• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

放送免許の広域化について

なぜ地方では放送免許が県単位なのでしょうか?県域放送で民放4局体制を維持するために不採算の地方局が生まれてきつつあると思います。 関東のように広域で与えれば、良かったのではないでしょうか? 県域放送であるのは技術的な問題?(山岳地は電波が届かないなど?) 政治的な問題?(地域に根ざしたメディアを作る?情報発信者の多様化?では関東、中京、関西はなぜ広域化されている?) また県域放送であるため資本力に乏しく、佐賀、徳島に至っては民放1局という情報格差が生まれる(恐らくCATVの区域外再送信でカバーしているでしょうが、それ自体有料のサービス) 確かに情報発信者を多様化することは大事かもしれませんが、不採算が発生したり、(政府の公的な援助が懸念される。今回の地デジ化は地方局維持のためじゃないの?)情報格差が生まれるのはさらに国民にとって不利益だと思います。長々と雑多に書きましたがお答えいただけるところで結構ですのでよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数847
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

民間放送の場合、経済圏を飛び越えてCM出しても意味ないですから、青森に仙台のCMを出しても儲けにならないのです。 全国スポンサーはキー局が売って地方局に配分する仕組みが(かなり問題はありますが)存在しているわけですし。 効率化のためには送信部門と管理部門を共通化して、CM販売(営業)部門と、番組制作部門だけ各地におくNHK方式がいいのですが、各地で一番最初の放送局が認可されたころにはそれをする利点がほとんどなかったということでしょうね。(当時は送信所が有人でした) また、放送の免許も分捕り合戦の結果にだされているので、県域で免許するほうが関係者を多くできるって事情もありますし。このあたりの話は角栄さんの本を読めば多分出てくる。 現在は送信は遠隔監視ができますし、管理部門の共通化も意味があることになってきましたので、放送の持ち株会社化(現行の法律で東北を統括する放送持ち株会社は可能)や、番組制作、編成をする会社と送信をする会社を分離させる方向で法整備がすすみつつあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • テレビ多チャンネル化。なぜ地方では放送免許が県単位なのでしょうか?

    なぜ地方では放送免許が県単位なのでしょうか?県域放送で民放4局体制を維持するために不採算の地方局が生まれてきつつあると思います。 関東のように広域で与えれば、良かったのではないでしょうか? 県域放送であるのは技術的な問題?(山岳地は電波が届かないなど?) 政治的な問題?(地域に根ざしたメディアを作る?情報発信者の多様化?では関東、中京、関西はなぜ広域化されている?) また県域放送であるため資本力に乏しく、佐賀、徳島に至っては民放1局という情報格差が生まれる(恐らくCATVの区域外再送信でカバーしているでしょうが、それ自体有料のサービス) 確かに情報発信者を多様化することは大事かもしれませんが、不採算が発生したり、(政府の公的な援助が懸念される。今回の地デジ化は地方局維持のためじゃないの?)情報格差が生まれるのはさらに国民にとって不利益だと思います。長々と雑多に書きましたがお答えいただけるところで結構ですのでよろしくお願いいたします。

  • テレビ愛知は中京広域局にならないのでしょうか?

    わたしは岐阜県に住んでいますが、愛知県の県域放送局でテレビ東京系列のテレビ愛知が見られます。 当然岐阜県の県域放送局で独立U局の岐阜放送も見られます。 しかし、岐阜放送はテレビ東京ネットばかりで、ローカル番組が全然放送されません。 テレビ愛知と見比べてみても同じ時間に同じ番組を放送していることが多いです。 違うものが放送されていると思ったら、時間が変更されているだけだったり、放送時期がずれているだけだったりします。 同じ中京エリアにある三重県の県域放送局で独立U局の三重テレビはテレビ東京の時差ネットばかりしているそうです。 この状態はかなり前から続いているのですが、いい加減合併してテレビ愛知が中京広域放送にでもなってくれたほうがうれしいです。 そうでないならテレビ東京系列に岐阜放送や三重テレビも参加したらいいのにと思います。 そうすればテレビ東京系列の見られる地域が増えて喜ぶ人がかなりいると思うのですが、みなさんどう思いますか?

  • なぜ関西地方のNHKは県域放送なのか?

    NHKでは首都圏(Dの茨城を除く)・中京3県で広域放送を実施していますが、なぜ関西では県域放送を実施しているのでしょうか? どの地域も茨城・愛知以外独U局もありますし、民法も広域圏ですが。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

県域放送局が生まれた理由としては、 各都道府県(広域圏を除く)に有力新聞社があり、大抵1番目に開局した局は、その新聞社との繋がりがあります。 自前メディアを持つという意味において営業区域である県域での放送局設置に熱心だったためと言われています。 また広域放送局の場合、電波が飛びやすいという事も理由としてあります。 (関東・中京は広大な平野、近畿は生駒山に送信所を設置。岡・高地区は県域放送時代から電波が越境していた。) また関東・近畿・中京広域圏に関しては文化・経済の繋がりが大きいのも理由としてあります。 >佐賀、徳島に至っては民放1局という情報格差が生まれる 佐賀県に関しては、福岡県や長崎県の放送局 徳島県に関しては、関西広域圏や岡・高地区の放送局の電波が大多数のエリアで映るそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 栃木県と群馬県のNHK県域放送

    栃木と群馬のNHKが県域放送を始めるという話を聞きましたが、確か栃木と群馬にはそれぞれ県域民放があるはずですが、反対意見はでないの?(時間帯によってはニュース内容がかぶったりしないのでは?)

  • 地方の広域圏化(=統廃合)は難しいのですか?

    当方は、47都道府県すべてですべての系列局が見られたほうがよいと思います。しかし、そのためには新たなテレビ局ではなく、むしろ地方局を統廃合して広域放送にするべきだと考えています。 これは当方の案で、こうでもしなければ存続は難しいと思うのですが、安易な閉局も難しいのでしょうか? 放送エリアについて ・北海道と関西はそのまま。 ・関東は山梨も加わる。 ・中京は静岡を加えた4県を対象に。 ・東北6県と九州7県+沖縄が1つのエリアになる。 ・中国、四国地方はまとめて1つのエリアになる。 ・残る新潟、長野、富山、石川、福井5県が1つのエリアになる。 テレビ局について ・8エリアとも、民放親局はエリアの中で適切と思われる場所に置く。他の県は独立局のみとする。 (北海道=札幌、東北=仙台、関東=東京、北陸信越=新潟、中京=名古屋、関西=大阪、中国四国=岡山か広島、九州沖縄=福岡) ・独立局を47都道府県すべてに置き、県域放送とする。 ・エリア拡大の余力が最も少ないTXNは解散。代わりに民放親局を置く地域向けの独立局とする。 ・送信経路や中継局は、すべて現在の設備を流用。周波数も一部新規割り当てがあるほかは、現在使用しているものをそのまま使用。 ・新しくTV局が必要なら、統廃合で閉局したTV局の設備を流用。 こうすることで47都道府県で4系列すべて視聴でき、民放テレビ局も87局(8*5+47)に圧縮できますが…

  • 「情報格差」をなくすには

    今「情報格差」が問題になっている。 「地域格差」より、IT知識のあるなしによる「人の格差」の方が大きくなっている。 「人の格差」に、都会や地方や老若男女は関係ない。 私の周りにも、パソコンが使えない私より若い人がいる。 光ケーブルを敷いてパソコンを置けば解決する段階ではなくなってきた。 地上波TVでも、民放局が1局しか見られない県があるという。 21世紀になっても、この体たらくぶり。 「情報格差」をなくすには、どうすればいいのだろうか?

  • 地上波アナログ放送が終了する時・・・

    2011年(?)に現在の地上波アナログ放送が終了するらしいのですが、その時、民放の地方局はいったいどーなるのでしょう? BSデジタルは全国どこででもキー局(という言葉も無くなる?)の放送内容が見られるわけだから、地方局の存在意義はあるのでしょうか?ローカルニュースのニーズはあるにしても、一日中ニュースというわけにもいかないだろうし・・・地方の情報を全国に向けて発信できるようになるといえばそうでしょうが。 大きなお世話かもしれませんが、そのあたりの事情に詳しい方、教えてください。

  • 地方の人はテレビ番組が少ない。 この時点で産まれな

    地方の人はテレビ番組が少ない。 この時点で産まれながらにして情報格差が生まれているのでは? なぜ全国統一にしないの?鳥取県民は民放3局しか映らないから日本の流行語も理解出来ないよね。

  • 民放が無料で衛星放送や雑誌が有料な訳

    こんにちは。 実は前から疑問だったのですが、TVやラジオの民放が無料で衛星放送や雑誌が有料なのは何故でしょうか。 民放キー局は無料放送で運営しているにもかかわらず給与レベルが全業種でもトップクラスで、ボランティアとは言い難いですよね。 民放は地方局でも無料放送なので、会社の規模には寄らないってことで考えると、地方民放局より遙かに大きい大手出版会社が無料で出版できないのはおかしいような気がするのですが。 どなたかこのカラクリを教えていただけませんか。

  • 近畿・中京は広域放送なのに、なぜ関東だけ東京MX?

     神奈川県西部在住の者です。 最近のアニメは、少子化などの影響で独立局に追いやられる傾向にあり、やむを得ないと感じる一方で以下の疑問が残り、質問しようと思いました。  タイトルの通りですが、漫画原作で知名度の高いアニメ作品にも拘わらず、大阪(近畿)・名古屋(中京)では系列局が放送する一方、東京では何故かキー局ではなく、MX放送になるというケースが数多く散見されます。 具体的な作品を挙げると、 ・るらりひょんの孫 近畿は読売テレビ、中京は中京テレビにも拘わらず、関東は日テレでなく東京MX ・ジョジョの奇妙な冒険 近畿は毎日放送、中京はCBCテレビ、宮城と福岡もJNN系列で放送しながら、関東はTBSではなく東京MX ・東京喰種トーキョーグール 大阪、名古屋はTXN系列(県域放送)なのに、テレビ東京での放送は実現せず、これも東京MX。 ・オオカミ少女と黒王子 ぬらりひょんの孫と同じく、日テレでの放送にならず。  一体何故、このような状況が生じるのでしょうか? 各製作委員会に資金力が無いせいか、東京MXが制作会社を囲い込んでるためか、在京キー局に枠が確保されてないからなのか…、未だに理由・原因が分からず、MXが視聴できない身としては非常にモヤモヤします。  東京MXが関東広域圏をカバーしていないこともあり、これを格差だと感じずにはいられません(過去に同様の趣旨でY!知○袋に質問してみましたが、あらぬ誤解と批判を受けたため、リベンジの意味も込めてこちらでの投稿に至りました)。 昨今のアニメ事情に詳しい方、是非ともご説明お願いいたします。

  • 就職活動 地域 情報格差

    就職活動 地域 情報格差 就職活動はよく情報戦とも言われています。 その点に関していえば地域ごと、とくに地方と都心ではかなりの情報格差があると思います。 この問題を解決するにあたり何か取り組んでいる企業はあるのでしょうか? なければどのようなことをすればこの問題を解決できるか何かアイディアある方はお願いします。

  • NHKの受信料が全国共通なのっておかしくないですか?

    民放だけ見る場合でもNHKの受信料が必要ってことは、遠回しに考えるとNHKの受信料=民放の受信料ってことですよね? 大都市他ではテレビの局数も多く番組も充実しているのに対して、地方都市では放送局も少なく番組も面白くなく、夜間は殆どが通販番組です。このような状況なのに、大都市と地方都市で受信料が同じということに疑問を感じます。(そもそもNHKの受信料自体疑問に思いますけど・・・) 同じように考えている方はいますか?また、このような理由でNHKの地方での加入率が減ったら首都圏キー局の再送信含む何らかの情報格差是正措置を取ると思えますか?? 宜しければ回答お願いします

  • NHKの全国ネットシステムってどういう仕組み?

    マニアックネタですが、詳しい方のご教授を頂けると幸いです。 民放テレビは全国放送の際に「NTTの専用回線」を使って全国のネット局に番組を配信しています。 キー局から元になる映像が各地方局に配信され、各局で時計や地元向けの天気情報・テロップを入れたり、CMその他を一部差し替えたりして、自局エリア内へ放送しているようです。 CM差し替えの時に、切り替えタイミングのズレからわずか一瞬だけキー局のCMが見えたりします。 ニュース速報も大体各地方局ごとにテロップを流しているようです。 それに対して、NHK総合テレビのネットワークはどのような仕組みになっているのか不思議です。 【以下は全て、あくまで自分でいろいろ見たり調べたりして推測したものです。】 (1)ニュース速報も地方局がローカル番組を放送している時を除き全国一斉に流れているみたいです。 地方局制作の番組でも全国放送時は一斉に流れていると思われます。 東京の放送センターから発信している、またはセンターを経由しているせいか、理由は何となく想像できますが。 (2)選挙の時などは放送センターが直轄する東京エリア(関東ブロック)だけ選挙番組が流れ、 地方では通常番組が流れてることもあるようです。 (3)朝のニュースの時間帯などは常に時計が表示されていますが、 時計も民放と違って、全国放送では東京から一斉に全国に流れているような気がします。 ・・ひょっとして関東向けと地方発信用は別になっているかも知れません。 中央線が止まった時など画面の上部に関東向けのテロップが流れる時、 関東ブロックだけ時計を消せるように。あくまで推測ですが。 などなど、だいぶ民放と違いがありそうです。 ネットワークシステムそのものが違うのではないかと思ったのですが、 実際はどうなっているのか解説をお待ちしております。