解決済み

輪廻転生を止めない方法、いつまでも転生しつづける方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5373256
  • 閲覧数884
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

輪廻転生を解脱によって断ち切れとかいうトンでも話は聞きますが、いつまでも転生しつづける方法を聞いたことがありません。どなたか、輪廻転生をストップせずーーーストップさせられず、いつまでも生まれ変わりつづける方法を教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (167/604)

理屈から言えば自堕落な生活を送っていれば良いんじゃありません?

次にカブトムシに生まれてもチンパンジーに生まれても仏陀に生まれても引き続き自堕落な生活を送っていれば悟りは開けませんから。
お礼コメント
noname#96890

そうですよね、普通 そう考えます。
私は、昔から今にいたるまで ズボラで自堕落な毎日を過ごしています。物、人、お金、その他 あらゆることに執着してます。ですから、普通に、多くの仏教的な教えを聞いて判断する限り、私こそ、学ぶべき事、変えなければならない生活態度・考え、山積みです。そんな私が
“もう生まれてこなくて良い”とか “あと一回だけ、あえて生まれてきて人のためにつくす”で、終わりなんて納得できませんでした。他の回答者様にも言っていただいたのですが、Eケイシー・センターのホロスコープは間違いでしょう。今、充分に自堕落にーーーって怠けてるって事ですよねーーー生きてますが、これ以上怠けると家族に迷惑をかけますので、一人での自由時間をできるだけ怠けたり、楽したり、向上しそうなこと、勉強とか運動とかをしないようにして頑張ります。神仏がいて輪廻転生を司っていらっしゃるなら、きっと、きっと間違いなく『この女、なんて奴だ。生まれ変わって少しは改めろ、学べ』って言ってくださるよう、頑張ります。悪事はできませんので、自堕落、怠慢、などの路線で頑張ります。
ありがとう ございました。
投稿日時 - 2009-10-18 23:20:13
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (372/1603)

日本人女性に、と思いますが、男でも、外国人でも他の動物でもOKです,と言いいますが、望みのものに生まれ変われる保障どころか、言いましたように全てに人間は来世も人間と全く保障されてはいないのですよ。

外人と結婚されたようですが、葬式はどの宗教でしますか?キリスト教でも回教でも輪廻は否定してますので100%人間は無理です。

また仏教でも全ての仏教は釈尊が神や霊の話を最初にしないという方針を破っていますのでまた死後はまともではなくなる縁が強いです。

こう考えると来世を人間に生まれ変わるのにはとてつもない道のりがあることがわかるでしょう。
補足コメント
noname#96890

人間を含めた動物を希望しています。植物が生物だという事は観念的にはわかっているのですが、実感が少ないので、やはり動物が希望です。住めば都というように、生まれてくれば、自分の属する種を好ましく思います。馬に生まれれば、馬が一番好き、ウィルスに生まれれば、ウィルスが一番良いと感じるので、種は、何でもよいです。

葬式は、友人のR子と話して合意したのですが、故人の希望に関わらず、生き残ってる人の好きにされるので、まあ、何でも良いです。

ただ別の友人H子と同じで、墓が嫌いです。墓そのものも苦手ですが、自分が死後、墓の中に留まるという考えは、反吐を吐きそうに嫌いです。怖いです。昔、チベットかどこかの鳥葬を見ました。最初、びっくりしましたが、すぐ、怖くなくなりました。

道のりというのが、時間という意味でないとよいなぁと、思ってます。
死んだら、すぐ、生まれたいものですから。今、人間をやってますので人間のほうが好きな気がしますが、いったん、他の動物に生まれれば、その動物が一番好きになりますので、種は何でもかまいません。ようは、死にっぱなし、とか、墓の中に存在しつづけるという考えが厭なのです。墓にとどまるなんて狂い死ぬほど厭です。あぁ、もう死んだ時の話だから、変なたとえですが。

色々、お手数をおかけしました。お時間をとらせました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-18 12:42:23
  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (33/173)

心配いりません。人間は、別に特別なことをしなくても、勝手に(笑)何度でも輪廻転生、すなわち生まれたり死んだりを繰り返す。これが仏法の教えです。要するに、生命は永遠なのです。

私の所属組織(創価学会)の池田名誉会長は、以下のような指導をされています。

大切なことは、「自分も必ず死ぬ」という自覚である。
死ぬのが自然の摂理である。死ななければ、人口は増え、食べ物もなくなってしまう(笑い)。
問題は「どのように死んでいくか」である。
ある時、釈尊は言った。
「久しく旅に出ていた人が、遠方から無事に帰って来たならば、親戚、親友、友人たちは、彼が帰って来たのを祝う。
このように、善いことをしてこの世からあの世に行った人を、善業が喜んで迎える。-愛しい家族が帰って来たのを、喜び迎えるように。
それゆえに、来世のために功徳を積め。功徳は実にあの世における人々のよりどころであるからである」(『ブッダ真理のことば 感興のことば』中村元訳、岩波文庫)
自分が、どういう「死」を迎えるか。それによって「永遠」が決まる。
この「生死」の解決にこそ、仏法の要がある。
死に方など、どうでもいい、来世も関係ない-それなら信仰は必要ないかもしれない。
しかし、真実は「生命は永遠」なのである。この「わが生命」が死後も続いていくのである。
しかも死後は、自分で自分の生命を変えられない。仏道修行ができない。
修行ができるのは生きている間だけである。だから「今世を頑張りなさい」というのである。(以上、引用終わり)

「生命は自動的に永遠に続くんだ、ああよかった」と、それだけで安心するのは早計です。今現在、生きている間に、何をしたかで、来世は決まってしまいますから。現代人はこのことを自覚できていない人があまりにも多い。だから「自分さえよければいい」とばかりに、平気で他を傷つけたり、苦しめたりする。そしてそれが悪業となり、来世は自らに苦悩の境涯をもたらす。今、苦悩の境涯にある人は、過去世に悪業を積んだからなのです。あまりにも非人間的な行いがひどければ、来世には人間に生まれられなくなる(畜道に堕ちる)可能性も出てきます。なにしろ、生命があるのは人間だけではありませんから。生命の永遠、因果の理法は、実に厳しいのです。

これがわかれば、今生きている間にどれだけ社会のため、人々のために尽くすべきか、善業を積むべきか、心ある人間ならば、謙虚に自分の生き様を見つめざるを得ないでしょう。死んでからでは、修正はできないのです。

「輪廻転生を止めない方法、いつまでも転生しつづける方法」云々ではなく、むしろ「輪廻転生は止めようがない」のです。
お礼コメント
noname#96890

ありがとうございます。
仏教というのは、どの宗派でも、解脱・悟り⇒成仏、即ち、輪廻を終わらせる教えだと思っておりました。何とも不気味に感じてました。違うんですね。もし、輪廻転生などという良い方法があるのならば、ず~っと生まれつづけたいに決まってるのに!生まれてこなくなれば、それが本当の死というか終わりで、私は、大嫌いです。本当に輪廻転生があるかどうか、知りません。あれば どんなに良いかと思います。あれば、何としても、どんな手段を使っても、ド根性で、全エネルギーで生まれてき続けたいものです。もし、ず~っと、永遠に生まれてこれるならば、永遠に生き続けるのと、ほとんどかわらないですからね。
もちろん人として少しでも有利というか幸運に生まれれば それにこしたことは ありません。しかし、ちょっと不運な人にでも、動物にでも、生まれられれば死にっぱなしより ずっとうれしいですから。それに私思うんですが、何に生まれても 結構幸せだと思います。もし、犬に生まれれば、異性の犬で格好良い奴に惚れ惚れするだろうし、糞ころがしやミミズに生まれても、仲間は好ましく魅了的に見えるに決まってるからです。私は日本人に生まれて、食べ物では日本食が一番好き。友達は全部日本人女性。全部、好きです。まあ、夫は白人ですが。そんなわけで、はっきり言えば、人間でなくっても 結構 幸せなのです。他の場所では、『犬にうまれかわりたいから、その方法は?』とか『猫に生まれかわりたいので、方法を教えてほしい』などと聞いている人がいました。私は、どちらかといえば、今のように、日本人女性に、と思いますが、男でも、外国人でも他の動物でもOKです。植物は、ちょっと考えに入れたくありません。
まだまだ、暗中模索ですが、御回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-18 09:24:06
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (372/1603)

まずエドガー・ケイシー・センターの人がいい加減でまともに輪廻のことがわかってませんので聞く必要はありません。

まともにべんきょうしてたならしているはずことをしてないのでまともでない、きちんと勉強していないと断言するのです。

わけも知らないのに知ったかぶりの人が多いので困ったものです。

少しは勉強されているようですが、まだまだですね。やっと一歩を踏み出したと言うところでしょうか。

せっかく書いた解答を見逃しています。もっともっと知りたいそれは究極でしょう。究極を知りたいのなら、見逃さずそれを勉強してくだい。
お礼コメント
noname#96890

ありがとうございました。
実は、『エドガー・ケイシー・センターのホロスコープは間違い。貴女も、いつまでも生まれ変わってくるだろう』と誰かに言ってもらいたかったのです。言ってもらったからといって、それが約束手形になるわけでもないことは分かってますが、でも、誰かに言ってもらいたかったんです。友人達には、もちろん愚痴を言いましたが、皆、「ふーん、そうなんだ。そういえば貴女は もう 生まれ変わってこなくても良いみたい」という人ばかりでお手上げでした。それで、修行だか念力だか根性だかで、何とか人並みに、、、 という心理でした。
投稿日時 - 2009-10-18 09:33:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (372/1603)

勉強してない人は六道しか知りませんが、その上に四聖というものがあり、これが十界です。究極は独一本門の事の一念三千までたどり着かないといけません。

さて輪廻をストップさせない方法を聞くまでもなく全ては輪廻を繰り返しています。来世の決定は縁にあります。

せっかく人界に生まれてきても人の道から外れ、例えばセックスばかりにおぼれたものは種馬か種豚の縁が強いでしょうし、じっとするのが好きなものはナマケモノの縁が強いでしょう。

あなたは輪廻をストップさせない法を探しているといいますがそれは人間として来世も生まれたいとの気持でしょう。

それは人としてのできることをすれば来世も人界に生まれることは可能です。

人としての縁を積むことで、その縁とは人としての生き方を探すことが入り口で(理)、探せたならそれを人に勧めること(事)です。

理論(理)だけでもだめで、善行(事)だけでもだめです。また宗教は釈尊が神の話をしなかったのにそれに反しているので輪廻をきちんとできません。

以上のことをしている宗教者、解脱者はもちろん悟りを開いたという人もいません。入り口は簡単ですが、出口がないわけでありません。
お礼コメント
noname#96890

ありがとうございます。縁を積む事は充分にできそうですが、、、

実は、ヴァージニアのエドガー・ケイシー・センターの過去世・現世・来世ホロスコープを家族と友人の分、合わせて依頼したら、私のだけ、「もう生まれ変わってこなくてよい」「が、あと一回だけ、あえて自分の意思でもう一回だけ生まれてくるかもしれない」と書いてあって、ものすごく落ち込んでいる次第です。後が無い、あるいはアト一回っきりなんて! 私は、ず~っとずっと いつまでも、この地上に生まれてきたいのです。人が良いですが、他の生命体でも、生まれてこないよりましです。

転生しなくてもよいように解脱しろ、とか 成仏しろ、というのを聞いたことはあります。私は転生し続けたいのだから、解脱しなければよい。成仏しなければよい。と、ここまでは分かります。根性で、全力で頑張りたいのですが、どうすれば解脱とか成仏とかをせずにすむかが、わからないわけです。自分では、家族・友人・家・本・お金、ほとんど何でも好きで執着しているつもりです。『もういい』って言われるても、そうはさせるか、あと何万回でも何億回でも生まれたい! 何とかしようと、一生懸命考えて、、、 考えあぐねての質問でした。

何とか、、、 否、何としても、生まれ続けたい! 解脱も成仏も浄土も天界も厭です。この地球上がよいのです。

もし、もっと教えてくださることがあれば お願いします。
ありがとう ございました。
投稿日時 - 2009-10-17 11:27:30
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2837/8858)

悟りを開かなければ(成仏しなければ)、
何もしなくても、
地獄餓鬼畜生修羅人天の六道輪廻を
永遠に転生し続け、無限に苦しみますよ

zzzzzzzzzzzzzzzzzzz
補足コメント
noname#96890

無限に苦しむかどうかとは、質問していません。
いつまでも、生まれ変わりつづける方法を御存知の方に 教えていただきたかっただけです。悟りを得なければ、解脱しなければ、無限に転生するとかは聞いています。悟りを得ない・解脱しない、というのは、どうすれば良いかというのが質問でした。
投稿日時 - 2009-10-17 10:55:13
お礼コメント
noname#96890

永遠に転生し続けることは、私にとっては無限の喜びです。何度も何度も、この地上に転生しつづけたいのです。それが望み。それが幸せ。苦しみなんかじゃありません。喜びです、私にとって。周りの人たちも、腹を割ってブッチャケル間柄になれば、皆、『死にたくない。けど、皆死ぬ。だからせめて、死んだら又、生まれ変わって、この娑婆に出てきたい』と言います。それが本音です。ただ、多くの人は、そんな事実、本当の事を言ったらマズイつもりです。何故か? 仏教系の人は、解脱して輪廻しなくなるのが仏教徒としての道だと言われ続けてきたからです。輪廻をしなくなる事=良い事と、洗脳されているのです。およそ、死にたくない人(ほとんどの人は、死にたくない!自殺する人は別としても、皆、死にたくない。死ぬのはしょうがないが、できるだけ長生きしたい。死んだらせめて、又、生まれてきたい、というのが本音です)は、死んだら、又、できれば直ぐ又、生まれ出てきたいのです。 

畜生というのが、人間以外の動物なら、大冒険。大感激。住めば都、生まれれば仲間大好きですので、人間以外の動物に生まれるという事は、大歓迎です。人として、又、生まれてくる。というのは、長年ーーー今も、生き親しんでいる状態ですので、大歓迎。すぐ又生まれてこれるなら、死ぬのも、厭じゃなくなります。

結論としては、畜生・人の世界に、人間か人間以外の動物に、できるだけ長く、願わくば、永久的に生き続けられるよう努力・精進します。迷惑をかけない程度に、でも、できるだけ自堕落にすごします。できるだけ、学ばないようにーーー学ぶべき事を沢山残している状態を保って、それを大義名分に又、生まれ変わらざるをえない情況をかもしだして、それを再生につなげるように、日々生きていきます。

成仏・解脱で終わらないように、転生をさせてもらい続けるよう、頑張ります。kusirosiさんも、他の皆様も、本当に、ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-20 22:44:51
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ