• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

W杯日本代表は正々堂々と全敗せよ

  • 質問No.5962877
  • 閲覧数304
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 10% (1414/13346)

W杯日本代表は正々堂々と全敗せよ
「日本人選手は、「ポジション」の意味を理解していない。
「中盤至上主義」を廃せ。
サッカーW杯は、いってしまえば世界中で行なうエンターテインメント。演劇や映画と同じで、日本人だけではなく試合を観てくれる全世界の人たちに、出し物を披露する感覚をもつべきだ。日本にはその感覚が乏しい。勝負にこだわり、負けることを怖がりすぎている。」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100611-00000002-voice-pol

などど好き放題書いているのですが、この記事に妥当性があるのでしょうか?
単なるアオリ記事でしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (965/3194)

杉山さんの提唱する『4-5-1』はアジアのチームがワールドカップで強豪国と良い試合をするための条件だと思います。 

昨日、韓国は緒戦でギリシャに勝ちました。 布陣はやはり『4-5-1』 パク・ジュヨン(10)を前線に残し、ロングボールで相手DFを疲れさせる作戦が図に当たっていました。 本人も117分で足が吊って交代。 

韓国は昨年の世界ユースで活躍したキ・スンヨン(16)が大活躍していました。 まだ21才ですが、187cmと長身ながら動きが柔らかく、世界が注目する逸材です。 『第二のCロナウド』というところ。 彼に球を集め、ここからロングボールでジュヨンを走らせる。 そして相手が疲れて来ると、パク・チソン(7)が個人技で中央線突破して駄目押し点。 

韓国の作戦はこの二本立て。 これが体力面で劣るアジア人に出来る最高の作戦でしょうか。

日本が『4-5-1』ならゴン中山ばりのゴール前の動きの出来る前田を前線において、後ろから阿部のロングボールで走らせる。 相手が疲れてくると、中村俊輔と本田圭祐のミドルシュートかフリーキック。 ワールドカップでは守り重視でしょう。 そうしないと個人技の凄いアフリカや南米とは戦えない。 

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (3007/11115)

「4-2-3-1」と「決定力不足でもゴールは奪える」を読みましたが、杉山氏は徹底的な岡田監督嫌いです。どのくらい嫌いかというと、本来「岡田監督」と書くべきところを「岡田サン」という書き方にしています。他の人物はちゃんと監督と書いていますから、暗に「俺は監督と認めていない」ということでしょう。
そして岡田監督の嫌いな理由は、恐らくですが彼の著作から判断するに「世界の監督に比べると、劣っているから」ではないかと思います。
そしてその点においては、正しいと思います。野球以外のほとんどのスポーツは、常に攻撃はリスクを伴うものです。カウンターを喰らうリスクを常に負っている。しかし日本人のメンタリティは、岡田監督に限らずそういったリスクに対して臆病なのが現実です。
そして岡田監督もそういった日本人共通の「得るリスクより失うリスクを恐れる」タイプの方だと思います。Jリーグの監督なら、同じ日本人同士の監督なのでそういった性格が災いすることは少ないのでしょうが、世界の、しかもW杯ともなるとそういうのは通用しないのが現実なのでしょうね。
岡田監督は日本人指導者の中では三本指に入る優秀な監督だと思います。でも、それは世界が相手となるとお話にならないくらい通用しないレベルに過ぎないと思います。選手は海外リーグで活躍する人たちが何人も出てきました。しかし、海外リーグの2部でも監督やコーチとして認められている人は皆無です。たまに武者修行に出る日本人がいますが、お客さんで終わって帰国しています。これが「世界の壁」なんじゃないでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (28/55)

杉山茂樹さんは『4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する』の著者ですね。
この本が出てから、サッカーの戦術に関して評論する本が結構出回りました。
読み物としては結構面白いです。
※ただ今回の記事同様、文章の「小見出し」と言いたいことが一致しない部分もありますが^^;

さて妥当性についてですが、それほど的外れなことは言ってません。
筆者の言いたいことを簡単にまとめると、『リスクを冒してでも点を取りにいくべきだ』ということです。
最近の日本代表の試合は攻撃に参加する選手の数が少なく、チャンスすら作れていないということを嘆いているのですね。

あと言いたいのは『中盤のパス回しだけ見せられても面白くない』とか、『日本は守備の時に無駄に走ってるから、点を取りにいく肝心な時にダッシュや瞬発力が無い』とかですね。

タイトルが『W杯日本代表は正々堂々と全敗せよ』となっているから変な印象を与えるのだと思います。
記事の内容からすると『W杯日本代表は正々堂々と(戦って)全敗せよ』、又は『W杯日本代表は正々堂々と(攻めて)全敗せよ』というタイトルの方が合ってそうですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (28/103)

その記事のことはよくわかりませんが、私も日本全敗で終わると思ってます。どうせなら恥さらす前に出場辞退したらいいのにとさえ思ってます。大したレベルでもないのにメディアで騒がれる理由がわかりません...
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ