• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「しょこたん」や「矢野ちん」の「たん」「ちん」について

  • 質問No.5621917
  • 閲覧数221
  • ありがとう数5
  • 回答数4

お礼率 96% (32/33)

例えば、翔子という人間を「しょこたん」と呼ぶのは、子供の「おとうたん、おとうたん」という舌足らずの真似をし、親しみを込めて呼んでいるのでしょう。
では、「矢野」という人間を「矢野ちん」と呼ぶところの「ちん」はどこから来たのでしょう。まさかと思うが、「ちんちん」や「ちんこ」じゃあるまいでしょうね。
教えてください、ありがとうございます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (817/1577)

こんにちは
 「・・たん」「・・ちん」どちらも「・・さん」の"さ"、「・・ちゃん」の"ゃ"が云えないか云いにくい歳頃のこども言葉です。
 タ行はサ行に比べて微妙なコントロールをしなくても、それなりに発音できるからと思います。

 いい年の大人になっても、それらを使うのはお説の通りだと思いますが実年齢よりも幼く(=かわいらしく)みせたい狙いを感じます。
お礼コメント
84jupiter

お礼率 96% (32/33)

大変詳しいご回答、ありがとうございます。
確かに、「たん」や「ちん」を使うと、可愛ぶるという機能もありそうですね。
どうやらわたしは勘違いをしているようですね。男の子にXXちん、女の子にXXたんというあだ名をつけるのをアニメやドラマで見て、てっきり…。
ほんとうは「ちゃん」から来たのか~。
日本語って実に奥が深いですね。
改めてありがとうございます。
投稿日時:2010/01/25 15:46

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (605/2886)

 「たん」は「さん」をいえない歯や口の構造の人もいますね。そうすると「たん」になります。
 小さい子もそうですね。
 「ちん」は「ちんちくりん」や「ちゃん」からきているのでしょう。
お礼コメント
84jupiter

お礼率 96% (32/33)

速やかなご返答、ありがとうございます。
確かに、「たん」や「ちん」のほうが「さん」や「ちゃん」より幾分発音しやすいですね。
投稿日時:2010/01/25 15:38
  • 回答No.2
ぼくちゃん → ぼくちん
という変形がありますから,「矢野ちゃん」じゃないでしょうか。

なお,「たん」のほうは,
おとうさま → おとうさん → おとうたん
の変形のようにおもえます。
お礼コメント
84jupiter

お礼率 96% (32/33)

速やかなご回答、ありがとうございます。
どっちも幼児言葉の真似ということですね。
投稿日時:2010/01/25 15:36
  • 回答No.1
ちゃん でしょうかね。(ただの予想)
略して ちん。

名字が2文字だと そう呼ばれる運命にある。
阿部ちゃん とか。
お礼コメント
84jupiter

お礼率 96% (32/33)

速やかなご回答、ありがとうございます。
そうですね、名前が二音節だとそう呼ばれやすくなりますね。
石原だと、「いしはらちん」という六音節のあだ名になって、長すぎる気がします。
投稿日時:2010/01/25 15:34
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ