• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

地面で歩く鳥と跳ねる鳥

  • 質問No.5620148
  • 閲覧数1327
  • ありがとう数5
  • 回答数3
地面で歩く鳥と跳ねる鳥

素朴な質問なのですが、
公園なんかで離れた地面に居る鳥を見ていると、
歩いて移動する時と跳ねて移動する鳥と2種類いますよね?

あれって種類で決まってるんでしょうか?
それとも同じ種類でも使い分けているんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 63% (277/434)

こちらがわかりやすいかも。

鳥便り>ウォーキングとホッピング
http://akaitori.hp.infoseek.co.jp/aruki.htm
お礼コメント
noname#202167
とても参考になりました。
その中にも細かい違いが有るんですね。
ありがとうございましたっ
投稿日時:2010/01/25 13:47

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (2/9)

  足の形が違うらしいです。

  前と後ろにあるの(はとやインコ)は、てくてくあるき、前だけに指がある(すずめ)のは、ぴょんぴょんです。

  http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/kyouzai/aicho/nyuumon/kansatukiroku.htm


  あまり参考にならないかも、、、
お礼コメント
noname#202167
足のツメの位置にも差が有るんですね。
ありがとうございました~
投稿日時:2010/01/25 13:46
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (5062/11036)

カラスなんかは、両方できますね。
ゆっくり散策するときはあるいて、急ぐときはピョンピョン、もっと急ぐときは飛ぶ(^^)
体重が軽いと、抵抗が小さくなるため、ジャンプしたほうが摩擦=推進力を稼げる。だから小さな鳥はピョンピョンと。
 月面で、歩くより跳ねたほうが効率的に進めると・・・・かって月面に降り立った宇宙飛行士が語っていたね。
お礼コメント
noname#202167
なるほど~
ありがとうございましたっ
投稿日時:2010/01/25 13:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ