• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

未出走馬1000万下特別勝利

函館初日のメーン・TVh杯(3歳上1000万下、芝1200メートル)で初出走馬レディブロンドが勝ちました。お見事です。 ここで質問なんですが、収得賞金でのクラス分けがあるにもかかわらず、未出走の馬がなぜ条件戦、しかも500万を飛び越えての1000万条件に出走できるんでしょうか? 登録馬が少なければ飛び級で格上挑戦する馬は結構いますが、未出走馬がいきなり1000万下に出走するケースなんて聞いたことがありません。 この辺の仕組みについて知っている人いれば教えて下さい。 海外でもラムタラが2歳時での初出走が準オープンでしたね。日本でも2歳馬が新馬戦に出ずに、いきなり オープン戦とかに出れるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数5
  • 閲覧数499
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1000万条件とは本賞金1000万円以下の馬によるレースという意味ですから、本賞金0の未出走馬でも出ることは出来ます。 ただし登録がフルゲートを超えれば真っ先に除外を食らうため(これは500万以下条件でも同じ)、出るだけでも運が必要でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#136764
noname#136764

500万下はどれもフルゲートで出たくても出られないから、ということと、過去にタイキチェイサーで同じことをやらかしている藤沢師だけに、1000万特別でも勝てる、もう一回やってやろうという狙いがあったかも。 蛇足ですが、ダービーなどクラシックの出走条件には「未勝利馬は除く」ときっぱり書いてありますので、指定オープン2着や、トライアル重賞3着では出走できません。(この場合、収得賞金の加算される重賞2着は“勝ち”と見なされるらしいですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

1993年5月1日、ロイスアンドロイスが未勝利馬の身分で、当時指定オープンだった青葉賞(ダービートライアル)に出走。3着と好走したもののダービーへの優先出走権(2着まで)は得られませんでしたが、もし2着までに入線していれば「未勝利馬のダービー出走」が実現していたかもしれません。

参考URL:
http://keiba.nifty.com/db/horse.php?hid=1990104491

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

たしか重賞レースには未勝利馬は出れません。オープン以下であれば出走馬がフルゲート抽選待ちにならんかぎり出れますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 オープンレースなら出れるのですか?

  • 回答No.1
noname#4066
noname#4066

500万でなく、なぜ1000万かはわかりませんが、未勝利戦に出走できるのは4歳11月開催までだったと思いますが、レディブロンドは未出走でも5歳なので、少なくとも新馬・未勝利戦には出走できないからだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • 未勝利馬とは何ですか

    インターネット等で調べてみたのですが、分らないので教えてください。 例えば、デビュー戦がフジテレビ賞スプリングSで2着になったとします。その馬は一般事項に言う「中央競馬の重賞競走の第2着本賞金」を得たわけですから、未勝利戦には出走出来なくなると聞いた事があります。恐らく未勝利の定義が「上記(3)の収得賞金に算定する賞金がないことをいう。」となっているからだと思います。ところが、その馬がそのまま(他のレースで優勝しないで)皐月賞に出走しようとした場合、未勝利馬として(優先出走権があるのに)除外されてしまうと聞きました。 何故そうなるのでしょうか、それとも私の思い違いでしょうか。 また、過去にそのような悲しい(可笑しい)立場の馬がいたのでしょうか

  • タイムオーバーと特別出走手当

    一口馬主クラブに入っています。 そのパンフレットに、「1着馬がゴールしてから、芝のレースで4秒、ダートのレースで5秒を超えてゴールした場合(新馬・未勝利・未出走戦では芝で3秒、ダートで4秒)には特別出走手当は支給されない」と書かれています。つまりはタイムオーバーになると手当は出ないという意味だと思うのですが、この、「新馬・未勝利・未出走戦では1秒制限が厳しい」というのは本当でしょうか? ちなみに、うちの馬は芝で3秒半ほど負けましたがタイムオーバーにはなりませんでした。したがって手当も出ると思うのですが。

  • 出走する馬の出走条件を出す方法

    その週に注目している馬が10頭~20頭くらい出走するとしてその10頭の出走条件(芝かダート、距離、日付、レース数、発送時刻など)を一覧でまとめて見て分かるように出す方法はありませんでしょうか?エクセルなどで一覧で出せたらよいのですが、よろしくお願いします。

  • 500万勝った馬が500万のレースに出れるのはなぜ

    未勝利と500万を勝った馬の収得賞金は900万 JRAのルールに当てはめると、そういう馬はもう500万のレースには出走できないはずなのですが、 出馬表をみると、このような馬がいます。 例えば今日の出馬表だと中山8Rの1番フサイチナガラガワは既に未勝利、500万と勝っているので、このレースには出走できないはずなのですが、この馬の収得賞金を見てみると、なんと450万となっています。これはどう計算すると450万になるのでしょうか。 普通に計算すると、未勝利、500万の合計で900万になるはずなのですが・・・

  • 競馬の成績について

    最近競馬の賞金を見ていて疑問に思ったんですが新馬戦を勝って収得賞金を400万手に入れますよね?その後500万下に行かずにすぐにOPに行ってる馬なんかがいるんですがなぜ500万下を飛ばせるんですか? これはエイシンフラッシュの成績を見た時に思いました。その後エイシンフラッシュが500万下のエリカ賞を勝って収得賞金が900万になった後に100万下に出ず、重賞の京成杯に出れた理由も教えてもらえたらありがたいです

  • 本日阪神「フィリーズレビュー」の出走資格

    本日の阪神の「フィリーズレビュー」の出馬表に 「本競争の1~3着迄の馬(但し未出走馬・未勝利馬は1・2着に限る)は 桜花賞に優先出走出来る。」という記載がありました。 確か未出走馬や未勝利馬はオープンレースに出走出来なかったはずだと思うのですが この記載だと未出走馬・未勝利馬でもこのレースに出走が可能(フルゲート以上の登録だと当然賞金順で除外濃厚ではありますが)ということになります。 私の記憶が間違ってるのか、それとも規則が変わったのかどちらなのでしょうか。

  • 3歳G1のトライアルレースで重賞3・4着同着/オープン特別2・3着同着の場合の本番出走権の取扱

    3歳G1のトライアルレースでは重賞の場合は3着以内・オープン特別では2着以内に入ると本番のG1に出走出来ますが、そのトライアルレースで重賞の3着と4着・オープン特別の2着と3着が同着の場合の出走権の扱いはどうなるのでしょうか。 レースの賞金については 3・4着が同着の場合は3着と4着の賞金をプラスした合計を半分ずつ 2・3着が同着の場合は2着と3着の賞金をプラスした合計を半分ずつ 双方の陣営が折半するというのは聞いたことがあるのですが 本番の出走権についてどのようになるのか興味あります。 両方共出走権を得るのか(この場合結果的にトライアルレースでの枠が1つ増えて賞金順で出走可能な枠が1つ減ることになりますが)それとも抽選でどちらか1頭だけになるのでしょうか。 すでに賞金を多く獲得していて、このレースで出走権を得なくても賞金順で出れるような立場ならどちらでも問題無いでしょうが、賞金が足りなかったりボーラーラインぎりぎりの馬にとっては死活問題?になると思うのですが。

  • 本賞金と収得賞金についての混乱の原因はダビスタなのか?

    総賞金、本賞金、収得賞金の用語については、 本来以下のような説明が正しいはずです。 ・総賞金…本賞金+付加賞金(ステークスマネー) ・本賞金…1~5着(ドバイMTGなどは例外的に1~6着)の入着賞金 ・収得賞金…JRAでのレース出走条件判定に利用される便宜賞金額 ところが、ダビスタでは、 ・総賞金…1~5着の入着賞金 ・本賞金…レース出走条件判定に利用される便宜賞金額 という誤用をしていることは有名です。 この誤用はダビスタが初なのか、かつてはJRAや競馬新聞でも この語を同様な使い方をしていたのかが気になります。 誰か教えてください。

  • ホウヨウボーイは日経賞後に条件戦に出られたのはなぜ?

    アドマイヤボスは、セントライト記念を勝ったものの 4歳秋まで勝利が無かったために1600万下条件戦に 出場することが出来ました。 賞金制度上、上記は理解できるのですが、 ホウヨウボーイは5歳で日経賞を勝った後に、 1200万下条件のレースに出走しています。 現在(2006年の制度変更前であっても)なら、 未勝利の馬であったとしても、日経賞(収得賞金3200万円)を 勝った後は絶対に条件戦は出られません。 当時の制度をご存知の方は、 いらっしゃいませんでしょうか。

  • 2006年度天皇賞秋の出走条件???

    ヤフーの競馬の記事を読んでて気づいたことです。天皇賞秋の登録馬が発表されたとの記事を読みました。ディープインパクトを筆頭に結構なメンバーが揃っていましたね。気になったのは除外対象になっている馬です。マルカシェンクが除外対象になっていてサクラメガワンダーが出走可能になっていましたけどなぜなんでしょうか?両馬とも2歳重賞1勝ずつ、マルカシェンクは京都2歳Sのオープン勝ち、それに対してサクラメガワンダーは当時自己条件の500万クラスを勝っただけですよね。両馬ともそれ以降は賞金を加算していませんよね。となるとオープン勝ちのあるマルカシェンクの方が出れると思うのですが・・・。よくわからないですね。わかる方いましたらお願いします。(ディープインパクトが出走してこなければマルカシェンクは出れるのですけどね) http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20061015-00000023-kiba-spo