• 締切
  • すぐに回答を!

介護職の夜勤と残業について

  • 質問No.5109595
  • 閲覧数6336
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 38% (13/34)

介護職に正社員での就職を考えている者です。

特別養護老人ホームに勤務の場合は、夜勤は2日分働いたことになるため、夜勤明けは休みだけど勤務日扱いになると知りました。
月に8日休みの場合の8日分には、その夜勤明け分の休みは含まれないと考えてよろしいのでしょうか?
ということは、週に1回夜勤がある場合、夜勤明けの日と週休2日の計3日間休みということになるのでしょうか?

また、「福祉のお仕事」の求人票を見て疑問に思ったことがあるのですが、「時間外勤務 おおむね3.0時間」とは、月合計で3.0時間(22日勤務の場合1日10分弱)ということでしょうか?
他の施設の求人票には大体が20時間~ぐらいなのにちょっと気になりました。まさか施設側が一日合計と間違えてるってことはないですよね?
ちなみに時間外手当の記載はありませんでした。
ただ働きで毎日3時間の残業ということはありうるのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (358/889)

勤務するのは週に40時間と考えてください。
週休2日も年間を通して平均する「1年単位の変形労働時間制」をとる施設が多いと思います。
この場合は年間に105日の休暇ですね

これでローテーションを組みますが、夜勤が16:30~9:30
休憩1時間で17時間拘束の16時間勤務なので二日分とカウントします。
法定休日は0:00~24:00が全て休みの場合なので、明けの日は法定休日ではありません。
単純に明け休みと呼ばれてますが、夜勤を二日分と考えれば良いですね。
*3交代勤務の夜勤8時間勤務の場合、翌日を公休にしていますが、法定休日には含まれないです。

さて、残業の話です
1日に勤務できる時間は8時間
これを超過する夜勤は残業です
更に22:00~5:00までは深夜手当が出ます
され、明細にないと言われますが「夜勤手当」として支給されているのがこの部分です。

その他で残業をつけるのは業務の指示で日勤帯に残業した場合など
これは業務指示が明確であればだけど、自主的な残業はダメですね。
*自己研鑽で居残りするの場合は対象外でしょう


自己研鑽は必要ですよ
弛まぬ研鑽が無ければ学べない事が多いから…
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (32/77)

夜勤の場合は、夜勤の入りと明けで勤務し、他に休みが8日あります。
だいたいは夜勤明けの翌日にそのうちの休みを一日当てることが多いようです。
だから例えば月曜日が夜勤入りで火曜日が夜勤明けなら水曜日が休みでその他に同じ週にもう1回休みがあることになります。
また、介護職で前以て残業時間が設定されている場合は「勤務時間によって決まった残業時間のある勤務になる」ことを意味することが多いようです。
つまり、日勤が9時から6時まで一方遅番が10時から8時で、遅番の時は決まって一時間残業になると決められているとかですね。
だから「時間外勤務 おおむね3.0時間」ということは、そのローテーションで平均的に30分残業が6日とか1時間残業が3日とかと思います。
その時は決められた残業代が支払われるはずです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ