• ベストアンサー
  • 困ってます

外国人の在留許可について

こんばんは。 私は外国人の妻がいます。 今年の7月に配偶者ビザで入国したばかりです。 近く妻は母の病気の看病の為に2ヶ月半ぐらいの予定で帰国します。 帰国予定が確定したら、入館に再入国許可証を申請に行く予定です。 今日、日本にいる同じ国の友達から妻が下記のような事を言われたと言ってました。この友達も配偶者ビザで妻と同じ日に入国しました。 ○一ヶ月以上も自分の国へ帰ると次の在留資格は3年でなく1年になる。 私の記憶によると在留資格は、1年・1年・3年・・・と記憶しています。 正当な理由(母の看病)で帰国し、しかも2~3ヶ月ぐらいで在留資格更新申請に影響が出るものでしょうか? それと最初の更新申請で3年が予定されているなんてあり得ないと思っています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数366
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • blue_r
  • ベストアンサー率59% (92/155)

私は以前、知人の問題解決の為、色々と入国管理局の方や経験者の方とお話をしましたので その時の知識から回答致します。 「日本人の配偶者」在留資格は、他の方の回答通り「初回は1年」「2回目以降は1年、若しくは3年」となります。 また在留許可申請(更新含む)の審査時には入出国の記録も調査されます。 2~3ヶ月で1回だけであれば基本的に問題ないと思いますが、審査に影響がある可能性がゼロとは言い切れないと思います。 従いまして、今回の義母様の診断書などを保管しておき、次回の更新時に「以前、長期間帰国していたが実母の看護の ためです」とその診断書を添えて一言申し出られば宜しいかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 在留許可

    外国人の日本での在留許可の更新手続きに関しての質問です(日本人の配偶者等の資格の場合)。 たとえば、再度3年なりの更新手続きを申請した後すぐに、いままでの在留許可期間が満了になった場合についてです。 つまり、在留許可更新手続きの審査中で、既存の在留許可期間が満了する前に、日本から出国、申請中の新しい在留許可が許可されてから新たに入国して、いままでの在留許可の継続ということは可能でしょうか、もしくはこういった前例はあるのでしょうか。 この場合は入国時にヴィザ無し入国になってしまい、申請中の在留許可の更新の可能性はなくなってしまうものでしょうか? どなたか詳しい方がいらっしゃいますか?お願いします。

  • 在留許可申請後、住所変更は大丈夫ですか?

    東京の入国管理局に申請中です。間もなく妻の在留許可の申請がおります。 申請期間中に一身上の都合により他県へ引っ越しを検討中です。 引っ越しは妻が日本に来てから、早くても数か月先を考えてます。 在留許可申請をした住所申請地と異なる住所への転居は在留資格等に問題 になることはありますでしょうか?

  • 起訴猶予中の外国人の再入国及び在留資格更新について

    先日、友人が起訴猶予付きで釈放されました。(万引きで逮捕され、十日間勾留されました。) 彼はアメリカ人で、現在「人文知識・国際業務」の在留資格を持っております。 ここで二つの質問させて頂きます。 1.起訴猶予の場合、(前科ではなくて、前歴に残ると思いますが)在留資格を更新する時、入国管理局に在留状況に問題があるとして在留資格の更新が認められない可能性がありますか。 2.在留資格が9月までだそうですが。その間に、一度アメリカに帰国して、再び日本に戻る時、再入国不可となることはありますか。(再入国許可が持ってるそうです。) です。 お願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

初回から3年をもらった外国人の妻です。 短期滞在ビザで入国し、「在留資格変更許可申請」により「日本人の配偶者等3年」をもらいました。それを一回も期間更新することなく「永住許可」を戴いております。海外での婚姻生活が長かった所為だと思います。 その観点から言えば、問題は日本に居なかった期間ではなく、奥様があなたと別居していた期間です。次回更新時3年がもらえるのか1年なのかの決定に影響はあると考えるべきでしょうが、他の提出書類でカバーすることもできるはずだと思います。 あまりくどくなり過ぎない程度に奥様が中国でお母様の看病をしていたことを説明し、且つあなた方の婚姻関係は順調であることを主張し、3年が欲しいことを書面にして添付してみてはいかがでしょうか?必要書類以外の書類でも受け取ってもらえます。夫の出生証明書を要求されたとき国から取り寄せるのが面倒だったので(笑)、生年月日の載っている政府外郭団体の証明書をさも公的書類のように和訳して、「夫の出生時地元では出生届は必須ではなく提出できないので代わりの証明書で勘弁して欲しい云々」と書いた書類を提出して許可をもらっています。誠意!?は伝わるものですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは、皆さん。 ここにまとめてお礼を書くことをお許し下さい。 結論として、最初は1年で次からは1年又は3年というように理解しました。 *外国での夫婦生活などがある時は、それも含めてということで・・・ それと2~3ヶ月の帰国も影響する可能性があるという事ですね。 最後に色々な付随するアドバイスも頂きまして有り難うございました。

  • 回答No.3

No.1です。 1年を3回、その後3年です。 ちなみにリエントリーの期限が切れてしまったことがあります。 その場合、在外の日本大使館でリエントリー失効によるという理由で 短期滞在ビザを取得、入国後すぐに資格変更の申請をすると失効前と 同じ資格期間(うちの場合3年)に変更してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>私の記憶によると在留資格は、1年・1年・3年・・・と記憶しています。 初回はまず1年でしょう。極稀事象として初回から3年という人も見たことはありますが。それ以降は、婚姻の安定性、決済先の方針、提報の状態などで1年になるか3年になるかが決まります。 3年を得た人は、違反が無ければ3年のまま決済されます(この場合には決済先の方針は無関係)。#1の方がこれに該当します。 >正当な理由(母の看病)で帰国し、しかも2~3ヶ月ぐらいで在留資格更新申請に影響が出るものでしょうか? 在資更新に理由書はありません。帰国目的が看病であろうが投資であろうが、遊びであろうが、どれも正当です。長期の不在が影響を与える可能性としては、婚姻の安定性への疑問です。2~3ヶ月ぐらいでは、これを主因とした1年の裁決にはならないだろうと思いますが、これより長期になると影響はあるでしょう。 >それと最初の更新申請で3年が予定されているなんてあり得ないと思っています。 これは、「初回の更新で、基本的に3年を許可する方針は、入管には存在しない」という意味ですか? そもそも希望する期間を申請者が書きますので、安定した夫婦であっても1年と書けば1年しか許可されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

外国人妻を伴って海外に駐在しているモノです。 うちの家内も3年有効の配偶者等で、マルチの再入国をとって海外に 赴任中です。3ヶ月どころか、1年に1回しか日本に帰っていませんが、 今までに複数回更新をして毎回3年をもらっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の返答を有り難うございます。 えー!、殆ど日本に居なくて更新できているんですよね。 私は半年以上日本に居ないと更新出来ないのかと思ってました。しかも3年が取れているなんて・・・ 3年は1回目の更新から貰えているのですか?

関連するQ&A

  • 在留資格更新の申請時期について

    日本人の配偶者の在留資格を持っている外国人女性ですが、 在留資格期限の5ヶ月前に出産のために帰国予定です。 規定では、在留資格更新の申請が出来るのは期限の2ヶ月前からとなっていますが、その頃は出産直後なので日本に戻って更新の申請をすることは不可能です。 そこで、期限の4ヶ月とか5ヶ月前に更新申請をすることは可能でしょうか。 また、実体験のある人がいたら教えてください。

  • 外国人の離婚後の在留資格許可について

    こちらのサイトで符合する質問を探したのですが、見当たらないので質問させて頂きます。宜しくお願い致します。 妻は以前、他の日本人男性と結婚をしておりましたが、 婚姻中に私と知り合い海外で子供を出産しました。 (パスポートは母子とも外国の物です) 子供の認知は書類上の婚姻関係が継続しておりましたので正真正銘私の子供なのですが認知することが出来ませんでした。 その方との婚姻関係は今年の10月に離婚が成立しました。 離婚成立直後ですから私との婚姻関係も無く、申請書類上は私との関係は同居人となっております。 現在の在留資格は日本人の配偶者ビザですが、来年の2月で資格が切れます。 子供は親族訪問ビザで小学生なのですが、このような場合は母子ともに永住資格が取れるのでしょうか。 *私が今までは在留資格上の保証人だったのですが別れた場合は永住資格やその他の資格が頂けるのでしょうか? 順番としては私が子供の認知をして母子の永住権の申請を行えば宜しいのでしょうか? 状況が複雑ですが、何卒ご尽力をお借りしたく書き込みさせて頂きました。 乱文をお許しください、何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 在留資格のことについて困っています

    去年、中国人男性と結婚しました。 年末に在留資格を申請し今年のはじめに許可を取ることができ、在留資格が切れるギリギリで日本に入国。外国人登録を行う前にいろいろな理由で主人は帰国。私たち夫婦はいろいろな事情でまだ同居までに至っていません。主人の在留資格が切れるのは来年の1月頃です。 質問なのですが、在留資格の期限が残っていて外国人登録を行っておらず、主人は日本での生活にまだ自信がないということ・主人が持っている資格が日本で生かすには新たに試験を行わなければいけないこと、日本語の勉強や試験の勉強をしなければならない為に持っている資格の怠慢が生じると言うことから本国に戻り定職に就く道を選びました。 再び、日本に来ると言うことで… そこでその行動から入国管理局に報告をしなければいけないのでしょうか? また、外国人登録は行っていませんが、在留資格期限内に再度日本に入国することが出来るのでしょうか? 今後、再度在留資格を申請をする時に影響は出るのでしょうか? 沢山の質問で申し訳ないのですが教えてください。 お願いします。

  • 外国(カナダ)ビザ取得のための、日本の入管における在留期間更新許可申請について

    私ども夫婦(夫:日本人、妻:ウクライナ国籍))は6月頃からカナダでの就労、居住を予定しております。最終的にはカナダへ定住したく考えています。昨年11月に日本の入管から発行された一年間有効の在留資格認定証をもとに妻は日本で生活しています。昨年12月に私はカナダでビザ取得をサポートしてくれるカナダの雇用主を見つけ、このあとその雇用主からのLMO通知書(現在カナダのHRSDCに雇用主さんがLMOを申請中)を もとに、3月か4月頃にカナダへの就労ビザを申請する予定です。(私の就労ビザはビザ有効期間2年・雇用主/限定) カナダ大使館へのビザ申請は妻も一緒に申請しに行きます。 妻は、日本国籍ではないので、(1)ビジタービザ というものを申請します。そして、(2)就労ビザも申請します。私と同じ職場で働くためです。 (1)について、妻のビジタービザはあくまでも日本の法務省が発行する「在留資格」の有効期限に立脚して発給されるものなので、その期限は私と同じく2年間という訳にはいきません。妻のそれは在留資格の一年間有効期限の12月までがリミットです。ですので来年の1月以降も引き続きカナダの生活を続けるためには、いったん日本へ二人で帰って、入管への在留資格認定証の更新申請、と、カナダ政府への妻のビザの申請をしなければなりません。私どもはカナダでの生活のために日本の法務省に、妻の日本の在留期間の更新を申請しようとしているわけですが、日本の入管は私共のようなケースについて、在留期間の更新を許可してくれるでしょうか。日本の法務省・入国管理局が発給する在留資格認定の意味は「日本に在留するからこそ、在留を許可する」ということだと分かっております。私がカナダで就労するとなったら、私は住民票をカナダへ移し(?)、日本での収入や年金や健康保険などは存在しなくなる・・その場合、妻のための在留資格の更新申請時に必要な要件を満たせなくなると思われます。妻が来年の1月以降も再びカナダで私と合流し一緒にいるためには、日本での在留資格更新申請が不可欠となる・・ とりあえず私たちは初回はカナダへ行くことができますが、妻のカナダ滞在を2年間継続させるためには、いずれにしても妻の日本での在留期間更新の問題がネックとなってくる・・ 妻が私と共に2年間カナダで働きたい場合は、何か他の方策はないのか、どのようにすればいいのかわからず 困っています。

  • 在留資格を持つ外国人が海外勤務になると資格無効に?

    主人(中国人)は現在日本人配偶者ビザで日本の在留資格を持っているのですが、 転職する会社は将来「中国勤務」になる可能性があります。 配偶者ビザを更新していき、最終的に長期のビザもしくは、永住権がもらえればと 考えていたのですが、中国勤務になった場合は、日本に在留していない理由でビザの 更新はされないのでしょうか?ビザの期限が切れた時点で、ノービザになり、 中国から日本に来る際には、また短期ビザ等を申請しなければならないのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。

  • 在留資格認定証明書について

    私の夫は外国人で、日本で暮らす為、在留資格認定を申請しました。 夫の仕事の都合で2008年7月~9月頃からしか日本へ入国する事ができないので、在留資格認定証明書の申請用紙の入国予定年月日に、2008年8月1日と記入しました。 それに入管では、在留資格認定証明書が出るのは現在、3ヶ月位かかると言われたので、早め(2/26)に申請をしました。 しかし、在留資格認定証明書がもう送られてきました。(3/28) これでいくと、2008/6/28までに日本へ入国しないと、在留資格認定が無効になると思うのですが、夫の仕事の都合上、来日できません。 明日以降にでも、入管に電話をして聞いてみようと思っています。 しかしその前に、同じような経験や、こういう事例に対して何か、アドバイス等がありましたら参考にしたく質問致しました。 宜しくお願い致します。 要点は、 (1)やはり、こういう場合もう一度、全ての書類等を揃えて、在留資格認定を申請しなおさなければいけないのでしょうか? (2)申請を早めにした私の方が悪かったのでしょうか? (3)在留資格認定証明書の申請用紙の入国予定年月日は重要ではないという事なのでしょうか?

  • 教えてください。私の再入国許可は2011年4月までありますが、最近在留

    教えてください。私の再入国許可は2011年4月までありますが、最近在留資格を就労に変更しました。 この場合、新たに再入国許可を申請しないといけないでしょうか。 それとも、2011年4月までは前の在留資格の際に取った再入国許可で出国・入国はできますでしょうか。

  • 在留許可更新申請

    大阪入管に7月9日、在留許可更新申請を出しましたが、まだ通知のはがきが来ません。通常2週間くらいで来ると聞いていたのですが、3週間たった今も来ないので少々あせっています。 ちなみに私は日本人の妻で、3年前に初めて在留許可申請をして、3年の許可をもらいました。 7月9日から最高5年の申請ができるようになったので、法律が変わった初日に申請に行ったのですが、在留カードを申請する人たちがいっぱいいました。7月9日以降に大阪入管に在留許可更新申請をして既にはがきが届いている人はいませんか? また、私と同じように申請した人で、期間について何か情報を持っている人は教えてください。 また、行政書士の方で情報お持ちのかたも教えてください。

  • 外国(カナダ)ビザのための在留資格認定証について 

    私ども夫婦(夫の私(日本人)と妻(ウクライナ国籍))は6月頃からカナダでの就労、居住を予定しております。最終的にはカナダへの移民申請をし、定住する予定です。昨年11月に日本の入管から発行された一年間有効の在留資格認定証をもとに妻は日本で生活しています。昨年12月に私はカナダでビザ取得をサポートしてくれるカナダの雇用主を見つけ、このあとその雇用主からのLMO通知書(現在カナダのHRSDCに雇用主さんがLMOを申請中)を もとに、3月か4月頃にカナダへの就労ビザを申請する予定です。(私の就労ビザはビザ有効期間2年・雇用主/限定)  カナダ大使館へのビザ申請は妻も一緒に申請しに行きます。  妻は、日本国籍ではないので、(1)ビジタービザ というものを申請します。そして、(2)就労ビザも申請します。私と同じ職場で働くためです。(2)については妻は、就労ビザ取得者である私の- 配偶者なので、カナダでの就労選択肢が自由(オープン)なビザです。しかし(1)について、妻のビジタービザはあくまでも日本の法務省が発行する「在留資格認定書」の有効期限に立脚して発給されるものなので、その期限は私のように2年間という訳にはいきません。妻のそれは12月がリミットです。ですので来年の1月以降も引き続きカナダの生活を続けるためには、いったん日本へ二人で帰って、入管への在留資格認定証の更新申請、と、カナダ政府への妻のビザの申請をしなければなりません。しかし、そのとき、これらの申請のために日本で長時間待たされて、カナダの雇用主さん(カナダでの仕事)に迷惑をかけることもできませんので、できるだけこれらの日本での手続きを「速やか」に「確実」に行わなければなりません。私どもはカナダでの生活のために日本の法務省に、妻の日本の在留資格認定の更新を申請しようとしているわけですが、日本の入管は私共のようなケースについて、在留資格認定証の更新を速やかに許可してくれるでしょうか。日本の法務省・入国管理局が発給する在留資格認定の意味は「日本に在留するからこそ、在留を許可する」ということだと分かっております。

  • 離婚後の在留について

    日本人配偶者の在留資格ですが、去年離婚をしました。 離婚後、自分の店をオープンさせました。(喫茶店) 店は開店して1年2ヶ月になります。 今年6月まで配偶者の在留資格があるのですが、投資経営の在留資格に変更したいと考えています。 もし、投資経営の在留資格が不許可になった場合すぐに帰国しないとだめでしょうか? 不許可になった場合、在留特別許可を申請したなら何ヶ月ぐらい日本に滞在できるるでしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。