• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ロキタンスキー症候群というのはどのような病気なのでしょうか?

  • 質問No.4902618
  • 閲覧数1749
  • ありがとう数7
  • 回答数1

お礼率 86% (25/29)

代理出産のニュースで、「ロキタンスキー症候群」という
生まれつき子宮のない病気の紹介がされていましたが、
子宮がつくられないという病気なのでしょうか?

また、どれくらいの確率で発生している病気なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (116/339)

回答いたします。
ロシアの産婦人科医である、ユージン・ロキタンスキーによって発見され、国際婦人科医学会に報告がなされたので、その名前があります。

症候群という名称から明らかなように、その病気の原因は明らかではありません。発生途上で生じるのか?はたまた、遺伝子が発現しないのか?はたまた、染色体異常なのか?現在までの所、はっきりとした原因は明らかではありません。

1990年から2005年までの、WHOの統計調査によれば、発症率は1億分の1程度です。具体的には、1億人の女性が居て、1人がそのような症状で悩んでいるということです。

では。
お礼コメント
tolikarag

お礼率 86% (25/29)

早速のご回答ありがとうございます。
かなり特殊な病気なのですね。
投稿日時:2009/04/23 15:31
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ