• ベストアンサー
  • 困ってます

現在障害基礎年金2級。障害厚生年金3級に変更?

 よろしくお願いします。  現在障害基礎年金2級を受給させて頂いております。  先日、医師に今後とも年金を継続受給できますか?と御伺いしたところ、「できますよ」との回答でした。  ただ、「2級から3級に落ちることはあるかも」ともいわれました。  3級と言うのは、障害厚生年金にしかないのではないでしょうか。基礎年金にはないはずでは。  落ちるということは、基礎年金2級から、厚生年金の3級に変更になるということでしょうか?    そもそも、障害認定日の20歳のときは、親の厚生年金の扶養に入っていたはずですから、障害厚生年金がもらえるはずですが、何故私は基礎年金を受給しているかわかりません????

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1330
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#212174
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >…3級と言うのは、障害厚生年金にしかないのではないでしょうか。基礎年金にはないはずでは。 はい、おっしゃるとおりです。 >…落ちるということは、基礎年金2級から、厚生年金の3級に変更になるということでしょうか? いえ、「日本年金機構」の審査で「障害の程度が3級程度の評価になる」ということです。 その場合は、「障害基礎年金が受給できなくなる」ということになります。 ちなみに、「医師」は、あくまでも「自分の専門とする医療分野」の専門家ですから、「障害年金の勉強にも熱心」な医師でなければ、「トンチンカンなアドバイスをする」ことはよくあります。 「障害年金」の相談先は、公的機関は「年金事務所(日本年金機構)」で、民間では「社会保険労務士」です。 ただし、「社会保険労務士」でも、「障害年金に詳しい人とそうでない人」がいますので、相談する際は注意が必要です。 >そもそも、障害認定日の20歳のときは、親の厚生年金の扶養に入っていたはずですから、障害厚生年金がもらえるはずですが、何故私は基礎年金を受給しているかわかりません???? 「社会保険」は「国民一人ひとり」が加入する制度です。 また、「厚生年金保険」に「扶養」という制度はありません。 ただし、【保険料の負担がない】「健康保険の被扶養者」「国民年金の第3号被保険者」という制度はあります。 『社会保険』 http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen 『第1号被保険者』(と関連リンク) http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html また、国民が「年金保険」に加入するのは、20歳になってからです。(※20歳未満でも、就職して「厚生年金保険」に加入することはあります。) ですから、「年金に加入していない未成年」が障害を負った場合に関しては、いわば「救済措置」として、「条件付きで」「障害基礎年金」が支給されることになっています。 『障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226 『20歳前障害基礎年金って?』 http://www.geocities.jp/sakura_first_syougai/contents3.htm >>[20歳前傷病による障害基礎年金にかかる所得制限]を参照 ******* (参考情報) 『障害厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3227 『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp --- 『はけんけんぽ|被扶養者とは:審査の必要性』 http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou_1.html ※「被扶養者の審査基準」は、どの保険者(保険の運営者)も「ほぼ同じ」ですが、「まったく同じ」ではありません。 ※「被扶養者の収入」も「税金の制度」の「収入・所得」の考え方とは【まったく】違います。 『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/ 『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964 『けんぽれん>よくある質問』 http://www.kenporen.com/faq/index.shtml ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変丁寧で詳しい回答をありがとうございます。 それなのに、お礼が遅くなり、失礼をいたしました。 厚生年金が欲しかったら、高校を卒業して年金を納めながら働くしかなかったのですね。

関連するQ&A

  • 障害基礎年金+障害厚生年金

    現在1級を受給中です。もうすぐ60歳定年です。 現在障害枠で勤務し約9年厚生年金支払い中の(嘱託社員)です。 1.60歳で退職した場合このまま障害基礎年金+障害厚生年金を受給  継続がいいのでしょうか。また老齢厚生年金の選択もあるのでしょう  か?又、退職の場合国民年金支払いはどうなりますか。 2.60歳からもう一年厚生年金を払い嘱託社員として勤務して今まで通 り障害基礎年金+障害厚生年金を継続受給したほうがベストなので  しょうか。  よろしく願いします。

  • 障害基礎年金と障害厚生年金の併給???

    障害厚生年金について質問です。 知的障害が理由で障害基礎年金2級を受給しながら社会保険のある会社で働いて例えば鬱病になって精神病院通って障害厚生年金を社会保険事務所で申請したとします。 (1)年金のパンフレットには年金の仕組みが改正されてH18年から障害基礎年金と障害厚生年金を同時に併給できるとなっています。 しかし、障害厚生年金の1~2級に該当されたら障害基礎年金も併給とありますが、既に基礎を受給してるときはどうなるのですか? (2)もし障害厚生年金3級に該当したら最低保障額がありますが、障害基礎年金はそのまま受給できますか? (3)知的障害で障害基礎年金を受給したら障害厚生年金では知的障害以外の理由が必要ですか?(精神障害など) たぶん20歳すぎて知的障害はあまりないと思うので・・・(既に基礎受けてるのもありますし) (4)ようは障害基礎年金受給してる方が障害厚生年金を受けるには既存の病気以外に病名が必要ってことですか? (5)初診から1年半受診とありますが、そうなると最低1年半は働かないといけないという事ですか? 1年で退職したらどうなるのですか?(受診は継続と仮定) 他のサイトで回答がありました。 「2級の障害基礎年金を受給中に2級の障害厚生年金の受給権が発生した場合、2級の障害厚生年金と併合認定された1級または2級の障害基礎年金が併給されます。」 併給の基礎年金の額はどうなるのですか? そもそも「併給」ってなんですか? 日本語がわかりません・・・ 

  • 障害基礎年金と障害厚生年金の併用について

    18歳より現在の2*歳まで厚生年金を支払ってまして、 障害年金2級に認められている場合で質問があります。 現在受給資格がある障害厚生年金だけではなく 障害基礎年金の方も申請すれば受給資格が得られるのでしょうか? それとも現在は障害厚生年金のみで65歳から申請すれば、 障害基礎年金の受給資格が得られるという認識でよろしいでしょうか? その場合には何か特別な条件などありますでしょうか? 最後に質問です。 障害厚生年金をもらっている状況でも、 会社で厚生年金をずっと支払い続けてた方が良いのでしょうか? その場合のメリットも教えて頂けると助かります よろしくおねがいいたします

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>ただ、「2級から3級に落ちることはあるかも」ともいわれました。 これは医師の意見ですね、 つまりはあなたの障害の症状が軽くなっているので、次回提出の診断書判断がかわるかもしれないという意味になります。 ただ、医師の書いた診断書を基に最終的には年金機構が判断しますので、ここでの決定がどうなるかはわかりません。 次回更新結果を待つしかありません。 医師の言うように、2級にはならず受給できなくなるのか、変わらず受給できるのか年金機構が判断します。 すなわち、医師の意見どおりになるとは限りません。 また、お察しのとおり、障害基礎年金受給は1,2級のみで3級では実際には受け取れません。 当然ながら障害基礎年金受給の人が厚生年金に代わるようなことはありません。 他の回答にもあるとおり、20歳前障害は障害基礎年金となります。 障害厚生は本人が初診日に厚生年金加入の場合だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

先生は診断書は書いてくださる方針のようですが、後は年金機構の判断によって、私の受給が決まるようですね。 御指導ありがとうございます。

  • 回答No.4

まず、あなたの受けている障害年金について、年金証書で以下のことを確認しましょう。 ◯ 障害基礎年金だけなのか、それとも障害厚生年金も受けているのか? ◯ 年金コード番号は?(6350、5350、1350のうちのどれなのか?) 6350や5350という年金コード番号のときは、障害基礎年金しか受けられません。 障害年金でいう1級か2級の程度の障害状態のときに受けられます。 初診日(障害認定日ではありません)のときに、自ら国民年金保険料を納めていた・又は免除されていた場合(20歳以上で、厚生年金保険には入っていないこと)です。このときは5350です。 あるいは、20歳前から障害を持っていて、何ひとつ公的年金制度(国民年金や厚生年金保険)に入っていなかったときに初診日がある場合。このときは6350です。 あなたの障害年金は、おそらく「6350」だと思います。 この障害年金のことを「20歳前初診(20歳前障害)による障害基礎年金」といいます。 障害厚生年金は受けられません(初診日のときには、自分自身で厚生年金保険に入っていなかった)。 1350は、障害厚生年金も受けられる障害基礎年金です。 初診日(障害認定日ではありません)のときに、自分自身が厚生年金保険に入っていることが条件です。 障害年金でいう1級か2級の程度の障害のときは、障害基礎年金と併せて同じ級の障害厚生年金も受けられます。3級のときは、障害厚生年金だけです。 1・2級は、国民年金法施行令別表というものに定義されています。障害基礎年金と障害厚生年金とで共通です。 3級は、厚生年金保険法施行令別表というものに定義されています。障害厚生年金のみに適用され、障害基礎年金にはありません。 つまり、障害基礎年金しか受けられない人(6350や5350の人)の障害の程度が軽くなって、3級程度の重さにしか認定されなくなってしまったときは、その時点から、再び障害の程度が重くなるまでの間、障害基礎年金の支給が一時的に止められます。 障害基礎年金を受けられる権利そのもの(基本権といいます)はなくなりません。死ぬまで続くものだからです。そういう意味では「今後とも受けられます」。 しかし、障害の重さによって、2か月に1度の支給を受けられる権利(支分権)が一時的に停止される決まりとなっているため、前述のようになります。 級下げによって支給が一時停止になってしまったときでも、障害の程度が再び重くなったことが明らかであれば、医師に年金用診断書を書いていただき、そこから1か月以内に「障害給付額改定請求書」というものを出せば、より上位の級に認定してもらえる(この質問でいえば、再び2級以上を受けられる)ことがあります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧で詳しい回答ありがとうございます。 すみません、御回答をいただいているのに気づいてませんでした。 大変失礼しました。 年金コードを確認しています。 年金を取り上げられると言うより、一時停止という考えなのですね。

  • 回答No.3
noname#186495
noname#186495

>現在障害基礎年金2級を受給させて頂いております。  先日、医師に今後とも年金を継続受給できますか?と御伺いしたところ、「できますよ」との回答でした。  ただ、「2級から3級に落ちることはあるかも」ともいわれました。  3級と言うのは、障害厚生年金にしかないのではないでしょうか。基礎年金にはないはずでは。 私も障害基礎年金2級を受給しています。 そして前回の更新であなたと同じように主治医から 「2級から3級に落ちることはあるかも」 そう言われたんで調べたんですよ。 もちろん自分で。 それで医師の言う「基礎年金3級」=受給額0円 ということを知って その後この世界では常識だということを知りました。 結果は2級継続でした。 これで納得頂けましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。 kurikuri_maroonさんの仰っているように、一時停止という考えのようですね。

  • 回答No.1
noname#186495
noname#186495

基礎年金に3級はあります。 その程度の常識くらいは自分で調べましょう。 甘い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こちらには、基礎年金3級という記載が見当たらないのですが・・・ http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226

関連するQ&A

  • 障害基礎年金から障害厚生年金変更される可能性??

    初診認定時に国民年金に加入していて障害基礎年金の受給が決定し、 回復し一般就労して厚生年金に加入する仕事で働き 障害基礎年金の支給が停止された場合に、 再び病気が悪化した時に事後重症で診断書を取って認定されれば 障害厚生年金の支給になる場合はあるのでしょうか? それとも、再び悪化した場合に厚生年金に加入していても 障害基礎年金の支給が再開されるだけなのでしょうか? 教えてくださいよろしくお願いします。

  • 障害厚生年金+障害基礎年金のダブルは65歳~?

    障害厚生年金の人は障害基礎年金とダブル受給出来るという事なのですが、これはすぐに受給出来るわけではなく、65歳以上になってからダブル受給という認識でよいのでしょうか? もしすぐにできるのあれば、明らかに障害基礎年金と差がありすぎですよね・・・。障害基礎年金も厚生年金に加入していれば、65歳になったら老齢障害厚生年金のダブル受給資格があったと思いますので、やっと平等といったところでしょうか。

  • 障害厚生年金と障害基礎年金

    障害厚生年金と障害基礎年金の違いを知りたいのですが どこが違うのでしょうか? また私は精神病になり初診日から一年しかたっていないので基礎年金 は受けれないのはわかりますが 厚生年金は受けることは可能なのでしょうか?

  • 障害基礎年金 障害厚生年金の受給要件

    障害年金について質問します。 現在、35歳下肢切断で20歳前障害基礎年金2級を受給しております。 19歳が初診日でした。 昨年申請し、遡及も通り受給しております。 初診日以前から仕事をしており 社会保険にも加入しておりました。 加入期間は2~3ヶ月位だと思います。 障害基礎年金申請時に、障害厚生年金の事を知らず、基礎年金だけの申請をしました。 この場合、今から別途障害厚生年金の申請はできる物なのでしょうか? また、障害厚生年金申請した場合、20歳前要件は外れてしまい、基礎年金を受給できなくなってしまいますか?

  • 障害基礎年金などについて

    今までに厚生年金⇒国民年金⇒厚生年金と年金に入り続けてきました。 現在は会社員(46歳)で厚生年金に入っています。 今年2月に身体障害者1級と認定されました。 50歳から障害基礎年金を受給する資格ができるようです。 そこで、教えていただきたいことがあります。 (現行の法律が変更されないことを前提に) 1)障害基礎年金は申請した時点で加入している年金の種類が   国民年金でも厚生年金でも受給することは出来るのですか。 2)障害厚生年金というものがあることを知りました。   これの受給申請をすることが出来る時期は、   障害基礎年金を請求することが出来る時期と   同じなのでしょうか。 3)また、障害厚生年金を請求するときに   既に働いていなければ(厚生年金に加入していなければ)   たとえ今まで何年間か厚生年金を掛けていても   障害厚生年金を受給することは出来ないのでしょうか。 4)障害基礎年金、障害厚生年金以外に請求することの出来る   年金等はありますか。 5)上記の年金などの請求は自力では難しいらしいことを   ネットに書いてあります。私は出来れば自分で申請を   したいのですが、どのような部分が難しいのでしょうか。   また、誰かに委託代行を依頼して書類作成などをしてもらう   とき、その報酬金額は一般にいくらくらいかかるのでしょうか。 あまり知識がありませんので、間違った質問をしているかも 知れませんが、よろしくご回答お願いいたします。

  • 障害基礎年金をもらっている方の障害厚生年金とは?

    20歳超えてから障害認定をされて療育手帳B2で障害基礎年金をもらっている方が新たに障害厚生年金をもらうためには何か条件が必要なものでしょうか?ネットで同時に受給されている方がいらっしゃった記事があったので気になりました。 例えば、もらえる要件に該当した場合には年金事務所から何か郵送で送られてくるものなのでしょうか?送られてこないという事は該当しないという理解で大丈夫でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 障害基礎年金受給中で別障害により障害厚生年金請求の場合

    友人のことで相談いたします。 20歳前障害として障害基礎年金1級(難聴)を受給しています。昨年3月初診でうつ病と診断され昨年5月から約10年勤めた会社も休職しており今年1月から傷病手当金を受給中です(昨年暮までは休みでも給料が出たため)。主治医から復職が認められない状態が続いているので主治医の認定をもらえれば障害厚生年金の申請を考えています。そこで知りたいのは 1.このケースでは、もともと障害基礎年金(難聴)との併合(加重)認定は障害厚生年金では可能ですか?(例えば、うつ病の認定が3級だとしたら、難聴と合わせて2級になるとか?) 2.標準報酬が平均22万円として加入期間10年、扶養家族無しの場合1.2.3級おおよそ障害厚生年金はいくらになるのでしょうか。 おそれいりますがよろしくお願いします。

  • 繰上支給の老齢基礎年金と障害厚生年金について教えてください。

    繰上支給の老齢基礎年金の受給権者は障害厚生年金を支給することはできない→ (×)という問題について。 解説では、事後重症や基準障害等についての障害厚生年金は支給できないが、通常の障害厚生年金は支給できるのですべての障害厚生年金が支給できない訳ではないと書いてありました。 これは、繰上支給の老齢基礎年金を支給している時に、厚生年金の受給権が発生したら選択して受給できるということでしょうか。

  • 障害基礎年金受給者が障害厚生年金を受給できますか?

    現在、障害基礎年金を受給しています。 今後働いて一定期間厚生年金を収めた場合、新たに障害厚生年金を受給することはできるのでしょうか。

  • 障害基礎年金と障害厚生年金で合計額は?

    知的障害で障害基礎年金2級(月、約66000円)を受給しています。 もし、社会保険のある会社(ボーナス込み年収÷12=月収35万円)の会社に勤めたとして、1ヶ月で退職して精神障害で障害厚生年金を申請したとします あるサイトでこの月収で障害厚生年金2級に当てはまったら毎月5~6万円の試算でした。 併合認定されたとしたら基礎と厚生合わせて? 毎月いくらの受給になるのでしょうか・・・? 基礎が消えて厚生だけになると少なくなってしまうし・・・ でも、合計12万円も虫のいい話ですよね?

専門家に質問してみよう