• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

(242)And he called ……この英文はどう訳せばよいでしょうか

QA242 前2行は前からの続きでして、切り方がまずかったのですが、ご推察いただきたいと思います。 And he called this woman Pandora 1302, because all they who dwelt on Olympus gave each a gift, a plague to men who eat bread. (ll. 83-89) But when he had finished the sheer, hopeless snare, the Father sent glorious Argos-Slayer, the swift messenger of the gods, to take it to Epimetheus as a gift. そして彼はこの女性をパンドラと名付けた。(注1302) なぜならbecause、 オリンポスに住まう彼ら全員が、パンを食う人間にある贈り物、災いを一人 一人に与えたからである。 (ll. 83-89);しかし、彼Zeusはベールを頭に着け終えると、have finish the sheer、誘惑する気もなくなりhopeless snare、神々の父は栄光のアルゴスを殺した神で、神々中の迅速な使者Hermesに、ある贈り物をエピメテウスのところに持って行かせた。 質問 (1)have finish the sheerについて  the sheerは名詞で、薄い織物、服などと定義、‘これを終える’とは、    「ベールをつけ終える」意味でしょうか。  (2)hopeless snareについて    「誘惑する気もなくなり」で良いでしょうか (3)as a gift.について   冠詞がaです。as a giftなので、「(人形を)贈り物として」と読むのでしょう   か。我々は、予備知識として、この贈り物が甕(カメ)であることを知って います。 giftが人形か甕か、はっきりしません。 asをとって考えれば、甕のことだろうと自然に理解できます。   ここがよく分かりません。      *(ll. 83-89); 『仕事と日々』ヘーシオドス作 83~89句 *Pandora;地上最初の女、神によりすべての賜物を与えられた女、     天上から禍の壺、プロメーテースの弟エピメーテウスがこれを開ける。     全ての善いものが入った壺という説もある。

noname#171580

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数28
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3495/7224)

(1) sheer sheer は「名詞」ではなくて、「形容詞」です。意味は「全くの」。 「ベールをつけ終える」とは、どこにも書かれていません。 the sheer, hopeless snare というのがひと塊です。 (2) 「誘惑する気もなくなり」とは、どこにも書いてありません。 the sheer, hopeless snare を直訳すれば、「全く希望のない罠(わな)」となります。 (3) a gift 日本では普通は「パンドラの箱」として知られていますが、ヘーシオドスは「壷」あるいは「甕(かめ)」と書いているそうです。 ただし、この部分における a gift は「甕」でも、まして「人形」などではありません。 a gift が何であるかは、引用された文の中に書いてあります。 すなわち、a gift = a plague to men who eat bread です。 天上の神々が、人間にとっては有害なものを、互いに贈り合ったのです。それらは「甕」の中に入れられたのです。 ちなみに、「パンドーラー」という名前は「すべての (Pan)」+「贈り物 (Dora)」という意味だそうです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答を読んで (1)「誘惑する気もなくなり」どこにも書いてない。 (2)「ベールをつけると」どこにも書いてない。 この二点、なぜ、こんなこをしたのか、原因を調べてみます。 *パンドーラー *パンドラの箱 この話は、初めて知りました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • '242)And Epimetheus ……この英文はどう訳せばよいでしょうか

    QA243 And Epimetheus did not think on what Prometheus had said to him, bidding him never take a gift of Olympian Zeus, but to send it back for fear it might prove to be something harmful to men. But he took the gift, and afterwards, when the evil thing was already his, he understood. 試し訳 そして、エピメテウスは、プロメテウスが決してオリンポスのゼウスからの贈り物を受け取ってはならぬ、それは人間に何らかの害になるかも知れないmight prove toと恐れてfor fear、(それを)返すことだと述べたことを分かってはいたが、 彼はその贈り物を受け取り、その後、彼が(兄の言葉を)理解した時は、既に、悪事が(起きていた)。 質問 (1)for fear that……について   「that以下のことを考えて」と訳せるでしょう。しかしfearと述べているの で、「that以下のことを恐れて」とした方がよいと考えました。 fearは「神を恐れる」気持ちと一体であり、当時の支配的な感情で   あったと考えられます。このような解釈で良いでしょうか。 (2)when the evil thing was already his, he understood.について    倒置文と思われる。 when he understood、the evil thing was already his,      「彼が(兄の言葉を)理解した時は、既に、悪事があった(起きていた)」    このような解釈で良いでしょうか。 QA244 (ll. 90-105) For ere this the tribes of men lived on earth remote and free from ills and hard toil and heavy sickness which bring the Fates upon men; for in misery men grow old quickly. 試し訳 (ll. 90-105) 『仕事と日々』 90・105行 というのも、これ以前に、人間の種族は人里離れた地上に住み、災難illsや骨折ることhard toil、死Fatesをもたらす思い病気とは無縁であったfree from。というのも、惨めさの中では、人間はすぐに老けるからだ。 質問 *and free from illsについて   freeの品詞は何でしょうか。’lived free’ ‘lived hard toil‘という文章   なのでしょうか。   

  • (240) So he ordered……この英文はどう訳せばよいでしょうか

    QA240 (ll. 69-82) So he ordered. And they obeyed the lord Zeus the son of Cronos. Forthwith the famous Lame God moulded clay in the likeness of a modest maid, as the son of Cronos purposed. And the goddess bright-eyed Athene girded and clothed her, and the divine Graces and queenly Persuasion put necklaces of gold upon her, and the rich-haired Hours crowned her head with spring flowers. 試し訳 (ll.69-82) そのように彼(Zeus)は命じた。そして、彼らはクロノスの息子、神々の王ゼウスに従った。直ちに、足の悪い神(Hephaestus)はクロノスの息子(Zeus)が意図する通りの素晴らしい少女そっくりの状態に粘土を象った。 そして、目の輝いた女神アテーネーは彼女(maid)の(腰を)巻いてから衣装をつけた。そして、神々のグレイスたち(Graces,Charites)と、女王のような説得の神(Persuasion)は彼女(maid)に黄金の首飾りをつけ、髪の豊かな季節の神(Hour, Horae)は頭上に春の花の王冠を飾った。 質問; (1)the divine Graces and queenly Persuasion putについて    Aphroditeの名がない。このgracesで代用しているらしい。    一説では、彼女はgracesを引き連れている。    PersuasionとHourはGracesではないようだ。 諸説ある。GracesとCharisの区別・神名は定かではない。     ここはよく分からないので、いかに文字どおりに訳すかが課題と思われる。    直訳志向で、「試し訳」の問題点だけ、ご指摘いただきたいと思います。 *oulded clay; 粘土を型に入れた、 粘土を象った。 *girded and clothed her; 腰を巻き *Persuasion;アプロディティのこと、別名ペイトー、アプロディティの従者又は 彼女自身(ローマ神のスアデラ) *graces; Graces Greek & Roman Mythology Three sister goddesses, known in Greek mythology as Aglaia, Euphrosyne, and Thalia, who dispense分配 charm and beauty  *Charis;In Greek mythology, a Charis (Χάρις) is one of several Charites (Χάριτες; Greek: "Graces"), goddesses of charm, beauty, nature, human creativity and fertility. They ordinarily numbered three, from youngest to oldest: Aglaea ("Beauty"), Euphrosyne ("Mirth陽気"), and Thalia ("Good Cheer"). In Roman mythology they were known as the Gratiae, the "Graces *Hours [aʊəz] pl n (Myth & Legend / Classical Myth & Legend) another word for the Horae (Myth & Legend / Classical Myth & Legend) Classical myth the goddesses of the seasons Also called the Hours

  • 和訳あってますでしょうか。

    和訳あってますでしょうか。文法や単語的に。 間違っている場合は正しい和訳を教えてください。 Some people insist that creativity comes about by means of " divine inspiration". It is a gift from Got, they say. Far-fetched, yea, but there is some truth to this idea: creative people do have a gift. They are fortunate enough to have some essential personality traits or intellectual habits: curiosity, flexibility, independence. 多くの人々は、創造力は神の名案によって生じると主張している。それは、神からの贈り物だと彼らは言っている。ありそうもないが、この考えにはいくつかの真実がある。つまり、創造力のある人たちは、その贈り物を持っている。彼らは幸福でいくつかの潜在的な個性の特徴や理論的な習慣を十分持っている。

  • (279)Do not get ……この英文はどう訳せばよいでしょうか

    (279) (ll. 352-369) Do not get base gain: base gain is as bad as ruin. Be friends with the friendly, and visit him who visits you. Give to one who gives, but do not give to one who does not give. A man gives to the free-handed, but no one gives to the close-fisted. Give is a good girl, but Take is bad and she brings death. For the man who gives willingly, even though he gives a great thing, rejoices in his gift and is glad in heart; but whoever gives way to shamelessness and takes something himself, even though it be a small thing, it freezes his heart. [試し訳] 間違った利得を得るな。間違った利得は破滅と同じように悪い。 *base gain; 辞書;((米略式))〈考えなどが〉間違った利得 親しみのある友であれ、そして、お前を訪ねる友を訪ねるのだ。 与えてくれる者に与えよ。 与えてくれない者には与えるな。 人は手の平を見せる者に与えてよいが、げんこつを握る者には与えないる べきではない。 仮に可愛い少女が与えるといっても、受け取ることは良くない。彼女は死を もたらす。 なぜなら、喜んで与える者は、彼が大切なものを与える場合でも(心から 喜ぶし)、彼が贈り物を受け取る時も、心から喜ぶからだ。 彼が大事なものを与える場合でも(心から喜ぶし、逆に) その贈り物を享受しても、心から喜ぶ。 例え、ささやかなものであっても、恥知らずを弁えずに、何かを贈ったり、受け 取ったりする者は誰でも、その者の心は冷たい。 [質問] (1)A man gives to the free-handed, but no one gives to the close-fisted.   について (a)give to the free-haned; 手の平を見せる者に与えてよい (b)no one gives to the close-fisted; げんこつを握る者には与える べきではない。 このような解釈で、良いでしょうか。 (2)Give is a good girl, but Take is bad and she brings death.について *この文は、次の解釈で正しいでしょうか (a) Give is a good girl, but Take is bad これは、仮定法条件節と帰結節 そして、倒置されている。 (b) andはfor(because)の意味 (3)hoever gives way to shamelessness and takes something himself,について   (a)give way to shamelessness;恥知らずに(落ちる、負ける)→「恥知らず を弁えない者」で良いでしょうか   (b) takeはgiveと対応して、small thingのやり取りと考えられる        このような解釈で正しいでしょうか。 (4)For the man who gives willingly, even though he gives a great thing, rejoices in his gift and is glad in heartについて なぜなら、喜んで与える者は、彼が大切なものを与える場合でも(心から 喜ぶし)、彼が贈り物を受け取る時も、心から喜ぶからだ。      *( )を挿入しました。      *「享受する時も喜ぶ」→「受け取る時も喜ぶ」としました。    この文もこれで良いでしょうか。

  • He and I

    「彼と私はお金のことで争った」などの文章を作る場合 He and I clashed over money. でしょうか。それとも He and me ~. になるのでしょうか。 もし逆なら 「I and him」 になったりするのでしょうか。 「~ and ~」の後半をどのようにすればいいのか教えてください。

  • (316)Do not get ……この英文はどのように訳せばよいでしょうか

    (1)(ll. 715-716) Do not get a name either as lavish or as churlish; as a friend of rogues or as a slanderer of good men. (2)(ll. 717-721) Never dare to taunt a man with deadly poverty which eats out the heart; it is sent by the deathless gods.(3) The best treasure a man can have is a sparing tongue, and the greatest pleasure, one that moves orderly; for if you speak evil, you yourself will soon be worse spoken of. この文章は“Works and Days” by Evelyn Whiteの一節です。 (1)(2)(3)は連続した文章です。 試し訳と語彙について質問します。 (1)(ll. 715-716) Do not get a name either as lavish or as churlish ; as a friend of rogues or as a slanderer of good men. <ためし訳> (ll. 715-716) 気前がいいとも、無愛想とも、どちらの名も得ない(云われない)ようにしろ、うさんくさい連中の友であるとも、善良な男を誹謗する者という名も同じことだ。 <質問> (a)as……について 「何々といわれるようなことをするな」という意味と思われますが、 正しいでしょうか。 (2)(ll. 717-721) Never dare to taunt a man with deadly poverty which eats out the heart; it is sent by the deathless gods. <ためし訳> (ll. 717-721) 心をかき乱すような極度の貧困な者をののしってはならぬ。それは不死の神によって与えられているのだ。 <質問> (b) eats out the heartについて    eat outを辞書は、「外食する」と定義している。意味が違うようです。    「心を食う」→「心をかき乱す」としました。 正しいでしょうか (3) The best treasure a man can have is a sparing tongue, and the greatest pleasure, one that moves orderly; for if you speak evil, you yourself will soon be worse spoken of. 人間が入手出来る最高の宝物は舌を控えめにすることだ。そして、最高の楽しみは、規律正しく動くことだ。もし、お前が悪い事を話すなら、お前自身がまもなく、悪く云われるだろう。 <質問> (b) you yourself will soon be worse spoken of. について   worseは副詞で、基本形はyou will be spoken と考えました。   これは正しいでしょうか。   

  • Paypalを希望したら

    アメリカで家具を買おうとしてPaypalで支払えますか?と聞いたら以下のような文章がきました。 問題ないよ!とは行ってくれてるみたいなのですが・・そのあとがわからず どなたか解説いただけないでしょうか? Yes, no problem. However, you’ll have to cover their fees or send it as a “gift” for in that option they don’t take a chunk on money from what you send.

  • He called me a doctor.

    He called me a doctor. という文について質問します。 「彼は私を医者と呼んだ。」 「彼は私に医者を呼んだ。」 この二つの意味になりうると本で読んだのですが(立ち読みなので正確さには自信がありません。), これは本当でしょうか。 どちらの意味の場合はこういう英文のほうが自然だ,というのもありませんか?

  • (230)So, after all……この英文はどう訳せばよいでしょうか

    QA230 (ll. 11-24) So, after all, there was not one kind of Strife alone, but all over the earth there are two. As for the one, a man would praise her when he came to understand her; but the other is blameworthy: and they are wholly different in nature. 試し訳 (ll. 11-24);二人のエリス人  そんな訳で、結局、争いの神Strifeというのはone kind of一人ではなく、 この地上にall over the earth二人いて、 一人はどうかというと、男性は彼女Nyxを理解するようになると、 (彼は)彼女Nyxを賞賛するが、 もう一方Erisは非難されても仕方がない。blameworthy だからand、彼らは本質的に全く違うのだ。 質問 (1) a man would praise her when he came to understand herについて     ‘a man‘について、松平千秋は「人は」と訳しています。 この文は‘a man’は‘he’に対応するので、「男」「男性」と思われます。     正しいでしょうか。 (2)the other is blameworthy について   辞書は「非難に値する」「とがめられるべき」とあります。      この意味を活かすには「非難されて当然だ、仕方がない」と考えました。 単に「非難される」の方がよいのでしょうか。 (3)all over the earthについて    all overについて、辞書は「いたるところ」「そこいらじゅう」としています。    「地上いたるところに」となるでしょうが、「地上には」としました。      神だから、「いたるところにいる」でもよいのですが、      「地上には」といえば十分と考えました。    直訳志向ですが、こういうことにも迷いがあります。     「地上には」でよいでしょうか。

  • 以下の英文を和訳して下さい。

    Marshal Putnik ordered a full retreat, south and west through Montenegro and into Albania. The weather was terrible, the roads poor, and the army had to help the tens of thousands of civilians who retreated with them with almost no supplies or food left. But the bad weather and poor roads worked for the refugees as well, as the Central Powers forces could not press them hard enough, and so they evaded capture. Many of the fleeing soldiers and civilians did not make it to the coast, though – they were lost to hunger, disease, attacks by enemy forces and Albanian tribal bands. The circumstances of the retreat were disastrous, and all told, only some 155,000 Serbs, mostly soldiers, reached the coast of the Adriatic Sea, and embarked on Allied transport ships that carried the army to various Greek islands (many to Corfu) before being sent to Salonika. The evacuation of the Serbian army from Albania was completed on 10 February. The survivors were so weakened that thousands of them died from sheer exhaustion in the weeks after their rescue. Marshal Putnik had to be carried during the whole retreat and he died a bit more than a year later in a hospital in France.