-PR-
解決済み

Adobeアクロバットリーダーで読めるカタログ、チラシが多い理由は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5664
  • 閲覧数255
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

 Adobeアクロバットリーダーで読めるようなチラシ、カタログがWebsiteで多くなってきました。
 私もこれをダウンロードして見ています。
ワープロなどでもある程度のチラシは作成できると思いますが、ワザワザと言っては語弊がありますが、PDFファイルで作成するメリットは、具体的にはどんなところにあるのでしょうか?
 記憶が曖昧なのですが、"再配布が可能(?)"と言う事はきいたことがありますが、イマイチピンときませんでした。
 受け手のメリットとしては、ワープロの文章等と違い、書かれている文字で検索できる、と言うことも在るようです。
 制作者側のメリットとして、画像等を色々載せる上で、編集などが便利と言うことが一番なのでしょうか?
 PDF作成ソフトを使用したこともないのですが、文章等はワープロの方が綺麗にできると思いますが、そうでもないのでしょうか。
 文章と写真のレイアウト調整なども融通が効いて便利、と言うこともあるのでしょうか。
 単に、アクロバットリーダーがフリーソフトとして多く出回っているから、と言うわけでもなさそうなので、その他メリットがありましたら、教えてください。
 宜しくお願いいたします。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル9

ベストアンサー率 56% (45/80)

チラシなどをPDFファイルで作成するメリットは、Websiteで多く使われることと関連しますが、
1.ファイルのサイズが小さい(ネットワークのトラフィックなどを考えると大きなメリットです)
2.無償配布のAcrobat Readerで閲覧可能(最近はLinux版も出たみたいなので閲覧できるプラットフォームが多くなってきた)
3.表示、印刷がきれいである(もちろんAcrobat Readerを使います)
どんなアプリケーションからでもAcrobatがあればPDFファイルにすることができるので、Windowsにしかないアプリケーションで作った文書でもPDFにすればMacなど他のOSで見られます。
イントラネットではクライアントPCがたくさんあると、閲覧するだけなのに高いワープロソフトを各PCにインストールするっていうのは費用の面で不利です。
Webを利用したシステムでPDFファイルが多く使われるようになったのは、クライアント側に費用がかからない、PDFファイル管理ツールが多く出ている、といったことがあると思われます。
他の方に補足しますと、Acrobatのタッチアップという機能を使うとPDFファイルのテキスト部分を編集できたと思います。もちろんフォントは絡んでくるのですが。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

えーさらに追加ですが、 PDF形式というのはファイルの変換というよりも、任意のソフトでプリントアウトするような感覚であります。プリントアウトしたものでありますから、アクロバットリーダー他のソフトはいらない訳です。 文書作成ソフトだけではなく、CADや技術計算ソフトといったような特殊で高価なソフトやマイナーで誰も使わないようなソフトであってもアクロバットリーダーさえあれば誰でもクオリティの高い出力ができ ...続きを読む
えーさらに追加ですが、
PDF形式というのはファイルの変換というよりも、任意のソフトでプリントアウトするような感覚であります。プリントアウトしたものでありますから、アクロバットリーダー他のソフトはいらない訳です。
文書作成ソフトだけではなく、CADや技術計算ソフトといったような特殊で高価なソフトやマイナーで誰も使わないようなソフトであってもアクロバットリーダーさえあれば誰でもクオリティの高い出力ができあがります。
プリンタで出力したもののような物ですので、後から変更などができません。よって人のアイディアをパクって自分が作成したように加工する事もできません。

自分の仕事に関連した事を申しますと、とある業者と一緒に仕事を進める場合に、どうしても相手の会社のモノの図面が欲しいのであるけれども、その図面にはその会社独自の技術が盛り込まれているもので、相手の会社からなかなか図面がもらえない場合があります。それはCADで書かれているのですが、CADデータでやりとりを行うとそのノウハウが他社にバレてしまう場合があります。けれども、その図面でA1サイズで出力したり、A3サイズで出力したりする必要がある場合、CADデータでやりとりできないとなるとA1サイズの図面をもらってきて縮小して利用したりコピーにコピーを重ねて使わなければなりませんでした。PDF形式が利用できるようになってからは、図面をPDF形式でもらえば、こっちは拡大縮小したものが自由自在にクオリティの高い状態で出力できるし、相手の会社も自分の所の技術が漏れる心配もありません。私の周りではPDF形式を使う事により便利に簡単に仕事がすすめられるようになりました。他の業界でもそういうふうな利用をしているのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#60

具体的な、例も含めて書き込み頂きありがとうございました。
図面にPDFファイルが利用できるのはたいへん便利ですね。当方CADはVellumCADと言う物を使用していますが、現在私の物はPDF出力できないようです。
次回にでこの形式で出力できるCADを教えていただければありがたいです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 8% (2/25)

さらに追加するならば、 PDFはワープロの一種ではありません。 WORDや一太郎などのワープロソフトや、その他の 任意の文書作成ソフトで文書を作成した後で、 Adobe AcrobatというソフトでPDFファイル形式に 変換します。 ですから”わざわざPDFで作成する”必要はなく、 PDF形式に変換してWEBに載せているわけです。
さらに追加するならば、
PDFはワープロの一種ではありません。
WORDや一太郎などのワープロソフトや、その他の
任意の文書作成ソフトで文書を作成した後で、
Adobe AcrobatというソフトでPDFファイル形式に
変換します。

ですから”わざわざPDFで作成する”必要はなく、
PDF形式に変換してWEBに載せているわけです。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

ARCさんの回答に加えて、 ワープロのデーター等で送ると書換えや偽造(?)が可能ですよね。また、そのデーターを利用(悪用?)して新たなデーターを作る事ができますよね。PDFだとそう言ったデーターの一人歩きが防止できます。
ARCさんの回答に加えて、

ワープロのデーター等で送ると書換えや偽造(?)が可能ですよね。また、そのデーターを利用(悪用?)して新たなデーターを作る事ができますよね。PDFだとそう言ったデーターの一人歩きが防止できます。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

ワープロだと、相手先にも同じワープロ(か表示プログラム)がインストールされていないといけないです。 昔はMac用のWordなんか無かった(か、使い物にならなかった)ので、Wordで文書を作っても、Macでは見れなかったりしました。 PDFだったら、特別なワープロを購入しなくても、無料の表示ソフトをダウンロードするだけでWinでもMacでも見れたんですね。 それから、フォントやレイアウトの ...続きを読む
ワープロだと、相手先にも同じワープロ(か表示プログラム)がインストールされていないといけないです。

昔はMac用のWordなんか無かった(か、使い物にならなかった)ので、Wordで文書を作っても、Macでは見れなかったりしました。

PDFだったら、特別なワープロを購入しなくても、無料の表示ソフトをダウンロードするだけでWinでもMacでも見れたんですね。

それから、フォントやレイアウトの問題もあります。
WORDで作ったファイルは、テンプレートやフォントが異なる環境に持っていくと、レイアウトが変わってしまったりします。

PDFだったら、そんなことはありません。

それから、完成した文書のサイズも、PDFの方が小さいようです。

というように、不特定の人にレイアウトがきちっと整った文書を配布したい時は、PDFが便利なんですよね。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/416)

PDFと言うのはAdobe社が考案したフォーマットで、プラットホームなどの環境に依存することなくパブリッシングデータを軽量に配付/閲覧することができます。 PDFは編集などを目的とした規格ではなく、あくまで編集・完成されたパブリッシングデータをネットなどを介して配付/閲覧することを目的としています。 ですから、通常データはワープロやDTPソフトなどでつくり、Adobe Acrobatなどのソフトを ...続きを読む
PDFと言うのはAdobe社が考案したフォーマットで、プラットホームなどの環境に依存することなくパブリッシングデータを軽量に配付/閲覧することができます。

PDFは編集などを目的とした規格ではなく、あくまで編集・完成されたパブリッシングデータをネットなどを介して配付/閲覧することを目的としています。
ですから、通常データはワープロやDTPソフトなどでつくり、Adobe Acrobatなどのソフトを使ってPDF形式に変換します。こうして作られたデータはそれぞれの環境でAdobe Acrobat Reader(Adobeサイトにて無料配布)を使って閲覧することが出来ます。

通常、ワープロやDTPソフトで作成したデータは独特のファイル形式で保存され、フォントの形状データなどは含んでいません。これらのデータは開発された環境を前提としており、異環境での閲覧を想定していません。このデータを異環境に持っていくと、フォント不足のため文字化けを起こしたり、色や形状・配置などのレンダリング相違による誤表示を起こす場合があります。
PDFはこういった異環境間のレンダリング相違をなくします。
また、PDFは印刷への配慮もされており、配付された資料を美しく印刷することができ、パンフレットや説明書などの資料として適しています。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

他の人の回答にもある通り、PDFはAdobeが開発したフォーマットです。 Adobeでは印刷フォーマットの次世代の標準規格したい、 という様な事も言ってるみたいです。 それはさておき、PDFで配信する意味ですが、 見る側の環境にあまり影響を受けずに作り手の意図したデザインを 見せる事ができると言う点にあります。 通常のWebページと同じ様にhtml形式で配信すると、 ブラウザの設定などによっ ...続きを読む
他の人の回答にもある通り、PDFはAdobeが開発したフォーマットです。
Adobeでは印刷フォーマットの次世代の標準規格したい、
という様な事も言ってるみたいです。
それはさておき、PDFで配信する意味ですが、
見る側の環境にあまり影響を受けずに作り手の意図したデザインを
見せる事ができると言う点にあります。
通常のWebページと同じ様にhtml形式で配信すると、
ブラウザの設定などによってレイアウトや書体などが
変わってしまいますが、PDFでは書体のアウトラインを
埋め込む事ができるので、書体も同じ様に見えるらしいです。
また、htmlと違って、写真のデータなども埋め込めるので、
ダウンロードするファイルが1つで済むのも利点です。
また、MacでもWinでもAcrobat Readerという、
閲覧ソフトが無料で配付されており、誰でも利用できるのも利点ですね。
もしWORDで作ったチラシがあって、それをダウンロードしても、
WORDを持っていなければ見れませんよね?
みんなにWORDを買わせる事も、
あらゆるソフトに対応するチラシを作る事も、
かなり不可能だと思いますので、
1つのフリーウエアで閲覧できるのは便利な訳です。

あとpen2sanとy45uさんに質問なのですが、
一度PDFに書き出したファイルって、再編集不可能なんですか?
もちろん、Acrobat Readerでは編集できませんが
もしAcrobatを持っていたとしても再編集はできないのでしょうか?
私はAcrobatを持っておりませんので、もしわかりましたら
教えて頂けると幸いです。
  • 回答No.11
レベル9

ベストアンサー率 56% (45/80)

y45uさんの回答に補足します。 配布されたPDFファイルは変更の許可があればアクロバット4で(Acrobat Readerではありません)タッチアップ機能でテキストの変更、さらに変更後のPDFファイルを保存できることを確認しました。 クライアントで多少の変更をして印刷する、といったニーズが実際にはあるようです。 電子文書が編集可能というのもPDFファイルの利点かもしれません。有償のアクロバット4を ...続きを読む
y45uさんの回答に補足します。
配布されたPDFファイルは変更の許可があればアクロバット4で(Acrobat Readerではありません)タッチアップ機能でテキストの変更、さらに変更後のPDFファイルを保存できることを確認しました。
クライアントで多少の変更をして印刷する、といったニーズが実際にはあるようです。
電子文書が編集可能というのもPDFファイルの利点かもしれません。有償のアクロバット4を使わなくてはならないですが。(^^ゞ
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/416)

補足です。 PDFファイルをAdobe Acrobatで作成する際、 “セキュリティ”の選択が以下の項目について個別に指定できます。  ○ パスワード  ○ セキュリティパスワード  ○ プリント[許可/不許可]  ○ 文書の変更[許可/不許可]  ○ テキストとグラフィックの選択[許可/不許可]  ○ 注釈とフォームフィールドの追加または削除[許可/不許可] #「Mac版 ...続きを読む
補足です。

PDFファイルをAdobe Acrobatで作成する際、
“セキュリティ”の選択が以下の項目について個別に指定できます。

 ○ パスワード
 ○ セキュリティパスワード
 ○ プリント[許可/不許可]
 ○ 文書の変更[許可/不許可]
 ○ テキストとグラフィックの選択[許可/不許可]
 ○ 注釈とフォームフィールドの追加または削除[許可/不許可]

#「Mac版 Adobe Acrobat 4.0」のユーザです。
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

配布してもらったオリジナルのドキュメント(内容)は絶対に編集はできないです。追加して落書きしたりはできますが、それはファイルを見ればすぐにわかります。 もしそれができるのであれば、アクロバットの意味がないのでは?
配布してもらったオリジナルのドキュメント(内容)は絶対に編集はできないです。追加して落書きしたりはできますが、それはファイルを見ればすぐにわかります。
もしそれができるのであれば、アクロバットの意味がないのでは?
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

kenkenkentさんの質問にお答えします。 Acrobat3.0を使用しておりますが(古い?)、PDFのデーターをそのまま他のアプリケーションで使う方法は知っておりますが、ある特定のページ内のある特定のデーターだけを入れ替えたり、切取ったりすろ方法は知りません。 これが出来ればうれしいのですが、、、。 例えば英語で書かれた図入りパンフレット等の画面フォーマットと画像データをそのまま使い、文章 ...続きを読む
kenkenkentさんの質問にお答えします。

Acrobat3.0を使用しておりますが(古い?)、PDFのデーターをそのまま他のアプリケーションで使う方法は知っておりますが、ある特定のページ内のある特定のデーターだけを入れ替えたり、切取ったりすろ方法は知りません。
これが出来ればうれしいのですが、、、。
例えば英語で書かれた図入りパンフレット等の画面フォーマットと画像データをそのまま使い、文章だけを日本語で書き直す事も可能ですよね(著作権問題は別として)。
現在はその度に交渉してオリジナルデーター(.docとか.pptとか)を入手しています。
但し、校正、添削等の意味合いでの追加は可能な様です。

AdobeのHPを参照してください。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ