• ベストアンサー
  • 困ってます

接続詞asを用いた省略、倒置について

Forty stores in Lakewood have been listed for closure, as have a smaller number of stores in West Bay, Mountville and Jameston. 参考書訳 レークウッドで40店舗が閉鎖の対象として上がっており、40店舗未満をそれぞれウェスト・ベイ、マウントビル、ジェームズトンで閉店する。 1、asの意味は何ですか?「対照」(~の一方で、~と違って)ですか? 2、as節以下の倒置も省略もない形は as a smaller number of stores in West Bay, Mountville and Jameston have been listed for closure で良いですか? 3、省略部分において、haveのみ残り、have beenとして残っていないのは何らかのルールがあるからでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1、asの意味は何ですか?「対照」(~の一方で、~と違って)ですか? as、どの意味と書き手が限定するよりも、大きな違いがなければ むしろ読み手に解釈を任せる表現です。 おおむね対照といっても良いし、それより少ないが徐々に増えて…とも 取れます。 2、as節以下の倒置も省略もない形は as a smaller number of stores in West Bay, Mountville and Jameston have been listed for closure で良いですか? 3、省略部分において、haveのみ残り、have beenとして残っていないのは何らかのルールがあるからでしょうか? その理解で差し支えないです。倒置してかつ省略しています。倒置を示す助動詞haveを 先行して残せば主文のbeen listed ...を繰りかえすまでもなく分かりえるという省略です。それがルールかまでは知りかねますが、よく使われる表現方法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました(お礼が遅れてごめんなさい!)

関連するQ&A

  • 次の接続詞asの用法を教えてください

    次の英文は作新学院大学の過去問題の一部だそうです。何年の何学部の問題かはわかりません。 With globalization may also come the eradication of traditional values, and the dominant cultures of the world threaten to make local cultures the same as them. In attempts to become “modern,” developing countries in Asia often copy the trends of those in the West. Jeans and T-shirts have now replaced traditional dress in many countries. Hamburgers and pizza have overpowered local cuisines, and Hollywood films are often dubbed in native languages from Bangkok to Zanzibar ! Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world. 最終文にあるasは接続詞だと思いますが、この用法はどういうものなのでしょうか?2つの考え方をしてみました。 1. “life as we know it”(我々が知っているような生命体)のasと同じで、直前の名詞の「さまざまな様相・見方のうちの1つを表す」(『ウィズダム英和』第2版より)用法である。このケースでは直前の(a form of) Americanizationの「様相のうちの1つを表す」もの。 2. 主節”Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization”を修飾し、その述語動詞”(have) criticizedと同じ時を表し「~しながら」、あるいは「~するとき」を表す接続詞である。 どちらと考えるべきなのでしょうか? もしくは第3の考え方があるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • as~asで倒置は起きますか?

    As the owner of five small cop shops serving several educational institutions in the area, he argued, as have others in the photocopy business, that the current process for obtaining permissions is time-consuming... という文で、as haveとありますがこれはどういうルールで倒置されているのでしょうか? 主語が長いためですか? 長いと常に倒置されますか?

  • これはasの省略でしょうか?

    A child born in the United States today will consume during his lifetime at least twenty times as much as one born in India and contribute fifty times as much pollution to the environment. なぜ、 pollutionの前に asがないのでしょうか?これはasが省略されているのでしょうか? この用法は、one born in Indiaの前のtwice as much as と同じだと思うので、どうしてasがないのか理解できません。

  • 接続詞による名詞、動詞の省略

    素人です。 and or but yetなどの接続詞によって名詞や動詞が省略されるという。 しかし、この省略のの法則が良くわからない。 (1)speech on Tuesday to announce that he would not run in the presidential election in September or seek another term. 上記のパターンでは、「he would not run in the presidential election」と「(he would not) seek another term」が「or」でくっついていると考えられる。つまり、後ろの節の(he would not)が省略される形のなっていると考えられる。このとき、(he would )が省略されているとは考えずに「not」まで含めるのが普通なのだろうか。 (2)The number increased to 35 in Beijing, and to over 40 percent in Shanghai and Taipei. 上記のパターンでは、後ろの節は元は「(The number increased) to over 40 percent in Shanghai and Taipei.」であり、(The number increased) までが省略されているがここに「to」は省略されないのが普通なのだろうか。 どういった法則があるのでしょうか。 参考資料を提示いただけるだけでも結構です。

  • As の使い方

    asは時々意味を取るのに苦労しています。 以下の5つの文についてas の使い方がよく分かりません。 文によって省略があるようです。どういうものが省略されるのでしょうか? 主語とか、be 動詞とか、原則があると思うのですが、どなたかお分かりの方お教え下さい。 1.If they were wandering,( as opposed to living in permanent structures,) they would probably have used tents with postholes, just as the Bedowin of today do. 接続詞で、theyが抜けていると思います。文意は解ります。 2. The letters and other items in these archives were written on clay tablets, ( as was usual in the Bronze Age,) 接続詞だと思います、文意は解ります。”その様な事は”が主語だとは思いますが、asは関係代名詞ですか? 3.In other words, at Megiddo, we have the same situation (as seen at the relevant level at Hazor, ) described above, where the elite parts of the city were destroyed,... 接続詞と思います、文の意味があいまいです。また、主語は、動詞は? 4.Of particular interest are the sites in Canaan, including those identified in the Bible and elsewhere (as belonging to the so-called Philistine pentapolis, ..... 前置詞だと思います、文の意味があいまいです。 5.(As hypothesized previously,) it also could be purchases made on a long distance shopping trip,..... 接続詞だと思います、it wasが省略と見ましたが如何ですか? 文意は取れます。 よろしくお願いします。

  • 仮定法でのasの使い方

    I'd have been just as angry in your place. という文章がありました。 前文では、相手を誤解していた人が謝罪し、それに対し、謝罪された人が相手を許す場面です。 おそらく訳としては「あなたの立場なら私も怒っていたよ」みたいな感じになると推定しています。 ここで分からないのは、asの使い方です。 would have beenから、仮定法だと思うのですが、このasは文法的に説明するとどのような役割を持っているのでしょうか? 元の文が If I had been in your place , I'd have been just angry.だと考えています。 ここからasが入ると、どうして[I'd have been just as angry in your place.]となるのか、説明いただけますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係詞のasの用法についての質問です

    擬似関係詞と呼ばれるらしい、asの特殊用法についてお願いします。 例えば、 He has the same dictionary as I have. 「彼は私のと同じ辞書を持っている」 という文ならば、asはhaveの目的語の代用としての関係代名詞の目的格用法である、とわかるのですが、 Success in the life is not necessarily the same as the acquirement of riches. 「人生における成功とは必ずしも富の獲得と同じものではない」 という文では、asの後ろは節ではなく名詞句であり、関係詞としての役割は果たしていないと思うのですが、どうなんでしょうか? これが擬似関係詞とか特殊用法とか呼ばれる所以なんでしょうか? それともSVの省略か何かがあるのでしょうか? わかりません・・・・・・ どうかわかりやすい解説をお願いします!

  • 非制限用法での関係詞の省略?英文記事中にて

    以下の文で「stickers」直後の「, has become ~」は関係代名詞・非制限用法での省略でしょうか?非制限用法では省略はないと認識していたのですが・・・ Designed by Shepard Fairey, a Los-Angeles based street artist, the image has led to sales of hundreds of thousands of posters and stickers, has become so much in demand that copies signed by Fairey have been purchased for thousands of dollars on eBay. 引用元 http://news.yahoo.com/s/ap/20090204/ap_en_ot/obama_poster

  • as well as

    No.3843733和訳を見て下さい で続きの質問があります。 During the semester, you will have a number of assignments intended to help you to develop and refine your writing skills as well as your ability to construct effective messages. この文章でA as well as Bを「BばかりでなくAも」と一つ覚えで訳したのですが、実際は「A and B」くらいの意味の使い方が多いとのことでした。 文章によってどちらの意味に訳したらいいかの判断はどこでするのでしょうか? また「BばかりでなくAも」と訳さなくてはいけない事例も教えていただけるでしょうか? 過去の質問にこれがあったと思いましたが、捜せませんでした。

  • as が3つもあるのですが

    The rich can buy large quantities of freedom; the poor must do without it even though, by law and theoretically, they have as good a right to just as much of it as have the rich. 上記の英文でas good a right to just as much of it as have the rich の部分を解剖していただけませんか? 意味は解っているつもりなんですが・・・ as goodのasは、 as muchのasと、 as have the richのasの両方に呼応しているのですか? 1つの英文内で、1つのasが2つのasにかかっているなんてお目にかかったことがないように思うのですが・・・私の経験不足でしょうか? それともjust as much of~が独立した熟語のようになっているのですしょうか? このjust as much of のasがよく分かりません。 right to ~は、~以下の権利と考えていいのですね? 宜しくお願い致します。