• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

2次関数の導関数についての質問

下の2次関数の導関数についての設問の正誤について教えてください。もし間違っているなら解説していただけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数31
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

f(x)はx=-3/2で単調減少から単調増加に変化する放物線なので 最大値は間違いで、 f(-3/2)=-1/4は最小値です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます! 返事ありがとうございました! よくわかりました! 本当にいつもありがとうございます!

関連するQ&A

  • 導関数の問題

    y=√{(1-√x)/(1+√x)}の1次導関数と2次導関数を求めよ。 という問題ですが、1次導関数を解いたところ y=√{(1-√x)/(1+√x)}=(1-√x)^1/2*(1+√x)^-1/2として、 y'=-1/4√(x-x^2) -√(1-√x)/{4√(x+x√x)}*1/(1+√x) になりましたが答えはあっているのでしょうか?

  • 2次の導関数についての質問

    導関数と2次関数について、下記の考え方であっていますか? もし間違えていたらご指摘おねがいします!

  • 導関数と2次関数について

    よろしくお願いします。  下記の関数についての導関数と2次関数について考え方はあっていますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

 単調減少とは、xの値が増加するに従って、f(x)の値が減少する事です。  単調増加とは、xの値が増加するに従って、f(x)の値が増加する事です。  x<-3/2のとき単調減少で、x>-3/2のとき単調増加するのであれば、間のx=-3/2のときは、最大値でしょうか、それとも最小値でしょうか?  そこさえ判れば後はご自身で答えは判るはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます! 親切にヒントありがとうございます。 とてもわかりやすかったです! ありがとうごいました!

関連するQ&A

  • 第5次導関数の問題です

    この解き方であっているか、わかる方よろしくお願いします。 関数f(x)=x^5+2mp第5次導関数f^(5)(x)を求めよ。 (f^(5)(x)の(5)の部分だけが指数です。) 答え 1次導関数:5x^4 2次導関数:20x^3 3次導関数:60x^2 4次導関数:120x 5次導関数:120 よって、f^(5)(x)=120

  • n次導関数を求める問題

    n次導関数を求める問題 なのですが、次の二問が分かりません。どなたかわかる方がいらっしゃいましたら解説をよろしくお願いします。 1.(e^ax)(cosbx) 2.(sinax)(cosbx)

  • 導関数のラプラス変換について

    導関数のラプラス変換について f(t)の導関数は、L(s)にsを掛けたものにおきかえられる。 ちょっと意味が分りません。 分りやすい解説をお願いします。

  • 公式より導関数を求める

    lim h→0 f(a+h)-f(a)/h の公式より導関数を求めたいと思いますが 計算手順がわからないので、教えてください。宜しくお願いします。 普通に微分したほうが早いのですけど、式を定義にして解こうとすると分かりません。宜しくお願いします。 【問題】 y=1/ x^2 の導関数を求めよ。 

  • 指数が含まれる第5次導関数の問題の解き方

    以下の問題を自分で解答してみましたが、 ぜんぜん自信がありません。 わかる方、いらっしゃいましたらご指導お願いします。 【問題】 関数f(x)=xe^(5x)の第5次(階)導関数f^(5)(x)を求めよ。 【解答】 1次導関数:5e^(4x) 2次導関数:5e^(3x) 3次導関数:5e^(2x) 4次導関数:5e^(1x) 5次導関数:5e^(0)=5・1 よって、f^(5)(x)=5 以上、よろしくお願いします。

  • 微分積分の2次の導関数について

    よろしくお願いします。下の設問の正誤について、もし間違っているなら解説していただけないでしょうか?

  • 第n次導関数を求めよ。

    y=eのX乗SINXの第n次導関数を求めよ。が分かりません。どなたか教えてください。

  • 2変数の2次導関数の離散化(差分)

    関数f(x,y)の2次導関数である∂f(x,y)/∂x∂yを数値計算により, より高精度で計算したいと考えているのですが,∂f(x,y)/∂x∂x のように同じ変数に対する偏導関数の離散化方法しか見つけることが できませんでした. そこで,ご存じの方がいらっしゃいましたら,∂f(x,y)/∂x∂yのような2変数の導関数の高次計算法をご教示頂けないでしょうか. 宜しくお願い致します. またそれらについて詳細に記述された文献等もあれば,教えて頂ければ幸いです.

  • 2変数関数の2次導関数のことです。

    2回連続微分可能で、z=f(x,y),x=x(t),y=y(t)の関係があって、このときのzのtに関する2次導関数を求めるという問題なんですが、1次の導関数は dz/dt=(∂z/∂x)(dx/dt)+(∂z/∂y)(dy/dt) だと思うんですが、2次の場合は d^2z/dt^2=(d/dt)((∂z/∂x)(dx/dt)+(∂z/∂y)(dy/dt)) となって、それぞれの項を積の微分法で解けばいいのでしょうか?できたらその形も教えて下さい。お願いします。

  • 導関数の応用について

    関数f(x)=x^3-9x^2+23x-15に対して以下の設問に答えなさい。 (1) 関数が単調増加するxの範囲を求めなさい。x<[ ] 、[ ]<x (2) 関数が単調減少するxの範囲を求めなさい。[ ]<x<[ ] という問題です。 関数の導関数を求めると f'(x)=3x^2-18x+23となり、f'(x)=0の解は、x=3±2√3/3となったのですが、その先が分かりません。教えてください。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう