-PR-
締切済み

第三次世界大戦

  • 暇なときにでも
  • 質問No.57577
  • 閲覧数490
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 72% (47/65)

もし第三次世界大戦が起こったとしたら、戦争のきっかけは何で、どこの国から始まり、どんな風に進んでいくと思いますか?またその時の日本他、各国の動きは?
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 13% (27/197)

やっぱり何だかんだ言っても、「石油」が原因で起きるのではないでしょうか。第一次も第二次も発端は石油だったのですから。
やっぱり何だかんだ言っても、「石油」が原因で起きるのではないでしょうか。第一次も第二次も発端は石油だったのですから。
関連するQ&A
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

中国と台湾の海峡で小さい衝突から、アメリカ海軍が台湾関連法に基づき参戦、そこから朝鮮半島も含む東アジアに戦禍が展開する、というのが現状ではありえるパターンでしょう。 日本は、政権が変わらない限り、緊急有事立法を自民党主導で押し通し、自衛隊が参加するも役に立たず、でしょうか。 このパターンだとヨーロッパは静観するので、第三次世界大戦にはならないかも・・・ 問題は核兵器だと思いますが。
中国と台湾の海峡で小さい衝突から、アメリカ海軍が台湾関連法に基づき参戦、そこから朝鮮半島も含む東アジアに戦禍が展開する、というのが現状ではありえるパターンでしょう。

日本は、政権が変わらない限り、緊急有事立法を自民党主導で押し通し、自衛隊が参加するも役に立たず、でしょうか。

このパターンだとヨーロッパは静観するので、第三次世界大戦にはならないかも・・・

問題は核兵器だと思いますが。
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

宗教がらみでイスラエルからなんていうのが、やはり可能性が高いのではないでしょうか。アメリカも介入せざるを得ないでしょうから、キリスト教社会VSイスラム教社会の全面対決に発展する事は間違いないのでは。
宗教がらみでイスラエルからなんていうのが、やはり可能性が高いのではないでしょうか。アメリカも介入せざるを得ないでしょうから、キリスト教社会VSイスラム教社会の全面対決に発展する事は間違いないのでは。
  • 回答No.8
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

最近の愛媛丸の問題や中国とアメリカの軍用機の接触とかを聞く限りでは、やっぱりどんな火種にしてもアメリカが突っ込んでいく形になりそうですよね。彼らが自称”世界の警察”でいられる間はある意味世界大戦までの発展は考えにくいです。ではどうなればそんなバランスが崩れるか?食糧問題・エネルギー問題などの経済的な不公平への不満が鍵になると私は考えます。発展途上国の人口が増えて先進国の人口が減っている今、危機感はつのりま ...続きを読む
最近の愛媛丸の問題や中国とアメリカの軍用機の接触とかを聞く限りでは、やっぱりどんな火種にしてもアメリカが突っ込んでいく形になりそうですよね。彼らが自称”世界の警察”でいられる間はある意味世界大戦までの発展は考えにくいです。ではどうなればそんなバランスが崩れるか?食糧問題・エネルギー問題などの経済的な不公平への不満が鍵になると私は考えます。発展途上国の人口が増えて先進国の人口が減っている今、危機感はつのります。もしそうなったら日本は最悪です。自給できない国にはきついですよね。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 25% (3/12)

きっかけは、経済です。アメリカの景気がいよいよ悪化し、恐慌に突入、世界にデフレの嵐が起こり、立ち直る気配が全く見られなくなった時。このときが恐いと思います。中台の対立は、アメリカ(の軍産複合体)に利用され、あおられて戦争がおこります。これにより、ようやくアメリカをはじめとする景気が(日本は最も恩恵を得る)立ち直ります。
きっかけは、経済です。アメリカの景気がいよいよ悪化し、恐慌に突入、世界にデフレの嵐が起こり、立ち直る気配が全く見られなくなった時。このときが恐いと思います。中台の対立は、アメリカ(の軍産複合体)に利用され、あおられて戦争がおこります。これにより、ようやくアメリカをはじめとする景気が(日本は最も恩恵を得る)立ち直ります。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 34% (58/170)

資本主義経済の理屈からいけば、最終段階では必ず戦争になります。 理屈だけではすべてを語れませんが「歴史は繰り返す」ものです。 過去人類の歴史上戦争が途絶えたことはありません。 ちょっと視点がずれちゃいますが「セルフィッシュ・ゲイン」(利己的遺伝子)により、 すべての生物はすべからく自己遺伝子の保全のために、他を滅ぼそうとする特性を持つ。 と言われてます。ちょっと怖いですね。 現在は経済と民族の ...続きを読む
資本主義経済の理屈からいけば、最終段階では必ず戦争になります。
理屈だけではすべてを語れませんが「歴史は繰り返す」ものです。
過去人類の歴史上戦争が途絶えたことはありません。
ちょっと視点がずれちゃいますが「セルフィッシュ・ゲイン」(利己的遺伝子)により、
すべての生物はすべからく自己遺伝子の保全のために、他を滅ぼそうとする特性を持つ。
と言われてます。ちょっと怖いですね。
現在は経済と民族の問題が最も可能性が高いんじゃないですか?
先進国諸国はいまさら戦争なんてやる気は無いでしょうが、
アジア・アフリカなどの途上国の閉塞状況が限界に達した時、それは起こると思います。
専門家じゃないのではっきりとはいえませんがそんな感じじゃないですかね。
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 11% (3/27)

私は特に知識も何もないんですが、最近ニュースを見て思うことです。 先日アメリカ軍機と中国軍機が空中接触事故したじゃないですか。それで今現在両国は駆け引きの真っ最中だそうです。実際これがきっかけですぐに戦争とまではなかなか行かないとは思いますが、もしそんなことになったとしたら真っ先に被害が及ぶのはきっと日本だと思います。(地理的に) 私自身何もできませんが、無事に解決するよう祈ってます。
私は特に知識も何もないんですが、最近ニュースを見て思うことです。
先日アメリカ軍機と中国軍機が空中接触事故したじゃないですか。それで今現在両国は駆け引きの真っ最中だそうです。実際これがきっかけですぐに戦争とまではなかなか行かないとは思いますが、もしそんなことになったとしたら真っ先に被害が及ぶのはきっと日本だと思います。(地理的に)
私自身何もできませんが、無事に解決するよう祈ってます。
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 7% (7/95)

アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争が発展して手がつけられなくなり、発展するのではないだろうか。しかも人災に近い形で。 日本は、同盟国なので、近隣国から攻撃されるのではないか。 アメリカは、中東の国に兵力を割き、極東は、荒廃するのでは?
アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争が発展して手がつけられなくなり、発展するのではないだろうか。しかも人災に近い形で。

日本は、同盟国なので、近隣国から攻撃されるのではないか。

アメリカは、中東の国に兵力を割き、極東は、荒廃するのでは?
  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 29% (5/17)

第三次大戦が起こるとすれば、下の回答にもありましたが、 やっぱり主役は米国、原因は経済になるのかな。 経済の勢いが失速し、世界のリーダーとしての威容、面目が保てなく なった米国。他方、圧倒的人民パワーで押しまくり、世界のリーダー 国にならんとする中国。欧米人的、ズコの高いエゴと、中国の功利的 エゴが、そこかしこで激突する。 やがて、国内経済の疲弊度が極限に達した米国は、メンツと経済立て ...続きを読む
第三次大戦が起こるとすれば、下の回答にもありましたが、
やっぱり主役は米国、原因は経済になるのかな。

経済の勢いが失速し、世界のリーダーとしての威容、面目が保てなく
なった米国。他方、圧倒的人民パワーで押しまくり、世界のリーダー
国にならんとする中国。欧米人的、ズコの高いエゴと、中国の功利的
エゴが、そこかしこで激突する。
やがて、国内経済の疲弊度が極限に達した米国は、メンツと経済立て
直しのスペシャルドリンク「戦争」を一気に飲み干す。そのドリンク
のラベルには、一応「世界秩序の維持」と書いてあるんだけれどもね。

欧州組は、漁夫の利を狙い、表面的な仲介役を決め込む。わが欧州の
地にまで、米中戦争の火の粉が降りかかってはならない。第二次大戦
後、廃墟となった欧州を尻目に、一気に世界のリーダーシップを奪い
取っていった米国。その仕返しを果たし、再びの大欧州時代を築くた
めに。

日本はそのとき……。有事に滅法弱い日本。だけれども、もしそのと
きがくれば、乱の時代にこそ名宰相現る。力強いリーダーが、日本な
くんば世界の平和はならずとばかりに、米中の間に割って入り、渾身、
真摯の仲介に奔走する。

日本の尽力の末、戦争は終結し、世界の各国、特に現在、後進国とさ
れている国々から寄せられる称賛、賛辞。世界から尊敬を受ける、有
徳の国家、新生日本が誕生する。チャンチャン。


21世紀は中国の時代だと言われていますが、中国が世界のリーダーに
なることはありえないし、米国がスペシャルドリンクを手に取ること
もありえないでしょう。
情報が垣根をなくし、ほとんど大部分の市民(国民という意味ではあ
りません)が、前時代とは違い、同じ情報の共有が可能なのですから、
国家間をまたぐ市民のパワーが、第三次大戦への強大無比な阻止力と
なるのではないでしょうか。
また、これほど世界各国が緊密にリンクし、そのリンクなくしては国
家が存続しえないと言えるほどの今、大規模戦争など、起こりえない
だろうと思います。

平和ボケした、超楽観の考え方でした。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ