• ベストアンサー
  • 困ってます

統計学について質問です。

統計学について質問です。 統計学が全然わかりません。 正規分布、とT分布の違いがよくわかりません。 正規分布が十分に大きいn個のサンプルを取り出す。母集団の平均、標準偏差がわかっている。 これってどういうときに使うのでしょうか? そもそも母集団平均がわかっている状況って存在するのですか?? 正規分布、T分布、F分布、ガウス分布、ポアソン分布などいろいろありますが、何が何だかわかりません。理工系の統計術として最低限知っておきたいので、わかりやすくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

母集団平均は、その製品の規格(規格が範囲の場合は、その中央値)と読み替えて問題ありません 規格をめざして工程を管理し、製造するわけですからね そういうわけで母集団の平均と標準偏差が分かっている事例は多くあります 工業系の統計学については文献と実例に多く触れて粘り強く学んでください 一朝一夕に身につくものではありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! なるほど例えば1立方センチメートルのサイコロの寸法は正規分布にしたがうわけですね。1センチというのが母集団平均として考えるのですね! ということは寸法精度などの話は正規分布になると。そうなるとT分布は工業系統計学の例でいうとどのようなときに使用されるのでしょうか? また、ガウス、ポアソン分布となにがちがうのでしょうか? なにか御存じであればまたアドバイスのほどよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 最大値(最小値)の分布

    ある母集団は、平均値がAの正規分布又はポアソン分布であり、その標準偏差は√Aで表されます。その母集団から、N個サンプリングしたとします。(正規分布とポアソン分布のどちらで考えてもいいです。) N個サンプリングしたデータについて、最大値と最小値の標準偏差はどのように表されるでしょうか。平均値Aとサンプリング数Nで表されるはずなのですが、どうしても分かりません。 よろしくお願いいたします。

  • 統計の問題について

    統計の問題を解いています。次の問題を教えてください。 (1)平均が168 標準偏差が6.0のとき正規母集団N(500,6.0^2)、P(X≦a)=0.95のときaはどうなるか。 (2)680人の入学募集人員にたいして10000人の希望者がいた。平均が500 標準偏差が60のとき正規分布N(500,60^2)、合格者の最低点は何点か。 以上2つです。よろしくお願いします。

  • なぜ統計学は軽視されやすいのか

     統計学の軽視には目を覆いたくなります。統計学は高等学校で不偏標準偏差σ[n],確率変数の平均・標準偏差,二項分布と正規分布の程度まで扱うべきだと思いますが,皆さんはどう思われますか。

  • 統計学

    統計学なのですが、標本平均の分布と母集団分布の関連性はどのようなものでしょうか?あと分布型、平均の分布の平均と標準偏差について教えてください

  • 統計に関する基礎的質問

    (1)標準偏差や標準誤差をエラーバーとして示して、95%の信頼区間が推定できるようにすることが多いですが、これらは母集団が正規分布しているという前提のときのみ成り立つものなのですか?(お忙しい中ご回答頂くので、回答は「はい」あるいは「いいえ」のみで大丈夫です。ありがとうございます!) (2)「統計手法を選択する際の6チェックポイント」というのを見ていましたら、「正規分布」か否かという項目がありました。母集団が正規分布するか否かというのはどうやって分かるのでしょうか?

  • 最大値分布の作成

    最大値分布の作成 最大値分布に関する質問です。ある母集団からN個サンプルをとることを永遠に繰り返した時の、その最大値の分布を導出するのはどうしたらよいですか?Nが2の時、4の時、8の時と分けて3つの異なる分布を得たいです。 例えばある母集団の分布(平均6.3、標準偏差1.3)があり、ここから4個サンプルを取り出すとします。これが(5,9,6,4)だったとするとこの中の最大値は9です。このサンプリングを無限に行う時の最大値の分布はどのように計算できますか? この最大値の分布は1回のサンプル数の大きさに比例して大きくなると考えられますが、サンプル数が2の時、4の時、8の時の最大値分布の平均と標準偏差を求めたいです。 順序統計量の最大値の確率分布を用いるのかと思い調べたのですがよくわかりません。どうか知恵をお貸しください。よろしくおねがいします。

  • Xバーの分布について

    ある標本(xi:i=1,・・・,n)の母集団が平均値μ、標準偏差αの正規分布である。この母集団からn個の標本を抽出してその平均Xバーを求めたとき、この分布はどのような分布となるか説明せよ。という問題ですがわかる方いますか?

  • 統計学が全くわかりません。

    以下の問題の解答および、解法手順を教えていただけると幸いです。 1・ある生徒の集団の、ある科目の点数の偏差値は、平均50、標準偏差10の正規分布を仮定して計算している。 (1)この集団で偏差値が65以上の生徒の割合はいくらか。 (2)この集団で、偏差値が55から60までの割合はいくらか。 (3)この集団で偏差値が45以下の生徒の割合はいくらか。 2・無作為に選んだn=100人の大学生からの図書館利用率調査で、利用者をX人とするとき、学生全体の中での利用率pの90%信頼区間を求めよ。 (1)実際にⅹ=64人が利用していたとき、pの点推定値としてのp(上にちょぼっとしたマークがついています)はいくらか? (2)Xは2項分布に従うが、これを正規分布で近似するとすれば、この正規分布の平均uおよび分散oの2乗はnやpを用いてどうあらわせばよいか。 (3)p(上にちょぼっとしたマークがついています)=X/rを正規分布で近似するとすれば、この正規分布の平均uおよび標準偏差oはnやpを用いてどう表せるか。 (4)p(上にちょぼっとしたマークがついています)=X/nを標準化してZ=・・・の形で表せ。 (5)(1)のp(上にちょぼっとしたマークがついています)を用いて学生全体の利用率pの90%信頼区間を小数3位まで求めよ。

  • 統計の質問

    (1)ある集団10人を無作為に抽出して身長(cm)と体重(kg)を測定したところ次のようになった。 身長:平均160.3 標準偏差8.5  体重:平均58.4 標準偏差9.0  身長と体重の共分散66.5 ただし(身長,体重)は二次元正規分布に従う。 問。身長と体重の間に相関があるかどうか有効水準5%以内で検定を行え。 (2)ある集団の身長は平均163.2cm、標準偏差7.5cmの正規分布に従うとする。 問。この集団100人の平均身長が163.2cmから2cm以上異なる確率を求めよ。 問。この集団から100人の組を二つ作り、それぞれA、Bとする。AとBの平均身長の差が2cm以内である確率を求めよ。

  • 社会統計について質問です。

    友人に社会統計学について、質問を受けました。 私は心理学科なので、心理統計しか分からず、困っています。 どなたか助けてください。 以下のような問題です。 体重に関して正規分布N(μ,σ二乗)に従う母集団から、無作為抽出によって以下の16の標本を得た。 62,50,60,48,62,59,36,64,64,62,87,63,75,27,65,76 (1)標本平均、不偏標本分散、不偏標本標準偏差を求めよ。 (2)母平均の最尤推定値(最尤推定量の実現値)を求めよ。 (3)母分散は既知とする。このとき標本平均の標本分布はどのような分布に従うか。「確立変数~確率分布」という形式で答えよ。 (4)母分散は未知であるとする。このとき、母平均の95%信頼区間を求めよ。 (5)母平均は未知であるとする。帰無仮説をHo:μ=52としたとき、適切な検定統計量を求め、5%水準両側検定、1%水準両側検定、5%水準右片側検定、1% 水準右片側検定をそれぞれ実施せよ。 (7)さらに、体重に関して正規分布する別の母集団から、無作為抽出して以下の16の標本を得た。2つの母集団の母分散は未知であるが、母分散は同じであると仮定して良い。「2つの母平均は等しい」を帰無仮説として、母平均の差に関する5%水準両側検定を実施せよ。(ヒント:t0.025(30)=2.042) 65,60,57,76,79,72,57,75,54,75,42,77,38,48,71,78 よろしくお願いします。