• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なんでわかるの。

  • 質問No.57591
  • 閲覧数58
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 41% (339/825)

よく『○○星は何でできている。』とか言いますけど、何万光年も離れて誰も言っ
た事が無い星や星雲のことが、どうして分かるのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

物質(原子)には、光を受けると、ある特定の波長の光だけ吸収してしまう、という性質があります。
そのため、星がはなつ光を波長ごとに分析すると、ある波長のところだけ暗いところ(吸収線)ができます。
この吸収線を解析することで、その星に多く含まれている物質やその存在比を知ることができます。
こういう手法のことを分光天文学といいます。
お礼コメント
damdamdam5656

お礼率 41% (339/825)

そうだったんですか。
大変勉強になりました。
ありがとうございました。
投稿日時:2001/03/30 23:26
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ