• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

障害厚生年金 高血圧症の事後重症の認定について

障害厚生年金 高血圧症の事後重症の認定について 高血圧症の事後重症として、大動脈解離による心機能障害は認定されないでしょうか。 これまでの経過は以下のとおりです。 ・平成18年1月 厚生年金加入中  以前勤めていた会社の病院の健康診断で、高血圧の要治療を指導されるが、忙しくて受診せず。  血圧 上175 下120  (検診結果は残っています) ・平成18年3月に会社を退職。 ・平成18年4月~ 国民年金  近くの内科で降圧剤による高血圧症の治療を継続。 ・平成20年7月   急性大動脈解離を発症、心筋梗塞、心不全を合併し、手術ができず、  総合病院で5ヶ月間の入院内科治療を受けたが、心機能低下が残存。  運動制限あり、息切れあり、陳旧性心筋梗塞あり、EF40%。  その後、通院治療を継続。 ・平成21年10月  障害者手帳取得(内部障害3級) ・平成22年1月 厚生年金加入  障害者枠の事務職で再就職。    現在の状況が、  運動制限あり、息切れあり、陳旧性心筋梗塞あり、EF40%、事務仕事は可能のため  心臓障害で障害厚生年金3級相当だと思われます。  しかし、急性大動脈解離を発症した平成20年7月は、厚生年金ではなかったため、  障害厚生年金の申請ができません。  高血圧症の事後重症で障害厚生年金の申請ができるのではと思い、  高血圧症で受診していた内科の先生に「受診状況等証明書」をお願いしたところ、  「大動脈解離の原因は複合的要因なので、高血圧症との相当因果関係は認められないでしょう。   急性大動脈解離で受診した病院に書いてもらって下さい」  と書いてもらえず、前に進めなくて困っています。    そこで教えていただきたいのですが、  ?以前勤めていた会社の病院の健康診断で、高血圧の要治療を指導された日を初診日として   健康診断をした会社の病院に「受診状況等証明書」を書いてもらってはだめでしょうか。?  ?やはり高血圧症と大動脈解離の相当因果関係は認められないのでしょうか?      社会保険審査会の遺族給付の裁決例18厚212(平成19年2月28日)では   特殊なケースかもしれませんが、高血圧症と大動脈解離の相当因果関係が認められ   高血圧症の受診日が初診日と認定されています。   http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/04-078.html   以上、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1674
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

心疾患による障害年金における障害の程度の認定について、 ついでに記しておきますと、最低限、 以下の状態のすべてを満たすことが必要となります。 (以下の状態をすべて満たして「3級」) ● 以下のどれか1つ以上の異常所見  ア.  Levine III 度以上の器質的雑音  イ.  心胸郭比 60 %以上  ウ.  胸部X線所見で肺部に明らかなうっ血像がある  エ.  心電図で陳旧性心筋梗塞所見があり、かつ、今日まで狭心症あり  オ.  心電図で脚ブロック所見があり、かつ、基礎疾患あり  カ.  心電図で  完全房室ブロック所見(第 III 度の房室ブロック所見)または  第 II 度(Mobitz II 型)の房室ブロック所見あり  キ.  安静時心電図において 0.2 mV 以上のSTの低下あり、  または、深い陰性T波の所見あり  ク.  負荷心電図で明らかな陽性所見あり  ケ.  難治性の不整脈あり  コ.  左室駆出率(EF)が 50 %以下  サ.  冠れん縮を証明された所見  シ.  心臓ペースメーカーを装着したもの  ス.  人工弁を装着したもの ● 浮腫(むくみ)、息切れなどの臨床所見 ● 一般状態区分表において、以下のどれかに該当するとき 一般状態区分表 ウ.  歩行や身の周りのことはできるが、  時に少し介助が必要なこともあり、  軽作業はできないが、日中の 50 % 以上は起居しているもの 一般状態区分表 イ.  軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、  歩行、軽労働や座業(たとえば、軽い家事や事務など)はできるもの なお、病状をあらわす主要症状や、一般検査・特殊検査の検査成績、 たとえば、上述した異常所見の個数や 具体的な日常生活状況(一般状態区分表 オ.~エ.)によっては、 総合的により上位の障害等級(2級~1級)に認定されますから、 心疾患医と十分に相談した上で、障害年金を考えることも重要です。 (2級になる可能性を捨ててはいけない、ということ。)  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なアドバイスありがとうございます。 現在受診している循環器の先生と相談してみます。

関連するQ&A

  • 障害年金・障害厚生年金について

    障害年金・障害厚生年金について 父は公務員として定年まで勤めました。 定年後、年金生活になってから心筋梗塞を発症し現在障害者4級の認定を受けております。 さらに、その翌年大腸がんが見つかり、人工肛門を造設する事となりこちらも障害者認定の申請中です。 障害者手帳の認定とは別に障害年金があると思いますが、父の場合でしたら障害年金か障害厚生年金のどちらになるのでしょうか? (障害者年金の認定がされるかは別として) 公務員時代は厚生年金? を払っていますが、病気の発症は定年後です。 年金受給者なので、障害者年金は対象外になるのでしょうか?

  • 障害厚生年金の事後重症について

    障害厚生年金の事後重症について 昭和57年9月に初診日がありその時点では障害程度が軽かったものの、平成13年に症状が悪化。 事後重症申請して障害厚生年金2級と認定されたのですが、標準報酬月額と実期間が一体どの時点からの計算になるのかわかりません。 事後重症でも初診日から一年半後が認定日となるのでしょうか?

  • 障害厚生年金と労災年金について

    夫が業務中の事故により障害を負いました。 来週にも身体障害者手帳の申請をし、その後労災年金と障害厚生年金の手続きをと考えていますが、仮に両方認定され受給出来たとしても、労災年金が減額されるとか。 だとしたら、障害厚生年金の申請をする意味はあるのでしょうか? 何分にも不勉強なので、困っています。 障害は人差し指~薬指の切断、親指と小指の機能喪失により、身体障害4級相当、障害厚生年金3級相当、労災年金7級相当と思われます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

高血圧症による障害年金における障害の程度は、 以下のような細かい所見などを十分に考慮した上で、 総合的に認定されることになっています。 そして、この疾病の認定以後に 少なくとも1年以上の継続的な療養を要することを、 その認定条件としています。 ● 自覚症状、他覚所見、一般状態、血圧検査の検査値 ● 血圧以外の心血管病の危険因子 ● 脳、心臓、腎臓における高血圧性臓器障害や心血管病の合併の有無 ● 上の合併があるときは、その程度 ● 眼底所見 ● 年齢 ● 原因(本態性 or 二次性) ● 治療および症状の経過 ● 具体的な日常生活状況など 高血圧症とは、おおむね、降圧薬非服用下で、 最大血圧が 140mmHg 以上、最小血圧が 90mmHg 以上のものをいい、 以下の障害を合併したときには、 それぞれの障害における障害年金の認定基準により、認定されます。 言い替えれば、合併症があるときには、 以下の障害での認定基準をも満たしている、ということが必要です。 (※ 「合併」とは、高血圧症の結果として他の障害を招いたもの) ● 脳の障害を合併したとき ‥‥ 精神の障害・神経系統の障害の基準 ● 心疾患を合併したとき ‥‥ 心疾患による障害の基準 ● 腎疾患を合併したとき ‥‥ 腎疾患による障害の基準 大動脈解離や大動脈瘤を合併した高血圧症は、3級と認定します。 悪性高血圧症(眼底所見で Keith-Wagener 分類が III 群以上)は、 1級と認定します。 なお、単なる高血圧症では認定の対象とはされません。 必ず、何らかの合併があることを必要とします。 これは、言い替えると、 高血圧症はある意味「ありふれた疾患」でもあるため、 例えば、大動脈解離などの明らかな心疾患を合併したようなときには、 元々の高血圧症との相当因果関係の有無を見るだけではなく、 心疾患や腎疾患などの危険因子が 高血圧を指摘されたときから存在してはいなかったか、が問われる という意味になります。 したがって、高血圧症と、その結果としての大動脈解離を考えたとき、 元は高血圧症だったといっても、 高血圧症の結果として誰でも大動脈解離に至る、とは限らないので、 絶対的に相当因果関係がある、というわけではないのです。 (むしろ、心疾患が隠れていたから大動脈解離に至った、と考える。) 以上のことから、元々の心疾患などの危険因子を証明し得ないと、 ただ単に高血圧症だったことだけをもって「相当因果関係あり」、 とすることはたいへん困難ではなかろうか、と思います。 (高血圧症での初診日を採用する、というのはたいへん困難になる。)  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 健康診断で高血圧を指摘された時は、心疾患の病状はありませんでしたので、高血圧症と大動脈解離の相当因果関係をありとすることは、難しいことがよくわかりました。

関連するQ&A

  • 障害厚生年金1級をを現在、貰ってるのですが

    障害厚生年金1級をを現在、貰ってるのですが 厚生障害年金の支給額は変わることはないのでしょうか?

  • 障害年金、障害厚生年金について教えてください。

    障害年金と障害厚生年金について教えてください。 どちらの申請になるかは、疾患の発症当時、国民健康保険⇒障害年金、 社会保険⇒障害厚生年金、になり選んで申請することはできないという 解釈で合ってますでしょうか? また、主治医に障害年金2級より障害厚生年金3級の方が、 申請が通りにくいと聞いたのですが、これは事実でしょうか? さらに、障害厚生年金で、過去分までさかのぼって申請する場合は、 通常の障害厚生年金申請よりも審査が厳しくなるというのも事実でしょうか? 年金機構事務所で社労士に説明された内容と、 主治医に説明された内容が若干相違したので、困惑しています。 なお、主治医は今まで数百件にものぼる障害年金、障害厚生年金の 診断書を書いてきたので、ご自身の言っていることが一番正しい。 社労士はよくわかってない、ともおっしゃってました。 既往症がうつ病なため、かなり混乱しています。 お詳しい方、ぜひご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならな

    なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならないのですか? サラリーマンなどの障害厚生年金は働きながら受給できるのに、公務員の障害厚生年金は辞めてないと貰えないのでしょうか?ちょっと不公平な気がします。

  • 障害厚生年金について

    みなさんこんにちは。 今回質問させていただきましたのは、6月15日の中日新聞の朝刊にて障害厚生年金について初めて知りました。私は聴覚障害者で現在、障害基礎年金1級および子の加算1名を受給しております。この障害基礎年金の他にこの障害厚生年金を受ける事が可能なのでしょうか? 現況ですが私は現在39歳で既婚・子供が2人(10歳と7歳)います。障害基礎年金の事も平成5年頃まで知らず平成6年5月に受給権を取得しました。身体障害者として認定されたのは昭和44年12月ですが当時の障害の程度がだんだん重くなり現在に至っております。 家内(39歳)も聴覚障害者であり障害基礎年金1級を受けております。家内はパート(年収100万未満)ですが家内も障害厚生年金を受給する事が可能なのでしょうか? 障害厚生年金についていろいろネットでも調べているのですがいまいち(^^;)よくわからないのでご教授頂きたくお願い致します。 追伸 もし受給できる事であれば60歳以降の老齢年金について何か変化(今もらうと60歳以降の老齢年金支給額が減らされる?)があるのかも知りたいです。もしかして老齢年金か障害厚生年金のどちらかの選択??

  • 障害厚生年金額

    障害厚生年金について 月8300円の厚生年金を払っていた私が障害年金2級または3級になった場合、一年間でいくらもらえますか? 計算式もお願いします。

  • 障害基礎年金と障害厚生年金の併給???

    障害厚生年金について質問です。 知的障害が理由で障害基礎年金2級を受給しながら社会保険のある会社で働いて例えば鬱病になって精神病院通って障害厚生年金を社会保険事務所で申請したとします。 (1)年金のパンフレットには年金の仕組みが改正されてH18年から障害基礎年金と障害厚生年金を同時に併給できるとなっています。 しかし、障害厚生年金の1~2級に該当されたら障害基礎年金も併給とありますが、既に基礎を受給してるときはどうなるのですか? (2)もし障害厚生年金3級に該当したら最低保障額がありますが、障害基礎年金はそのまま受給できますか? (3)知的障害で障害基礎年金を受給したら障害厚生年金では知的障害以外の理由が必要ですか?(精神障害など) たぶん20歳すぎて知的障害はあまりないと思うので・・・(既に基礎受けてるのもありますし) (4)ようは障害基礎年金受給してる方が障害厚生年金を受けるには既存の病気以外に病名が必要ってことですか? (5)初診から1年半受診とありますが、そうなると最低1年半は働かないといけないという事ですか? 1年で退職したらどうなるのですか?(受診は継続と仮定) 他のサイトで回答がありました。 「2級の障害基礎年金を受給中に2級の障害厚生年金の受給権が発生した場合、2級の障害厚生年金と併合認定された1級または2級の障害基礎年金が併給されます。」 併給の基礎年金の額はどうなるのですか? そもそも「併給」ってなんですか? 日本語がわかりません・・・ 

  • 障害厚生年金について

    こんにちは。私は三重県在住の会社員です。昨年、精神障害者保健福祉手帳を取得し、今年障害厚生年金の3級を頂けるようになりました。 障害厚生年金についてですが、受け取るようになった時、税制上の措置などがあるのでしょうか? 非課税というのは分かりましたが・・・。その他に何かあるのでしょうか? 市役所の税務課にも問い合わせましたが、あまりよく分かりません。 よろしくお願いします。

  • 障害厚生年金について

    障害厚生年金は初診日に厚生年金に加入していれば、今現在厚生年金に加入していなくても(無職)対象となるのでしょうか?お手数おかけしますがよろしくお願いします。

  • 障害厚生年金と厚生年金等について

    いつもお世話になっております。 宜しくお願い致します。 厚生年金を納めながら障害厚生年金を受けた場合、自分も配偶者も納めた厚生年金額にみあう厚生年金額を受けれるのでしょうか?

  • 障害厚生年金3級をもらってますが・・・

    最低額の障害厚生年金3級を受け取ってます。 アルバイトも少ししていますが、収入は本当に少しです。 自分の障害が進行性で今でも働くのもやっとの状態なので あと1、2年働けるかもわかりません。 3級は年金の免除がないという話しですが、 国民年金、あるいは厚生年金を払っていくメリットはありますか? 今払ってる年金をやめるとどうなりますか? 障害が重くなったときに(例えば3級から2級、1級に) 年金がもらえなくなりますか? よろしくお願いします。