• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「熙」に似た漢字で四つ点の上、左が「臣」で右が「己」の漢字 ですが、

  • 質問No.5622052
  • 閲覧数6592
  • ありがとう数6
  • 回答数3

お礼率 87% (84/96)

「熙」に似た漢字で四つ点の上、左が「臣」で右が「己」の漢字 ですが、
送り仮名に「ぐ」がつくと何と読んだら良いか教えていただけませんか?
母に聞かれて調べましたがわかりません。万葉集か何かに出てきたようです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
諸橋「大漢和辞典」をひきましたが、
>四つ点の上、左が「臣」で右が「己」の漢字
は見つけられませんでした。
よく似た字で「熈」(文字化けするかも。左上が「臣」、右上が「巳」、さらに「臣」の左に「ノ」というか「J」がついた字)があり、「『熙』の俗字」とありました。お尋ねの字もやはり「熙」の異体字ではなかろうかと思います。だったら「やはらぐ」でしょう。文脈上合いますでしょうか?
Macの文字パレットでは「煕熈熙?」の4つが関連文字という括りになっています。
お礼コメント
decodeco

お礼率 87% (84/96)

早速ご回答いただいてありがとうございました。
母からの質問もアバウトだったので、アバウトなままに投稿してしまいましたが、
その後きちんと聞くと「四海熙(質問の字)陽春」という漢詩?を書いたもので、
筆書で崩して書いてあり細部が良く分からなかったようです。
関連文字がたくさんあるのですね。一般的には「輝く」のようなつかわれ方なのでしょうか。
「やはらぐ」であれば文脈上、とてもしっくりくると、母も大変満足して納得しています。
ご回答いただきました皆様、本当にありがとうございました。
投稿日時:2010/01/26 15:21

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (605/2886)

 知り合いの韓国の学者の方のお名前に使われていました。
 その先生に意味をお尋ねしたら、旭の輝くことだそうでした。
 “ぐ”という活用語尾がついていると何と読むのか分りません。
お礼コメント
decodeco

お礼率 87% (84/96)

早速ご回答いただいてありがとうございました。
母からの質問もアバウトだったので、アバウトなままに投稿してしまいましたが、
その後きちんと聞くと「四海熙(質問の字)陽春」という漢詩?を書いたもので、
筆書で崩して書いてあり細部が良く分からなかったようです。
関連文字がたくさんあるのですね。一般的には「輝く」のようなつかわれ方なのでしょうか。
「やはらぐ」であれば文脈上、とてもしっくりくると、母も大変満足して納得しています。
ご回答いただきました皆様、本当にありがとうございました。
投稿日時:2010/01/26 15:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (14464/30700)

日本語・現代文・国語 カテゴリマスター
 やはらぐ

でしょうか
お礼コメント
decodeco

お礼率 87% (84/96)

早速ご回答いただいてありがとうございました。
母からの質問もアバウトだったので、アバウトなままに投稿してしまいましたが、
その後きちんと聞くと「四海熙(質問の字)陽春」という漢詩?を書いたもので、
筆書で崩して書いてあり細部が良く分からなかったようです。
関連文字がたくさんあるのですね。一般的には「輝く」のようなつかわれ方なのでしょうか。
「やはらぐ」であれば文脈上、とてもしっくりくると、母も大変満足して納得しています。
ご回答いただきました皆様、本当にありがとうございました。
投稿日時:2010/01/26 15:22
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ