• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

憧れのロフト付アパート・・・

  • 質問No.5722465
  • 閲覧数7318
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 91% (55/60)

こんにちは

今月引っ越しを考えているのですが、ロフト付の物件を不動産屋に紹介されました。人気の物件なのだそうです。

私は物件に関しては割と無頓着な方ですが、ロフト付の物件は何故人気があるのでしょうか?

初歩的な質問で恐縮ですが、実際にロフト付のアパートに住んだご経験のある方は良さを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 35% (815/2303)

良さ(メリット)より悪さ(デメリット)の方が多いです

メリット:
荷物が収納できるので、部屋がきれいにかたずく
天井が若干高いので開放感がある
ロフト付の物件に住んだことがない人に「ロフト付の物件に住んでます」というと、「ロフト付?いいですね~」とうらやましそうな反応が返ってくること

デメリット
夏は暑いし、冬は寒い(エアコンの暖気、冷気が行かないため)
ベッドにすると、上の部屋の足音がもろにうるさい
ベッドにすると、天井裏の雨音や、強風で屋根がバタバタする音がうるさい
夜中のトイレなどがめんどくさい(階段の上り下り) 
立て付けが悪いと、寝ているとき、寝返りうつたびに、ギシギシいう
天井が高い分だけ、ムダな空間が広がるので、冷暖房費がかさむ

結局、下で寝るようになりましたけどね。
自分の場合、上の部屋の足音や物音が頭の横でひびくので、耐えられなかったですね(上の部屋もフローリングだったため)

結論として、知らない人から見るとカッコよく見えるだけで、実際に住んでみると、デメリットの方が多いです。
お礼コメント
gold17year

お礼率 91% (55/60)

おっしゃる通りだと思いました。考えてみると、あまり実用性がないですね。ただ、冒険心をそそる、というメリットもあると思いましたが、それは物好きな人ですね…
投稿日時:2010/03/21 23:28

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (84/323)

不動産屋です。
他の方が書き込んでいる通りです。
多分その不動産屋絡みの物件じゃないですかね?

私自身住んだことがありますが、もう選びません。
荷物置き場になりましたが、埃がたまり放題になりました。
お礼コメント
gold17year

お礼率 91% (55/60)

そうですね。埃にもなりますね。結局別のところにしました。
投稿日時:2010/03/21 23:33
  • 回答No.4
「ロフト」って響きが格好いいから?
天井が高くてよさげに見えるから?

ロフト付きに住んでた人を何人か知ってますが、
ロフトを「居住スペース」として活用してる人はいませんでした。

上り下りが面倒になってくるし、既出ですが冷暖房がとにかく効かない。
全員揃って、引っ越した年の夏にロフト生活を諦めてました(笑)

大体は倉庫と化しますね。

ロフトにするなら、少し広めの普通の部屋を借りた方がいいです。
お礼コメント
gold17year

お礼率 91% (55/60)

上り下りは確かに疲れているときなんかは特に面倒ですよね。私も考え直して、少し広めの普通の部屋に決めました。
投稿日時:2010/03/21 23:30
  • 回答No.2
天井が高くて部屋が広々と使えるし、ワンルームでも
寝室が別のように感じて良いですよね。

ただ!夏は本気で死ぬほど暑いです。
エアコンは効かず、強烈ですよ~。
お礼コメント
gold17year

お礼率 91% (55/60)

確かに、エアコンのことを考えると良くありませんね;;
投稿日時:2010/03/21 23:25
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (406/2381)

単なるイメージの良さだけです。

ロフトがあると部屋にベッドを置かなくていいから広々と使える印象を与える。

でも実際はロフトって不便なんだよね。

下手すりゃエアコンの冷気が届かないから真夏は蒸し風呂状態でとても寝てられない。

結局、物置と化すのです。
お礼コメント
gold17year

お礼率 91% (55/60)

ありがとうございます。確かに、空間が広いと冷暖房が効かないですよね。
投稿日時:2010/03/21 23:24
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ