• ベストアンサー

合資会社について…

合資会社について… 基本的なことですが…合資会社には、直接有限責任社員と直接無限責任社員がいますが、 たとえば、5人が出資して合資会社を設立するときに、2人が直接有限責任社員で、残り3人が直接無限責任社員というような場合でしょうか? また、5人全員が直接有限責任社員とか、5人全員が直接無限責任社員とかということはできないのでしょうか? 宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • buttonhole
  • ベストアンサー率71% (1601/2230)
回答No.1

>たとえば、5人が出資して合資会社を設立するときに、2人が直接有限責任社員で、残り3人が直接無限責任社員というような場合でしょうか?  その通りです。 >また、5人全員が直接有限責任社員とか  それは合同会社になります。 >5人全員が直接無限責任社員とかということはできないのでしょうか?  それは合名会社になります。 会社法 (定款の記載又は記録事項) 第五百七十六条  持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。 一  目的 二  商号 三  本店の所在地 四  社員の氏名又は名称及び住所 五  社員が無限責任社員又は有限責任社員のいずれであるかの別 六  社員の出資の目的(有限責任社員にあっては、金銭等に限る。)及びその価額又は評価の標準 2  設立しようとする持分会社が合名会社である場合には、前項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を無限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。 3  設立しようとする持分会社が合資会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の一部を無限責任社員とし、その他の社員を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。 4  設立しようとする持分会社が合同会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • buttonhole
  • ベストアンサー率71% (1601/2230)
回答No.4

 No3の「合資会社においても社員が一人になったことは解散事由となっていないので、法制度上は、事後的に(直接)無限責任社員のみの合資会社、直接有限責任社員のみの合資会社が存在することはあり得なくはありません。」という回答ですが、有限責任社員全員が退社した場合は合名会社、無限責任社員全員が退社した場合は合同会社となる定款の変更をしたものとみなされますので、事後的にも有限責任社員だけあるいは無限責任社員だけの合資会社は存在しえません。 会社法 (合資会社の社員の退社による定款のみなし変更) 第六百三十九条  合資会社の有限責任社員が退社したことにより当該合資会社の社員が無限責任社員のみとなった場合には、当該合資会社は、合名会社となる定款の変更をしたものとみなす。 2  合資会社の無限責任社員が退社したことにより当該合資会社の社員が有限責任社員のみとなった場合には、当該合資会社は、合同会社となる定款の変更をしたものとみなす。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#117587
noname#117587
回答No.3

ANo.1で大体よいのですが、一つだけ補足すると、 >5人全員が直接有限責任社員 このような会社形態は会社法上認められていません。 会社法上の会社の形態は、 間接有限責任社員「のみ」からなる株式会社と合同会社。 (直接)無限責任社員「のみ」からなる合名会社。 直接有限責任社員と(直接)無限責任社員の両方からなる合資会社。 の4つだけです。 なお、合同会社においては、全額払込主義を採用しているので、未履行の出資分ということが原則としてありえないので、直接責任にはなりません。もっとも、払込が無効とか取消しになった場合には例外的に直接責任となることはあります。 ただし、以上は設立時の話であって、合資会社においても社員が一人になったことは解散事由となっていないので、法制度上は、事後的に(直接)無限責任社員のみの合資会社、直接有限責任社員のみの合資会社が存在することはあり得なくはありません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)
回答No.2

素人の経験から書かせていただきます。 直接~というのはよくわかりませんが、有限責任社員と無限責任社員のそれぞれ1名以上でかつ合計2名以上の出資者がいなければ、合資会社は設立できませんし、存続できなかったと思います。 有限責任社員だけで構成する法人としたければ、合同会社や株式会社という組織で設立や種類変更という形での存続を考えるべきでしょう。 逆に無限責任社員だけで構成する法人としたければ、合名会社という組織で設立や種類変更という形での存続を考えるべきでしょう。 人的会社としての法人には、合資会社・合名会社・合同会社が存在します。物的会社である株式会社の出資者である株主は、有限責任でしょう。 私の経営する法人は、創業時は合資会社でした。その後商法改正・会社法施行により、組織変更も検討したが、税金対策などを含め、別会社で株式会社を設立させました。業務移行や分業体制を整え、現在は合資会社を種類変更させ、合同会社と株式会社の2社を経営しています。 無限責任社員は、会社での損害賠償まで無限に責任を負います。リスクを考えると、合名会社や合資会社の経営は怖いですからね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 合資会社の社員について

    合資会社を設立するにあたって、全ての従業員は有限責任社員or無限責任社員にしなければならないのでしょうか? 私を無限責任社員にして妻を有限責任社員にし、その他の従業員は無限責任でも有限責任でもない社員にしたいのですが可能でしょうか? また、妻(有限責任社員)には給料は出さないようにしたいのですが、それも可能でしょうか? 以上宜しくお願いします。

  • 合資会社の無限責任社員

    会社の部門を別会社化するにあたり、とりあえず合資会社にしてみようか、という話が出ているのですが、無限責任社員って法人がなれるのでしょうか? もしくは、定款で「有限責任社員の出資金が資本の過半数以上を占める場合、全有限責任社員の賛成があり、かつ、無限責任社員が複数名の場合は、残る無限責任社員 全員の賛成があれば、無限責任社員を解任し、代わりの無限責任社員を任命することができる。」的な事ってうたえるんですかねぇ? 法律的に無理っぽいですけど。

  • 合資会社への公務員の出資

    地方公務員が合資会社へ資金を出資することは可能なのでしょうか? 実は、自分の合資会社を作りたいのですが、無限責任社員ですと、 経営者になる為、公務員は駄目の様に思うのですが、 書類上、親族を無限責任社員にして、自分は有限責任社員で出資するという 形にすれば良いように思うのですが、地方公務員法として問題はないでしょうか?

  • 合資会社について

    会社を合資会社にするメリットが良くわかりません。辞書を調べると有限責任社員と無限責任社員からなる会社とありますが、それだけではピンときません。例えば、合名会社、有限会社と比べて、どのような形態に適しているのか、メリットは何なのか、教えてください。

  • 合資会社の出資者への配当と定款の記載に関して

    合資会社設立を検討中です。出資と配当の仕組みに関しての質問です。 無限責任社員の出資が100万円で、有限責任社員(1人)が1円出資したとします。そして、定款の純益金の処分の比率を下記にしていた場合、 (定款の例) 賞与金     100分10 社員配当金   100分50 積立金     100分30 特別準備積立金 100分10 質問1: 1000万円の純利益を出した場合、有限責任社員は(1円の出資で)、500万円の配当を受けることになるのでしょうか?(何か、不条理なような・・) 質問2: (1)配当は出資額の10倍までの配当を上限 と定款に示したり、 (2)定款は例の様に提示しつつ、出資前に上記の条件を契約書で交わして、配当時に、社員総会の議事録にて、配当額を明示する。 などの方法はあり得ますでしょうか? 合資会社の特性を活かしたビジネスを展開したいと思っているので、この辺りを知りたいのです。

  • 合資会社の解散:やらなければならないことと費用

    昨年末に合資会社を設立しましたが,諸事情により解散することにしました.やらなければならないことと費用を教えてください. 書店やネットでいろいろ調べましたが最終的にはわかりませんでした.資本金10万円,無限責任社員1名,有限責任社員1名です.やるべきことには法務局へ法人登記を行ったりすることがあり,その申請費用があるのではと推察します. ちなみにこの合資会社はネットを使った事業を行うために設立したのですが,個人で行っても問題なく,法人のままだといろいろ手間ががかかり大変だと痛感したからです. どうぞよろしくお願いします.

  • 合資会社への出資について

    こんにちは。 合資会社への出資について質問です。 現在、私は小さな有限会社を持っています。 私の弟が1年程前に合資会社を作り営業しておりますが、 とても小さな商売で、拡張するにも元手が乏しく融資も厳しいようです。 なので、私の会社か私自身が出資の形で300万程支援しようと思います。 質問1  期中での増資、有限責任社員の増員はどんな手続きが必要ですか。 質問2  1~2年後に出資額をそのまま引き上げることはできますか? どなたか教えてください。

  • 合資会社の無限責任社員の増資手続きをご教授願います

    お世話になります。 現在、合資会社を経営しているのですが、 無限責任社員4名と有限責任社員1名の構成です。 今回、無限責任社員の出資分を増額することを検討しておりますが、どの様な手続きを取れば良いのでしょうか。 無限責任社員は法務局への登記の必要がない。。。 との話も聞いたことがあるのですがいまいち確証が持てず。。。 ※確かに、履歴事項全部証明書には無限責任社員の出資分は記載されておりませんが。 しかしながら、決算書には無限責任社員の出資分も記載されております。 この場合、無限責任社員の増資分については、 決算書作成の段階で記載を変更すれば良いということなのでしょうか。 お手数おかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。

  • 合資会社を英語では何と言うのですか?

    この度合資会社の設立を考えているmityです。名刺の裏面の英語表記の方によくInc.とかCo.,Ltd.などとありますが、合資会社の場合はどのように表記すればよいのでしょうか?それから肩書きについてですが、私が設立して無限責任社員の場合代表取締役としてもよいのでしょうか?それとも合資会社の場合は、単に代表と表記するのが一般的ですか?また代表或いは代表取締役の英語表記の仕方も是非教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 種類変更による合同会社の資本金の額について

    合同会社の資本金の額について教えてください? 父と二人で小さな合資会社を営んでいましたが、唯一の無限責任社員であった父が亡くなり、会社法によって合同会社へみなし種類変更されることになりました。種類変更による設立登記をするにあたり、資本金の額は亡き父の出資分を除いた有限責任社員が履行した合資会社当時の出資額になるのか、あるいは、亡き父が履行していた出資額を合わせた合資会社当時のものになるのか、あるいは、定款変更に合わせて、自由に設定できるのか、ご存知の方ありましたら、よろしくお願いいたします。