-PR-
締切済み

短時間労働者と雇用保険

  • 困ってます
  • 質問No.58166
  • 閲覧数380
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

短時間被保険者になるには、
1)1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2)年収が90万円以上見込まれること。
3)1年以上引き続き雇用されることが見込まれること。
とあります。

1)は、あと30分/週(1日10分)を増やせばクリアします。
2)はクリアしています。
問題は3)です。

私は休職者の代わりということで、その休職者の方の診断書が出て、はじめて私の契約更新になります。
だから最長3ヵ月更新です。この状態でまる二年をこえています。
その休職者の方が復職されれば、私はメインの収入がなくなるわけですが、失業保険もでません。

雇用者側が、一日の労働時間を制限し、雇用期間もひっかからないようにしていても、
雇われている方は仕方ないのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

6ヶ月の収入証明が、採れれば問題ないとおもいますが、最寄の職業安定所で聞いたほうが、確かだと思います。それでは失業保険もないに等しいのでは。
お礼コメント
noname#83007

お返事が遅れてもうしわけありません。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-21 09:13:43
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ