• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険見直したい。

最近、家計の大部分を占めている生命保険が無駄に高い気がして仕方ありません。 詳細は、 主人(31歳)H13第一生命加入。10年更新型。      月額10883円(主契約6247円 特約4636円)       保険金額500万       基本年金額(支払回数5回)430万       生存給付金88600円      5年毎利益配当付特約 特約保険金額200万       無配当特約 傷害特約 災害保険金200万       総合医療特約 入院日額1万       入院時保険料相当額給付付特約(H14)       基準給付月額12000円       簡保 満期250万 死亡500万 特約無          H11加入 月額14300円 私(26歳)H15年第一生命加入。10年更新型。      月額6512円(主契約4009円 特約2503円)      保険金額1630万      生存給付金 70800円      5年毎利益配当付特約 特約保険金額250万      無配当特約 総合医療特約入院日額5000円      契約者 主人      簡保 満期200万 死亡400万 特約無      H11加入 月額10760円      契約者 私 子(1歳) 県民共済 月額1000円      簡保 学資保険 満期300万 特約無      月額14300円      契約者 主人 主人は会社員、私はパート勤務です。保険に無知な為知り合いに勧められるままに契約しましたが、最近になり保険が家計を圧迫しつつあり、是非見直したいのです。 解約して新しい保険に入れば良いのか、それともこのままで良いのか、皆さんの意見を聞かせて下さい。。 よろしくお願いします!        

noname#14243

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数346
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#30094

安易に解約やスリム化をするのではなく、まず自分にとっていくらの保障が必要なのかを考えましょう。ご主人が亡くなると奥さんとお子さんの生活が困ります。奥さんが亡くなると、ご主人とお子さんの生活が困ることになります。もしそうなった時にいくらの保障がいつまで必要なのか。また、残されたお子様には将来どういう教育を受けさせたいのか、どういうふうに育ってほしいのか。そしてそのためにいくらのお金が必要なのか。これがあなたにとっての必要な保障です。ここから遺族年金で賄える部分や預金などの準備されている部分を差引きしたものが、必要な保障額です。これを保険で準備することがあなたにとっての最適な保険です。払うのが大変だからといって安易に削ってしまうと結果として足らなければそれは無駄な保険なのです。必要保障額を安価で準備できる保険もありますので、中立的なFPに相談されるといいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。主人とよく相談し、そしてよく勉強して、その上でFPと相談して自分達に合った保険を掛けたいと思います。

関連するQ&A

  • 生命保険・医療保険の見直し

    家族構成は夫31歳、私32歳、娘1歳です。 現在は郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の死亡保障を厚くし、医療保障の充実が目的です。 (1)簡保の特約が掛け捨てなので、そこを解約して、変わりに終身医療保障を新たに加入すること。 →夫婦型の終身医療保険に入るか、夫と私それぞれに65歳以降は保険料が半額になる、というあの保険に加入し、私の分だけ女性特有の病気をカバーする特約に入るか迷っています。この「半分になる」のは、高度障害になったときの保険がないようなことが書かれていたことです。これはカバーされている方が良いのでしょうか。 (2)終身保険は高いので、夫の簡保の満期までは、1,500万円の保障がつく定期保険に入る。一年のズレがあるけれど、簡保が満期になった時に終身に入りなおす。 まず、簡保の特約部分を解約する、ということは不利でしょうか? そして(2)についてですが、定期保険を更新していくと、年齢によって掛け金が上がるし、もらえる保険金も年齢が上がると少なくなるところが多かった(全て?)ので、結局もったいないかな、と思ったからです。 しかしながら43歳から契約すると、終身保険も掛け金が上がるので、今のうちに契約する方が良いものか迷ったりもします。 でも、簡保の支払いがあるので更に終身保険の支払いは家計上無理なので、上に書いたプランを思いつきました。 又は、思い切って簡保を全て解約して・・・とも考えたのですが、平成14年の夏から支払いはじめてるので、まだ4年も経たないために解約払戻金はわずかでしょうし。掛け捨てだったと思って解約して、新たに契約しなおす方が得なのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 生命保険について

    かんぽ生命の保険料が10/1より上がるため急いでおります(^^ゞ 48歳女性、簡保生命に加入しているものです。 入院5日目からなので、入院1日目からの買い替えを考えております。 現在加入保険 (1)ながいきくん(おたのしみ型)平成13年6月 平成24年払込 保険金額 300万 保険料額 6,870円 災害特約   390円 疾病障害 入院特約 5,130円 (2)特別養老保険(57歳満期2倍型)肺性14年7月 平成34年払込 保険金額 300万 保険料額 6,690円 災害特約   90円 健康祝金特約 疾病障害 入院特約 1,800円 こちらの(1)は特約だけを解約し(2)は全て解約して… 解約金+現金で 新たに 60歳払込5倍型終身保険前納払込に入り直そうと見積もりをとりました 基本契約 300万 災害特約 1,040円 無配当疾病障害入院特約 9,975円 前納払込保険料額(12年分)2,059,189円 ですが、簡保の保険を解約するのは勿体無いのかと悩みはじめ… (1)は残し(色々調べていくと入院は長期入院が大変とのこと) (2)(養老保険は要らないかと…)だけ解約してと考えて直しておりますが… (1)を残すなら、もう一つは、掛け捨ての生協のたすけあいや県民共済などの月掛け安いもの方がいいのか悩み始めております 60歳以降の掛け金や病気をした後の掛け金の違いなど考えると、どちらにした方がいいのか悩んで、こちらに相談してみました。 簡保生命にかかわらず、他の生命保険でもオススメの保険などあれば是非教えていただきたいです♪ 保険に詳しい方に、ご回答いただけたら幸いです♪

  • 生命保険の見直しについて

     現在、30歳男性独身です。今まで簡保の養老保険に入っていたのですが、終身医療保険がほしくてそちらにも入りました。  この機に保険を見直したいと思うのですが、良きアドバイスをお願いします。 個人的には  ・簡保の特約のみ減額か中止(主契約を続けた方が得か)  ・簡保を解約か払い済みにし、別の保険(現在と同様定期1千万、長期的に考え終身保険)に入る  ・その他 現在加入保険 [簡保]  特別養老保険5倍型  平成9年加入 期間20年  死亡保険金 1000万円  満期金    200万円  特約 疾病・傷害 1日につき約15000円     事故・災害死亡 約1000万円  支払い額   基本部分  9200円   特約部分 約4500円 [終身医療保険]  120日型 終身保障 60歳払い込み済   支払い額   約3500円   

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

専門家を含む前回答者もあるのですが、あえてコメントします。 まずライフプランの設計から始めて下さい。 その上で必要保障額がでるので、家計の余裕度をみながらリスクをどの程度ヘッジ(保険をかける)するかを決めて下さい。 ご夫妻とも若いので、保険をすべて解約し、改めて入り直す覚悟で再設計されることをお薦めします。 その際は、医療保険と死亡保険にして、貯蓄要素を生保系(簡保含む)では考慮しないことをお薦めします。 多くの生保商品は保証額が子供がある程度大きくなっても、保証額は減らない設計になっているので、中年以降に過保障になります。 がんばって見直して下さい。 #独立系FPへ相談されたらいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。頑張って自分達に合った保険を掛けたいと思います。

  • 回答No.4

簡保は現在特にお金が必要でなければ 1.今まで払った掛け金 2.現在、解約した時の解約返戻金 3.払い済み保険の受け取り金額 3>2>1なら3がいいのではないでしょうか。No.2の回答者の方も払い済み保険のことを書いています。 払い済み保険がわからなければ本で調べてください。2.2%なら解約するより有利かもしれません。解約と同じで今後の支払いはないですよ。受け取りが遅れるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。私の簡保は払い済みに出来ないと郵便局に言われました。主人の保険の事は聞いてないので聞いてみます。

  • 回答No.3

早急にプロのFPに見てもらたったほうが良いですね、私が見ても多すぎるように思います。 ご主人・終身1000万円+終身医療日額1万円+収入保障月額10万円を55歳まで、 奥様・終身500万円+終身医療日額1万円 お子様・県民共済のみ こんな感じでしょう。後は貯蓄に回す方が賢いですね。 特に簡保は全て満期で受け取るより支払額が上回っていますので、不要でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。郵便局に問い合わせた所、私の保険は利率が2.2%で良い保険ですよと言われ解約を思いとどまってしまいました。。。やはり思い切って簡保は解約し我が家の保険を一から見直したいと思います。

  • 回答No.2
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

・第一生命さんで、17,395円 ・郵便局の養老保険2倍型で、25,060円 ・郵便局の学資保険で、14,300円 ・県民共済 1,000円 総計 57,755円ですか。。。。こりゃ、きついっすね(><) パッと見の感想ですが・・・・ 第一生命さん ・ご主人様死亡保障 500万と、年額430万が5回の2,150万から、年金受け取りなので所得税20%持って行かれて、約1,720万 合計 約2,220万の保障です。10年満期とはいえ、保障的には悪くないです。 ・奥様死亡保障・・死亡保障1630万も要りません。奥様万一でも、ご主人様の収入は減りません。(ご主人様が、奥様万一の際のヘルパー代を考えてるとしても、1,000万あれば充分)・・・見直し1 ・医療保障 まだお若いのですから、終身医療保障に加入した方が、絶対いいです。・・・・見直し2 ・簡保 誰か、郵便局のお知り合いがいらっしゃるのでしょうか? 貯蓄性があるとはいえ、家計の大部分を、簡保の支払いで占めてますね。 ご主人様、奥様とも、だいたい契約から15年先の満期でしょうか?(予想モード。。。) 現在6年経過、あと残り9年くらい?お子様10歳の時に、ご夫妻で450万の満期のお金が入りますが、それまでは相当家計厳しいでしょう?・・・見直し3 お子様・・県民共済こども型は、続けましょう。学資保険・・・・今の簡保の学資保険は、元本割れするので、はっきり言って、魅力ないです。契約間もないのなら、解約するのも手ですが、掛けてしまったものは仕方ないですね・・・・見直し4 これら、見直し1~4を総合すると・・・・ ・簡保の為に、今から、10年後までの家計キャッシュフローが、とっても厳しいものになってます。可能なら、ご夫妻の養老保険を、払済保険に(毎月の支払いストップ、満期額と死亡保障が減って継続)、10年後に、満期金が出てきたら、貯めておきましょう。(またまた養老保険にしちゃダメよ!) ・奥様の第一生命契約は、全て解約、終身ガン保険と、終身医療保障で、月額5~6千円をメドに加入しましょう。 ・ご主人様の第一生命契約は、入院関係の特約は、全て外して、外資系の終身医療保障に加入 ・・・ていう感じでも、養老保険の支払いが、丸々なくなるので、楽になるでしょ?で、そのお金は、銀行ででも貯めておいた方が、まだ使い勝手いいです。 ※なお、結構大雑把に書きました。本来でしたら、あなた様の場合、考慮する要素が、とっても多いはずなので、信頼おける、FPの方に相談するのを強くおすすめします。(特に、学資保険も含めた見直しが可能なら、もっとご負担は減りますね。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。dod1972さんの言われる通り簡保は15年満期です。実はこれにも特約がついていたのを最近外しました(汗 やはりプロに見てもらい、少しでも無駄を省きたいと思います。。。

  • 回答No.1

うちの話になりますが、参考になれば幸いです。 私も簡保(養老保険)は貯金と思って加入しています。他は某生命をかなり前に解約し、保険はあくまでも保険と割り切り、掛け捨てタイプの共済に入りました。主人もかなり長い間某生命に加入していましたが、月々約20,000くらいの掛け金だったとおもいますが、高額保証年齢の対象期間が終わる前に解約し、ある程度の解約返戻金をもらい、同じく掛け捨ての共済に加入し、月々5000も払っていないと思います。 もちろん高度障害、死亡時の金額は某生命より良いです。 お二人とも若いので、うちよりも月々の掛け金がもっと安いと思います。 いま、CMなどで紹介されているものや、その他たくさんあります。(CMに出すぎているのは、CMにお金もかけているので、若干割高) 保険は貯金とは違うと割り切って考えるのが一番だと思います。途中に健康ボーナスなどがでるものは若干ですが、掛け金が高いです。10年後の10万円をきにするかしないかでも変わってきますよね。 あと、年末調整の対象外の共済もあります。ちなみに、うちのがそうでした。厚生労働省?の認可がある保険会社だったら、対象になるとのこと。 私は、現在40代ですが、子供がいないので、fukugumaさんよりそんなに深く考えなくてもいいのかもしれませんが、だいたい友人とか知人に勧められるがままに加入したのって、後からまた更新だの新しいのが出たから書き換えだのって、結局、いつの間にかゼロから返戻金計算がやり直しになることがほとんどです。実際に自分がそうでした。50万戻ると思ったから解約しようと思ったら、今辞めやれたら困る、とか、なんとかで嫌な思いを何度も経験した結果、少ない掛け金で自分で選べるたいぷに切り替えました。 今はたくさんあるので迷ってしまうと思いますが、本当に自分達に必要なものだけチョイスしていけば、2万円はカットできると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。実母の友達が第一生命にいるので付き合いで加入してしまいました。思い切って解約しようと思いはじめています。

関連するQ&A

  • 生命保険で、この場合、贈与になるのでしょうか?

    生命保険に加入した際の税金について教えて下さい。 1. 保険期間の途中で契約者変更をした場合。   例えば契約者Aの「10年満期500万円」の養老保険を、ちょうど7年経過した時に契約者Bに変更した場合、   満期を迎えて満期保険金をBが受け取った際に、   500万円の7/10については、AからBへの贈与税の対象になるのでしょうか?   もしそうであれば、安易な契約者変更は避けるべきだと思うのですが。いかがでしょうか?    2. 親が2次相続の軽減を図るために、子を契約者にして10年養老保険の2000万円に加入しました。      親は毎年、200万円の保険料を収めていきます。   その場合、10年後に子が満期金2000万円を受け取る際に、親が払っていたと税務署にバレた場合は、   満期の時に2000万円の親から子への贈与となって贈与税を課せられますか?      また、契約者は子なのに、実は親が払い込んでいたという事実は、   普通、税務署が調べるものなんでしょうか??   また、10年間毎年、払い込みの200万円を親から子への贈与だと申告していれば、   満期時には課税されませんか? 以上、よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し方法を・・・教えてください!

    主人の生命保険を見直そうと思ってるのですが迷っています。 どなたか、よいアドバイスをいただけたらと思います。 (1) *5年ごと利差配当付終身保険(主契約) 1.000.000円    *定期保険特約             9.000.000円    *収入保障特約、年金年額        2.000.000円    *傷害特約本人型            10.000.000円                         月額  8.686円 (2) *死亡保険金              500.000円   *医療保険入院日額            5.000円   *成人病給付特約             5.000円   *新がん特約B型             10.000円   *新通院特約               3.000円   *入院初期給付特約            30.000円   *特定損傷特約              50.000円   *高度先進医療特約          5.000.000円                         月額  3.362円   (3) *死亡保険金              500.000円    *医療保険入院日額            5.000円    *成人病給付特約             5.000円     *新がん特約A型             10.000円    *新通院特約               2.000円    *入院初期給付特約            30.000円                            月額  2.396円  よろしくお願いします。ちなみに、掛け捨てです。

  • 生命保険について

    現在生命保険に加入してるんですが、契約者を途中で変更した場合、贈与税がかかるようなことを聞いたんですが、それは、契約者を変更したときにかかるのか、それとも満期になった時にかかるのか、教えてください。お願いします。

  • 妻の生命保険について

     はじめまして、最近父親になったのを機に家計を見直そうと思っているものです(29歳・会社員)。  専業主婦の妻(29歳)が会社員時代から加入している生命保険の内容について、見直しを含めて検討中です(契約時とだいぶ状況(結婚・出産等)が変わったので)。アドバイスお願いします。 <契約内容> 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険(10年満期) ・保険金額・・・2,800万円(生存給付100万円) (特定疾病保障定期保険特約(300万円)、障害保障特約(100万円)、年金払介護保障定期保険特約(5回支払・200万円) 【無配当特約】・・・障害特約・総合医療特約・女性医療特約・介護特約・特定損傷特約・入院時保険料給付特約  現在の保険料は\13,347/月なのですが、見直せる点があればアドバイスいただけないでしょうか。子供の教育費(S生命の学資保険を検討中)や自分の生命保険(現在未加入・検討中)とのバランスを考えて、設計したいと思っています(お金のことについては全く無知なので、これから勉強していきます)。  どうか、よろしくお願いします。    

  • 生命保険の満期受取

    生命保険の満期保険金や入院給付金の受取人は基本的には契約者ですが、もし契約役者が手続きできない場合は契約者に代理をたて委任状が必要となるわけです。 しかし、契約者が認知症になりその意思表示又は書類等の記入ができなくて、遠くの老人ホームにいる場合は、どう言った方法で手続きされるものなのでしょうか?

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 生命保険の見直しのご相談

    現在入っている保険は第一生命の堂堂人生(文末参照)で,10年更新型のものです.総額で4000万円の保障です.私が独身の頃入ったもので,万が一のことがあれば,両親のことを考えると良いかな,と思い,入りました.もちろん,保険の知識は皆無に等しい状態でしたので,セールスの言われるがままでした. 結婚して子供も生まれ,自分と家族の人生を考えるようになり,まず,保険の見直しから着手することにしました.私の希望は,当然かもしれませんが,「万が一のときは高額保障,元気のときは掛け金返金」です.持病はありません.仕事は教員です.教職員を優遇した保険を扱っているジブラルタさんを中心に検討しているのですが,本当にそこがベストの選択肢かどうかは,やはり素人には判断しかねます.ジブラルタさんですと,2000万の終身,200万の三大疾病終身,1000万の掛け捨て定期,5,000円/日の掛け捨て医療保険の4つを個別に掛けるのが良いと思っています.現在35歳,60歳満期で,掛け金は45,000円/月程度になりそうです.また,その会社ではドル建ての商品も扱っているようで,リスクをしっかり認識した上で,リスクが小さいと判断できればそれも選択肢に入れても良いと思っています. 低金利の時代ですので,長く掛けるのは貯蓄だけ見ると決して良い選択とは言えないと思います.でも,万が一に備えて保険には入らなければなりません.だからこそ,良い選択をしなければならないと感じています.ちなみに,子供の学資保険(ソニー生命)にも入る予定です. (代案としての順風人生:転換はNGと思っています) 中立の立場の方,ご助言をお願いいたします. 補足:現在の保険内容 堂堂人生「保険工房」(契約:H15/2/1)年利率:1.65% ・主契約(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)  保険金部分:10,000,000円  年金部分:5,000,000円  生存給付金部分:200,000円 ・死亡障害保障特約  5年ごと利差配当付特定疾病保障定期保険特約:3,000,000円  5年ごと利差配当付障害保障特約:2,000,000円 ・災害疾病関係特約  無配当障害特約:基準額1,000,000円  無配当介護特約(H13):1,000,000円  無配当総合医療特約:10,000円/日  無配当生活習慣病特約:5,000円/日  無配当通院特約:3,000円/日  無配当特定損傷特約:100,000円/回  無配当入院時保険料相当額給付特約(H14):19,000円/月 ・その他特約  保険料払込免除特約(H13)

  • 生命保険減額したいのですが・・・(長文です)

    お世話になります。収入減により、生命保険の見直しを考えてます。しかし、どのようにすれば効果的なのわかりません。アドバイスよろしくお願いいたします。主人28歳こども 1歳 現在加入している保険は下記の通りです。 平成14年加入 支払い金額約17、000円 保険種類→5年ごと利差配当付終身保険 60歳払済 【主契約】 ○終期 終身(60歳払済)  死亡(高度障害)      500万円 【5年ごと利差配当付特約】 ○終期 15年満期  定期保険特約       1,300万円  特定疾病保障定期保険特約   100万円   障害保障特約         100万円 【無配当特約】 ○終期 15年満期  傷害特約(本人型)   100万円  総合医療特約(本人型)5,000円  生活習慣病特約    5,000円  特定損傷特約    50,000円  特定難病特約      100万円  入院時保険料相当額給付特約             基準給付月額18,000円 保険屋さんの話では、主契約の終身保険500万円を200万円に減らし、その他特約をそのままにすればいいということでした。そのようにすると、確かに毎月の保険額は8,500円と安くなりますが、定期保険はそのままなので15年後には支払い金額はあがりますよね。そのことを保険屋さんに確認したところ、まだ先のことなのでそのとき考えればいいといわれました。これとは逆に特約の定期保険部分の金額を減らしても、支払い金減額はびびたるものなのでしょうか?どのようにすれば一番効果的でしょうか?こどもも小さくこれからお金がかかっていきます。歳が上がるにつれ保険料が上がるのは心配です。この保険を解約して他の保険の加入を考えたほうがいいでしょうか?その際なにかおすすめの保険はありますでしょうか? 困っています。よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しを考えています。

    主人31歳(公務員)妻30歳(専業主婦)現在子供なしですが2人くらいは欲しいと考え中。 <第○生命> 「ライセンスU」27歳で加入15年ごと更新(妻型は60%) 月額 17869円  終身100万円 定期保障1700万 特定疾病保障定期500万 生存給付付定期200万 障害保障500万 定期保険(妻型)300万 傷害特約(本人・妻)100万 災害入院(本人・妻)日額1万円   疾病入院(本人・妻)日額1万円 成人病日額5千円   通院(本人・妻)日額3千円  特定損傷5万円 <ア○○ック> 妻のみ本人型 月額1470円 入院日額1.5万円  通院5千円 死亡時150万円(ガン) 以上が現在の保険です。更新時に倍の保険料になるそうですし、満期時の特約部分一括支払の不安のため、若いうちに低料金で終身医療保険だけでも確保したいという思いと少しでも保険料が低くなればと思っています。 見直したい場所は (1)入院・通院(妻型)特約・ガン保険解約で本人型終身医療保険に加入したい。300万円の定期保険特約(妻型)だけを残して入院・通院だけの解約は可能でしょうか? (2)他の質問の回答も拝見しましたが、生存給付金特約が今年の7月に5年目満期を迎えるので、給付金をもらった後解約したい。解約後200万円の保険金減額になるがそこをどうするか? (3)主人の入院特約日額1万円のところ5千円に減額して、別の日額5千円の終身医療保険に入る。このような入院特約の減額は可能なのでしょうか?それとも無駄な努力なのでしょうか? 慎重に解約していこうと思っているので(1)は終身医療保険加入後免責期間終了後早急に(2)(3)はその後にしようと思っています。特約の解約は何回にわたってでもできるのでしょうか?長い質問で申し訳ありません。保険素人なもので質問や見直しのポイントがずれているかもしれませんがどうかアドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    宜しくお願い致します。28歳で独身です。 今現在、郵便局の簡易生命保険に加入しております。 加入当時は親がいたため死亡保険金をかけておりましたが母もなくなり、家族もいなくなったため、保険の見直しを考えております。まったく知識がないため、どこかの保険の担当の方を呼んで話を聞こうかと思っておりますが、ちょっと心配なのでここでも意見を聞きたいです。人にもよると思うのですが、私の場合、どのような内容、金額の保険を選ぶべきなのでしょうか。参考にさせて頂きたいので意見をお聞かせ下さい。 特に気になってる点をあげさせていただきます。 (1)みなさんは月にどのくらい保険の支払いをしているのか (2)現在加入している保険は3年前に加入したものだが 解約してしまうのは一般的には損なのでしょうか? 下記が現在の保険の内容です。 満期保険金:200万 死亡保険金:1千万 保険期間:20年 保険料1万2400円 災害特約:1千万 入院特約1千万