• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「ゲゲゲの女房」オープニングの映像、今週から変わりました?

「ゲゲゲの女房」オープニングの映像、今週から変わりました? 朝ドラ「ゲゲゲの女房」の歌が流れてる時の映像、 今週辺りから少し変わりましたか!? あまり自信はないのですが、なんとなくそんな気がするのです。 何か変わった?と思ったのは、 茂が漫画を書いている後姿(「カリカリ」と効果音が出ている所)が なんとなく色が付いてカラフルになったような気がするのと、 茂と布美枝が自転車に乗っている道が、前は砂利道みたいだったのが 舗装されたアスファルトに変わったような気がするのです。 …気のせいでしょうか? もっと前からそうでしたっけ!? 今週からそう思い始めて、ちょっと気になっています。 わかる方いましたら教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数351
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#185706
noname#185706

変わりました。 ↓の7月18日、19日の記事をみてください。 http://www.nhk.or.jp/drama-blog/99180/ ↓の画面右下部の「随時更新中! スタッフブログ」からも入れます。 http://www9.nhk.or.jp/gegege/index.html >舗装されたアスファルトに変わったような気がするのです。 ふたりの状態の変化を象徴しているのではないでしょうか。今後が楽しみですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり今週からだったんですね! 今日の放送を注意して見てみたら、自転車に乗ってる2人が 確かにちょっと新しくなってました。 (服とか、布美枝の髪型が違ったり) あとはテレビや漫画がモノクロだったのがカラーになってたり。 他にも細かい所があったりするんですかねー。 ドラマとしては第2部スタート、的な感じでしょうか。 この先もまだまだ何やらいろいろあるんでしょうね…? どうもありがとうございました☆

関連するQ&A

  • 「ゲゲゲの女房」の歌の時に出てる絵のキャラ

    「ゲゲゲの女房」の歌の時に出てる絵のキャラ 「ゲゲゲの女房」のオープニングの歌が流れてるときに、 自転車に乗った茂と布美枝の後ろをついていってる お化けのようなあのキャラクターは何でしょうか? 何か名前はあるのでしょうか。 鬼太郎か、もしくは他の水木漫画に出てくるキャラクターですか?

  • 砂利道の舗装について。

    何度も申し訳ありません。当方考えが甘く少しナメていたのかもしれません。今一度、すいません。砂利道を舗装する(自動車、トラックは通過程度)場合、アスファルトを敷くにしろ、コンクリートを敷くにしろ、生コンだろうが、透明なバインダだろうが、砂利の上にはその元を敷く下地が必ず必要と言う事でしょうか?砂利道の上に一層だけでは難しいと言う事なんでしょうか?

  • セットバックの杭は見えなくなっても大丈夫でしょうか?

    家の前の道路は狭く、砂利道の私道です。(公道にはできないらしい) どのお宅もセットバックしています。 本来の土地の境界として道路内に銀色の小さな杭が打ってあります。 普段は砂利にまみれて見えませんが探せばわかるといった感じです。 このたび、この砂利道を近所の人と話し合って アスファルトをひくことになりました。 砂利の上にアスファルトをひくだけなので、砂利の中にある 境界杭が隠れて見えなくなってしまします。 誰も、杭のことを気にしていないので心配です。 杭はアスファルトの下になってしまってもよいのでしょうか? どなたか教えていただきたく思います。

  • 家の前の庭

    皆さま、こんにちは😃 今回家の前の庭の段差解消を兼ねて、舗装しようと考えています。 カーポート部分は舗装になっていますが、ほかは砂利です。この部分も舗装します。 コンクリートかアスファルト、どちらがいいか、迷っています。 アスファルトのほうが滑りにくいと言うことですが、耐久性がどうなのか気にかかります。 一般的には、庭にはアスファルト。コンクリートどちらか多く使われているのでしょうか。 皆様、よろしくお願いします。

  • 江戸時代の街道(東海道など)の整備技術

    江戸時代の街道(東海道など)の整備技術 いまの時代はアスファルトで道路を舗装していますが、江戸時代の道路はどうなっていたのでしょうか。 未舗装というと、土手の砂利道しか思い浮かばないのですが、主要道路が小石だらけだったとはちょっと思えませんし、主要道であれば水溜りがあまりできないように手入れがされていたのではないかと思います。荒れないように固く踏み固められたのかとも思います。 何もしらない私の憶測はおくとして、江戸時代の道路はどのように整備されていたのでしょうか。できれば土木工学的な回答が欲しいです。 江戸時代の道路整備技術を一言でいう単語があればそれも知りたいです。(現代でいうところの「アスファルト舗装」に類する言葉) よろしくお願いします。

  • 駐車場の舗装

    今まで砂利だった自宅の駐車場をアスファルト舗装することになりました。今日は地ならし?をしてもらったのですが、予想以上に騒音が酷くて驚きました。自宅はちょっとした新興住宅地にあるのですが、近所に事前に工事をすることを伝えておらず、今からでも伝えた方が良いのか気になっています。ちなみにアスファルト舗装をするのは来週の初めの予定です。よろしくお願いします。

  • 昭和60年ころのヤビツ峠についてご存知の方

    昭和60年ころのヤビツ峠の70号の道路の様子についてご存知であれば教えてください。 記憶によると、こどものとき(昭和60年ころ)好奇心で、自転車でヤビツ峠に登ったことがありました。 246号から入って、坂がキツくなると小さな自転車を押しながら頂上のロータリーにたどりつきました。 出発前に家で見ていた当時の地図には、ヤビツ峠の頂上から先の道路は、途中で消失(?)していたような気もします。 なので、「この先の道はどうなっているんだろう」と好奇心が湧き、ロータリーを通過して先に進んでいったところ、しばらくしてどんどん道が細くなり、気が付くとアスファルトがなくなって砂利道になり、ついには、道を走っているのか、草むらを走っているのかわからなくなり、危険を感じて引き返した、ということがありました。 それから時が経って、平成13年ころ、同じルートで、家族と車でドライブに行きました。そのときは、もう、ヤビツ峠から宮ヶ瀬までは、アスファルトで舗装されていて「あれっ??」と思いました。 そこで質問なのですが、現在の70号が宮ヶ瀬のほうまで舗装されたのは、いつごろでしょうか? ご存知でしたら教えてください。

  • アスファルトの修繕について

    自宅の駐車場を3年前にロードヒーティング(アスファルト舗装)にしました。 昨年ひび割れや穴が開いているところを修繕してもらったばかりなのですが、(費用は3~4箇所で3万円) 砂利程度の石がタイヤに挟まったまま駐車してあった場所に簡単に穴ができてしまったり、乗用車のエンジンオイルが漏れてる様なのですが漏れた箇所が柔らかくなってしまったりしてる気がします。 こんなにかんたんにアスファルト舗装は破損するのでしょうか? 修繕してもきりが無い様な気がします。気にしすぎなのでしょうか?

  • どちらの自転車がいいか悩んでいます。

    自転車通勤を考えています。片道10kmの舗装道路を走行。たまに河川沿い1kmの砂利道を気分転換で流したいと思っています。4~6万円までの予算で調べてみたところジャイアントのESCAPE R3とジオスのチェレに絞りましたが、どちらが良いのか決めかねている次第です。このクラスの自転車であれば中身は似たり寄ったりというコメントを読んだことがあるので、あとは見ためで決めるのが無難でしょうか?また、砂利道の安定した走行や2.3段の階段を昇り降りできたら楽しいと思い、ルイガノのLGS-6(階段を下れるモデルかは解りませんが?)も気にはなっています。どなたか自転車の好きな方、詳しい方アドバイスを宜しくお願いします。

  • 悪路での運転は車体に負担?

    舗装されていないガタガタの道路つまり悪路(砂利道なども含む)を走行する時はゆっくりと運転した方が車体に負担をかけないですむのでしょうか? 悪路で荒い走り方をしたら何となく車体に負担がかかっているような気がするのです。 例えばタイヤの空気圧が減る、ショック関係が弱るなど下廻りに何らかの影響が出るのではと気になります。 実際はどうなんでしょうか?ご意見をお聞かせください。 先程、未舗装のガタガタ道を若干荒めに(スピードを緩めずに)走行したのですが車体が縦揺れしてきしむ音がしました。