• 締切済み
  • 困ってます

化学の問題教えて下さい。

極性分子はどれか? ①二酸化炭素 ②ベンゼン ③ヘキサン ④アセチレン ⑤グルコース 理由などもあれば 教えて下さい。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数46
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

この問題はここで質問するレベルではありません。 具体的に何がわからないでしょうか?極性の意味?極性分子の性質? ご自分でどこまで理解したのか、何を調査したのか記述してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 分子の極性について

    (1)分子の極性を決める2つの要素は? (2)メタンや二酸化炭素が無極性分子理由は? 分かりません。お教えください。

  • 無極性分子が結晶をつくる理由

    二酸化炭素やヨウ素は、無極性分子ですよね。 では、それらはどうして結晶となりえるのか。 また、水をはじめとする極性分子は、結晶とならないのか。 特に前者の回答をよろしくお願いします

  • 化学について質問があります。

    化学について質問があります。 現在高一なのですが、 ある問題で、いくつかの物質が挙げられていて、 その中で水に溶けやすいもの、ベンゼンに溶けやすいものを選択する、 というものがありました。 そこで質問なのですが、 水に溶けやすい物質は、親水基が多くて疎水基が少ない物質を選ぶことで、 何となく分かるのですが、 ベンゼンに溶けやすい物質というのは、 一体どう見分ければいいのかが分かりません。 インターネットで調べた限りでは、無極性分子が溶けやすい、 といった説明がありました。 確かに、無極性と無極性同士なら混ざりやすそうだ、 と思ったのですが、 エタノールは、構造的にも、みるからに極性分子ですが、 エタノールは水にもベンゼンにもよく溶けます。 といった感じで、よくわからなくなりました。 これは、もう覚えるしかないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

分子式を調べましたか。 極性とはどういうことかも調べてください。 どれも炭素を含んだ化合物です。 水によく溶けるのが1つあります。 常温で固体のものも1つあります。 同じ物質です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく分かりました。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 無極性分子

    たとえば二酸化炭素などは教科書の図などをみると電荷は電気陰性度の大きい方に偏って書かれています(たとえば二酸化炭素であればCはδ+にOはδ-)。なら、電荷の偏りすなわち極性分子ではないのですか。その構造から結合モーメントのベクトル量の和や重心の位置を考えると無極性であることはわかりますが、なぜベクトル量や重心の位置で考える必要があるのですか。 二酸化炭素のように分子内で電荷の偏りがあってもトータルすると無極性という説明が、なんかしっくりこないので、すみませんがよろしくお願い致します。

  • 化学

    (1)が答えだと思いました しかし、(6)が答えです (1)が合ってる理由を教えてください また、(6)の極性分子で分子結晶の分子を教えてください

  • 教えてください

    (1)1分子のフルクトースから何分子のATP、何分子の二酸化炭素ができるか。 (2)1分子のジヒドロキシアセトンリン酸から何分子のATP、何分子の二酸化炭素ができるか。 (3)1分子のグルコース-6-リン酸から何分子のATP、何分子の二酸化炭素ができるか。 よろしくおねがいします。

  • 化学

    二酸化炭素の分子同士にファンデルワールス力は働くんですか?また働くとしたら何故ですか?

  • 化学の質問(難)

    エタノールは親水性のヒドロキシ基-OHと疎水性のエチル基をもつため水にもベンゼンにも溶けるらしいですが、 理解できません。 極性を持つ物質が極性溶媒に溶けるのは水のH原子とOH基が強くひきつけ合いとれていくだから、極性は極性に対して溶けるんだということはわかります。 しかし、無極性が無極性にしか溶けないというのがなぜなのかいまいち理解できません。 後、エタノールは結局、極性分子ですよね。極性の似たものどうしは互いによく溶け合うという事実に矛盾していませんか??

  • 高校化学 化学反応の問題

    下記の問題が分からないので、教えてください! ベンゼン7.8gと乾燥空気3.0molを反応容器に封入して点火した。その結果、ベンゼンと酸素はすべてなくなり、生じたのは水、二酸化炭素、一酸化炭素および0.48gのすす(C)だけであった。生じた一酸化炭素の物質量は何molか。 回答、よろしくお願いします。

  • 高校化学I/モルの計算

    アボガドロ定数=6.0*10の23乗/mol (6.02ではないです!) 二酸化炭素の分子量は12+16*2=44 問い:11gの二酸化炭素に含まれる二酸化炭素分子CO2の粒子数は何個か 答え:1.5*10の23乗 個 という問題がよくわかりません。 自分で比例式を組み立てることもしてみましたが、どうも的外れのようです。 簡単な問題で申し訳ないのですが、どなたか解説をお願いします。

  • 極性分子について

    電気陰性度と極性分子に関する問題なのですが、アンモニア分子は極性分子になり、メタン分子は無極性分子になる理由を説明していただけないでしょうか?特にメタン分子が分かりません。回答をよろしくお願いします。

  • 光合成の化学反応について(大学受験)

    現在、「光合成・同化」の分野を勉強していますがわからない問題があります。これは大学受験用参考書に載っている問題です。どなたかおわかりになる方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。 「光合成は二酸化炭素を吸収して有機物を合成することを二酸化炭素の同化というが、化学的には還元である」という記述があるのですが、これについて質問です。 これはどうして還元ということができるのでしょうか?二酸化炭素はなにに変化しているのでしょうか? 光合成の反応式は、12H20+6C02→C6H12O6+602+6H20です。 二酸化炭素は酸素に変化しているのでしょうか?それともグルコースに変化しているのでしょうか? というのも、 ○二酸化炭素が酸素に変化している場合、酸化数の変化は 酸素については-4→0なので、酸化されている ○二酸化炭素がグルコースに変化している場合、酸化数の変化は 炭素については+4→0なので、還元されている 酸素については、-4→-2なので、酸化されている ということになると思います。とすると、酸化もしているし、還元もしている???と思うのですが…。ですので、上記の「」のように、いちがいに化学的に還元といわれると疑問に思ってしまいます。 これは酸化数を考える問題ではないのでしょうか?それとも、二酸化炭素は何に変化すると決まっているのでしょうか? 私の勉強不足なのですが質問する人がいないため、困っています。どなたかご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいと思います。また説明不足の点があれば補足させていただきますので宜しくお願いいたします。

  • またまた質問なのですが

    無極性分子と極性分子が何なのかは何となくわかるのですが、なぜ無極性分子が極性分子に溶けることができないのか分かりません。 解説よろしくおねがいします。