• 締切済み
  • 困ってます

保険見直し@住友生命

若いときにすすめられるまま保険に入りました 31歳独身女性 来年結婚の予定です 保険の見直しを考えています 住友の提案で↓が良いかと考えています 「終身/死亡500万/入院給付5千(180日)/65歳払い込み終了」 保険料\13,000 アフラックEVER(300万円終身特約付き)保険料5,484円と迷っています ガン特約をプラスしたほうがいいか、入院給付金5千円で良いかなど 考えれば考えるほど決めることができません アドバイスよろしくお願いします 現在の保険(住友生命) -------------------- 5年ごと利差配当付き新生存給付金付き定期保険 期 間:15年 契約日:1997年7月 契約年齢:22歳  37歳まで自動更新(来年32歳です) 支払内訳:13,519円(内主契約8,962円 特約4,557円) 主な契約内容: 主契約  基本保険 1,000,000円 定期特約 死亡   6,000,000円 入院給付金       5,000円 女性疾病入院給付金   3,000円 生存給付金 契約後4年目から2年ごとに生存給付金20万 保険満期に満期生存給付金 30万 現在80万の積み立てがあります

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3317
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.6

住友系はヤバイですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

外資系は 安かろう悪かろうの可能性多々あり。 ライブワンを見直すのなら、今月発売のドクターキング日帰り一時金10万円 それに日額は、やっぱり一万つけた方が安心だと思いますょ。 医療の進歩から5日未満の入院が、多いので短期入院に強いドクターキングは お勧めです。 住友のライブワンは短期入院Or1000種類対応の手術費用給付Orガン無制限と、かなり良い保険(レーシックは含みませんが…) 詳しくは担当と 相談してみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kotapa
  • ベストアンサー率0% (0/0)

はじめまして。旅人です。 結論から言いますと、見直ししたほうが良いです。 見直し理由として、(1)来年結婚するという事。(2)現在の保険は更新型なので総合的には支出がかさむということ。が簡単に言える理由ですが、一番重要なことは、「自分はどの位の医療保障が必要なのか」、「どの位の死亡保障が必要なのか」を知ることです。このことを知った上で、数百とある保険商品の中から自分にピッタリの保険を選べば良いのです。 未来市場ドットコムでは上記に記載した内容を査定、診断も行っております。来年ご結婚するのであれば、これを機会に一度必要保障額の査定、診断を行ってみてはいかがでしょうか?また家計を年表化する「未来年表」も作成しています。 未来市場ドットコムかなりおすすめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

住友生命の保険ですが、あまりお勧めできません。 その理由として、価格が指定年になると保険料が上がりますし、 満期時に保険を解約したとしても、返戻金が総支払保険料に対し 減額されます。 住友生命の提案した保険料の総保険料に対して満期返戻金を比較 すればそ住生の営業が提案した商品の素性が分かります。 計算方法は簡単で下記式です。 月々の保険料掛金×12ヶ月×保険支払い年数=支払保険料総額 例えば、13,519 ×12 × 4 = 648912円となり生存給付金と 比較すると、約40万円が掛捨てであると分かります。 これを保険だから良しと割り切るか、逆に損と考えるかは、 MagicMagic様のご判断になりますが、 世の中には、掛金以上の満期返戻金が貰える終身保険が多くありますし、掛金が割安になる変額終身保険等があります。 ちなみに住友生命は格付協会のHPで、契約者の苦情・被害相談 ワースト1です。 http://www.seihokakuzuke.com/link2.htm 今一度、他社と保険を比較し再検討されてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます 他社の保険も検討し、終身は東京海上日動「長割り終身」 医療保険は以前検討中です

  • 回答No.2

#1です。 ごめんなさい、終身ではなく定期保険でしたね。見落としていました! すると終身保険にはご加入されていないのでしたら、住友さんに聞いて、下さい。 多分解約になるかと思います。 終身は300万円程でよいと思います。 医療は1日最低7,000円に女性特約を3,000円を付けて、これぐらいは欲しいところですね。 所で>アフラックEVER(300万円終身特約付き)保険料5,484円 と言うのは終身保険が付いているのですか? そのワリには安いような気がしますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます 色々検索し、終身は東京海上日動「長割り終身」 にする予定です 医療保険は以前検討中です アフラックEVERは↓のシミュレーション結果です https://www.aflac.co.jp/product/lineup/ever/p_ever_input.phtml

  • 回答No.1

まず見直しと言う事ですが、今の保険を解約して、新たにご加入したいとの事でしょうか? 今ご加入の保険を無駄にしないように考えましょう。もう10年ですから。解約はもったいないので。 今ご加入の保険ですが、 >主契約  基本保険 1,000,000円 これが終身保険ですよね?終身保険の基本的な考えは御自分のお葬式代だとお考え下さい。ですと少し足らないかと思いますので、増額は如何でしょうか?払い込み期間を延ばせば、月の支払いは安くなりますので。 >定期特約 死亡   6,000,000円 これは期間は何時まででしょうか? これが5年ごと利差配当付き新生存給付金付き定期保険ですか? ですと終身保険を少し増額したいので、これは必要ないのでは? >入院給付金       5,000円 >女性疾病入院給付金   3,000円 問題は医療保険ですが、お勧めはやはり1日1万円は欲しいかと。 それと、医療保険の保障期間は何歳までですか? 過去の日本の保険会社に多くありがちなのですが、60歳で切れる、ですがもし80歳まで保障を欲しいのなら、60歳の時に残りの20年分の保険料を一括払いで払って下さいと言うのが多かったので。 ですのでこの医療保険については、詳細が分かりませんので、これを活かした方が良いかは、分かりかねますが、基本的には日額をもう少し増やしたいです。 特に医療保険が更新型でしたら、解約ですね。 最後に女性の場合は終身保険と医療保険が充実していれば、大丈夫です。 結果今回の住友さんのご提案の >「終身/死亡500万/入院給付5千(180日)/65歳払い込み終了」 >保険料\13,000 1.これに変えるのはもったいない。今の終身保険を活かす。 2.今回のご提案の医療保険の詳細が分かりませんので、これについては意見は出来ません。 >アフラックEVER(300万円終身特約付き)保険料5,484円と迷っています これは中々人気商品ですよね。 ただこれですと終身で支払いをしなくては、ならない? 外資系だと終身医療保険で払い込みを早く終わらせるのもありますので、選択の余地はあります。 参考になれば幸いです。 分からない事があれば再度お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳細なアドバイスありがとうございます >主契約  基本保険 1,000,000円 2012年までの契約となっていますが終身へ転換(?)可能なのでしょか? 医療保険を見直し、今の保険を活かし再設計しなおしてもらう のが良さそうですね 日本の保険は外資系と比べわかりづらいですね

関連するQ&A

  • 生命保険について教えてほしいです。

    保険の事で知りたい事があります。現在入っている保険ですが利差配当付更新型終身移行保険です。 主契約保険料8837円 特約保険料5204円 合計14041円です。 分らない事がいっぱいあります。 (1)利差配当付更新型終身移行保険の意味は? (2)主契約保険料と特約保険料になぜ分かれているのか? (3)年金部分 年金年額 300万円 とは何か? (4)生存給付金部分 12万円とは何か? (5)利差配当付特定疾病定期特約 100万円とは何か? (6)利差配当付特定状態収入特約 #年金年額 60万円とは何か? 死亡・高度障害の時遺族年金 300万円 5回 =1500万円 死亡・高度障害の時 2260万円 災害時の死亡・高度障害の時 2360万円 この3つはなぜ金額が違うのか??? 今手元にある資料だけではまったくわからないです。今度保険屋に聞きたいと思いますが・・・ すみませんがいろいろ教えてほしいです。

  • 保険の見直しを考えています。。。

    保険の見直しを考えております。23歳男性、独身です。 今は、毎月9,557円を払っていて、更新後の保険を見てると、32歳で毎月11,939円、42歳で毎月19,525円、52歳で毎月37,384円となっていきます。 契約したのが2004年12月1日です。 契約して1年半になりますが、死亡保険が今の段階でこんなに必要なのかなと思っているのと、あと更新後の保険金額が多いので将来に不安を感じています。 もしこの保険を解約して他の保険に移行するなら早いほうがいいと思いまして書かせていただきました。 保険のことをよくわかっていませんが、みなさまのアドバイスよろしくお願い致します。 ○保険会社 第一生命 ○保険種類 堂堂人生  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 <主契約> 終期10年満期 ・保険金額  10,000,000円 ・基本年金額(支払回数5回)  1,000,000円 ・生存給付金額  100,000円      (更新時15%増額方式) <5年ごと利差配当付特約> 終期10年満期 ・特定疾病保障定期保険特約  3,000,000円 ・障害保障特約  2,000,000円 ・特定状態収入保障特約(支払期間5年)  1,000,000円 <無配当特約> 終期10年満期 ・傷害特約  災害保険金額 1,000,000円 ・総合医療特約  入院給付金日額 5,000円 ・生活習慣病特約  入院給付金日額 5,000円 ・特定損傷特約  給付金額 100,000円 ・入院時保険料相当額給付特約  11,000円

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 生命保険見直し・助けてください!

    夫(35歳/年収330万)・妻(30歳/主婦)・子供二人 ◆夫/ニッセイ終身保険(重点保障プラン)☆契約日/平成4年 ★保険料払込期間/30年払込満了(平成34年) 【内容】期間/平成24年までの保険料 毎月1万979円 24年4月~34年までの保険料 毎月1466円  ●死亡・約款所定の高度障害時・・・3200万 ●不慮の事故による死亡・高度障害時・・・4000万 ●不慮の事故や病気で5日以上継続入院の時・ 入院5日目から一日につき5000円  (被保険者死亡のとき)保険金受取人・・・妻 【内容】年金年額/115万9000円 年金の種類/60歳支払開始・10年確定年金(定額型) 保険料毎月1万円支払い  死亡給付金受取人 夫の母 ◆妻/ニッセイBIG/YOU生存給付金付定期保険 ☆契約日/1996年 ★満了日/2011年 払込期間15年 【内容】保険料毎月1万2616円 ●死亡・高度障害時/1000万円 新傷害特約保険金額 500万 ●新災害・医療入院特約日額 入院5日目から5000円 ●通院特約(退院後の通院)3000円 生存給付金/1999年・・・25万 2002年・・・25万 2005年・・・25万 2008年・・・25万 2011年・・・50万 死亡保険金受取人 妻の母 ◆JAこども共済入学祝金付☆契約日/平成12年 ★共済満期日/平成32年 ご締結の特約/災害給付特約・・・200万 全入院特約・・・5000円 ◆生命共済こども1型(月掛金1000円) 人に勧められるがままに契約した保険で、どこが無駄でどこが必要なのか自分なりに調べてみたのですが、的確に判断できません。大まかな内容しか記載しておりませんがアドバイスいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 保険見直し

    現在 夫婦共に住友生命に入っています。 保険の事はまったく分からないので 主人が結婚する前から入っていた保険で 担当の方が持ってきたプランで契約をしていたのですが 夫 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式I型)で 月19845円(主契約保険料1928円 特約保険料17917円) 死亡受取額が 65歳まで3200万 65歳~79歳600万 80歳以降100万 私 LIVE ONE 3年ごと利率変動型積立終身保険(特別保障更新型・有期有)で月12625円 (主契約保険料2000円 特約保険料10625円) 死亡受取額が 60歳までは1300万 60歳以降300万 専門の方に見直ししてもらいました。 夫 アフラック EVERHALF 終身特約200万 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 アリコ 収入保障保険(解約返戻金抑制型)65歳 10万 月支払額15846円 私 アフラック EVER 払済タイプ 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 女性疾病入院給付金5000円 形成治療給付金10万 WAY 200万死亡保障 月支払額9806円 何も分からないまま 書いたのですが・・・。 保険はどの様に決めたらいいのか分かりません。 アドバイスしていただければ・・・。

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました      

  • 生命保険の見直しを考えています。

    主人31歳(公務員)妻30歳(専業主婦)現在子供なしですが2人くらいは欲しいと考え中。 <第○生命> 「ライセンスU」27歳で加入15年ごと更新(妻型は60%) 月額 17869円  終身100万円 定期保障1700万 特定疾病保障定期500万 生存給付付定期200万 障害保障500万 定期保険(妻型)300万 傷害特約(本人・妻)100万 災害入院(本人・妻)日額1万円   疾病入院(本人・妻)日額1万円 成人病日額5千円   通院(本人・妻)日額3千円  特定損傷5万円 <ア○○ック> 妻のみ本人型 月額1470円 入院日額1.5万円  通院5千円 死亡時150万円(ガン) 以上が現在の保険です。更新時に倍の保険料になるそうですし、満期時の特約部分一括支払の不安のため、若いうちに低料金で終身医療保険だけでも確保したいという思いと少しでも保険料が低くなればと思っています。 見直したい場所は (1)入院・通院(妻型)特約・ガン保険解約で本人型終身医療保険に加入したい。300万円の定期保険特約(妻型)だけを残して入院・通院だけの解約は可能でしょうか? (2)他の質問の回答も拝見しましたが、生存給付金特約が今年の7月に5年目満期を迎えるので、給付金をもらった後解約したい。解約後200万円の保険金減額になるがそこをどうするか? (3)主人の入院特約日額1万円のところ5千円に減額して、別の日額5千円の終身医療保険に入る。このような入院特約の減額は可能なのでしょうか?それとも無駄な努力なのでしょうか? 慎重に解約していこうと思っているので(1)は終身医療保険加入後免責期間終了後早急に(2)(3)はその後にしようと思っています。特約の解約は何回にわたってでもできるのでしょうか?長い質問で申し訳ありません。保険素人なもので質問や見直しのポイントがずれているかもしれませんがどうかアドバイスをお願いします。

  • 保険の見直しで困っています

    42歳独身女性です。現在、日○生命の年金保険と、朝○生命の五年ごと利差配当付き・定額保険特約付き終身保険に入っています。月々合計2万円弱を支払っています。結婚の予定は今のところなく、両親も私が面倒を見る必要はありません。今の保険を見直したく、皆様のご教示をお願いいたします。 年金のほうは、29歳時に当時勤務していた会社の団体扱いで加入し、毎月9000円程を60歳まで払い続け、60歳から10年間で600万年金として受取れるというもので、病気、事故で入院の場合、5日目から日額5000円給付されます。 終身保険の詳細は以下の通りです。 主契約:5年ごと利差配当付普通終身保険 (終身) 保険金額 4,100,000円 五年ごと利差配当付特約: 定期保険特約(15年満了)特約保険金額 3,900,000円 特定疾病保障定期保険特約 (15年満了) 特約保険金額 2,000,000円 無配当特約:  平成26年3月31日まで 災害入院特約  入院給付金日額  5,000円 手術給付金付  入院給付金日額  5,000円 新女性医療特約 入院給付金日額  5,000円        形成治療給付金額  入院給付金日額に所定の給付倍率を乗じた額 重度疾病保障特約 重度疾病給付金額 300万円 死亡保険金  10,000,000円(実母が受取人) リビング・ニーズ特約あり また、私は一時期、職に恵まれず、その時に日○生命から70万程貸付してもらいました。普段の生活や、いざというときに備え、貯蓄を優先し、この貸付金はそのままになっています。これも、利子が膨らんでいくの非常に無駄ですので、返せないのならばいっそ解約をとも考えていますが、何とか無理をして返済したほうが長い目でみると得なのでしょうか?また、終身保険も、保険料がアップしていく方式のため、これよりももっと良いものがあるのではと考えます。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?

  • 生命保険の見直しについて悩んでいます。

    私と妻・子供(5歳と1歳)の4人家族です。年収は約500万円です。 保険についての知識が乏しく、適正かそうでないかがわからず困っています。 下記に保険の内容を記載しますので、アドバイスいただければ幸です。 <私(28歳)> (1)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=118,476円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付        死亡(高度障害)保険金額 3,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・基準年金月額 100,000円(特約期間)30年 ・災害死亡(高度障害)保険金額 10,000,000円(特約期間)56年 ・入院給付日額 5,000円(特約期間)56年 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)56年 (2)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=45,492円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付        死亡(高度障害)保険金額 2,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・がん入院給付金日額 100,000円(特約期間)終身 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)41年 【プルデンシャル合計:163,968円/年間】 <妻(36歳)> (3)JA共済(契約年齢27歳) 保険料=137,221円/年間 〈保険種目・種類〉終身型 〈保険期間〉終身〈払込期間〉33年 〈保険の内容〉 ・死亡保険金額(病気)30,000,000円 ・死亡保険金額(がん)30,000,000円 ・死亡保険金額(災害)60,000,000円 ・病気入院日額 10,000円 ・がん入院日額 20,000円 ・災害入院日額 10,000円 〈特約〉 ・生前給付特約 【JA共済合計:137,221円/年間】 <子供(5歳)> (4)日本郵政公社の学資保険(契約年齢0歳) 保険料=68,760円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉178年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,000,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 <子供(1歳)> (5)日本郵政公社の学資保険(契約年齢1歳) 保険料=82,836円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉17年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,300,000円 ・死亡保険金額 1,040,000~1,300,000円 ・満期保険金額 1,040,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 【日本郵政公社合計:151,596円/年間】 以上、家族全員で年間総額【452,785円/年間】も保険に掛けていることになります。 将来引越しも考えていますが、貯金どころか、日々の生活でいっぱいいっぱいです。 保険の知識が乏しい為、上記記載方法に間違いがあるかもしれませんが、アドバイスいただけないでしょうか。 宜しくお願い致します。