-PR-
締切済み

欧州経済通貨統合に関して

  • すぐに回答を!
  • 質問No.53286
  • 閲覧数101
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

自分は、EMUの研究をしているものです。
EMU(欧州経済通貨同盟)に関して、皆さんの意見をお聞きしたいです。
通貨同盟が開始され数年、しばらくすると、次フェーズである「通貨の統合」が開始されます。
これら、通貨統合を、歴史的、政治的背景を考慮し、自分はその結果を懐疑的な視野でみております。
皆様の広いご意見を頂戴したく、質問を投げさせていただきました。
どんなことでもかまいませんので、ご意見、ご感想をお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 63% (23/36)

アメリカと渡り合うためには,ヨーロッパのトータルパワーを発揮するための有効な『最終手段』なのかも知れませんが,それにより各国の文化でもある通貨も通貨単位も失われていくのは・・・・寂しい事です・・・・ そして最後はアメリカに飲み込まれて,「全世界$統一!」なんてなったらイヤな事ですね。

自分の興味はイタリアにあるのですが,多くのイタリアの友人たちも,個人的な私感でも,あなたと同様結果を悲観的・懐疑的に捉えています。

東西ドイツの経済格差以上の経済格差がイタリアには南北問題として存在するのですが,今後の通貨統合により,よりその格差が拡大するのが必至なのです。

よりヨーロッパに近く裕福な北イタリアの人々は,異常なほど高い税率で自分たちの稼ぎを国家に巻き上げられ,失業率が30数%まで達している貧しい南部にばかり注ぎ込まれているのに,業を煮やしています。

「北部同盟」と名乗る政治結社は,まさにここに目を付け,自分たちがヨーロッパの覇者となるためには,「足手まとい」で「お荷物」となる南イタリアを切り捨て,北イタリアだけで独立しよう! と叫び続けています。

その姿には,ムッソリーニやヒトラーの影がちらつくとさえ言われており,まだ良識ある民衆が抑えていますが,この通貨統合を契機に爆発する機運が有り得るのが大きな社会問題となっています。


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 7% (1/13)

 私は素人ですが、欧州統一通貨「ユーロ」の誕生の背景には、経済的な意味合いよりも政治的なEUの「反米」意識があると思います。特にフランス人は、アメリカが大嫌いです。でも「ユーロ」の誕生でドル一極体制で世界が背負わなければいけなかった多くのリスクから解放される事の方が大きいと思います。「ドル」と「ユーロ」の二つの選択肢が出来ますからね。でもアメリカは、すごく嫌がっていると思いますよ。できれば日本も入れて欲しいですね。そう思っている人は多いと思いますがね。こんなんでよろしいでしょうか。質問の意味と違っていたらごめんなさい。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ