• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ゴルフのメジャー大会も残すところあと一つです。春先に質問させていただき

ゴルフのメジャー大会も残すところあと一つです。春先に質問させていただきました、マスターズで選手がティーショットを打つと《ギビメーン》?と僕には聞こえる観衆の声がTV放送でも聞こえます。この僕には《ギビメーン》と聞こえる声援は 《Get in the hole》?ゲットインザホールではないかと言う事でした。《入ってしまえ》と言う意味らしいのですが、発音するとどうなるのでしょうか?《ギビメーン》と《ゲットインザホール》、アメリカ人になったつもりで発音しては見ても、何かあまりピンと来ません。《Get in the hole》はどう発音するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数144
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

"Get in, men!"じゃないでしょうか。意味も同じですね。 "Get in the hole!" は、結構そのまま”ゲリンザホォー”という感じに聞こえると思います。 参考になれば!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そうですよ、きっとこれと思います。最後のメーンは確実に聞こえます。ありがとうございました

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

"Get in, men!"じゃないでしょうか。意味も同じですね。 "Get in the hole!" は、結構そのまま”ゲリンザホォー”という感じに聞こえると思います。 参考になれば!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゴルフ メジャー大会

    ゴルフです。男子USPGAの次のメジャー大会は、全米OPENと思いますが、今年はどこの何と言うコースで行われるのでしょうか?来週か再来週と思うのですが、タイガーウッズの勝算はどうでしょうか?最近、セミラフ程度のものがあるようですが、基本的にマスターズは得意のコースと思うのですが、やはりウッズはラフに負けてしまうでしょうか?

  • 女子ゴルフの世界のメジャー大会は

    男子ゴルフの世界的メジャー大会はマスターズ、全英、全米オープン、PGAの4つと思いますが、女子の場合は何ですか? その中でも特に、女子プロ選手が勝ちたいと思う、NO1の証となるような大会は何ですか?

  • マスターズゴルフ

    マスターズゴルフといえば世界一権威のあるゴルフ大会と諒解してます。 それだけに出場資格も厳しく 文字通り世界一の大会にするため色々な資格審査に通った選手 だけが出場できるはず。 それにもかかわらず 石川遼は今年米国で7試合戦って5度予選落ちをしている 普通以下の 選手と考えられますが どうして彼が出場できるのかどうしても理解できません。 何処からか大きな裏金が動いているのでしょうか? 一説では彼が出ないと日本のTVの視聴率が 落ちるからとTV局から莫大な裏金が支払われているとききますが そんなことがもし本当なら マスターズの権威をがた落ちですね。 世の中金で99%のことが解決できますか マズターズだけはそうあって欲しくないです。 石川も今の成績を考えて ゴルフ界のためにも自発的に辞退するべきと考えますが 皆様の 御意見を頂戴したいです。 

  • マスターズ ゴルフについて。

    昨日から、マスターズゴルフが開催されています。朝っぱらから見ておりましたが、フレッドカプルス選手が、あるショートホールで、ティーショットを放ちました。少し短くグリーン手前に落ちたのか?ボールは届かず、どころか、手前の傾斜により、逆に戻り、あわや池に入る寸前で止まりましたが、その傾斜の中程に、非常に見にくいのですが、ハザード区域内を表すと思われる黄色い線は越えてしまったようでした。マスターズの場合、打てるなら打って構わず、OB扱いにはならないと聞いた事があるのですが、黄色い線を越えてしまったても、打てるなら、ペナルティは無しなんでしょうか?

  • マスターズ オーガスタナショナルについて。今年も四大メジャー大会が終わ

    マスターズ オーガスタナショナルについて。今年も四大メジャー大会が終わってしまいました。個人的にはタイガーウッズは残念と思いますが、全米Open、全英Open、全米プロは毎年コースが変わりますが、マスターズだけはオーガスタナショナルです。インビテーションですので当たり前と言えば当たり前ですが、よくTVで見るのは後半の9ホール。特にアーメンコーナーと言われるところが見せ場ですが、オーガスタナショナルは後半の9ホールより前半の9ホールのほうが実は難しく、後半9ホールはきちんと攻めるとスコアは伸びるコースと聞きました。今から何十年も前に、まるでTV放映を計算に入れたような、ある意味、これぞエンターテイメントと思うコース作りをボビージョーンズ自身は考えていたのでしょうか?それともオーガスタナショナル自体が時代に合わせて(現在でもメタルウッド、ツーピースボールの出現、タイガーウッズのような驚異的な飛距離の持ち主が出て来て)毎年進化してきた結果、今現時点のオーガスタナショナルの姿に変わって来たのでしょうか?ひょっとして初めは今より相当距離も短く、簡単だった?のでしょうか

  • 女子ゴルフのTV中継

    女子ゴルフのエビアンマスターズで宮里藍選手がLPGA初優勝を果たしました。 私は四国・愛媛県に住んでいますが、この大会の生中継がありませんでした。 スカパーのゴルフチェンネルもゴルフネットワークも生中継はありませんでした。今週第1日目からの再放送はありますが…。 せっかく優勝したのに、すぐにその映像が見れないというのは残念でなりません。 どこかの局(スカパーでも)で、今夜最終日だけでも放送をしてくれるところはないでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

  • 今後の日本人選手の「メジャー出場」について

    毎度皆様にはお世話になります。 少々批判を浴びる質問になるかも知れませんがご容赦願います。 今年のメジャー第2戦「全米オープン」が終わりました。 結果は既にご存知の通リマキロイ選手が16アンダーでぶっちぎりの完全優勝です。 日本人選手はと言うと 石川プロ 終始ティーショットが安定せず予選は通過したけれど3日目まで60台は一度も出ず最終日にかろうじてアンダー・・・トータルもオーバーパーで終了。 久保谷プロ 予選はギリギリでの通過・・・3日目及び最終日もパッとせず石川プロと同じオーバーパー(下位)で終了。 藤田プロ 全くイイところナシで予選で終了・・・しかも相当下位。 こんな有様です・・・ 逆に地元アメリカはもちろん他国のプロは優勝したマキロイを筆頭に「全米一の難コース」をそれなりと言うか簡単?に攻略し決勝進出者の約3割はトータルでもアンダーパーを記録しております。 好スコア続出?には今回の開催コースが一部メディアより「今年の全米オープンは今までで一番簡単」と言う意見もあります・・・まぁこれは天候など色んな要素が原因ですから一概には決められないと思いますしある意味マキロイのスコアが飛びぬけていたと言う説(あのタイガーも当時そう言われました)もあります。 ただそう言う状況にもかかわらず日本人選手は前述の通リの結果です。 前置きが長くなりましたが私はこんな成績(出場プロ3名に失礼は承知で書きます)しか残せないで「メジャー」に出場(あえて挑戦とは言いません)するのに少々疑問を感じております、特に今年は震災の影響もありアスリート達は「日本に希望と勇気を与える」とか言ってますがこの結果は希望どころか失望を与えるのでは、と言う気がしております。 招待枠(あえて枠と書きます)ながら藤田プロと韓国の金プロが昨年の日本ツアー賞金ランク上位2名(世界ランク75位以内)の資格で出場しましたがこれも少々疑問です・・・半年以上前の成績で招待ってのも?ですし失礼ながら出る方も?です・・・まぁそれでも金プロは結構上位で頑張っていましたからやはり実力でしょうかね。 私は今の日本人選手の実力からして当面メジャーへの出場は「全米オープン」と「全米プロ」は止めて「マスターズ」と「全英オープン」のみにした方がいいのでは?と思っております。 マスターズは毎年同じコース、そしてラフもそうは長くないですし過去にもジャンボの8位や伊沢プロや片山プロの4位、そしてベストアマに輝いた松山君と言う「もしかしたら?」と言う好結果の例もあります。 全英オープンも日本の河川コースとよく似たコースで行われるため日本人選手には有利だと思います、比べるには失礼かも知れませんがシニアのトム・ワトソン(確か60歳)がプレーオフまで行った位ですし・・・・ 確かにスポーツと言うか勝負事に絶対はありませんが私が長年ゴルフを見てきた限り全米オープンでの好成績は1980年にあのニクラウスと死闘を演じた青木功の2位が最高では無いかと思います、あれから約30年たち選手の技術向上や道具の進歩もありながらいつもイイところ無しでこの結果は正直「実力差」があり過ぎなのではと思っております。 まぁ昨年の全米オープンでは石川プロが「予選2位」でしたがその後は尻つぼみでしたし・・・・ 「見る者」「応援する者」としてやはりそれなりの好成績を期待すると思います、そして優勝はともかくせめて来年の出場権位はとってもらいたいと思い応援しております、しかし今のままならその実力差から身分不相応な出場となりある意味見苦しさを感じるのでは?と言う気がしております。 いかがでしょうか?批判を承知の上で皆様のご意見をお聞きしたく存じます。 長文にお付き合い頂き申し訳ありません。

  • 来年こそ成し遂げて欲しい快挙!

    個人的には 松山英樹 選手 ( ゴルフ) のメジャー初制覇、これは正直もう夢ではないところまで来ている、世界ランクこそ現在6位ですが、PGAツアーの賞金レースを独走しておりまして世界最強の呼び声も高い、全米オープン・全米プロ・マスターズ・全英オープンのどれか一つでいいから勝って欲しいものです。 何せまだ24歳、彼の才能とゴルフ選手の寿命の長さを思えば、今後何度かメジャーのタイトルを手にするとは思いますが、反面世界ランク1位となりながら遂にメジャー・タイトルに手が届かなかった選手もいないではない、加えてスーパー・スターへの道のりを考えれば、来年には是非。 更に 錦織圭 選手の4大トーナメント初制覇と重なれば言う事なし、盆と正月がいっぺんに来て欲しいですねぇ。 世界のスポーツ・シーンは飛び交うマネーがやはり桁違いです、錦織圭選手がリオデジャネイロ・オリンピック銅メダルで得たボーナスが何と8億円也とか、いやはや凄い。 さてスポーツ界に限らず、来年成し遂げて欲しい快挙・・があれば、お教え下さい。

  • 思い出のマスターズ

    ダニー・ウィレットというイングランドの伏兵が制した今年のマスターズ、出勤ぎりぎりまでTVに釘付けだった私は、昨年の覇者 ジョーダン・スピース の連覇でほぼ鉄板だろうと自宅を後にしました。 ところがどうでしょう、スピースが12番でまさかの2度の池ポチャ・・、ドラマがちゃんと用意されておりますね。 TBS が力を入れているというのもあるのでしょうが、このゴルフの祭典は観る側としては別格に面白い、中島常幸の解説もピカイチとの印象・・、30年近くも観ておりますと特にアーメン・コーナー以降のホールはレイアウトまで何となく分かる、そんなこんなで家内とのTV観戦は我が家の年中行事の一つでもあります。 そんなマスターズを振り返る時、忘れられないのが 「 Jack is Back 」 の大声援に後押しされて、打ったパットが全て入るんじゃないかと思わせた86年のニクラウス、更にはオーガスタの女神から見放され続けた G.ノーマン の悲運・・、一度は勝たせてやりたかったですね~。 さて皆様の記憶に残るマスターズ或いは名シーン、宜しかったらお聞かせ下さい。

  • ゴルフのメジャー大会の「メジャー」って何ですか。

    メジャー大会は何を指し、他の大会と、どんな差異点があるのでしょうか。