解決済み

奥歯を銀歯をかぶせる方法以外で治療したい!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.568440
  • 閲覧数8238
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (12/13)

7歳の息子が奥歯の歯と歯の間に虫歯だができ、神経まで治療しました。今日治療が完了して口の中をみてみると、銀歯をすっぽりとかぶせてあったのでびっくりしました。悪化した歯と歯の間の虫歯の治療は、すっぽり銀歯をかぶせる治療しかないのでしょうか?

また、もうひとつ見た目ではわからないのですが、レントゲンで歯と歯の間に虫歯があることがわかりました。これも、削って治療するそうですが、この程度でも銀歯をかぶせる必要があるでしょうか?削らずに薬で治療する方法もあると聞いたのですが。

また、同時に私も奥歯(歯間ではありません)の虫歯の再発で同じ歯医者に通い始めたのですが、今日慌てて先生にきいてみると、私の奥歯も最終的には銀歯をかぶせるそうです。転勤する前にかかっていた歯医者では、周囲の歯の白い部分を残して見た目にわかりにくいようにしてくれたのですが、再発だとそのような治療はできないのでしょうか?

なんとか目立たない方法に治療できないものでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (780/2153)

>銀歯をすっぽりとかぶせてあったのでびっくりしました

乳歯冠で治療をされたのだと思います。
そもそも乳歯は小さく歯質も薄いため神経に
まで達するような大きな虫歯ができた場合
虫歯を全部とると健全な歯質はほとんど残らなく
なります。そのため残った薄い健全な歯質を保護する
ため全体を覆う銀歯が必要になります。
口腔内の状況が分からないのでなんともいえませんが
通常の治療法で、基本的には変わるものはないよう
に思います。

神経までいっていない歯であれば虫歯の程度によりますが
噛み合わせだけの銀歯で治す事が可能だと思います。

>削らずに薬で治療する方法もあると聞いたのですが

サホライドという虫歯の進行止めの事だと思います。
乳歯の前歯であれば生え代わりが早いのでサホライド
をぬっておいて治療せずに様子を見るという事も
多いですが、奥歯は一番奥は12歳まで奥から二番目
は10歳までと生え代わりが遅いので銀歯でしっかり
治す必要があります。どうしても銀歯が嫌であれば
虫歯を取った後白いセメントをつめて様子を見るとい
う方法もありますが、セメントですのですぐに取れて
しまいあまり良い方法ではありません。


lucania様の虫歯に関しては二次う蝕の場合当然
前回より大きな範囲を削ることになるので銀歯
は大きくなります。ただ歯全体を覆うものが必要か
どうかは口腔内を診ていないのでなんともいえません
。もっとも神経の治療をした場合は全体を覆ったほうが
良いとされているのでもし神経の治療までされて
いるのなら全体を覆う物になっていきます。

あと目立たないものとしてはやはり自費診療に
なってくると思います。メタルボンドという
白い被せ物を持ちいれば自然な感じで治療でき
ます。ただ保険がききませんので、
大体一本9~12万円ぐらいです。
国民皆保険制度がないアメリカは歯を一本治すと
10万かかると言われておりそのアメリカをはじめと
する先進国の国際価格も12万円程度ですので、
参考にしてください。
お礼コメント
lucania

お礼率 92% (12/13)

ありがとうございました。
子供の方は、最初見たときショックが大きかったのですが、仕方のない処置だったのですね。実は半年前までアメリカに住んでいたので、アメリカで同じように子供が歯間の虫歯を治療したとき、1回の治療で、しかもほとんど治療後が目立たないようになったので、今回何回も通ってしかも最終的には銀冠での治療になったのでびっくりしたのです。それにしても、半年に1回チェックもしているし、歯磨きもしているんですけどねえ。溜息がでます。

私の方は、最近金属アレルギーがでてきたので、今の先生と相談してなるべく金属以外の選択肢を考えてみたいと思います。でも、アメリカでは奥歯でも白い詰め物の方が選択肢としては多かったように思うのですが、そんなに高かったのですか?!でも、「保険治療はしません」の先生の時はブリーチもびっくりするほど高かった気がします。
投稿日時 - 2003-06-10 20:03:47

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (121/406)

銀冠は虫歯の進行度によっては止むを得ない措置のようですね。
どうしても目立たないようにしたければ、セラミックコーティングの冠を被せる事が出来ますが、奥歯だと保険は利かないようです。

今では歯医者さんもインフォームドコンセントで、治療方針を患者に説明する義務があります。
ですから、疑問に思った事はどんどん先生に聞いてしまった方がいいですよ。
お礼コメント
lucania

お礼率 92% (12/13)

教えて頂いたウェブサイトでいろいろ見てみました。お金さえだせば選択肢があるようですね。奥歯の見た目にどこまでお金をかけるかはちょっと悩むところですが。乳歯は生え替わるとしても、永久歯は一生ですからねえ。

子供の歯は私が毎晩仕上げ磨きしていたのですが、フロスをちょっとさぼったのがまずかったようです。反省。昨日からとても銀冠をきにしているようなので、軽い虫歯のときは使わないですむか今度歯医者さんに聞いてみます。(使わなくてもすむ場合もあるのでしょうか?)
投稿日時 - 2003-06-08 10:06:40
  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (780/2153)

補足します。

>アメリカでは奥歯でも白い詰め物の方が選択肢としては多かったように思うのですが、そんなに高かったのですか?!

レジンという、光や化学硬化型のプラスチックのような
もので小さな虫歯を白く詰める治療は日本でも行って
おり保険も効きます。
ただ大分強度も向上してきていますがまだ広範囲の
補綴には形態修復の意味も含めて向きませんので
銀歯が再び虫歯になったような広範囲の虫歯の場合
は応用できません。
強度的な事から金属やメタルボンドと呼ばれる
ポ-セレン(セラミック)製の歯科技工士さんが
模型上で間接的に作成した物を使います。
お礼コメント
lucania

お礼率 92% (12/13)

補足説明ありがとうございました。今の状態では自費で高い料金を払わない限り「白く」することはむずかしそうですね。残念ですが、お財布とよく相談してみます。
投稿日時 - 2003-06-17 09:42:43
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ