• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

外壁後退の緩和について

外壁後退の緩和について教えて下さい。 外壁(またはこれに代わる柱の中心線)の長さの合計が3m以下であれば、後退距離を満たさなくてよいとする緩和措置がありますがこれはポーチなどの独立柱にも適用するのでしょうか? 教えて下さい、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4155
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • inve
  • ベストアンサー率67% (27/40)

ご質問の内容は以下に関することと思われます。 低層住居専用地域の外壁後退の規定に対しての緩和 =施行令第135条の5  建築物又は建築物の部分が以下に該当すること 第1項 「外壁又はこれに代わる柱の中心線の長さの合計が3メートル以下であること。」 ポーチも建築物の一部ですので、対象になると思います。 ちなみに(行政庁に確認が必要ですが、)この場合の3mは道路からの見付長さに奥行き(両側)を足した長さとなります。 つまり後退義務(1mか1.5m)の範囲にある建築物の外壁の総延長です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外壁の中心線の長さの合計とは?

    建基法施工令135条の20で定められている 外壁又はこれに代わる柱の中心線の長さの合計 とは、実際、どこを測ればよいのでしょうか? 同じく建基法施工令135条の20では以下の場合、外壁後退距離の規制緩和の対象になるとされていますが、これは一、二の両方を満たす場合でしょうか? どちらか一方を満たしていれば良いのでしょうか? 一  外壁又はこれに代わる柱の中心線の長さの合計が三メートル以下であること。 二  物置その他これに類する用途に供し、軒の高さが二・三メートル以下で、かつ、床面積の合計が五平方メートル以内であること。

  • 外壁後退距離の緩和について

    現在第一種低層地域の土地で新築のプランを検討しています 外壁後退距離の緩和の計算をしたいのですが、検討している土地が少し複雑な形状をしているため、計算の考え方があっているか、ご教示頂きたい次第です(ネットで調べてみましたが、同じような土地の形での計算については見当たりませんでした) 検討している土地は後退距離1mの地域です。 添付図の実線:土地の境界線、破線:外壁後退の境界線、青線:家の外形ラインとした場合、緩和の計算はa+b<3mとなると考えているのですが、あっているでしょうか? 宜しくお願い致します

  • 低層地域のカーポートの外壁後退緩和

    第1種低層地域で住宅を申請をします。その時にカーポートも一緒に申請するのですがカーポートに外壁後退の緩和を使わなければなりません。緩和の例を見てみると軒高2.3m以下で床面積合計が5m2となっていました。そこで質問なのですが床面積5m2というのは基準法上の床面積を算定したときの面積の事を言うのですか?(カーポートの4本の柱で出来る四角形の面積(床面積)+1mを超えた庇部分の面積。など)それともカーポートの屋根が丸々かかるところも床面積として算定しなければならないのでしょうか?教えてください。お願いします。

  • 壁面後退の緩和措置

    建売予定の土地の間取り図を見せてもらったところ、壁面後退1mの地域にも関わらず、部分的に60cm程度しか後退していない箇所がいくつかありました。 不動産屋は「ちゃんとした設計士が描いているので問題ない」と言うのですが、建築確認もまだとっていないそうなので心配です。 後退が少ないのは部屋の角など出っ張り部分なのですが、角ならOKというような緩和措置があるのでしょうか? 検索の仕方が悪いのかネットでは該当しそうな条例にいきあたりませんでした。 ちなみに地域は奈良県です。 前述のような緩和措置があるのかどうかと、もしなくて建築許可がおりなかった場合、問題なく契約破棄ができるのか……私は建売なら建築許可がおりてから契約するべきだと思っているのですが、不動産屋は先に契約を迫ってきています。 違法建築はしたくありませんし、違約金を支払うつもりもありません。 問題なければ前向きに検討したい場所ではあるので、建築基準法に詳しい方や経験者の皆様、アドバイスをよろしくお願い致します。

  • 道路斜線の緩和措置に関して

    どなたか教えて下さい。 道路斜線の緩和措置で 後退緩和と2方道路緩和は併用可能なのでしょうか。 道路Aの幅員を5m 道路Bの幅員を3m とした場合、建物が 道路A側からは1m後退 道路B側からは0.5m後退 して建築する場合、道路斜線の起点は 道路A側では反対側の道路境界線の1m外側をみなし道路境界線とし 道路B側では2方道路緩和のみなし道路境界線である5m外側の位置から 更に0.5m外側つまり5.5mの位置を道路境界線とすることができるのでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 民法の外壁後退って、隣の承諾がなければ駄目なの?

    壁面後退について教えて下さい。 現在、住んでいる環境は以下の通りです。 (都市計画法) 1.都市計画区域:市街化区域 2.用途地域  :第1種低層住居専用地域 (建築基準法) 1.外壁の後退距離の指定:なし 2.・・・・ 等々の条件があります。 この場合、外壁後退について民法に準ずるのでしょうか? 建築基準法では緩和規定もありますが、民法には建築基準法の緩和規定は適用されないのでしょうか? また、民法では隣地の住民の承諾がなければいかなる物件も50cm離さなければならないのでしょうか? サイクルポート(面積5m2以下)を隣地境界線付近に設置したいと思っていますが、万が一お隣さんが反対した場合、どのように対処したらよいか教えて下さい。 お隣さんと仲良くしていきたいと思っていますので、承諾をもらえたら一番良いのですが・・・。

  • 外壁後退距離の規制緩和(建築基準法施工令135条)

    建築基準法54条では、1種低住地域において、建築物の外壁から敷地境界線までの距離を1or1.5m以上離すよう規制されています。 但し、建築基準法施工令135条の20では以下のような場合は建築基準法54条の規制を受けないとされています。 『物置その他これに類する用途に供し、軒の高さが二・三メートル以下で、かつ、床面積の合計が五平方メートル以内であること』 そこで、質問です。 現在、隣の家が物置を建てました。 物置の壁面からこちらの敷地までの距離(物置壁面から民民境界線までの距離)は民法で定められている50cmの距離はとっています。 その物置は軒の高さは2.3m以下ですが、床面積は5平米をはるかに超えています。 また、このあたりの土地用途は1種低住で、建基法上は1m以上離すことが定められています。 こちらは豪雪地域で、その物置から当方の敷地内に落雪し、かなり積もっているような状況で、辟易しています。 もし、隣家の物置が上記の建築基準法施工令135条の20の規制緩和対象に当たらないのであれば、然るべき手続きを取って物置を移動していただくようお願いしたいと思っています。 ご質問としては (1)上記規制緩和の対象となるのか、ならないのか (2)対象外とすれば(法的に移動を)、どこでそういった相談や手続きができるのか を教えてください。よろしくお願いいたします。 ※135条の20における床面積5平米というのが、単純に物置の床面積を言っているのか、それとも本来離すべき距離を超えた面積分なのかがはっきりわからずご質問させていただきました。

  • 建築面積の質問

    法令集で建築面積の定義を読むと「建築物の外壁またはこれに代わる柱の中心線の水平投影面積」というようなことが書いてありました。 コートハウスのように、外壁と同じような塀で囲まれている庭は建築面積に入れなくて大丈夫でしょうか? 以前、外壁後退のことで外壁と塀がつながっている時に、塀でも外壁とみなされたことがあったので、分からなくなってしまいました。 投影面積なので、屋根がある部分の面積と考えたらよいのでしょうか? 質問が分かりづらかったら、すみません。 よろしくお願いします。

  • 採光補正係数の緩和措置について教えて下さい。

    採光計算における採光補正係数の緩和措置について教えて下さい。 緩和措置には道路1.0緩和や天窓緩和、縁側緩和などがありますが、 これらを同時に適用する事はできるのでしょうか? できる場合はどのような順序で適用するのでしょうか?? 例えば、住居系で(D/H)×6-1.4で算出した採光補正係数が0.8として、 道路1.0緩和で1.0→天窓緩和で3.0→縁側緩和で0.7掛けで2.1・・・ という計算でよいのか、または緩和する順番が違うのか、 いろいろ調べましたが全く分かりません。 自治体によっての見解の違いとかの現実を抜きにした、 例えばこれが試験にでたらどう計算するのかという疑問です。 全ての緩和の条件が当てはまる窓だとして、基準法上全ての緩和を 盛り込めるのか、盛り込めないのか、 例えば天窓緩和を使ったら道路緩和は使えないとか、 といった事が分かりません。 無知で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

  • 第一種低層の変形地に住宅を建築予定です

    第一種低層に建築する際、隣地境界から1m後退させた位置に 外壁が来るようにしなければならないそうですが ネットで色々調べたところ、緩和というのがあるそうで 合計3mを超えない部分の飛び出しはOKとの記載を見かけましたが これはどの自治体でも共通でしょうか? またその場合、家の角1か所(2辺合計2m程度) 隣地境界から1m以内に飛び出すかたちで建築したいのですが 家の角から隣地境界まで30cm程度しかなくなります。 こんなに近くても大丈夫でしょうか?