解決済み

三角末端面ってなぜできるの?

  • 困ってます
  • 質問No.4972762
  • 閲覧数1503
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 36% (27/73)

地理で、不自然な地形として、不自然な尾根 ”三角末端面” が軽く触れられたのですが、なぜそのような地形ができるのでしょうか?

川の侵食や、断層の隆起などによるものだと聞いたのですが、なんだかよく理由がわかりません。

川が浸食されたら、よけいに谷みたいになるのではないか????きれいに断面にはならないのではと考えるのですが・・・。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (258/575)

三角末端面は、断層や河川の浸食によって尾根が切断されて出来る地形です。尾根を形成している硬い岩が断層の活動により揉まれて弱くなり、風化してやがて崩れたものが三角末端面です。

砂場で砂山を作り、板のようなものでまっすぐに半分切断してみてください。湿った砂であればしばらくは垂直な面を保ちますが、乾いてくれば崩れて斜面状になり、三角末端面の出来上がりです。

平野や盆地の山際には三角末端面が発達していることが多いので、社会や理科の先生と一緒に観察すると非常に勉強になると思います。
お礼コメント
c2hao3s

お礼率 36% (27/73)

完全にお礼を申し上げ忘れていました。
大変すいません。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2011-03-03 09:52:47
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ