• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:FX業者の利益について)

FX業者の利益について

このQ&Aのポイント
  • FX業者の利益について質問です。株式取引の場合は、証券取引所を通じての買い手と売り手とのやり取りになるわけです。証券会社はその両者の取引を仲介することで手数料を得て、それが収入になります。しかし、FXの場合は、基本的にFX業者との相対取引です。
  • FX取引において、トレーダー側の損失は、そのまま業者側の利益となるのでしょうか?
  • 一方で、FX業者は為替レートの差を利益として得ることもあります。トレーダーが買い注文を出す際には、業者が提示する為替レートで取引が行われます。そのため、業者は為替レートの差を利益として得ることができます。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.2

FXでは買う人と売る人がいて、それぞれのポジションが建ちます。ポジション決済時にどちらかが損してどちらかが儲けるわけですが、損した金額と儲けた金額(差金)は同じです。決済時に損した人から得した人へその差金が動くわけです。つまり、FXはゼロサムゲームです。つまり、ある人が30万円損すれば、世の中の誰か(複数人もあり)が30万円儲けています。 誰が儲けたか?ですが、それは単純にはいえません。 FX投資家の売買の対面はFX業者そのものです。直接的にはFX業者が儲けたということになりますが、この場合、FX投資家が儲ければFX業者が損することになり、リスクが大きくなります。そのため、FX業者のバックには銀行などのカバー先金融機関があって、顧客との取引の多くを、ほぼそのままその銀行と取引してます(これをカバー取引といいます)。つまり、その銀行と直接的、間接的に取引をしている世の中の誰かが儲けているということになります。 FX業者の利益ですが、約定レートやスワップポイントがインターバンクや取引所取引のくりっく365より顧客に不利になっています。つまり業者がサヤを抜いて利益にしているのですね。

jbus
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 くりっく365は取引所取引だったのですね。知りませんでした。 カバー取引というのがあるのですね。なるほど。 キモノトレーダーが相場を動かしたとかいう話はそういう事だったのですね。 しかし、FXは9割のトレーダーが損をしてると言いますし、業者側にはあまりリスクが無いようにも思います。 残りの1割の方たちが儲けまくってるのでしょうかね・・。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • ryuken_dec
  • ベストアンサー率27% (853/3139)
回答No.1

>しかし、FXの場合は、基本的にFX業者との相対取引です。 ちょっと違います。FXにおけるFX業者も仲介です。 投資家と投資家の取次をするのがFX業者です。株式における証券会社と同じようなものです。 FX業者は仲介の間の手数料やスプレッドで利益を得ています。 最近は顧客競争激化で低スプレッド化が進んでいるので、経営が厳しい業者が多いようですね、 >つまり、FX取引において、トレーダー側の損失は、そのまま業者側の利益となるのでしょうか つまり、トレーダー側の損失は、反対側にいるトレーダーの利益です。

jbus
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょう

    FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょうか? 手数料収入とかスプレッドの差が利益になるとか言いますが、手数料はありません。スプレッドの差が利益になるというのは、会員からの注文に対して、他から買ってきて上乗せして会員に渡す場合ですね、でも会員は1ドル・1ユーロも受け取りません、業者は外国為替を用意する必要はありません。FXは仲介取引でもなく、受渡決済でもありません、相対取引・差金決済です。相対取引なので会員以外とは取引しない。 相対取引なので多くの会員が儲けると業者は赤字倒産する、なのでそうならないようにカバー取引をすると、言われています。 ということは、会員の負けた分が業者の儲けになる、ということを認めていることですね。そうするとカバー取引をすると、会員の儲けた分がカバー銀行に振り向けられて、赤字倒産する恐れがなくなる、けれど、同時に会員に負けた分もカバー銀行に振り向けられて、業者は儲ける手段を失います。 会員が儲けると業者はその分赤字、会員が損すると業者には儲け。つまり業者は会員の損した分が業者の儲けとなる、これが正解なのではないでしょうか? FX業者は会員の損した分が売上・利益になる。なので資産運用の手段にはならない。パチンコと同じ「適度の楽しむ遊び、依存症に注意が必要」が正しい。 下記リンク先が正しいと思います。 FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょうか? https://okwave.jp/qa/q9592851.html http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html

  • 外貨FXの税金について(利益・損益の計算方法)

    いま外貨FXで取引をやっているのですが、確定申告時の損益の計算方法について 私の周りで意見が別れており、皆様のお知恵をお借りできればと思います。 取引業者は「相対取引業者」でくりっく365ではありません。 【ケース1】  2つの相対取引業者を使っていて、1月1日~12月31日までの損益が  業者A:+100万円  業者B:-60万円 (1)この場合、利益100万円から損失60万円を引いた40万円を  雑所得として申告する必要がある。 (2)この場合、利益100万円を雑所得として申告する必要がある。  (利益のみで損益は確定申告の対象とならない) 【ケース2】  取引業者は相対取引業者1つのみで取引をしている。  1月1日~12月31日までのFX取引損益が以下となった。  利益:100万円  損失:85万円 (1)この場合、利益100万円から損失85万円を引くと15万円に  なるので雑所得として確定申告は不要 (2)この場合、損失は計算できず、利益のみを申告しなければならない  ので、100万円を雑所得として確定申告する必要がある。 それぞれのケースで、(1)(2)のどちらが正しいのか教えて下さい。 以上よろしくお願い致します。

  • FX・為替市場の統合について

    上場株式については、証券取引所を通じて売買しなければならなかったと思います。そこでは、買い手と売り手の直接マッチングが行われています。これにより、売り手・買い手双方にとって公正な取引が図られています。 しかし外国通貨に関してはそのような規制がないため、店頭FXは会社によってレートがまちまちで、公正な取引が確保されているとは言えません。また、小口投資家がインターバンクに比べて不利なレートを恒常的に強いられている可能性もあります。また、くりっく365にしても、マーケットメイカーが一方的に提示した価格をその市場の価格としているに過ぎません。 そこで日本における外国為替取引は、一定数量以上についてはインターバンクであろうとFXであろうと個人需要家であろうと、日本で唯一の公営為替市場を作ってそこを通じて取引しなければならないものとし、FXも東証に信用取引があるのと同様にその為替市場で一緒に、買い手と売り手をマッチングさせる形で(24時間に近く)取引すればよいと思うのですが、このようにした場合どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?イメージとしては、為替が株のようになり、FX業者が現在の証券会社の役割になるということなんですが…。

  • FXの利益

    FXで得る利益は、例えば、1ドル100円だったとき、ドルを買い、1ドル110円のときにドルを売れば、10円の利益が出るということは、わかったのですが、その逆の場合に、利益を得る買い方は、ありますか?例えば、1ドル110円から100円に下がったときに、利益が出る、買い方ってなにかあるのでしょうか?

  • カバー取引について

    カバー取引について、お尋ねします。 少し長いのですが、引用させていただきます。 「FX(外国為替証拠金取引)の場合、取引業者は顧客から1万ドルの米ドル買い、日本円の売りの注文を受けたとする(1ドル=100円)。この場合、為替レートが変動し、1ドルが110円になったとして、顧客の投資家がこのポジションを解消した場合、相対取引であるため、業者はこの投資家に対して10万円を支払わなければならない。 こうした場合、FX取引業者は銀行(メガバンク等の大規模銀行)に対して同じ顧客投資家と同じ注文(1ドル=100円で1万米ドル買い)をしておけば、この投資家が110円でポジションを解消した場合は、投資家への支払い10万円、カバー取引で購入していたドルの売却益10万円ということで、リスクが0になる。 逆に為替が円高にふれたとしても顧客投資家の損失分(業者にとっては利益)で銀行から買い付けたカバー取引分の損失をヘッジすることができる。」 この引用で、理解できないのは 「円安」の場合の説明は理解できますが、「円高」の場合の説明が理解できません。 即ち、「円高」により顧客が損することは理解できますが、FX業者も銀行に同じく 注文(カバー取引)しているので、FX業者も当然、損失が発生するのではないでしょうか? ご指導、宜しくお願いします。 *引用元: 金融・経済用語辞典では、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイト

  • FX取引での「売り」について

    これからFX取引をはじめたいと思っている者です。本で勉強していますが、基本的なことが分かっていないので質問させていただきます。 本では「FXでは買いからでも売りからでも取引できる」とありますが、たとえば、はじめての取引で「ドルを売る」ことができることの意味が分かりません。証拠金は円で入れるのでその円でドルを「買う」なら分かるのですが。 「売り」が株のカラ売りみたいなもので、決済する時に逆にドルを買う必要があるということでしょうか。そうだとすると、(為替が全く動かないとした場合に)ドルを売った状態を永遠に続けられる意味がよくわかりません。FX取引はFX業者との相対取引だと思うのですが、永遠にドルを売っている状態が継続するとFX業者は永遠に不安定な状態になってしまうのではないかと思うからです。 仕組みがよく分かっていないので、質問すらうまくできないのですが、教えて下さい。

  • FX業者はどのようにして利益をあげているの? 5

     FX業者はどのようにして利益をあげているの?と題して質問しています。 http://okwave.jp/qa/q6410928.html http://okwave.jp/qa/q6398994.html http://okwave.jp/qa/q6382146.html http://okwave.jp/qa/q6323770.html 今までは「スプレッドにある」との答えでした。そのスプレッドですが2つの解釈の違いがあります。 Bid 83.75 Ask 83.77 の時に買って、レートが変化しないのでそのレートで売りました。投資家は0.02の損でした。では業者はいくらの利益を上げたのでしょうか? (1)83.75で他から買ってきて、83.77で投資家に売り、決済処理では83.75で投資家から買い戻し、他の投資家に83.77で売りました。この結果業者の利益は0.04でした。 業者の利益は投資家の損得に関係なく、売りと買いで利益を上げる。この場合はスプレッドの2倍の利益を上げる。 (2)83.77で投資家に売り、83.75で買い戻したので0.02の利益。投資家は0.02の損。業者の利益は投資家の損と同額。 上記の質問に対する答えはネットでは見つかりませんでした。参考になりそうなのは下記の通り。 FX業者は手数料としてこのスプレッドの中から利益を確保しています。そのため、株式投資とは異なり、「取引手数料無料」でも経営が成り立っているわけです。逆に言えば、「取引手数料」を取っている業者というのは2重に手数料をとっていることになると言えます。非常にもったいない、というか無駄な出費です。 基本的に業者の為替レートというのはインターバンク(IB)が提示するレートを元に提示されていますが、FX業者というのは、インターバンク(※)の為替レートを基に、顧客にレートを配信しています。基のレートにもスプレッドは存在しているのですが、そこにその業者独自の数字(手数料)をプラスして顧客にレートを提示しているのが一般的になっています。インターバンクとは「カバー先」などとも呼ばれ、その為替レートは大規模な銀行間取引によって形成されます。そして世界の基準レートとされています。ちなみにその基準レートは一つではなく、銀行によって多少異なっています。 http://fx-spread.sakura.ne.jp/spread.html くりっく365公式ホームページの「取引所取引と非取引所取引の違い」http://www.click365.jp/beginner/comparison.shtml によると、「くりっく365は複数のマーケットメイカーにより提示された価格の中で、最も投資家に有利な価格で取引ができる」。その他の業者は「FX会社により提示された価格での取引」。 また、「有利な価格提供の仕組み」http://www.click365.jp/point/advantage.shtml#point01 には 「くりっく365」では、外国為替市場における世界有数の、複数の金融機関から価格の提供を受け、その価格の中から最も安い売り価格(売り気配)と、最も高い買い価格(買い気配)を抽出し、リアルタイムで提供しています。そのため、投資家の皆様はその時点における最も有利な価格で取引を行なうことができることとなります。 この付合せの方式は、マーケットメイク制度と呼ばれ、世界の為替相場を反映した取引機会を投資家の皆様にリアルタイム提供するもので、公正かつ健全で有利な価格提供の仕組みと言えます。金融取へ価格の提供を行っている金融機関を、マーケットメイカーと呼んでいます。 そこで質問です。上記の例では業者の利益は(1)0.04、(2)0.02 どちらが正しいのでしょうか?

  • FX業者はどのようにして利益をあげているの? 3

     「FXは取引に手数料がいらないようですが、では、FX業者はどのようにして利益をあげているのですか?」このような質問をしたところ、スプレッドが利益を生み出すような回答がありました。けれども、その答えではよく分かりません。 http://okwave.jp/qa/q6382146.html http://okwave.jp/qa/q6323770.html そこで、つぎのような状況を考えてみました。  (1)Bid 110.12 Ask 110.14 の時に3Lotの空売りをしたけれど、期待に反して値上がりし始めたので早めの損切りとBid 110.15 Ask 110.18 の時に決済処理をしました。この取引でFX業者はどのようにして、いくらの利益をあげたのでしょうか?そして投資家の減った保証金はどこに行ったのでしょうか?  (2)Bid 110.25 Ask 110.28 の時に4Lotの空売りをしました。今度は期待通り値下がりしたので早めの利益確定と、Bid 110.17 Ask 110.20 の時に2Lotの決済処理をし、Bid 110.15 Ask 110.17 の時に残りの2Lotの決済処理をしました。この取引でFX業者はどのようにして、いくらの利益をあげたのでしょうか?そして投資家の増えた保証金は誰が、どのようにして負担したのでしょうか?  FXは現物の受け渡しを必要としない取引です。(江戸時代に大坂堂島米会所で行われていた「帳合米商内」のような取引)また、市場取引ではなく相対取引です。投資家が買うとき業者は他の投資家から買い、それを買い注文を出した投資家に売るわけではありません。  FXでもクリック365は取引手数料を取ります。  そこで質問です。  FXは取引に手数料がいらないようですが、では、FX業者はどのようにして利益をあげているのですか?

  • FXの業者の利益について

    FXの業者はトレーダーが負けるほど儲かるという話を耳にしました。 そして意図的に一部のトレーダーに不利な約定をしてるとも。 業者の利益はスプレッドでできているのではないのですか? トレーダーが勝っても負けても関係ないような気がするのですが… MT4のプラグインにもVirtual Dealer plug-inというのがあるといいます。 NDDを謳っているトコでもやっているのでしょうか? もし負けるほど業者が儲かるというのならその理由を教えてください。 よろしくお願いします。

  • FXの利益の計算方法

    FX初心者で、少し計算が分からなくなってきましたので、教えてください。 例えば、100,000円を使い、レバレッジ5倍で1ドル100円の時にドルを買い、105円の時にドルを売った場合ですが、スワップやスプレッドなどは無視したとして、いったいいくら利益が出ることになるのでしょうか? また、ロスカットを40%と設定したとして、いったい為替が何円になったときに、ロスカットが実行されてしまうことになるのでしょうか? すいませんが、どなたか教えてください。