• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自分への痴漢を氏名特定してブログに載せたら名誉毀損は阻却?

下記の捉え方で間違いはないでしょうか? 電車内で痴漢されたとき、犯人を指して「この人痴漢しました」と言っただけなら、名誉毀損要件(公然と訴え、社会的評価を下落させる)は成立しない。次に、彼女がその犯人を特定できるようにして、公益のため写真を添えて公然とインタネットブログでで訴えると、名誉毀損は成立するが、彼女には一般多数者である被害者として公共性があるので、名誉毀損阻却になる。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数168
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1)電車内で痴漢されたとき、犯人を指して「この人痴漢しました」と言っただけなら、名誉毀損要件(公然と訴え、社会的評価を下落させる)は成立しない。 →痴漢が立件されれば、名誉毀損は成立しないでしょうが、逆に立件できなければ、名誉毀損で訴えられ敗訴すると思います。 (2)名誉毀損です。 名誉毀損というのは、たとえ犯罪者でも、その名誉を傷つけてはならない、という法律です。 ただ・・・じゃあ、テレビで殺人者を実名で報道されていますが、それは名誉毀損に当たらないのか・・・とか、私もよくわかりません。 どうやって、線引きするのでしょう。 ・・・というのをここで質問すればよいのか(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。セクハラされる女性側が自主的に対抗措置をとることを阻む国家の、国家管理主義的な傾向性が日本の法律制度ではあるということなのかしら。

質問者からの補足

ありがとうございます。すると、名誉毀損阻却の条件の一つになっている公共性というのは、実質的には(一般多数者個人を含めることになる)純公共性ではなく、「マスメディア依拠性という限定のうちにある公共性」ということなのかもしれませんね。

関連するQ&A

  • ネット上の名誉毀損について

    ある専門知識のある方のHPに名誉毀損についてこう書かれています。 「ともかく、名誉毀損が成立するには、社会的評価が変わらなければならないわけだから、原告にだけ理解できるがそれ以外の人にはまったく理解できない方法で名誉を毀損した、という場合は名誉毀損が成立しなくなる。」 例えば、Bさんがネット上で実名をあげて「Aさんは身体障害者だ」と書くとします。 A(無論私人)さんにとってそれは事実で社会的評価が下がるともいいづらいです。 Aさんの近況を知ってる人が見ればそれは知っていることでありますが、 昔のAさんを知る人がたまたまその書き込みを見たらAさんが身体障害を負ったとわかります。 それでもやはりなにか社会的評価が変わるような出来事がAさんの身に降注がない限り Bさんの書き込みは刑法、民法ともに名誉毀損には当たらず。 Bさんは無罪放免なのでしょうか?

  • 名誉毀損

    名誉毀損に関する質問です。 第二百三十条の二 前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。 2 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。 となっているのを確認しましたが、一つ疑問が生まれました。 それは、時効が成立した事件についてです すでに時効が成立している事件について、「あいつは昔~をしたんだ」という感じで「公然と事実を摘示」した場合は、名誉毀損は成立するのでしょうか。 どなたか法律に詳しい方、教えてください。

  • 名誉毀損について

    名誉毀損について、いくつか疑問があるので教えて下さい。何が公益を図ることにあると認められるのでしょうか? 法律素人の質問ですみません。 (1)公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実,犯罪行為に関する事実以外に何が公益を図ることにあると認められるのでしょうか? 例えば犯罪行為などで無罪となった場合に、その犯罪行為の容疑を掛けられた事実を公然と摘示して 名誉を傷つけた場合、名誉毀損になりますか? それとも無罪であっても、容疑をかけられた事実を摘示するのことは公益を図ることなるので、名誉毀損には当たらないのでしょうか? (2)公然と処罰を終えた若しくは処罰を受けている最中の犯罪者の住所や個人情報を暴露したり、犯罪事実とは無関係の話題を持ち出して過剰に名誉を傷つけて苦しませたり、生活に支障をきたせるのは、公益を図ることになるんですか? つまり、まさか犯罪者なら何をしても名誉毀損にはならないのですか。 (3)名誉を傷つけた者が、公益を図ることにあると思っていたとしても、裁判で認められるとは限りませんよね? (4)告訴や民事訴訟を起こすこと自体が名誉毀損になってしまうのでしょうか? なるとすれば、名誉毀損に名誉毀損で反訴して永遠に終わりませんよね? (5)「公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は公共の利害に関する事実とみなす」とありますが、それが犯罪行為であることを欠いている、証拠が不十分なため、犯罪行為であることを証明できない場合は、犯罪行為に関する事実とはならないため、公共の利害に関する事実にはなりませんよね…? (6)刑事で名誉毀損にならなかった場合でも、民事で名誉毀損になる可能性はありますか? 考えれば考えるほど、疑問が出てくるのですが、教えて頂けると助かります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

後段誤りです。 名誉毀損になります。 万引き犯、公開して名誉毀損とされた事例もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 名誉毀損の犯罪構成要件について

    名誉毀損が成立するには、「具体的事実を摘示して社会的評価を低下 させること」が条件だそうですが、元々社会的評価が低い人物や企業 の名誉を毀損することは名誉毀損の対象外となるのでしょうか?また、 社会的評価が低いというソースはネット上(例えばウィキペディア) などで判明するだけで、対象外の枠に入ってしまうのでしょうか? どなたか法律にお詳しい方、教えて頂けませんか?

  • 名誉毀損について素朴な疑問

    名誉毀損について素朴な疑問 素朴な疑問なのですが、例えばストーカー行為で訴えられた人が敗訴して、きちんと賠償金も払ったとします。それで被害者や被害者の近い人が、加害者の職場の人間や親などに、ストーカー行為があったことをバラすことは名誉毀損になりますか? ネットで名誉毀損について調べてみたところ、社会的な評判が落ちることになっても公共の利害に関するものであれば、名誉毀損には当たらないとありました。また、別のサイトには、公共の利害が【目的】でない場合は名誉毀損に当たる、とありましたので、ストーカー被害者などの報復が目的の場合は名誉毀損に当たる、ということなのでしょうか。 もし上記の例が名誉毀損に当たらない、となれば、加害者側は一生居場所がないなぁと疑問に思った次第です。

  • 名誉毀損や信用毀損について教えて下さい。

    名誉毀損や信用毀損の条件として、ネット上にコピペ文を見ます。 最低限必要な要素が以下の通り―― 1、刑231/刑230/民709/民710に触れる行為があった。 2、1を受けた原告(=この場合は被害者と同義とする)が社会的信用を失い損害を受けた。 3、1と原告の被害・損害の間に関連性が証明された。 4、1を受けた際に、原告は反論できない環境にあった 。 真実性・公共性で免責の根拠が、1である事は確実に判ります。 2・3もなんとなく判ります。 4が全くわかりません。 その根拠となる条文なり、判例なりを教えて下さい。 又、訴状や答弁書に使う場合に4を表す便利な言葉があれば教えて下さい。 つまり、1度でも相手をすれば駄目ということでしょうか?

  • 氏名非公表の不正を氏名付であばくのは名誉毀損?

    このブログでは琉球大学で起きた研究不正について公表しています。 http://blog.goo.ne.jp/naoki_mori この事件はすでに大学が調査済みで、不正行為者の氏名・顔写真を非公開にして事実を公開し、処分も決定済みでした。 しかし、このブログは大学の調査・処分発表後にこのブログで不正行為者の氏名、顔写真、不正の詳細を公表しています。これは名誉毀損罪になるのでしょうか? 名誉毀損罪(刑法230条1項)は公然と事実を摘示して、名誉を毀損することで成立しますが、このブログはこれを満たしています。しかし、230条の2、1項の違法性阻却規定(通説の見解)では公表行為 が公共の利害に関する事実でかつ(2)専ら公益を図る目的で、かつ(3)真実であることの証明があったとき無罪になります。 このブログは(3)は満たすのでしょうが、(1)(2)を満たすのか疑問です。 なぜなら、すでに不正の詳細は大学が発表しているので、このブログが改めて不正を公表する意味は不正行為者の氏名と顔写真をあばく程度の意味しかなく、(1)(2)を満たすと思えません。むしろ、嫌がらせが主目的に見えます。 確かに、大学の公表よりブログの方が具体的かつ詳細で、不正の概要はよくわかりますが、そういう点があれば(1)(2)は満たすのでしょうか。 要するに氏名・顔写真付で改めて詳細に不正をあばくことが(1)(2)を満たすのかどうかわからず、名誉毀損になるか判断できないので、質問しました。

  • 変質者に対してビラを配ったら名誉毀損?

    こんにちは。 よく思うのですが 名誉毀損ってすごく広い範囲で 成立しますよね。実際勝訴するかは別として。 たとえば痴漢の常習犯の家の近所に その痴漢の前科が掲載されている 新聞記事をまとめたビラを近所に配ったとします。 「ここの住人はこういう前科があります 女性の方は気をつけて下さい」と具体的に注意活動を 行った場合、その犯人が名誉毀損だと言って 民事訴訟を起こした場合、現実問題 配った人は負ける可能性は高いと思いますか? ※配った人が特定できて、それを認めているとします。 ただし、悪意は無く、実際に近所の女性達が心配だったからと 一貫して主張してる場合です。

  • 《質問》前科?の暴露と名誉毀損の正否

    少し疑問に思ったので質問です。  あるお医者さんがいました(公務員ではなく、私立 の病院)。彼は5年前に痴漢容疑で任意同行をうけた そうです。結局、不起訴処分になったそうです。  彼に対して、公衆の面前で、「おまえ、痴漢で逮捕さ れたそうだな!」と声高に話すことは、名誉毀損になる のでしょうか?。またビラをまいたり、当時記事になっ た新聞を配布したりすることは名誉毀損になるのでしょ うか。  前科など犯罪歴であっても、公衆の面前で言うことは 名誉毀損にあたると言われると思いましたが、実際のと ころはどうなのでしょうか。成立する要件・条件があれ ば教えてください。また成立しないのであれば、それは それで教えてください。  よろしくお願いします。

  • ネットでの企業告発は名誉毀損に抵触しないんでしょうか?

    インターネットを通して企業の悪事を告発する際、(たとえば2ちゃんねるなどで)、名誉毀損に該当すると思ったのですが、よく調べたところ、「公共性」「公益性」「真実性(実際には真実でなかった場合でもよいが、相当の理由が必要)」の3点を満たせばその成立は阻却される との事でした。(百科事典:ウィキペディア参照)  ネット告発は上記の3点を満たす行為として考えてよろしいんでしょうか?また、「公共性」や「公益性」というのは具体的にどのような 事柄を指すのか教えて頂けませんか?

  • 名誉毀損か?

    ある店で身にも覚えもないことで犯人扱いされてて写真を貼られてました。もちろん自分は何もしてません。知り合いから突然電話で犯人にされてると聞き知りました。この場合名誉毀損は成立し訴えれるのでしょうか?かなり困ってます。汚いかもしれませんけどお金はいくらくらい請求できるのでしょうか?妥当なのはどのくらいでしょうか?

  • 個人を特定しない名誉毀損

    具体的に事情を書くと私が特定されて規約違反になってしまうので、あいまいな話ですみませんが、必ずしも個人を特定していない掲示板書き込みを名誉毀損などで民事または刑事で訴えることは可能でしょうか。 特定していないとはいうものの、候補者がおおむね10人くらいいて、私はそのうちの一人なのです。関係者が見た場合、3割から7割くらいは私のことだろうと考える、と私には思われます。 書き込まれたことは事実ではありますが、その事実を知らない人たちに対し、私の社会的評価を下げ、地位を危うくしかねないものです。ただし、書き込んだ本人がその危険性をどの程度自覚してるかはわかりません。 

  • 名誉毀損の基準は?

    名誉毀損の基準についてお伺い致します。 名誉毀損とは住所・氏名・電話番号などを明らかにした上で特定の個人や団体を批評することであって、例えばネットなどで使われているハンドルを用いて批評した場合は名誉毀損にならないと聞いたことがあるのですが、もしそのハンドルが社会的に広く浸透しているものであっても名誉毀損にはならないのでしょうか? また、本名で活動している芸能人や芸術家などに対して批評を行った場合、それは公人に対する批評として受け止められ、例えそれが本名を使った批評であっても名誉毀損としては取り扱われないのでしょうか?