• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険の乗換制度について

生命保険の乗換制度について  よろしくお願いします。  48歳、男性。JA終身共済に15年ほど加入しています。主契約は60歳払い込み済み予定です。80歳まで医療特約延長?があり、その保険料は60歳から80歳まで毎年40000円ほどです。内容的には手厚いです。1回で365日でますが、初期10日間は無担保。80歳で医療保険が切れるわけですが、「60歳払い済みの終身タイプのもの」に変更を考えています。相談しましたら、転換ではなくて、主契約はそのままで、医療特約だけ、新たに医療保険を入るという、乗換なるものを勧められています。主契約が2本になります。これだと告知も楽勝にいけます。(全く新たにアフラックとかに加入するよりも)。「60歳払い済みの終身タイプのもの」はトータルの保険料は130000円と現特約とほぼ同額になりますが、内容的には入院給付金は365日から120日に、大きな手術の給付金では減額になります。1日あたりのガン倍額保障(10000円、無制限)も無しのものになってしまいます。  質問ですが、1.乗換制度っていうのは、あまり保険の指南本でもみかけません。実際には一般的なものなのでしょうか?2.「60歳払い済みの終身タイプのもの」への変更はいかがなものでしょうか?  PS.日生の定期付き終身もあり、これにも5000円、120日タイプの一般的な医療特約(保険料年20000円ほど)があります。これは落ち着いたら特約解約しようと思っていますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数454
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1) 乗換制度とはいわゆる「解約新規」。 旧契約を解約して新たに別の保険に新規で入りなおすことです。 新しい契約は新規加入になりますので、 健康状態の告知などによっては加入できないケースもあるので注意が必要です。 保険業界ではよくあることです。 (2) 保障内容から判断するとやめといた方がいいですね。 医療保険は「入院したからトクした、入院しなかったから損した」の結果論ではなく、 最大入院をカバーできるものであるべきです。 また「最近は入院が短くなった」からという理由で、 医療保険の1入院日数を短くするのは、全く無関係です。 まず保障面から見てみましょう。(1日5,000円の保険と仮定) 10日入院すれば、旧保険は0円ですが、新保険は5万円もらえます。 120日入院すれば、旧保険は55万円、新保険は60万円。 365日入院すれば、旧保険は177万円、新保険は60万円。 つまり短期間の入院では保障金額にそう大差はないのです。 逆に長期入院になってしまうと保障金額は圧倒的な差になります。 次に保険料の面から。 新旧ともに1日5,000円の保険だとすると、 旧契約は最大約177万円の保険(5,000円×(365日-10日))。 新契約は最大約60万円の保険(5,000円×120日)。 最大入院をした場合、保障としては約3分の1になるにもかかわらず、 保険料が変わらないということは、実質値上げです。 保障が3分の1になるのなら保険料も3分の1にならなければいけません。 つまり保障内容と保険料から判断して、 今回のJAの提案は無視ですね。 長い入院をカバーできる今の医療保険を続けた方が賢明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんです、この提案は実質値上げです。当時は短期の入院給付金なんて不必要と考えて、10日以上入院すると、1日目から支払われるタイプを選択しました。また当時は終身なんて簡保以外になかったんです。 でも、80歳から終身に上げようと思うと、こうなっちゃうんですよね。これまでの原資を使っての値段ですが、 どこの保険会社の商品でも、見積もると終身であれば今後60歳までの12年間に130万円ほど払うことになってしまいます。 小生の予定では小生自身の寿命は80歳少々くらいかなと思っているんですが。だからあと2-3年?のために大幅な変更するのはどうかという想い(その分、貯金しとけばいいのに)と子供は未成年の3人いますが、頼って迷惑がられたりしないかという想いとの間で日々悩んでおります。 80歳以上はなるようになるや!と思いきれるかどうかでしょうかね?

関連するQ&A

  • 主人の生命保険と医療保険について

    主人の保険が未加入のため、ソニー生命のライフプランナーから下記の保険を提案されています。 1.変額保険終身型 保険期間:終身、払込期間:60歳、保険料:約15,000円 2.家族収入特約(月額15万) 保険期間:60歳、払込期間:60歳、保険料:約4,000円 3.総合医療保険(120日型) 保険期間:終身、払込期間:60歳、保険料:約6000円  総合医療保険には下記のものも含みます。  ・入院初期給付特約  ・成人医療特約  ・特定疾病診断給付金特約 主人の月の保険料だけで、約25,000円になります。 上記の保険で不要なもの、足りないものなどありましたら、アドバイスをお願いします。 また、月の保険料についてもアドバイスをお願いします。(4月から子どもが幼稚園に通うため、月謝だけでも28,000円の出費の増加が決まっています。)

  • 生命保険をソニー生命で見直したのですが。。。本当にこれでよかったのでしょうか?

    皆様初めまして。ご助言頂けると嬉しいです。 夫(35)/妻(27)/子(10ヶ月) 先日保険の見直しをしました。今まで入っていたのが 朝日生命で、医療保険も含めて全て定期で契約 していたので、今後の保険料が上がる事への不安と 担当者への不信感(2年に1度は「いい保険が出来たので ^^*」と契約のし直しを勧められたり、何度も アポ無し訪問をされる等)があり、子供の学資保険と 一緒にソニー生命に頼んでプランを立てて頂きました その結果 夫:変額終身保険:800万    14768円   逓減定期保険:2200万(20年)    3234円   終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保障100万          特約:三大疾病診断給付金:100万    8540円   (全て60歳払込) 妻:終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保険100万    6930円   (55歳払込)←主人との年の差があるので 子:学資保険:20歳満期/保険金額30*30*100*100(万) という様な形です。 なんだか初めて終身保険を契約したのと、払込期間を 短くしているせいもあると思うのですが、ちょっと 保険料が割高な気がしています。 他の外資系(アリコやアメリカンファミリー等)では 医療保険などはもう少し安い気がします。 この保険料の差はどこからくるのでしょうか? アリコ等では手術が限定されていたりというのも 聞いた事があるのですが。。。 ご意見を伺えたら嬉しいです。

  • 将来生命保険を見直す可能性について

    はじめまして。 生命保険を見直そうと、最近こちらで質問をしてアドバイスを頂いているのですが、(アドバイスをしていただいた方には かなり助けられております。ありがとうございます) その中で疑問が出てきましたので、ご意見いただければと思います。 現在外資系の保険に変えようかと検討中です。 そこでの疑問なのですが・・・ 教えてgooの中でも、多数の意見で「生命保険は、60歳や65歳払い済みがいい」とございますが、 私もその方が老後が安心だな・・と思っていました。 しかし、生命保険は年を追う毎に良い保険が出たりしますよね。 そして今契約した生命保険の内容も、古くなってくると もしかしたら将来は、使えない保険になることもありえるのではないのかな~と思ったのですが・・ そうすると、もし60歳払い済みの終身保障で契約した場合、 何十年後かに見直した方がいいということになったとしたら、 60歳払い込みの保険に契約するのはどうなのかな・・と思ったのですが、どうなのでしょうか? 死ぬまで持ち続けられる保険内容でしたらいいのでしょうけど、 将来のことはわかりませんし、かといって10年や15年更新型にするのもどうかとも思うのです。 それを考えたら、医療保険の方が進化する可能性があるのかと思いますので、 医療保険のみでも終身払いにしておいた方がいいのかな・・とも思うのですが・・ (医療保険を終身払いにしておいて、終身保険などを60歳や65歳払い済みにするなど) 終身保険や医療保険を60歳や65歳払い済みにする方が、老後は安心なのでしょうが、 使えない保険になる可能性はあるのかな?と疑問に思い、質問してみました。 よろしければご意見をお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(Q)乗換制度っていうのは、あまり保険の指南本でもみかけません。 実際には一般的なものなのでしょうか? (A)一般的とは言えないでしょうが、そのような制度があるのは、 JAだけではありません。 現在、医療保障のニーズが高くなっており、より良い医療保障を提供する ことが、契約者を確保するために重要な項目になっています。 そこで、旧来の医療保障を持っている契約者が、他社に移らないように、 自社の新しい医療保障に「乗り換え」できるようにしているのです。 (Q)「60歳払い済みの終身タイプのもの」への変更は いかがなものでしょうか? (A)同じような質問は、多くありますが、答えはどれも同じです。 「わかりません」 365日型から120日型に変更して、200日入院したら、損したと 思うでしょう。 80歳を超えてから入院すれば、変更して良かったと思うでしょう。 つまり、死ぬときに精算してみなければ、わかりません。 でも、判断材料は必要です。 参考になるのが、厚生労働省の患者調査などの統計資料です。 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/index.html http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf 平均の在院日数は、毎年減っていますが、 長期入院がなくなったわけではなく、3ヶ月以上入院が5%あります。 平均寿命(平均余命)は…… http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life08/index.html ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 生命保険見直し。これでいいのだろうか?

     現在、利率変動型終身保険に入院初日から1万円の医療特約をつけた保険に入っています。ただ、保険料は生涯払い込み、さらに医療特約は60歳までです。    一番病気やけがをしやすくなるであろう60歳までの医療特約ということと、生涯払い続けるこから保険の見直しを考えました。  今考えているのは終身医療と終身保険でともに65歳払い済みの2本立てです。  保険屋にこの旨を伝えると、終身保険をドル建てのものを進められました。保険料もやすいし、利率もたしかにいいのですが、為替レートに依存するという点で今一歩踏み出せない状態です。  そこで質問です。  終身医療は入ることに決定しようと思っています。終身保険ですが、現在はいっているものから特約を削除してもらう、といった方法がいいのか。それとも保険屋の進めるドル建て終身保険のするのか。もしくは終身保険で他にいいのがあるのか。これらの点について教えていただきたいと思います。  保険料は3万程度でおさえたいのですが、よろしくお願いします。

  • 生命保険、アドバイスお願いします。

    これでいいのかと迷っています。 31歳男性。 ①終身65歳払込200万・保険料3200円、収入保険60歳まで月15万・保険料7500円、計10700円 ②医療保険終身日額7000円・保険料4500円、成人医療特約日額3000円・保険料920円。特定疾病診断給付特約100万・保険料1200円、退院給付金特約5万・保険料767円、入院時手術給付特約7万・保険料160円。 更新型の保険から見直し考えています。65歳まで医療保険は変わらず、終身です。生活収入保険は10万でもいいかなと思っています。 アドバイスお願いします。

  • 私が今加入している生命保険は安いですか?

    私が今加入している生命保険(外資系)はどう思われますか? ●変額保険(終身型) 月2400円 60歳まで払込み ●医療特約(120日型) 月2200円 60歳まで払込み・保険期間80歳まで ●女性疾病医療特約(120日型) 月1600円 60歳まで払込み・保険期間80歳まで 当方20代後半女性ですが、とある事情で解約を考えています。 変額保険は現在はもう無い商品らしく安いと思いますが、現在でもこのような価格で変額保険に加入できる所があれば是非教えてください。

  • 医療保険、特約加入のポイント

    こんにちは。 医療保険に入ろうと考えている会社員です。 保険に加入されている方にお尋ねします。 医療保険に特約で加入されていますか? それとも、別契約で単独の医療保険に加入していますか? 加入のときのポイントなどを聞かせてほしいと思っています。 僕は現在、加入しているのは東京●上あんしん生命の 長割り終身500万、60歳払込のみです。 保険料払込期間の解約返戻金が通常の70%と抑えている分、 保険料が安いというものです。 医療保険はこの長割り終身に医療特約を付加するか、 別に医療保険メディカルミニに加入するかで迷っています。 メディカルミニは入院給付金が1入院120日限度で合計730日までで、 日帰りから1日5000円、手術給付金は10・20・40倍額となっています。 入院給付金は5000,7000,10000円からしか選ぶことはできません。 医療特約は入院給付金が1入院120日、365日限度で合計730日までで、 5日目から1日5000円、手術給付金はありません。 入院給付金は3000~10000円の1000円きざみで選ぶことができます。 入院給付金を同じにすると手術給付金がない分、医療特約の方が安くすみます。 ならば、特約にすればよいのですが、特約にはなにか抵抗があるのです。 保険会社が破綻すると主契約しか引き継がれないとか 聞いたことがあるからなんですけど、実際はどうなんでしょう。 どうぞお話をお聞かせください。

  • 生命保険の見直し その2

    つい先日もこちらで質問させていただきました。いろいろ検討しまた相談にのっていただきたいので、よろしくお願いします。 夫34歳(公務員)私33歳(専業主婦)子供2歳です。 賃貸アパートに住んでいます。手取りは20万。 現在加入しているのが 1. 三井生命3年ごと配当ザ・ベクトル(10年更新) 加入して2年ですが、特約がたくさんついていてどんどん 保険料があがる、終身ではないため解約する予定(払い済み不可) 2. 妻のみ三井養老保険 加入後5年(2年前減額)   解約を考えています。(払い済み不可) その他に職場の団体保険で、夫は死亡3000万 かけています。1年更新です。団体なので、安い掛け金です。 (月 6500円くらい) 将来のことを考え、終身の保険に入りたいと思います。 夫 60歳払い済み 死亡300万(葬儀用) 終身医療 夫 1日5000円 ガン特約(60歳払い済み)      妻 1日 5000円(60歳)払い済み) これに職場の団体の生命保険に妻が加入(1000円くらい) 団体医療に家族型で加入(1800円くらい)団体のガンに妻が加入(保険料?) 終身保険・医療保険でお勧めはありますか?希望としては 月の保険料20000~25000くらいにおさめたいです。 よろしくお願いします。ソニーの変額終身、損保ジャパン の終身保険・医療保険あたりが良いかなとも思いますが。 他にありましたら、お願いします。

  • 夫婦の生命保険について 再度お願いします

    質問NO2117040で質問した者です。 夫会社員、妻専業主婦。共に30代前半。子供無しです。 以下のプランを再提案頂きました。第三者のご意見をお伺いしたく質問致しました。 夫→(1)SONY生命 積立利率変動型終身保険死亡保障200万 保険期間終身 払込期間60歳 月4360円     平準定期保険特約死亡保障2000万 保険,払込期間25年 月5013円 災害,傷害特約各1000万 保険期間80歳 払込期間60歳 月576円と811円    診断給付金付がん特約 日額10000円 保険期間終身 払込期間60歳 月2166円    (2)医療保障(120日型,死亡給付金無)日額8000円 保険,払込期間終身 月4224円 特定疾病給付金100万 保険,払込期間終身 月1100円    通院特約 日額3000円 保険,払込期間80歳 月483円 妻→(1)SONY生命 夫と同保険死亡保障200万 保険期間終身 払込期間60歳 月3771円 災害,傷害特約各300万 保険期間80歳 払込期間60歳   月118円と170円   診断給付金付がん特約 日額10000円 保険期間終身 払込期間60歳 月1910円   (2)医療保障(120日型,死亡給付金無)日額7000円 保険,払込期間終身 月2954円 特定疾病給付金100万 保険,払込期間終身 月910円   通院特約 日額3000円 保険,払込期間80歳 月468円 女性特約(120日型)日額5000円 保険,払込期間80歳 月1145円 積立利率変動型保険をお葬式費用と考え、途中解約しない事を前提で、がん保険等を特約にしました。 夫婦共、(1)の保険には保険料払込免除特約を付加しています。 前回の質問の際にご回答者様からアフラックをご提案頂いたのですが、保険料の関係でSONYになりました。 この保険についてどの様に感じられますか。 お気づきの点をご指摘頂けたらと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 生命保険の見直しについて

     現在、30歳男性独身です。今まで簡保の養老保険に入っていたのですが、終身医療保険がほしくてそちらにも入りました。  この機に保険を見直したいと思うのですが、良きアドバイスをお願いします。 個人的には  ・簡保の特約のみ減額か中止(主契約を続けた方が得か)  ・簡保を解約か払い済みにし、別の保険(現在と同様定期1千万、長期的に考え終身保険)に入る  ・その他 現在加入保険 [簡保]  特別養老保険5倍型  平成9年加入 期間20年  死亡保険金 1000万円  満期金    200万円  特約 疾病・傷害 1日につき約15000円     事故・災害死亡 約1000万円  支払い額   基本部分  9200円   特約部分 約4500円 [終身医療保険]  120日型 終身保障 60歳払い込み済   支払い額   約3500円   

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    現在の加入状況です。 本人(43歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額24,845円 主契約 2000万 保険期間終身 払込60歳まで 災害割増 2000万 保険期間60歳まで 払込60歳まで 手術給付金付入院保障特約日額 5000円 保険期間80歳 払込60歳まで アクサ生命 定期保険 1997年加入 保険料月額9,145円 主契約 2500万 保険期間20年 払込2017年まで 障害特約 1000万 保険期間20年 払込2017年まで coop共済 たすけあい(医療保険?) 月額1000円×5人分 アフラック がん保険 月額3,602円(妻・子3人分) 妻(39歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額4,700円 主契約 500万 保険期間終身 払込55歳まで 傷害特約 500万 保険期間80歳 払込55歳まで 災害割増 500万 保険期間55歳 払込55歳まで ウィンタートゥル生命医療保険 1992年加入 保険料月額3,672円 入院日額6000円等 親子5人で月額5万円を超えています。スリム化が目的です。15年継続してきたのですが、変額終身部分での運用益は大幅マイナスです。死亡時に主契約以上の額は期待できません。30年間払い込み時の金額を計算したのですが、がん保険とたすけあい以外を解約して、coop共済もしくは全労災にシフトしようかと考えています。皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

  • 主人の生命保険教えて下さい。

    夫31歳(サラリーマン) 妻32歳(アルバイト) 子供なしです。加入しようと思っている保険会社に プランを作っていただきましたが、 ・平準定期保険特約の3000万 (10年) ・家族収入特約・年金月額10万円(60歳まで) この部分でこの金額で良いのかどうか迷っています。 今のところ、子供を作る予定はありますが、まだまだお互いにしたいコトがある為に、1年後になるか3年後になるか、分かりません。 (私の年齢を考えると、3年以内には作る予定では  いますが・・) そのことを踏まえると、今現在の私達にはいらないような気もするのですが・・・。 しかし年齢がまだ若いうちに、子供を作る予定が あるのなら、今から加入していた方が良いのでしょうか? それとも子供を授かった時に、その時に見直して 新たに保障を増やした方が良いのでしょうか? 保険会社の方は、 (1)平準定期保険特約  1800万円   家族収入特約   月額10万円 (2)  同上         2000万円                 月額10万円 (3)  同上         2500万円                月額 8万円 の3つのパターンも考えて下さいました。他の内容は ・変額保険終身型     終身 60歳 300万円  ・生前給付保険(終身型) 終身 60歳 200万円 ・総合医療保険(120日型)終身 60歳 日額5000円 ・成人医療特約(120日型)80歳 60歳 日額5000円 です。 もし子供がいなくて、主人に万が一のことがあった 場合は、私は実家に行くことは可能だと思います。 長々となりましたが、どうぞよろしくお願い致します。