• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

次の接続詞asの用法を教えてください

次の英文は作新学院大学の過去問題の一部だそうです。何年の何学部の問題かはわかりません。 With globalization may also come the eradication of traditional values, and the dominant cultures of the world threaten to make local cultures the same as them. In attempts to become “modern,” developing countries in Asia often copy the trends of those in the West. Jeans and T-shirts have now replaced traditional dress in many countries. Hamburgers and pizza have overpowered local cuisines, and Hollywood films are often dubbed in native languages from Bangkok to Zanzibar ! Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world. 最終文にあるasは接続詞だと思いますが、この用法はどういうものなのでしょうか?2つの考え方をしてみました。 1. “life as we know it”(我々が知っているような生命体)のasと同じで、直前の名詞の「さまざまな様相・見方のうちの1つを表す」(『ウィズダム英和』第2版より)用法である。このケースでは直前の(a form of) Americanizationの「様相のうちの1つを表す」もの。 2. 主節”Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization”を修飾し、その述語動詞”(have) criticizedと同じ時を表し「~しながら」、あるいは「~するとき」を表す接続詞である。 どちらと考えるべきなのでしょうか? もしくは第3の考え方があるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数305
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

>もしくは第3の考え方があるのでしょうか?  前回も述べたのですが、この「as」を関係代名詞だと考えることは難しいでしょう。  仮に「such ... as」だったとしても、継続用法の「as」だったとしても、先行詞がなければ「as」を関係代名詞として用いることはできません。これは関係代名詞を用いる上において、極めて基本的な概念です。  具体的に言えば、「such ... as」の場合には「...」の部分に置かれた【名詞】が、継続用法の場合には先行する【句】か【節】が先行詞です。そしてさらに大事なことは、その先行詞が関係代名詞節の中で主語や目的語の働きをしているということです。(その前に「such」自体や「,」がないことで、お尋ねの英文が上記の用法ではあり得ないことは明らかですが・・・。)  お尋ねの「as Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world.」の部分について考えると、「as」の先行詞が何であったとしてもこの「as」が導く節の中にその先行詞が存在していたと考えることはできません。  別の言い方をすれば、関係代名詞節は先行詞となる語(句)が移動した節ですから「不完全な英文」となるはずですが、お尋ねの英文の「Starbucks replaces local coffee shops」も「the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world」のどちらもそれだけで「完全な英文」であり、先行詞となる語(句)の入る余地はありません。  やはり、この「as」は接続詞で「being」にかかると考えた方が良いと思います。意味は、前回のべたように「~のように」が良いとは思います。 >どちらと考えるべきなのでしょうか?   理由を表す「as」だと考えることもできるかもしれません。理由を表す場合には通常、文頭に置かれるのですが、後半に置かれる例もまったくないわけではないと思います。その場合には「have criticized」にかかっているという解釈でも良いと思います。  「スターバックスによって~という状況になったり、マクドナルドの看板によって・・・という状況になったりしている【ように/ので】グローバリゼーションの概念はアメリカ化のひとつの形態であると批判する人も一部にいる。」  ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重ねてのご回答、ありがとうございます。 「理由を表す「as」だと考えることもできるかもしれません。理由を表す場合には通常、文頭に置かれるのですが、後半に置かれる例もまったくないわけではないと思います。その場合には「have criticized」にかかっているという解釈でも良いと思います。」 ⇒ このご説明に共感いたします。感謝いたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

No.2です。 「such...as のような感じ」の as ([preceeded by, or preceeding a sentence] =a thing which) は(関係)代名詞です。少し詳しい辞書なら例文も豊富に書かれていると思います。私の辞書 (研究社カレッジ英英辞典)では20行強も。例えば -----He was a foreigner, as I knew from his accent. -----The tower leans, as anyone can see. 注:文法にこだわる以前に文例で憶えてしまう方が早いかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3502/7239)

むつかしい理屈は分らないのですが、私も No.1 の回答者の方と同じように見ました。 Some have criticized [the concept of globalization] as [being a form of Americanization] as [Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world]. 単純化すると、  A have criticized B as X as Y. というパターンのように見えます。意味としては、  A は B (という概念)を、Y が X であるようなものだとして批判した となるのだろうと読みました (初めの as は接続詞で、後ろの as は前置詞かな?)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>もしくは第3の考え方があるのでしょうか?  この「as」は「(まさに)~する(のと同じ)ように」という意味の接続詞だと思います。  多くの接続詞が動詞(または文全体)にかかる副詞節を導くように、この「as以下」も副詞節なのですが「have criticized」にかかっていると考えると意味的におかしくなってしまいます。かかっているのは「being」だと思われます。  「being」の部分の元の英文として「The concept of globalization 【is】 a form of Americanization (just) as Starbucks replaces ...」という英文を考えると「as以下」が副詞節であることが分かりやすくなるのではないでしょうか。  「AをB(である)として批判する」という意味の「criticize A as (being) B」の中で用いるために、上記の英文の中の「is」を動名詞の「being」にしているために「as以下」が副詞節であるということが分かりにくくなっています。  すなわち、一部の人による批判の対象は「(as) being a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world」という部分全体であると考えられます。  したがって、お尋ねの部分の訳は「スターバックスが~したりマクドナルドの看板が・・・したりしている(のと、まさに同じ)ようにグローバリゼーションの概念はアメリカ化のひとつの形態であるのだ、と批判する人も一部にいるのです。」となりそうです。  (1)の可能性もあるかとは思いましたが、その用法が用いられているのは「as we know it」という決まり文句が多いようです。その他の例としては「Apple pies as Drothy makes it is a work of art.」とか「the English language as (it is) spoken in America」などがあります。  私も、この「as」の使い方に精通しているわけではないのですが、この用法では、修飾される名詞が「asが導く節」の中で「it」のような主語や目的語として使われることが多いようです。  この「as」を関係代名詞だと解釈する人もいるようですが、「it」を省略すれば、そのように解釈できないこともありません。逆に言えば、修飾される名詞(先行詞?)が「as」が導く節の中に存在しなければこの構文を使うことはできないということになります。  この点から判断すると、お尋ねの英文の「as以下」には「the concept of globalization」という語句が入る余地がありませんので、(1)の用法の「as」だと解釈することには無理がありそうです。  100%の自信があるわけではないのですが、ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

最終文の初めの as は次の文章と同じと理解されます。 Some have criticized that the concept of globalization is a form of Americanization. 2番目の as は such を入れて次のように理解されます。(カッコ内の Mvdonalds の話は Starbucks の話と同列なのでなくても議論は同じ) such a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops (and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world.)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「2番目の as は such を入れて次のように理解されます。(カッコ内の Mvdonalds の話は Starbucks の話と同列なのでなくても議論は同じ) such a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops (and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world.)」 とご回答をいただきました。 ⇒ 私にはいまひとつよく理解できない点がありますので、恐れ入りますが以下の2点でもう少し説明[補足]をいただくと助かります。 1. ということはこのasの品詞は何ということになりますか? ・『新英和大辞典』(研究社、第6版)には、 Some animals, as the fox and the squirrel, have bushy tails. (キツネやリスのようなある種の動物にはふさふさした尾がある) という例がありますが、この例はasの後が名詞(句)になっています。よってasは形のうえでは前置詞の振る舞いをしている例のように思えます。 ・一方、『ジーニアス英和』(第4版)や『ウィズダム英和』(第2版)にある"such A as ..."を見る限り、asは接続詞と言えないことはないかもしれませんが本来は関係代名詞であったものとみるべき用例しか見当たりません。 私の質問の文ではどう見てもasは接続詞であって、上述の前者の例のように前置詞の場合でも、また後者の例のように関係代名詞の場合でもないように思えます。 2. というわけで、実際にはsuchはないものの「such を入れて...理解され」るべきasで、私の質問文のようにasが接続詞である場合の他の用例をいくつか挙げていただくとKappNetsさんのお考えがより説得力をもつように思います。 以上2点、よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

こんにちは、 as being a form of Americanization as の部分ですよね? 比較表現のas ~~ as Aで、「Aと同じくらい~~」、「Aのように~~」、「Aのように~~」 おそらくこういう分かりきった事は、聞いてないのだと思いますが、、。 すいません、質問者の実力と、質問の内容があまりにも違って良く分かりません。 おそらく、僕よりずっと英語の達人だと思うので、、、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 接続詞asを用いた省略、倒置について

    Forty stores in Lakewood have been listed for closure, as have a smaller number of stores in West Bay, Mountville and Jameston. 参考書訳 レークウッドで40店舗が閉鎖の対象として上がっており、40店舗未満をそれぞれウェスト・ベイ、マウントビル、ジェームズトンで閉店する。 1、asの意味は何ですか?「対照」(~の一方で、~と違って)ですか? 2、as節以下の倒置も省略もない形は as a smaller number of stores in West Bay, Mountville and Jameston have been listed for closure で良いですか? 3、省略部分において、haveのみ残り、have beenとして残っていないのは何らかのルールがあるからでしょうか?

  • asの用法について

    The company announced its quarterly profit rose a surprising 13 percent as strong growth in its international beverage and snacks businesses offset weak sales of carbonated drinks in the U.S. ここで使用されているasの用法を教えていただけないでしょうか? 「~として」でしょうか?「~なので」でしょうか? あるいは、as 以降の部分がa surprising 13 percentを修飾していますでしょうか? (私はasは接続詞なので修飾はできないと認識していますが。。) 海外での飲料およびスナック事業の目覚しい成長が米国内での 炭酸飲料の売上げ不振を相殺したので=>a surprising 13 percentを修飾。 このasの用法の例文等を教えていただけると幸いです。

  • as in ~ の as の品詞がわかりません

    “In Japan, as in many other countries, ~” 「日本では、多くの他の国々と同様に、~」と訳せると思うのですが、 この場合、as の品詞は接続詞・副詞・前置詞のどれなのでしょうか。

  • such asの用法について

    chequered territory of the former Soviet Union is even the basic direction of states such as Russia and Ukraine still hidden in the fog. という文章でこの文章のsuch asの用法がよくわからないです。 前半部分が、旧ソビエトの領土は国の基礎になってさえいる such asがstateを受けて関係代名詞?みたいな感じでstateを詳しくしているのでしょうか? 全文訳すと、旧ソビエトの領土は霧の中にまだ隠れつずけている国の、基盤にさえなっているでいいのでしょうか? それともsuch asが接続詞でstateで文章がきれているのでしょうか? such asの用法を詳しく教えてほしいです。

  • as と that は同じ用法??

    HOBBIT 336ページを読んでいます。古い本なので今でも使われるのかはわかりませんが、、、。 There was, of course, no longer any question of dividing the hoard in such shares as had been planned, to Balin and Dwalin, and Dori and Nori. これの、in such shares as の意味と用法、文法が分かりません。 古い表現なのか?っと思いネイティブに聞いたら、今でもこういう表現は使われるとのことでした。 as は that と置き換えて考えて。っと言われたので、え?っと思って調べても、そういう表現は見つかりません。 as と that は置き換えられるんですか? which も同じでしょうか?? また、 in such のin はsuchにかかる前置詞でしょうか??? 質問が多くてもうしわけありません。何か知っていたら教えていただきたいです。

  • As の使い方

    asは時々意味を取るのに苦労しています。 以下の5つの文についてas の使い方がよく分かりません。 文によって省略があるようです。どういうものが省略されるのでしょうか? 主語とか、be 動詞とか、原則があると思うのですが、どなたかお分かりの方お教え下さい。 1.If they were wandering,( as opposed to living in permanent structures,) they would probably have used tents with postholes, just as the Bedowin of today do. 接続詞で、theyが抜けていると思います。文意は解ります。 2. The letters and other items in these archives were written on clay tablets, ( as was usual in the Bronze Age,) 接続詞だと思います、文意は解ります。”その様な事は”が主語だとは思いますが、asは関係代名詞ですか? 3.In other words, at Megiddo, we have the same situation (as seen at the relevant level at Hazor, ) described above, where the elite parts of the city were destroyed,... 接続詞と思います、文の意味があいまいです。また、主語は、動詞は? 4.Of particular interest are the sites in Canaan, including those identified in the Bible and elsewhere (as belonging to the so-called Philistine pentapolis, ..... 前置詞だと思います、文の意味があいまいです。 5.(As hypothesized previously,) it also could be purchases made on a long distance shopping trip,..... 接続詞だと思います、it wasが省略と見ましたが如何ですか? 文意は取れます。 よろしくお願いします。

  • このasは接続詞ですか、関係代名詞ですか?

    Americans are distinctive in the degree to which they believe in the ideal, as stated in their Declaration of Independence, that "all men are created equal." (試し訳) アメリカ人は、「すべての人間は平等に創られている」と、(彼らが)独立宣言 の中で述べたように、(彼らは)この考え方を信じる度合いにおいて、特別である。 *asの解釈   直前の名詞の概念を制限して、形容詞を導く。  例文;The origin of universities as we know them….    我々の知っている大学の起源が~ *asの用法   weblio/as/ 接続詞7より *すみません。よろしくお願いします。

  • 和訳がわかりません

    Some theorists believe that globalization will lead to a convergence of values and beliefs as countries come together to form one mass society. という文があるのですが、theorist は「理論化」でいいのでしょうか? また、なんとなくは訳せるのですが、いったい具体的に何をいいたいのかよくわかりません。

  • 接続詞

    接続詞の記号問題です。 答えが分かっても、その根拠が良く分からないものもありました。できれば解説も含めてお願いします。 6に関しては訳例があると助かります。 1 Make sure ( ) you have all your belongings with you. アin case イas if ウwhat エthat 2 Did you ever know ( ) it is to be in deep trouble? アwhat イwhich ウthat エof which 3 The news ( ) her son surprised the accident surprised us all. アabout イof ウwhich エthat 4 ( ) is more interested in melody than in rhythm is apparent from his compositions. アThat Paul Simon イWhat Paul Simon ウBecause Paul Simon エWhen Paul Simon 5 Young men today are unlike our generation ( ) they express their likes and dislikes clearly. アin which イin what ウin that エin case 6 When kids were asked ( ) form of media they had wanted to have on a desert island, electronics of all sorts were chosen over books and magazines. アhow イthat ウwhich エwhose

  • This is the reason why..

    下のpassageでThis is the reason whyで始まる文が2つありますが、2つ目の文の論理がよくわかりません。(This is the reason why.....,becauseの文は初めて見たので混乱しています。) This is the reason whyのthisは具体的に何をさすのでしょうか。 できれば、下の2番目の段落部分を訳していただければ幸いです。 Different countries have each unique cultures and traditions for which it is being reflected in their clothing. This is the reason why we have traditional clothes. These attires are very significant as it depicts the history of the country and it also makes a distinction from all other countries as their unique identity. Each country came up with different designs and materials of traditional clothes depending on the customs and the history of their country as well. This is the reason why traditional clothes play a very important role in one’s nation, because it conveys a story of the country’s past momentous events. よろしくお願いします。