• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

障害基礎年金と障害厚生年金の併給???

障害厚生年金について質問です。 知的障害が理由で障害基礎年金2級を受給しながら社会保険のある会社で働いて例えば鬱病になって精神病院通って障害厚生年金を社会保険事務所で申請したとします。 (1)年金のパンフレットには年金の仕組みが改正されてH18年から障害基礎年金と障害厚生年金を同時に併給できるとなっています。 しかし、障害厚生年金の1~2級に該当されたら障害基礎年金も併給とありますが、既に基礎を受給してるときはどうなるのですか? (2)もし障害厚生年金3級に該当したら最低保障額がありますが、障害基礎年金はそのまま受給できますか? (3)知的障害で障害基礎年金を受給したら障害厚生年金では知的障害以外の理由が必要ですか?(精神障害など) たぶん20歳すぎて知的障害はあまりないと思うので・・・(既に基礎受けてるのもありますし) (4)ようは障害基礎年金受給してる方が障害厚生年金を受けるには既存の病気以外に病名が必要ってことですか? (5)初診から1年半受診とありますが、そうなると最低1年半は働かないといけないという事ですか? 1年で退職したらどうなるのですか?(受診は継続と仮定) 他のサイトで回答がありました。 「2級の障害基礎年金を受給中に2級の障害厚生年金の受給権が発生した場合、2級の障害厚生年金と併合認定された1級または2級の障害基礎年金が併給されます。」 併給の基礎年金の額はどうなるのですか? そもそも「併給」ってなんですか? 日本語がわかりません・・・ 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数7960
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1. 法改正によって平成18年4月から実現されたのは、 「障害基礎年金+老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)」です。 但し、あくまでも特例です(65歳以上~)。 原則として「1人1年金」というしくみがつらぬかれているので、 種類が異なる年金は「併給」(同時に受け取ること)できません。 ※ 報酬比例部分  サラリーマンとして働いたときの給与にもとづいて計算される部分。  当然、厚生年金保険に加入したことが条件になります。 ※ 年金の種類  障害年金、老齢年金、遺族年金の3種類。  それぞれに、基礎年金、厚生年金、共済年金という区別がある。  したがって、3×3=9で、計9つの年金があります。  同じ種類の中では「併給」が認められます。  しかし、違う種類との「併給」は、原則として認められません。  したがって、障害年金+老齢年金は、本来は認めていません。 障害の程度が、年金法でいう1~2級に該当したとき、 全く別の病気などで障害厚生年金を受けられる場合には、 元の病気などによる障害基礎年金や障害厚生年金を取り消して、 結果的に1つにして、新しい年金の額を決めなおします。 (これが「併合認定」です) 障害基礎年金と障害厚生年金が併給できるのは、 厚生年金保険に加入していたときの病気などで障害を持ち、 その障害が、年金法でいう1~2級の重さであるときだけです。 そして、基礎年金と厚生年金とで、同じ障害である必要があります。 (これが「併給」です) 併給される障害年金は、 障害基礎年金(1・2級でそれぞれ定額)と 障害厚生年金(報酬比例部分)の合計額です。 報酬比例部分の計算は人によって異なるので説明は省きますが、 併給される場合、要は、障害基礎年金の額を下回ることはありません。 全く違う障害だったときには、直前に書いたとおりの扱いです。 「併合認定」と「併給」の違いに注意して下さい。 また、あなたが他のサイトで回答されたことは、 障害の重さによっては、必ずしもあてはまるとは限りません。 2. いいえ。 障害の重さが軽くなって3級に該当してしまった場合は、 障害基礎年金には1~2級しかありませんから、 障害基礎年金の支給は止まります。 3. 知的障害は「生まれつきの障害」なので、 基本的に障害厚生年金ではなく、障害基礎年金だけの対象です。 かつ、「20歳前障害による障害基礎年金」といって、 特例的に20歳から支給される(保険料負担なしに)ものなので、 この年金を受け取っている人は、 そもそも、同じ障害名で障害厚生年金は受けられません。 4. そのとおりです。 但し、前に書いたとおり、いままで受け取っていた障害年金との間で 年金額の調整(併合認定)が行なわれます。 基本的にいままでの障害年金はストップする、と考えて下さい。 (但し、その後の障害年金が受けられない、ということはありません) 5. 違います。 初診日から1年半が経たないと障害年金を請求できない、というのが 正しい解釈です。 それまでの間(途中退職も含めて)は、 健康保険の傷病手当金というしくみを使って、 経済的な負担をカバーできます。 なお、傷病手当金は、 勤続して給与を受け取った場合には支給されません。 療養のために休業したので給与を受けられなかった、というのが 要件になっているからです。 また、障害年金にしても傷病手当金にしても、 受給されるためには、医療機関を受診した事実が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害基礎年金と障害厚生年金で合計額は?

    知的障害で障害基礎年金2級(月、約66000円)を受給しています。 もし、社会保険のある会社(ボーナス込み年収÷12=月収35万円)の会社に勤めたとして、1ヶ月で退職して精神障害で障害厚生年金を申請したとします あるサイトでこの月収で障害厚生年金2級に当てはまったら毎月5~6万円の試算でした。 併合認定されたとしたら基礎と厚生合わせて? 毎月いくらの受給になるのでしょうか・・・? 基礎が消えて厚生だけになると少なくなってしまうし・・・ でも、合計12万円も虫のいい話ですよね?

  • 現在障害基礎年金2級。障害厚生年金3級に変更?

     よろしくお願いします。  現在障害基礎年金2級を受給させて頂いております。  先日、医師に今後とも年金を継続受給できますか?と御伺いしたところ、「できますよ」との回答でした。  ただ、「2級から3級に落ちることはあるかも」ともいわれました。  3級と言うのは、障害厚生年金にしかないのではないでしょうか。基礎年金にはないはずでは。  落ちるということは、基礎年金2級から、厚生年金の3級に変更になるということでしょうか?    そもそも、障害認定日の20歳のときは、親の厚生年金の扶養に入っていたはずですから、障害厚生年金がもらえるはずですが、何故私は基礎年金を受給しているかわかりません????

  • 障害厚生年金と障害基礎年金

    障害厚生年金と障害基礎年金の違いを知りたいのですが どこが違うのでしょうか? また私は精神病になり初診日から一年しかたっていないので基礎年金 は受けれないのはわかりますが 厚生年金は受けることは可能なのでしょうか?

  • 障害基礎年金と傷病手当の併給について

    こんにちは。質問致します。 今下肢障害で障害基礎年金2級を受給しています。 正社員で働いているのですが、4月頃から精神疾患で休職しています。 先日傷病手当金の申請後、傷病手当金が振り込まれましたが、障害基礎年金分が引かれて振り込まれていました。 色々と調べてみましたが、障害基礎年金と傷病手当金は併給されるような記述が多かったです。 まず私は障害基礎年金と記しています。 障害厚生年金と障害基礎年金の違いが良く分かりません。 年金が初めて受給された時点で無職でしたので、恐らくは障害基礎年金と理解していますが、合っていますでしょうか? また障害基礎年金で合っていたとして、現在障害基礎年金のみの受給で傷病手当は減らされずに併給されるものなのでしょうか? 保険協会に問い合わせをする前に確かめておきたかったもので。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 障害厚生年金+障害基礎年金のダブルは65歳~?

    障害厚生年金の人は障害基礎年金とダブル受給出来るという事なのですが、これはすぐに受給出来るわけではなく、65歳以上になってからダブル受給という認識でよいのでしょうか? もしすぐにできるのあれば、明らかに障害基礎年金と差がありすぎですよね・・・。障害基礎年金も厚生年金に加入していれば、65歳になったら老齢障害厚生年金のダブル受給資格があったと思いますので、やっと平等といったところでしょうか。

  • 障害基礎年金と障害厚生年金の併用について

    18歳より現在の2*歳まで厚生年金を支払ってまして、 障害年金2級に認められている場合で質問があります。 現在受給資格がある障害厚生年金だけではなく 障害基礎年金の方も申請すれば受給資格が得られるのでしょうか? それとも現在は障害厚生年金のみで65歳から申請すれば、 障害基礎年金の受給資格が得られるという認識でよろしいでしょうか? その場合には何か特別な条件などありますでしょうか? 最後に質問です。 障害厚生年金をもらっている状況でも、 会社で厚生年金をずっと支払い続けてた方が良いのでしょうか? その場合のメリットも教えて頂けると助かります よろしくおねがいいたします

  • 現在、20歳前障害で知的障害での障害基礎年金2級(

    現在、20歳前障害で知的障害での障害基礎年金2級(永久認定)を受給しています。 30代です。 厚生年金のある会社に就職して現在鬱状態で休職中で傷病手当金を受給中です。 ここで質問なのですが、併合認定か併合改定について私もいろいろ調べたのですが、 1. 後発の精神障害が2級に該当したとした場合、前発の知的障害は取り消され精神での障害厚生年金2級となる。 この場合、知的障害での永久認定も取り消され、何年かに一回の診断書の提出が復活するのでしょうか? ネットではそれを嫌悪して後発の障害での申請は控えられる傾向があると書いてありました。 2. 後発の精神障害が知的障害との因果関係が認められた場合はどうなるのでしょうか? 3. そもそもの問題として、現在休職中の厚生年金のある会社は5年前に入社して、それ以前は厚生年金適用しての就労はしたことがなく社会保険には入らず国民年金のみでした。(障害基礎年金受給中でしたので法定免除) そして初診日は10年以上前。 私は障害厚生年金の受給資格はないのでしょうか? 現在の鬱状態が初診日と今の会社が原因とで分けることは不可能でしょうか? 診断書の書き方によるのでしょうか。 今の会社に入社した時に「社会的治癒」になり、休職と同時に初診日にならないのか… と素人ながら思いました。 特に私が知りたいのは「永久認定」が取り消されるか取り消されないかと、障害厚生年金の受給資格があるかどうかです。 以上、宜しくお願い致します。

  • 障害基礎年金+障害厚生年金

    現在1級を受給中です。もうすぐ60歳定年です。 現在障害枠で勤務し約9年厚生年金支払い中の(嘱託社員)です。 1.60歳で退職した場合このまま障害基礎年金+障害厚生年金を受給  継続がいいのでしょうか。また老齢厚生年金の選択もあるのでしょう  か?又、退職の場合国民年金支払いはどうなりますか。 2.60歳からもう一年厚生年金を払い嘱託社員として勤務して今まで通 り障害基礎年金+障害厚生年金を継続受給したほうがベストなので  しょうか。  よろしく願いします。

  • 障害基礎年金 障害厚生年金の受給要件

    障害年金について質問します。 現在、35歳下肢切断で20歳前障害基礎年金2級を受給しております。 19歳が初診日でした。 昨年申請し、遡及も通り受給しております。 初診日以前から仕事をしており 社会保険にも加入しておりました。 加入期間は2~3ヶ月位だと思います。 障害基礎年金申請時に、障害厚生年金の事を知らず、基礎年金だけの申請をしました。 この場合、今から別途障害厚生年金の申請はできる物なのでしょうか? また、障害厚生年金申請した場合、20歳前要件は外れてしまい、基礎年金を受給できなくなってしまいますか?

  • 傷病手当金と障害厚生年金2級の併給調整について

    現在うつ病で傷病手当金を受けています。 今月になって障害厚生年金2級の裁定がされました。 障害厚生年金と傷病手当金の併給ができない事は理解していますが障害基礎年金との併給は可能なようなので質問です。 2級の障害厚生年金は2階建てであり障害基礎年金部分の月額6.55万は傷病手当金の併給調整の対象にならないように考えられるのですが間違えていますか? また、子の加算や配偶者の加算も併給調整の対象になるのか知りたいです。 詳しい方教えてください。 よろしくお願いします。