• ベストアンサー
  • 困ってます

無縁仏の遺骨の処分について

現在、お墓の移転(改葬)を進めております。 現在の墓は明治中期に、曾祖父母が購入したようなのですが、 祖父母の墓石とは別に、10数基もの無縁墓(全て江戸時代のもの)もセットとなっており、 それ全てが我家の管理区画とされてきました。 移転に際し、永年共にした墓石全ての撤去と更地化は了承したのですが、 撤去時に出る可能性のある「先祖以外の遺骨」も、 全て引き取るようにと管理者から言われました。 移転先のお墓は大変小さいものですし、先祖の分は何とか引き取れるものの、 さすがに10数基もの遺骨、且つ1基につき何体入っているかもわからない、 無縁仏を、新しい墓地へ移転させることはとても不可能です。 永代供養墓への合祀というのも検討しましたが、 「一人あたり○○円」の概念のようで、 数十人単位で遺骨が出てきたらどのようになるのか、 少ない予算で途方に暮れています。 新しいお墓の業者さんには、5人で10万と言われました。 それでも予算的に苦しい現状です。 希望としては、無縁仏の遺骨すべてを1つまたは2つの骨壷にまとめ (古いものは風化してほとんど残っていないと伺いましたので)、 それを引き取っていただける、もしくは、供養していただける施設などを探しています。 新しい墓の購入や現墓の解体費用で予算がほとんど残っていないので、 実際の堀り上げ時に、どれだけの遺骨が出てくるのか不安でなりません。 良い解決策をご存知の方、アドバイスをよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5244
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

良く読むと直接のご先祖様はちゃんと引き取られるのですね。 ご先祖が購入する以前からあった他人様のお墓の遺骨の多さが問題ってことですよね? それでしたら自治体の火葬場を通されると良いと思います。 地域によって値段は違うと思いますが、埋葬遺骨は大体1体あたり2000~3000円程度となりますので、 出てくる遺骨の数が多くともさほどご負担にならないと思いますよ。 役所に火葬の申請をしなければいけませんが、事情を話して、多くを「不詳」と記入すれば人数分の火葬許可証を発行してくれると思います。 火葬(もしくは再火葬)してもらって、後は引き取らずに火葬場にお任せすれば良いだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

当方の質問文が稚拙で、大変失礼いたしました。 私の聞く範囲では、百数年もの間。、直系先祖と同じようにお弔いしておりましたお墓ですので、 私の代で無下にできず、途方にくれておりました。 アドバイス頂いた方法を検討させて頂きます。 ご意見、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 個人墓地を競売で購入したら墓石、遺骨の処置方法は?

    特異なケースだと思います。教えて下さい。 自宅の横にA氏の個人墓地が20坪程あります。墓石もあり先祖の遺骨が保存されています。 A氏はこの墓地(地目は畑)を担保に私からお金を借用しました。  A氏は債務者兼根抵当権設定者です。私は、債権者兼根抵当権者となります。 A氏からの返済が期待できません。裁判でこの墓地を競売にかけても買い手がつかず、 私か購入することになるかと思います。 私が墓地を購入した場合、法令上、墓石、遺骨はどのように処置することになるのでしょうか?  A氏に改葬を要求できるのでしょうか? A氏が改葬の意思がない時は、私の費用でA氏の代理として霊園の永代土地を契約し改葬することになりますか?  それとも無縁仏のみを集めた無縁墓地に合祀することができるのでしょうか?

  • 60年前の骨壷の中の遺骨は無くなってる?

    新しい墓を立てるので60年前の墓を更地にします。 骨壷の中に入ってる遺骨はなくなっているのでしょうか? 母は古い墓の土をもっていくだけなので改葬許可は要らない と言うのですが、私は骨は溶けずに残っていると思うので 改葬許可は必要だと思うのですが・・

  • 墓石撤去に支払うお金は?

    事情があり、先祖の墓を撤去し、墓地を寺に返却して永代供養をしていただくことにしました。 寺のお話では、墓石は墓石屋さんが処分するそうですが、そのための料金はもちろん支払うとして、いくらぐらいかかるのでしょうか。 また、寺に対しても何か支払わなければならないでしょうか。 もちろん、永代供養としてのお布施は払います。 それ以外の、墓地返却&墓石撤去の際に、お経をあげるのでしょうから、それに対するお布施です。 その場合、いくらぐらいが相場なのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4476/10299)

あなたには無縁かも知れませんが、あなたの家に対しては御先祖様なのですから、軽々しく 処分するなどと言わない事です。二つの遺骨を一つにまとめるような事は、僕には出来ませ んね。あなたの子孫が将来的に同じような事をしたら、あなたは素直に応じられますか。 偶然に仕事先で見かけたのですが、真新しい墓石の後ろに「先祖代々合同の墓」と刻まれた 墓石を見ました。背丈も1m程度の物で、その墓石の後ろに使われなくなった古い墓石が並 べられていました。古い墓石は処分されて、儀先祖様達の御骨を埋葬されて、その上に小さ な墓石を建てられたらどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見、ありがとうございます。 「処分」という表現を用いたことについては、ご回答者様のご気分を害してしまい、深くお詫び申し上げます。 ただ、お伺いしたかったのは、同じ管理区内に建てられてはいましたが、 当家の先祖とは全く血縁等の関係のない、ましてはお名前も存じ上げるすべもない無縁墓のその後のご供養に関してでしたので、こちらの調べた範囲に答えが見出せず、苦慮していた次第です。 改葬先の新しい墓地も、狭い規格墓地ですので、新たに別の墓石を設けることは、 物理的にも予算的にも大変苦しい状況でございます。 無縁墓とは言えど、過去、先祖に縁のあった方々のご遺骨である可能性もありますので、 気持ちを込めて、お弔いさせていただこうと考えております。

関連するQ&A

  • 納骨堂は非礼?無縁仏になると言われました。

     こんにちは。詳しい方いらしたら是非教えてください。  先日、ある方に「夫の実家では、先祖のお骨はお墓ではなく納骨堂に納めて供養している」という話をしたところ、大変驚かれ、「納骨堂はお墓に納めるまでの一時保管場所にすぎませんよ。そのままでは、ご先祖は無縁仏と同じですよ」としかられました。 HPなどで見ると、必ずしもそうではなく納骨堂でもお墓と同じように供養できると書いてありましたが・・・。 最近よくないことが続くので、とても気になっています。 納骨堂は邪道なのでしょうか。

  • 無縁仏と永代供養の違いについて

    私は一人娘で墓守です。 私がお嫁に行くと、墓守がいなくなり、お墓をどうするかが問題になります。 通常、永代供養の手続きを取るのかもしれませんが、最後にお墓に 入った先祖の30回忌も終わり、特に残っている法事があるわけでは ありません。 この場合、永代供養の手続に意味があるのでしょうか? 私が永代供養の手続きをせずになくなった場合、お墓は無縁仏として 扱われると聞きました。 法事がすべて終わった仏様の永代供養と無縁仏の違いはどんな点でしょう?

  • 遺骨がなくても納骨堂で供養できるのでしょうか?

    先祖の供養を考えています。(未だ墓、仏壇等はありません)事情があって遺骨はありません。お墓を建立すれば遺骨なしでも供養する方法はありますが、高価なのがネック。そこで納骨堂での供養を考えたのですが、遺骨なしで納骨堂に入ること(魂など)はできるのでしょうか?

  • 遺骨の最終的な行き先に関する思案

    このご時世、墓を立てても継承者がいついなくなるかわからない時代になってしまいました。継承者がいない墓は寺としても金にならないので無縁仏として掘り返してどこか一箇所にまとめて埋め直すのだと聞きました。そうなると墓なんてただの一時的な遺骨安置所に過ぎません。 一番心配なのは継承者が途絶えたときに自分や先祖の遺骨が粗末に扱われないことが大事なのであって、自分が生きている間に大事にする方法は墓に頼らずとも自宅供養でも何でも方法はあります。そもそも最近の寺が墓ビジネスでトラブルを頻発している有様を見ると、そんなところへ自分をかわいがって育ててくれた大切な親の遺骨を預ける気にはとてもなりません。 1.自分も含めて継承者が途絶えたときの遺骨の扱いについてどうするのがいいかは人それぞれだと思いますが、どのような方法があるのでしょうか? どうせ無縁仏として共同墓地に埋葬されるのなら海に散骨するのも変わらない気がしてきました。遺骨をアクセサリにする考え方もあるそうですが、それも後継者がなくなればゴミ箱行きだし、先のことを考えているのかどうかよくわかりません。 2.それとも50回忌を過ぎた後はどうなろうと気にしなくて良いのでとりあえず50年間の管理さえ考えればよいという考え方なのでしょうか? 一般的に人々がどういった考え方(=前提)で墓を立てたり、自宅に置いたりしているのかが知りたいです。

  • 分骨はどのように行えばいいですか?

    分骨はどのように行えばいいですか? 今月22日で父の49日を迎えます。 父は生前から「お葬式はしなくていい。戒名もいらないし、お墓もいらない」と言っておりました。 葬儀はごく身内だけの家族葬で済ませました。その際、無宗教ということでお坊さんもお願いせず、戒名もありません。 家族としては、父の出身地である長崎に遺骨の一部を(長崎には父の先祖代々のお墓があり、そこに入れてもらうことはお寺の方や親類などから了解を得ています。戒名がないと難しいのでは、と思っていたのですが、大丈夫でした。ただ、父をお墓にいれてあげたいというよりも、長崎の地に帰してあげたという気持ちのほうが強いので、代々のお墓に納骨するかどうかはまだ決めていません)そして遺骨を使ってつくってくれるプレートやペンダントなどを母、私、妹がそれぞれもっていようと考えています。 ただ、最近母が、父と永代供養墓に入りたいと言っております。(私は結婚していないので、もし両親が永代供養墓に入った場合、将来そこに一緒に入るつもりです) こうした場合父の遺骨を長崎、永代供養墓、家族がそれぞれ手元におくプレートやペンダントの3つに分けることになります。 できれば、家族それぞれが早く父を手元におきたいと思っているので、49日を過ぎた頃に、遺骨をプレートやペンダントにする依頼をしようと思っています。 その際、同時に長崎(秋くらいに父の遺骨を生まれ故郷にもどしてあげたいと考えています)、永代供養墓の遺骨を小さな骨壷に移したいと考えています。(関東では全部の骨を骨壷に入れてくれるんですね。九州にいる親戚がびっくりしていました。九州では、骨の一部を小さい骨壷に入れてくれるそうです) そこで質問なのですが、私たち家族が骨壷から勝手に骨を取り出して小さな骨壷に分けてもいいものなのでしょうか。 分骨はお坊さんにお経を上げてもらいながら行う、と何かで読んだことがあるのですが、父は無宗教で戒名もない父の分骨を行ってくれるお寺なんてあるのでしょうか? もし、家族が勝手に分骨してしまったら、父の魂が苦しんだりすることになりますか? とにかく初めてのことで、家族全員どうしていいのかわからず困っています。 ただ家族の想いは、 1.父の遺骨の一部でいいので、一刻も早く手元におきたい。 2.生まれ故郷の長崎に帰してあげたい。 3.将来は、母と父を一緒のところにおいてあげたい。 です。 アドバイス、どうぞよろしくお願いいたいします。

  • 墓石の処分と埋葬遺骨の引っ越しに付いて

    質問の内容通りです。 先ずは現在、墓が建っている場所は福島県相馬市内で移転先は宮城県七ヶ浜町になります。 古い墓石は撤去後に処分(約150kg位の重量)お骨は移転、新しい場所での墓石は別に購入予定で移転するまでに新しい場所の墓は完成予定です。 大体の目安でいいんですが移転するにあたって必要な書類、施工業者さん、費用など教えて頂けたら助かります。 宜しくお願いします。

  • 無縁仏の手続きについて 霊園業を行っている方がいましたら教えてください。

    平成18年度4月に会社が合併し、その際霊園事業を引き継いだのですが、20年3月で3年間管理費滞納・連絡先不明により無縁仏の処理を行わなければならなくなりました。引継ぎ以前の資料でも無縁仏になった前例がなく、不動産業として土地の分譲のみをしており、墓石設置・撤去・修繕などは契約者負担で行うといった契約内容のようです。どこへ聞いて良いのかも分かりません。霊園業を営んでおられる方でお解かりの方は、まず何をしなければダメなのか教えてください。ちなみに当社の霊園地には無縁仏を奉る供養墓地などはありません。

  • 永代供養のお墓探しで困ってます。

    父のお墓を探してます。 家族は高齢の母と嫁に出た自分しかおらず、あとを継ぐ人はいないので、永代供養のところを探してます。 予算はないのに、母が合祀等などを嫌がっていて、母が数時間かかる所で骨壷のまま永代供養してくれる場所を探し契約してしまいました。 しかし我が家からは二時間近くかかり、しかも交通の便が悪く、交通費もかかります。 母は近所の人たちにレンタカーで連れて行ってもらうから、私には納骨の時だけで良いといいますが、そうはいきません。 それなら、その分を足して、東京で買いたいのですが、同じ予算では合祀じゃないと無く、個別でもあまりネットでは探せず困っています。 宗派とかはありませんが、どのようにお墓を探せばいいでしょうか? オススメとかあるでしょうか?

  • 父の遺骨と先祖の墓の継承について

    【質問内容】 父の遺骨は墓に入れず樹木葬。先祖の墓を永代供養としたいのですが、可能でしょうか? 人物の呼び方は私基点です。読み辛かったらすいません。 先日、父(次男)が亡くなりました。私は息子で、実家暮らしではなく遠方住まいです。 先祖のお墓について、十数年前、祖母(父の母)の面倒を看るため、祖母と一緒に父住居のある地元に移設しました。以降、墓は父が管理をしていました。 現在、墓の使用権利者は父となっています。(寺に確認済み) 通常であれば、祭祀財産として母か息子である私が継承し、先祖の墓に父の遺骨を納めて面倒をみることになると思います。 しかし、生前の父の遺言?(書面はなく口頭のみ聞いた)で墓には入りたくないと言っていました。 母(父の妻)が亡くなったら一緒に樹木葬などで納めてほしいと。 それは、墓守になる私達の負担をなくすために、父が考えていたことのようです。 実際、私も墓の面倒をみるには負担が大きく、母も健康とはいえないため、墓守をする余裕がありません。 現在、遺骨は実家にあります。父の遺言に添い、先祖の墓に入れるつもりはありません。 私怨ですが正直な話、母を散々いじめた祖母のいる先祖の墓の面倒をみたくありません。 ただ、無縁仏にするわけにはいかないので、永代供養を考えています。 墓守候補として、父の兄(長男)が生きていますが、遠方住まい&自分用の墓を購入しているため、端っから入る気はないようです。 父の兄は祖母の面倒もみようとはしない人だったので、墓の使用権利者にはなってくれそうもありません。 (相談したところ、墓に父の遺骨を納めておまえらが面倒をみろ。長男の命令だ的な感じに言われました。) 皆様のお知恵をお貸し頂ければと思います。

  • お墓を掘り起こすのですが、、、

    お墓のことで質問です 今展開が急になり非常に困っています。ある方部落の知り合いの方が骨壷や墓石を掘り起こし新しいお墓を建て直すんです。ですがその墓は我が家の墓で江戸時代くらいにご先祖さまが建てられたようでそれ以降管理がなされずその「ある方」という人のご先祖さまが誰も管理されていないので管理していこうとなり途中自分の家の骨壷も入れたらしくだいぶ古くなり水の流入もあり立て直すということらしいです ですがその方があんまり細かい性格ではないようでそれらを掘り起こすといっても重機や知識等がない部落の方々の協力を仰ぐようなのです。わたくしたちはご先祖の骨壷や墓石を丁寧に処置していただきたく話し合いにいったのですがなかなかそうはいかないようなのです。実際に管理しているのはその方の兄の方でお墓がいままでおろそかになっていたからここで建て直すと決心なされたみたいでこれを弟に任せ「骨壷や墓石は丁寧に扱うように」と最後伝えてあるみたいなのですがこの部分だけがおろそかになりつつあります。その方の性格が「死んだら骨だろうが石だろうが一緒」という考えがあるみたいで話し合いでもやはりどんどん作業を進めようとあるみたいです われわれとしてはどうしても丁寧に扱ってほしくいま話し合いが続いております。その方はその墓が我が家のご先祖のお墓とは知らないみたいで骨壷があると伝えたとしても受け合ってもらえないです どうしても掘り起こすようなら骨壷や墓石がなるべく傷つかないようにしていただきたいと思っております なにかいい方法はないでしょうか