• ベストアンサー
  • 困ってます

鍼治療について知りたいです

20代女性です。 今まで鍼治療というと、整体などで関節や局所的な痛み、肩こりなどに 施すものというイメージがあったんですが、その他、免疫系、内分泌系、 いろいろなことに適応するということを最近知りました。 私は今、西洋医学では、これといってあまり治療ができないような体調 の悪さに悩まされているんですが、(持病がありますが、色々検査した結果、 様子を見るしかないといった感じです) 何か少しでも改善できる方法があるなら試してみたいと思い、ネットで色々調べています。 もちろん、これをやれば絶対治る!という方法があると期待している わけではないので、少しでも改善できればいいな、という気持ちでいます。 そこで、そういった内臓系?のことで鍼治療を受けた経験がある方のお話が 聞きたくて、書き込みました。 特に鍼灸院の選び方についてお聞きしたいです。 ネットで調べていると結構詳しく書かれていて、問い合わせてみると 回答して下さるところもあるのですが、ただ、そうやって丁寧にHPを 開設していて様子が分かりやすい鍼灸院は、家の近くにはないので・・・。 (回答して下さった鍼灸院の先生は「出来るだけ通院しやすい近場の治療院をお勧めします」とおっしゃってました。) 鍼治療を受けた方はどうやって選んだのか知りたいです。 整体やマッサージも一緒にやっているところは、なんとなく違う気が してしまうんですが実際どうなんでしょうか(^_^;) ・・・いろいろ書いてしまいましたが、どんなことでもいいです。 経験された方の情報が欲しいので、よろしくお願いしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数102
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

技術については一般の方には難しい部分がありますので、一度受けてみ てご自分の体の調子を元に判断されてみてはいかがでしょうか? その上で治療院を選ぶポイントをいくつか上げます。 ・鍼は使い捨てを使っているか ・治療院は清潔か ・性術前の手洗い、消毒はきちんと行っているか ・知識がしっかりしているか 以上のポイントを見てください。特に一番重要なのは「使い捨ての鍼を 使っているか」ですね。ディスポーザブル鍼と言われていて、日本全国 の大体の治療院はディスポでしょうが、中には滅菌処理で使用している ものや、患者さんによってボトルキープのようなことをしているところ もあります。前者は衛生上問題ないですが滅菌を繰り返すと耐久性がな くなりますので、ディスポが好ましいです。後者は衛生上問題外です。 電話で問い合わせれば教えてくれると思います。 ~治療院について~    整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ    ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま   す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ   て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という   クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確   認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通   えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実   に悪化します。  整骨院・・・接骨院、骨接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など   治療する所だと勘違いされている方もいますが、ここは捻挫、挫   傷、打撲、(脱臼、骨折)などのいわゆるケガを治療する施設で   す。http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 腰痛や   肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 をする   ようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性   肩コリを「肩の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽   装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全   国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約   400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、   2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は   我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとん   どが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。   ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いた   お金が3000億円です。  鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな   らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま   せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。 >整体やマッサージも一緒にやっているところは、なんとなく違う気が してしまうんですが実際どうなんでしょうか(^_^;) 上記の理由で整体は論外ですが、マッサージは鍼の知識にマッサージの 技術もあるということです。ただ免許が鍼灸しかないと言うだけです。 No.2さんが仰る得て不得手というのは確かにあります。ざっくり言えば 東洋医学に傾倒している施術者は、内科・精神科系が得意です。西洋医 学に傾倒している施術者は整形外科系・運動器系の疾患が得意です。そ の他に患者さんとの相性もありますので、やはり一度受けてみることを お勧めします。 ほかにもなにかありましたらお聞きください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常に丁寧なご回答をありがとうございます。参考になりました。 整体や整骨院では、逆に鍼は怖いものって感じですね・・・。 家のすぐ近くではないんですが、とりあえずメールのやりとりをしてくれた鍼灸院へ行ってみようと思います。そこはディスポーザブル鍼を使っているということなので。 ありがとうございました! また、疑問が出てきたら再度投稿します。

関連するQ&A

  • 鍼治療について

    今、坐骨神経痛の治療で整骨院に通っています。 先生に毎日来たほうが早く良くなるといわれ、今までは毎日整体をしてもらっていたのですが、整体だけではイマイチ効果が出ないので昨日から鍼に切り替えられました。 鍼治療でも毎日通って良いものか気になっています。 以前行っていた鍼灸院では週に一回ペースでしたし、 また別の鍼灸院では二日に一度のペースだったのですが。。。 鍼治療って一度したら何日ぐらい効果が持続するものなのでしょうか? どれぐらいのペースで通うのが普通なのでしょうか?

  • 腰痛で鍼治療後、全く動けない。

    昨日、中々治らない腰痛を改善しようと整体に行き鍼治療をしてきましたが、痛みはさらに悪化し真夜中に目は覚めるは、寝返りは全くうてないは、起き上がるのに1分も掛かるほどの状態になってしまいました。 今漸くこうしてパソコンの前に座っておりますが、整体院の営業が始まってから状況を確認するとしても、ネットで散見される「好転反応」を説明されるだけというのは分かりきったことです。 そこで、具体的に鍼治療で同じような経験がある方がおられれば、その後の好転や悪化の経緯を含めてご教示の程、お願いいたします。

  • 鍼治療についてです

    鍼治療を先日受けたのですが、治療後聞いてみると鍼は使い捨てではなくオートクレーブ滅菌による使い回しと言われました。正しく滅菌されていたのかどうかもわかりません。その後保健所にも相談したのですが、問題ないとの回答を受けました。正直肝炎、HIV感染症などの可能性を考えると到底納得できるものではありません。 感染症の検査等は受けるべきでしょうか? こういった鍼灸院にかかられたことがある方はいらっしゃいますか? 今どきこんな鍼灸院はあっていいのでしょうか。 最初に確認しなかったことに関しては私に責任があるとはいえ納得が出来ません。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • tomban
  • ベストアンサー率26% (2616/9772)

基本的には「口コミ」ですが、探る方法としては「同じような疾患、もしくは同一の疾患が治った」というのがキーです。 鍼灸の世界は、非常に「狭い」世界なものですから、施術師によって「得て、不得手」があります。 怪我は得意だけど、内臓はからっきし、という人も多いのです。 横のつながりがほとんど無いというのも特徴です。 ですので、粘り強く探すか、もしくは大都市に近ければ、大学病院に鍼灸科を設けているところもあります (例:明治国際医療大学付属病院)

参考URL:
http://www.meiji-u.ac.jp/uni_hosp/index.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですよね。出来れば身近で「あそこの治療院がいいよ」という話が聞きたいんですが、まず鍼灸治療を受けたことがある人が身近になかなかいないんです。 いたとしても、接骨院や整体院の一部で、tombanさんのおっしゃるように、専門外のこととなると難しいようです。 根気強く探してみようと思います。 ご回答、ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13021)

整体は信用していないですが、鍼は効くと信じているおじさんです。 実際効果もありました、全身に効きます。 ごく小さな規模で、インターネットなど見たこともないような先生がやっていらっしゃる所も多いので、インターネットで探す事自体無理があるように思います。 やはり口コミでしょうね。 私も知人の紹介で見つけました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

効果があった、というお話を聞けるだけでも心強いです。 口コミがあればいいんですが、身近には鍼治療を受けたことがある人がいないのでこちらに書き込ませていただきました。 もう少し探してみます。 ご回答、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 妊娠初期の鍼治療

    6年間無月経・無排卵で今年から不妊治療をはじめました。 それと同時に鍼治療も効果的と言うのを知り鍼灸院にも通い始めました。 4回目くらいで驚くほど長年の冷えが改善されてきて本当にビックリです! その甲斐あってか、 (奇跡的に?)一度目のタイミングで妊娠陽性反応が出ました。 しかし、妊娠5週目と診断されてから鍼治療を受けたその夜 生理のような出血がありました。 恐らく流れてしまったのではないかと思います。 明日病院に行くのですが、妊娠初期の鍼治療は良くないのでしょうか? 現在通っている鍼灸院は長年の冷えも改善出来たし信頼もあるので 続けたいとは思っているのですが・・・

  • 鍼治療で使い捨てではない鍼

    今日初めての鍼治療をしてきました。 ひどい肩と首のこりに悩む女性です。 私が通っている接骨院は鍼専門ではなく、スポーツ整体?といったものを売りにしているところです。 はじめはマッサージをしてもらいにかなり通っていたのですが、鍼治療を勧められ、今日初めて受けてきました。 受ける前に、ちょっと気になったので鍼(が使い捨てかどうか)について聞いたところ、消毒をして使っているとのことでした。 ちょっとためらいもあったのですが、マッサージはとても上手なこともあって、先生を信じて受けてきました。 それでそのことを親に話したところ、今時使い捨てでない針を使っているなんて怖ろしい、そこにはもう絶対行くなと言われてしまいました。 そこは、20代の院長をはじめスタッフが全員若く、鍼の先生も23歳です。治療の際の衛生面での気遣いなどはどうなっているのかは全く分かりません。 鍼を抜くときに、学生のアルバイトにされたことも気になりました。抜いた後、特に消毒もされませんでした。 スタッフの方たちは経験豊富といった感じではありませんが、元気で感じが良く、ここにしばらく通おうと決めていたのですが。。 今日受けた鍼治療の結果はまだ分かりませんが、親の話を聞き、正直衛生面での不安のほうが大きくなってしまいました。 ネットで色々検索をしますと、使い捨ての鍼を使っていることをアピールしているところも多いですが、衛生面で不安があるのなら、やはりそういうところを選んだほうがいいのでしょうか。お詳しい方、ぜひアドバイスをいただけませんでしょうか。

  • 鍼の痛み

    以前から腰痛が酷く、何度もギックリ腰も繰り返しています。 鍼が良いとは聞くものの、怖くて整体や整骨院に行っていました。 しかし改善する事なく2年近く腰痛と付き合っています。 腰だけでなく背中や肩こりも酷くて、身体全体がガチガチです。 それで毎日ストレッチや体操をしているのですが、 先日やりすぎたのか、首の下から背中にかけて、ギックリ腰ならぬ ギックリ背中のような状態になってしまいました。 背中がつった様に痛くて上を見上げると特に痛いです。 とりあえずは冷やしてシップをしています。 このまま数日過ぎれば多少良くなってくるかと思いますが、 根本的に身体(筋肉)の硬さをとらなければ 何度もこういう事を繰り返すと思うと、いよいよ鍼に行かねばならぬのかと 悩んでいます。 でも病的な程の怖がりな為、鍼とはどれほどの痛みなのか不安で仕方ありません。 整体も何箇所か行きましたが、所によっては激痛で耐え難い程の治療もあり、 あれを思うと鍼で耐えられるのか・・・。 ネットで調べても、時々「死にそうに痛い」というのを目にすると・・・。 しかしそういって逃げていて、今後もっと悪化して結局痛い治療をする事に なるかもと思うと勇気を出すべきかと思い始めました。 そこで、痛さについて具体的に教えて下さい。 私は自分で貼る鍼(商品名でいうと「きくばり」)等は使用した事があります。 円の絆創膏のようなモノに小さな鍼がついてるものです。 あれは「全く痛くない」と紹介されている程なので、本当の鍼とは比べ物にならないのでしょうが 刺した瞬間はあれとどう違うのでしょうか。 太さは同じぐらいなのでは?あれを奥深くまで刺す感じですか? その奥に入っていくのが痛いのでしょうか? よく鍼灸院の紹介で注射より痛くないと書かれているのに、 実際の体験者は痛かったと言う人がいる。 腕にする注射で痛いと騒ぐ人はあまり見た事がないのに、鍼だと痛いという事は、 打つ場所が慣れないから?敏感だから? ここまで怖がりで情けないですが、痛さについて考え出すと 調べずにはいられません。 また、現在の背中の痛み(硬直状態?)も、今鍼をしても効くのでしょうか。 それとも日常的な動作が可能になってから行くのがいいのでしょうか。 ちなみに私が行こうとしている鍼灸院の鍼は中国鍼だそうで、0.18mm~0.25mmらしいです。 これって・・・・太いのですか?

  • バンコクで鍼治療、鍼灸師のいる治療院

    近々タイ・バンコクで暮らすことになりました。 現在肩が悪く、整骨院や鍼灸院で治療を受けているんですが、バンコクで鍼治療受けられるところはありますか? ネットで検索してみたところ、スパなどでも鍼治療を受けられるところはあるみたいですが、そういうところではなく、治療をメインにやっているところがいいです。 また旅行でバンコクを訪れたときなどに、タイ古式マッサージを受けたりしたことはありますが、私の症状には適さないようで効果はいまいちです。 よろしくお願いします。

  • 頚椎症の治療について

    2ヶ月くらい前にMRIで椎間板ヘルニアと診断され温存療法(投薬・牽引・鍼)で治療を続けてきましたが、当初に比べある程度は、痛み(左お尻の痛み・左足ふくらはぎ)が軽減されましたが、左足ふくらはぎの痺れがどうしても取れず整体治療に切り替えたところ、速攻で痺れがとれました。整体って凄い効果があるってことは、今後、西洋医学により治療をやめて整体に切り替えた方がいいのでしょうか?悩んでいます。アドバイスをお願いします。

  • 花粉症治療で鍼をやった人いますか?

    杉、檜などの花粉症で悩んでいます。 鼻炎で鍼治療を経験した人いますか? 鍼を打つ場所や所用時間、そして効果など教えて下さい。 またやった所は鍼灸院でしょうか、どの位の金額かかりましたか?

  • 首都圏で眼精疲労を刺鍼(治療)出来る鍼灸院を教えてください

    首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)で、眼精疲労を刺鍼(治療)出来る、鍼灸院を探しています。 眼窩もしくは、顔面に刺鍼出来る鍼灸師で、眼精疲労の治療を得意とする方、または、眼精疲労の治療経験のある方が良いです。 使用する鍼は、使い捨てディスポ鍼でも良いですが、なるべくなら、消毒を完璧にしている中国鍼を使用している鍼灸院を希望します。 刺鍼の深さも、経絡療法の浅い刺鍼ではなく、筋肉を直接刺激できる深い刺鍼を得意とする鍼灸院を探しています。 ご存知の方、また、探し方をご存知の方、教えてください。

  • 鍼の治療後に必ず体調を崩す…ありえますか?

    いつもお世話になっています。 30代前半の女です。近頃年齢のせいかホルモンバランスが乱れていると感じ、 婦人科や皮膚科(吹き出物で悩んでいたため)に相談に行ってみました。 婦人科では、ホルモンバランスの治療のための薬は吹き出物を治すわけではないので 吹き出物を治したいなら皮膚科へ行ってくださいと言われました。 皮膚科では塗り薬を処方されて毎晩根気強くつけていますが、少し良くなると新しい 吹き出物ができ、古い吹き出物も完全には治らず…その繰り返しでした。 色々と調べているうちに、鍼でホルモンバランスの乱れを治療する、という方法がある ことを知りました。見つけた鍼灸院では、美容にも効果のある治療をしているとのこと。 鍼は受けたことがなく、不安もありましたが、状態が良くなるならばと思い切って 行ってみました。鍼自体は痛みもそれほどなく(時々ほんの少しチクッとするくらい)、 こんなものかと安心しましたが、初回はその次の日に全身がだるく、熱が出ました。 熱は市販薬で治まりましたが(鍼灸院の先生に相談したところ、市販薬を飲むくらいは 大丈夫と言われました)、数日後にはお腹の調子が悪くなりウイルス性の腸炎になり 内科を受診しました。 鍼のせいかな、と少し思ったのですが、その2日後くらいに、ホルモンバランスの乱れ でしばらくまともに来ていなかった生理が来たことや吹き出物が治ってきているのを 実感したため、調子が良くなってきているのかもしれないと感じました。 その2週間後、仕事に差し支えないよう週末に2回目の鍼治療を受けました。 2回目のためか体のだるさ等はなかったのですが、鍼を受けた当日少し喉に不快感が あったのが悪化したのか、声が出なくなりました。 土曜日だったため、休み明けまでこのままだと困ると思い(仕事で声が出ないと 業務が全くできない状態)、内科へ行きました。 診断は咽頭炎と扁桃腺炎でした。痰と鼻水も出ていたため、風邪もあったと思います。 本当にたまたま2回とも調子が悪かったのと鍼治療が重なったのかもしれませんが… 2回もこのようなことが続いてしまったので、次回鍼を受けるのが不安です。 一応、2週間後に予約はしていますが、週末に予定を入れるのも心配で入れられません。 鍼灸院の先生曰く、鍼の効果がすぐにあらわれる体質のようです(鍼治療後すぐに 脈の様子が変わっていたりしていたらしいです)。 自分でも調べてみましたが、鍼治療後に体がだるくなったり熱が出ることがある、という内容はあったものの、ここまで体調が悪くなるというようなことは載っていませんでした。 私のような症状になった方はいらっしゃいますでしょうか?また、鍼にお詳しい方がいればお話をお聞きしたいです。私の体に鍼治療が合ってないということなのか…とても困っています。 先生にも相談はしていますが…。 よろしくお願いします。

  • 鍼灸治療が体質に合わないということはありますか?

    今年の4月から病院での不妊治療に行き詰った頃、知人に勧められて鍼灸院に通い始めました。 冷え性というよりも身体に熱がこもっていると言われ、身体の熱を出していきましょうと治療が始まり、 風邪でもないのに排卵日の前に一時的に発熱したり、肩凝りや腰痛が解消されて、鍼の効果を実感していました。 が、鍼灸院の先生のアドバイスを受け入れる形で7月から病院の治療をお休みしたところ 無排卵周期が続くようになってしまいました。 鍼の先生は「体調が整うまでには良くある傾向」とおっしゃるのですが、二周期も続いたので心配になり受診すると、 ホルモン値があがってしまっていて排卵誘発剤も処方出来ない状態と言われ、カウフマン療法をすることになってしまいました。 鍼灸治療が体質に合わないということはあるのでしょうか? 今は月二回治療を受けていますが、カウフマン療法することで妊娠からも遠ざかってしまいましたので、 鍼のほうもお休みしたほうがいいのか迷っています。 今の鍼の先生はどちらかというと病院の治療に反対なので、西洋医学と両立してやっていただける鍼灸院へ転院するか、 私の体質に合わないのか鍼灸治療そのものを辞めたほうがいいのか、 ご存知の方、経験のある方、教えていただけますでしょうか?

  • 鍼治療についての疑問

    最初に断っておきますが、私は鍼治療についての知識は一切無く、興味本位で疑問に思った事を質問致します。質問内容が鍼について誤解を受けるような内容になるのかもしれませんが御容赦を。そして回答者以外の方でこの質問を見て変な勘違いを起こさないようにお願いします。恐らく私の質問はアホくさいものです。 テレビや雑誌などで、鍼治療を行っている様子を何度か見た事があります。ハリ自体はだいたい爪楊枝と同じかちょっと長い位の長さで、狙いを定めてトントンと体に打ち込んでいきます。それでいろいろな症状が改善されていくのでしょう。 ところが、先日見たテレビの内容ですと、ハリの長さが30cmはあるんじゃないかと思えるような長さのハリを腰に打ち込んでいました。それでビックリしたという事を友人に話しをすると、その友人は鍼治療を受けた事があるらしく、いろいろな長さがあって用途に応じて使い分けているようだと言っていました。 腰に長いハリを打ち込んだら、内臓まで達してしまい、うんこにまで刺さってしまうのではないのか?足に打ち込んだら、貫通してしまうのではないのか?心臓や胃や肝臓にまで刺さってしまうのではないのか?と疑問が湧いてきました。体に対してナナメに刺していけば、そこまでいかないだろうけど、ひょっとすると内臓に刺して治療するような事もあるのでしょうか?又、刺さった程度では別に問題なかったりするのでしょうか?