• ベストアンサー
  • 困ってます

品詞の位置

こんばんわ 英語の品詞についてお聞きしたいのですが 副詞などありますが それぞれ一定の位置ではなく <動詞の前や目的語などの後ろや目的語の前:副詞の場合?> なにか規則性があれば覚えやすいのですが あまりわからないのですがどのようなものがあるのでしょうか 副詞に限らずほかのものも知っておきたいのですが なにかいい本やホームページはないでしょうか 簡単なものならそのまま教えてもらうほうがいいのですが 回答よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数245
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

Q1すこしそれに合わない文書があるのですがBut some dogs are not just pets justが<副詞<全く>>(この文書は盲導犬などパートナー的存在 の犬の解説をしているところです)が目的語が長くないのに 動詞と目的語の間に現れているのですが... A1petsは目的語ではなく補語です。 Q2形容詞のことなのですが繋辞というものが存在するそうですが どのようなものが繋辞なのでしょうかあと位置<形容詞>はどのようなものでしょうか 回答よろしくお願いします A2英語のcopula.copulativeの訳で「連結辞」とも訳されま文法書にによって定義が違いますが、beの外に、become, remain, seem などを指すこともあり、学校文法でいう「完全自動詞」にあたります。 後にどのような形容詞も続くはずですが、ご質問の意味がよくわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました 参考になりました すこし形容詞のことは理解ができてないと 思いますのでまた後ほど疑問が解けない場合 投稿したいと思います またのときはよろしくお願いします

質問者からの補足

こんにちは 副詞の方は理解できたと思うのですが<自信はありませんが> 形容詞が理解できません paniniXXさんが 繋辞とは完全自動詞とされていましたが isー不完全自動詞のように示されているページが あったのですが上は間違っていて不完全自動詞のことを 言いたかったのでしょうか それともそのページが間違いだったのでしょうか maijuinさんは 繋辞を=と表していたのですが 関連を示す動詞が繋辞なのですか そしてそれは完全自動詞あるいは不完全自動詞 なのですか 「形容詞+名詞」の形で副詞句として働きます。とあるページに載っていたのですが これは、形容詞には繋辞が必要だけれどこの名詞と+した場合は副詞句として 繋辞は必要ないということですね? 何度も回答を求めまして申し訳ありません 回答よろしくお願いします

関連するQ&A

  • 品詞の略称について

    英語の品詞は8つあると聞きました。 Sが主語、Vが動詞、Oが目的語は分かるのですが 他は何と呼ぶのでしょうか。

  • 副詞の位置

    お世話になっています。今ESLに通っています(ビギナーです)。 授業でセンテンスに「副詞」や「形容詞を」加える、という宿題がありました。私は (1)動詞を修飾する時は動詞の後(目的語がある時はその後) (2)形容詞・副詞を修飾する時は形容詞・副詞の後 (3)時を表す副詞は文末か文頭 (4)頻度を表す副詞はBe動詞・助動詞の直後、一般動詞の直前 という日本の文法の本を参考に宿題をしたのですが、先生から間違っている、もしくはおかしい英語だと指摘されました。 例えばThe lonely student did quickly his homework. これはdidの前にquicklyを置くように言われました。私はdidを修飾しているので(1)に当てはまると思ったのですが。 教えてgooを始めネットで調べたのですが「副詞はどの位置に置いても通じる」「原則一般動詞の前・Be動詞の後」「原則動詞の前、目的語があったら目的語の後」などが検索でき混乱しています。ちなみに先生からは「目的語がある時は文末か動詞の前、目的語がないときは動詞の後」と説明されました。私がビギナーなので今はここまでで良いと言うことなのかもしれませんが・・・。 混乱しているので、皆さんの考えを参考にもう一度問題を解きたいのでご回答、お願いします。

  • 他動詞の品詞

    英語で 名詞や動詞、目的語、補語は品詞ですが 他動詞や自動詞 間接目的語や主格補語などはなんと呼ばれますか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • maijuin
  • ベストアンサー率31% (15/48)

>本当はareを修飾して全くペットではなくという意味 ではなくて >ペットの面もあるがほかの面もあるのような >修飾をしたかったのですができないよう<全くでは>ですね<多分> But some dogs are not just pets.で、上記の意味を含むと思います。このあとに続く文章にもよると思いますが・・・。 >あとbe動詞は動詞ですよね<辞書でbe動詞と打ったり引いても載っていない >ようなのでgooの辞書など> 「動詞」は、動作または作用をあらわすだけでなく、状態有様をもあらわすので、beもまた動詞のひとつです。 >それからpetsは目的語で これは、下記でpaniniXXさんが述べられているように、目的語ではなく補語です。 >あと繋辞のことなのですが これもpaniniXXさんの言うとおりだと思います^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました あと申し訳ありません 本当は回答いただいたので<参考にもなりましたので> いいポイントつけたかったのですが ひとりにしかつけられないので >>それからpetsは目的語で >これは、下記でpaniniXXさんが述べられているように、目>的語ではなく補語です。 >>あと繋辞のことなのですが >これもpaniniXXさんの言うとおりだと思います^ のようにpaniniXXさんの方が先に述べられていること のようなので申し訳ありませんが このようになりました また質問したときには回答よろしくお願いします

質問者からの補足

こんにちは 副詞の方は理解できたと思うのですが<自信はありませんが> 形容詞が理解できません 繋辞とは完全自動詞とされていましたが isー不完全自動詞のように示されているページが あったのですが上は間違っていて不完全自動詞のことを 言いたかったのでしょうか それともそのページが間違いだったのでしょうか maijuinさんの >日本語では、繋辞は「~である」と教える方もいるそ >うですが、Let it be.という文を考えたとき、beがどの >ような意味を持つかを考えれば、単純に繋辞を「~である」 >とは訳せるわけもなく、繋辞とはなんであるかを理解 >されると思います。 のlet it be とは「ほうっておく」いうことですが letは動詞で命令形でitは目的語?beはなんですか繋辞は=ということですが この場合どういうことを意味しているのでしょうか<動詞は繋辞はいらないのでは> 理解力がないのかその意味がわからないのですが 繋辞は=なので関連を示す動詞が繋辞なのですか 「形容詞+名詞」の形で副詞句として働きます。とあるページに載っていたのですが これは、形容詞には繋辞が必要だけれどこの名詞と+した場合は副詞句として 繋辞は必要ないということですね? 何度も回答を求めまして申し訳ありません 回答よろしくお願いします

  • 回答No.3
  • maijuin
  • ベストアンサー率31% (15/48)

>But some dogs are not just pets >が目的語が長くないのに >動詞と目的語の間に現れているのですが これは、justがpetsを修飾しているので、 「名詞, 形容詞, 副詞, 句, 節を修飾する場合, その直前に置く」 という法則に従ってpetの前にjustが来ます。 >回数、頻度、否定の副詞は動詞の直前に位置する >。ただし、be動詞と助動詞の場合は、その直後 >とも入力されていましたが >全くは否定なのでしょうか >noなら否定?なのかもしれないのですが >{{(3)命題「 p である」に対して命題「 p でない」>をもとの命題の否定という。}} ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ すみません、これの意味が分からないので、もうちょっと詳しくおねがいします^^ >形容詞のことなのですが繋辞というものが存在するそうですが 繋辞は形容詞ではありません。 A=Bの、「=」にあたる部分が繋辞です。This is a pen.でいう、isがそれにあたり、繋辞はbe動詞です。 日本語では、繋辞は「~である」と教える方もいるそうですが、Let it be.という文を考えたとき、beがどのような意味を持つかを考えれば、単純に繋辞を「~である」とは訳せるわけもなく、繋辞とはなんであるかを理解されると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんばんわ 回答ありがとうございました >回数、頻度、否定の副詞は動詞の直前に位置する >。ただし、be動詞と助動詞の場合は、その直後 >とも入力されていましたが ・・・・・・・ の部分なんですが読んでいましたら自分でもわからないようなこと 書いていました申し訳ありません 本当はareを修飾して全くペットではなくという意味 ではなくて ペットの面もあるがほかの面もあるのような 修飾をしたかったのですができないよう<全くでは>ですね<多分> >「名詞, 形容詞, 副詞, 句, 節を修飾する場合, その直前に置く」 という法則ことを読んでいなかったので 教えていただいたページの副詞のページしか見ていなかったので 申し訳ありません あとbe動詞は動詞ですよね<辞書でbe動詞と打ったり引いても載っていない ようなのでgooの辞書など> それからpetsは目的語で >副詞は動詞と目的語の間にはいれてはならない。しかし、 >目的語が長い場合は、目的語の前に置く事が許される で駄目なのでは あと繋辞のことなのですが 広辞苑で形容詞のことを引くと{それ自身には単独で述語になれず繋辞の力を 借りると書いていたのですが<英語のbe動詞など>} と書いていたのですが「など」なので他にどのようなものがあり、それがあれば どの位置に形容詞を置いて使えるのか知りたかったのですが あと繋辞は=なので名詞と主語なので使えたりほかのものでも可能なのですね 長々となりまして申し訳ありません 回答いただければ幸いですよろしくお願いします

  • 回答No.2

副詞については、sometimes,always,oftenなどの 頻度を表す副詞(必ず動詞の直前にくる)を除けば 原則的に規定がありません。 下のURLも参考にしてください

参考URL:
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=431412

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんにちわ 回答ありがとうございました もう少し回答いただければ幸いなのですが 規定はないと回答されていましたが 3ただし、動詞と目的語の間に来ることはありません  ×I like very much this book. できませんとも指摘されていましたが<長い場合は除くとも> すこしそれに合わない文書があるのですが<勘違いかも知れません> But some dogs are not just pets justが<副詞<全く>>(この文書は盲導犬などパートナー的存在 の犬の解説をしているところです)が目的語が長くないのに 動詞と目的語の間に現れているのですがこの場合なら<近接の論理> ならbe動詞の前に来るのでは あと申し訳ないのですが 形容詞のことなのですが繋辞というものが存在するそうですが どのようなものが繋辞なのでしょうかあと位置<形容詞>はどのようなものでしょうか 回答よろしくお願いします

  • 回答No.1
  • maijuin
  • ベストアンサー率31% (15/48)

http://homepage.mac.com/imr_mercury/ohoyama/clearly.html このサイトでは細かく分類されているようですが、実際の英会話ではここまで厳密に分けられてないと思います。自分が強調して言いたい単語の前につけているような気がします。

参考URL:
http://homepage.mac.com/imr_mercury/ohoyama/clearly.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんにちわ 回答ありがとうございました もう少し回答いただければ幸いなのですが 目的語を持つ場合は、目的語の後ろにくる。 副詞は動詞と目的語の間にはいれてはならない。 しかし、 目的語が長い場合は、目的語の前に置く事が許される。 すこしそれに合わない文書があるのですが<勘違いかも知れません> But some dogs are not just pets justが<副詞<全く>>(この文書は盲導犬などパートナー的存在 の犬の解説をしているところです)が目的語が長くないのに 動詞と目的語の間に現れているのですが 回数、頻度、否定の副詞は動詞の直前に位置する 。ただし、be動詞と助動詞の場合は、その直後 とも入力されていましたが 全くは否定なのでしょうか noなら否定?なのかもしれないのですが {{(3)命題「 p である」に対して命題「 p でない」をもとの命題の否定という。}} あと申し訳ないのですが 形容詞のことなのですが繋辞というものが存在するそうですが<形容詞のことが載っていなかったようなので> どのようなものが繋辞なのでしょうかあと位置<形容詞の>はどのようなものでしょうか 回答よろしくお願いします

関連するQ&A

  • 副詞の位置

    副詞の位置について教えて下さい。 Listen carefully to the conversation on the tape. また、通常は動詞を修飾する副詞の位置は動詞(+目的語、補語)の後ですが、Listenの後に副詞carefully が来るのはthe conversation on the tape.は自動詞Listenに対しての目的語(the conversation on the tapeはtoに対しての目的語? )、補語ではないので自動詞Listenの後に副詞のcarefullyがくるという考え方で合っていますか?

  • otherwiseの品詞と訳を教えてください。

    The paychecks are deposited in the employees’ accounts unless the employees request otherwise.の文で、requestは他動詞で目的語をとると思うのですが、otherwiseの品詞は副詞と接続詞しかありません。よろしくお願いいたします。

  • 群動詞の直接目的語

    I give the book back to him.・・・(1) =I give him back the book.・・・(2) と辞書にありました。(正確には「I」はなかったのですが) 「give back」は動詞+副詞の群動詞だと思います。動詞+副詞の目的語は動詞の後ろでも副詞の後ろでもよい、と参考書にありました。しかし目的語が代名詞の場合は動詞の後ろに置く、とも書いてありました。 ここで言ってる目的語とは直接目的語のことを言っているのでしょうか?「him」も目的語ですが、間接目的語だから(1)も可、ということでいいですか。直接目的語が「it」であれば I give it back to him.・・・(3)は可能だが I give him back it.・・・(4)は不可ということでいいですか? そこまで親切に書いてあるのが、見つからないので悩んでいます。 わかられる方おられましたら回答よろしくお願いします。

  • たくさんの品詞は? めまぐるしいの品詞は?

    「たくさん」の品詞で、辞書を見ると、名詞と形容動詞とある。 名詞は「たくさんの物」 形容動詞は「たくさん食べる」と使うと思うが、この場合は、形容動詞ではなくて、副詞だと思うが、皆さんはどう思われますか? 又、「めまぐるしく動く」の「めまぐるしく」は動詞を形容しているから、形容動詞?副詞? どちらでしょうか? どうか教えてください。お願いします。

  • 副詞 の位置

    副詞の位置は、名詞や動詞に比べて、話者の気持ちを受けて、色々動くことがありますが、ほとんど動かないものもあるように思います。 例えば、again のなどは、ほとんどが目的語の後に来ます。しかし、それでも、I again did it. とは言えるようで、単なる文末強制の一般化とその例外の関係かとも感じます。 副詞の位置を決める要素としては、どんなものがあるのでしょうか。

  • (困ってます。)英熟語の目的語の位置について 

    (困ってます。)英熟語の目的語の位置について  解体英熟語を勉強していて思ったのですが  tell on~ などは目的語が代名詞でも on の次に置くのでしょうか? 他動詞、自動詞、前置詞、副詞と目的語の関係がわかりません  どなたか丁寧に教えてもらえないでしょうか? 困ってます。 ちなみに自動詞と他動詞の区別はわかります。

  • 英語の品詞を重要な順に挙げると…?

    英語は名詞、代名詞、動詞(助動詞)、形容詞、副詞、前置詞、接続詞、感動詞、と品詞がありますが、英語を品詞の視点から学習する際、これらの品詞をその重要性で順番をつけるとどのようになるでしょうか。 恐らく動詞が最も重要であるとは思いますが、それ以降の順番付けが難しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 品詞

    よろしくお願いします。 問題 文化祭が[にぎやかに]開催されたが、演劇部の発表が特に立派だった。 [にぎやかに]の品詞名を答えなさい。  答え 形容動詞 についてなのですが、たしかに「にぎやかに」は「にぎやかだ」という形容動詞の連用形なのですが、はたして、この訊きかたに対して、形容動詞と答えるのは妥当なのでしょうか? 副詞の働きをしているのだから、副詞と答えてはいけないのでしょうか?

  • 中国語 「也」の位置

    中検3級の初学者です。 文法の質問です。 一般に「不」や副詞は述語(介詞構造含む)の前に置いて 我不把○○+動詞   わたしは○○を~しない。 我也把○○+動詞   わたしも○○を~する。 などとなるわけですが、「也」など限られた副詞は 我把○○+也+動詞   わたしは○○も~する。 というふうに介詞構造の目的語を修飾できると何かの本で 読んだ覚えがあります。 これは、普通話の文法の標準的な用法でしょうか。 その位置には置かないという人もいます。

  • 品詞が変わる?

    「明日,遊びに行く.」の[遊び]の品詞は何ですか? [に]は格助詞の目的の意味だと思うのですが,それだと[遊び]が名詞扱いになる気がします. しかし,本では動詞扱いされています. これは品詞の転成ですか?