• 締切済み
  • すぐに回答を!

本賞金と収得賞金についての混乱の原因はダビスタなのか?

総賞金、本賞金、収得賞金の用語については、 本来以下のような説明が正しいはずです。 ・総賞金…本賞金+付加賞金(ステークスマネー) ・本賞金…1~5着(ドバイMTGなどは例外的に1~6着)の入着賞金 ・収得賞金…JRAでのレース出走条件判定に利用される便宜賞金額 ところが、ダビスタでは、 ・総賞金…1~5着の入着賞金 ・本賞金…レース出走条件判定に利用される便宜賞金額 という誤用をしていることは有名です。 この誤用はダビスタが初なのか、かつてはJRAや競馬新聞でも この語を同様な使い方をしていたのかが気になります。 誰か教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数1
  • 閲覧数1053
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1

以前、本賞金と収得賞金の定義で頭の中が混乱したことがある者です。 過去の質問を検索したところ、以前は収得賞金と本賞金の意味が逆だったとの書き込みが見つかりました。 http://okwave.jp/qa4997749.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 出走条件の賞金額について

    お世話になります 競馬競争の出走条件についてです 以前は、例えば4歳1000万円下のレースであれば 4歳は1000万円以下の獲得賞金馬 5歳なら2000万円以下 というふうに、馬齢によって額(倍額)がちがっていたようなの ですが 現在のJRAホ-ムペ-ジを見ると そのような馬齢による条件変化は記載されていないのですが? そして、獲得賞金の計算方法としては 未勝利の1着なら400万円・・・・・ というように記載されていて、この計算方式の面も 変化しているように思われます 質問ですが 現在の出馬条件、計算式等はどのようになっているのでしょうか 宜しくお願い致します

  • 中央競馬GIIIの収得賞金について

    今日は 新潟大賞典(GIII)です 質問ですが、このレースは重賞なので1着だけではなく、2着馬にも賞金加算 されて、以後の競争条件(クラス)判定に変化が出てくるとおもいます 重賞(GI GII GIII)における加算方式について詳しく知りたいのですが 宜しくお願い致します (適切なホ-ムペ-ジがあればURLを宜しくお願い致します)

  • 500万勝った馬が500万のレースに出れるのはなぜ

    未勝利と500万を勝った馬の収得賞金は900万 JRAのルールに当てはめると、そういう馬はもう500万のレースには出走できないはずなのですが、 出馬表をみると、このような馬がいます。 例えば今日の出馬表だと中山8Rの1番フサイチナガラガワは既に未勝利、500万と勝っているので、このレースには出走できないはずなのですが、この馬の収得賞金を見てみると、なんと450万となっています。これはどう計算すると450万になるのでしょうか。 普通に計算すると、未勝利、500万の合計で900万になるはずなのですが・・・

  • 賞金の計算方法について

    お世話になります 競争条件に500万下とか1600万下などの区分が あり出走の制約が設けられています この判断のもとになる加算式はどのようにして 計算されるものでしょうか 例えば、本賞金510万円のレースに勝った時には いくらの金額が加算されるのでしょうか また、1500万円の本賞金とか4500万円の本賞金 のレースに勝った場合とかはどうなるのでしょうか よろしくお願いします

  • 出走させると、参加費?参加賞?

    別に馬主になれる訳ではないので気にしなくてもいいんですが、、、 JRAレースに馬を出走させるには、出走費や登録費のような参加費を支払って出るのでしょうか? それとも、5着までに入らず賞金を稼げなくても、参加賞のようなものがあるのでしょうか? 弱い馬は、出走する度損をするのか、又は多少なりとも稼ぐのか? なんだか気になって質問してみました。

  • 3歳G1のトライアルレースで重賞3・4着同着/オープン特別2・3着同着の場合の本番出走権の取扱

    3歳G1のトライアルレースでは重賞の場合は3着以内・オープン特別では2着以内に入ると本番のG1に出走出来ますが、そのトライアルレースで重賞の3着と4着・オープン特別の2着と3着が同着の場合の出走権の扱いはどうなるのでしょうか。 レースの賞金については 3・4着が同着の場合は3着と4着の賞金をプラスした合計を半分ずつ 2・3着が同着の場合は2着と3着の賞金をプラスした合計を半分ずつ 双方の陣営が折半するというのは聞いたことがあるのですが 本番の出走権についてどのようになるのか興味あります。 両方共出走権を得るのか(この場合結果的にトライアルレースでの枠が1つ増えて賞金順で出走可能な枠が1つ減ることになりますが)それとも抽選でどちらか1頭だけになるのでしょうか。 すでに賞金を多く獲得していて、このレースで出走権を得なくても賞金順で出れるような立場ならどちらでも問題無いでしょうが、賞金が足りなかったりボーラーラインぎりぎりの馬にとっては死活問題?になると思うのですが。

  • 未勝利馬とは何ですか

    インターネット等で調べてみたのですが、分らないので教えてください。 例えば、デビュー戦がフジテレビ賞スプリングSで2着になったとします。その馬は一般事項に言う「中央競馬の重賞競走の第2着本賞金」を得たわけですから、未勝利戦には出走出来なくなると聞いた事があります。恐らく未勝利の定義が「上記(3)の収得賞金に算定する賞金がないことをいう。」となっているからだと思います。ところが、その馬がそのまま(他のレースで優勝しないで)皐月賞に出走しようとした場合、未勝利馬として(優先出走権があるのに)除外されてしまうと聞きました。 何故そうなるのでしょうか、それとも私の思い違いでしょうか。 また、過去にそのような悲しい(可笑しい)立場の馬がいたのでしょうか

  • JRAのG3の一着賞金額がどのように決まるのか?

    JRAのG3の一着賞金額がどのように決まるのでしょうか。 JRAの古馬向けG3には一着賞金が、現在以下3種類設定されています。 3900万円、4100万円、4300万円 牝馬限定戦とダート戦が3900万円なのは見てわかるのですが、 4100万円と4300万円のレースには、内容に明らかな違いが 感じられません。(例:新潟記念4300万円、北九州記念4100万円) G2ならば、牝馬・ダート5500万円、ハンデ5800万円、 短距離6000万円、中長距離6400万円、札幌記念7000万円 という区別がつくだけに余計気になります。

  • 競馬の複勝馬券でお願いします。

    たとえば、元々8頭出走のレースがあったとします。複勝馬券は、8頭以上は3着まで入着で、配当があります。これが7頭以下ですと、2着までになります。では、直前まで8頭出走の予定で、レース当日に取り消しや、ゲート内で暴れてしまい、馬体に何らかの異常が発生し、急遽取り消しになった場合、そのレースの複勝馬券は予定通りの3着までなのでしょうか?それとも7頭と確定した時点で自動的に2着までとなってしまうのでしょうか?

  • 本日阪神「フィリーズレビュー」の出走資格

    本日の阪神の「フィリーズレビュー」の出馬表に 「本競争の1~3着迄の馬(但し未出走馬・未勝利馬は1・2着に限る)は 桜花賞に優先出走出来る。」という記載がありました。 確か未出走馬や未勝利馬はオープンレースに出走出来なかったはずだと思うのですが この記載だと未出走馬・未勝利馬でもこのレースに出走が可能(フルゲート以上の登録だと当然賞金順で除外濃厚ではありますが)ということになります。 私の記憶が間違ってるのか、それとも規則が変わったのかどちらなのでしょうか。