• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

著作権について

趣味で絵を描いているものです。 最近資料集めなどをしているので著作権について詳しく知っておきたく、 詳しい方に教えて頂きたいです。 1.模写と参考との区別 模写が見たままをそのまま描くのに比べ、参考する場合は、自分の想像で構図・形状を再構成しなおします。 主観的には自分の頭のフィルターを通すか通さないか、その分量の差だと感じています。 では例えば、写真で模写したものを切り張りして 立っている人物像を歩いているようにするとします。 (間接でカットして動かす) これは、構図・形状的には全く異なったものになりますが、 元図は模写であります。これはOKなのでしょうか? 2.二次的著作権 古い中世時代の書物の図柄をそのまま模写・またはトレースすることは、 著作権利者がいない場合、一般的には侵害に当たらなかったと思います。 そして、それを載せている文献はその写真を撮ったとしても、 その写真自体に著作権は働かないと聞いたことがあります。 では例えば・・一般に公開されていない書物・標本・化石などの文献が出ているとします。 だとしたら、模写でなく資料で使ったとしても、ほぼ同一の出来栄えになってしまうと考えます。 この場合は著作権侵害にあたるのでしょうか。 3.図形や数式 図形や数式などの線画にも著作権はありますでしょうか。 例えばこれが、過去の学者の書いた文献だったら複製は可能ということになりますが、 それを更に別の人物が描いた場合はまたそこで新たな著作が生まれるのだと推測します。 ただ、絵などに比べると比較的単純な図などが多いため、 再構築したとしても複製と同じレベルにしか成り得ません。 この場合はそれでもやはり著作権侵害となりうるのでしょうか? 一般的に見て、元画像と比較した際に誰の目に見ても模写したことが明らかなものが 著作権侵害にあたると考えてみた結果、このような細かい質問になってしまいました。 宜しくお願い致します。

noname#163157
noname#163157

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1について。 >> 写真で模写したものを切り張りして立っている人物像を歩いているようにする // >> 構図・形状的には全く異なったものになりますが、元図は模写であります // いまいち、どういうことを想定されているのか分かりませんが...(ふつう「模写」と「写真複製(フォトコピー)」とは別の行為を指すものと思います。が、これは以下の回答内容に影響を与えるものではありません。) 模写にしろ、フォトコピーにしろ、著作権法によれば「複製(2条1項15号)」と評価されます。したがって、著作権の対象となっている「立っている人物像」を模写ないしフォトコピーすれば、その時点で複製権侵害が成立します(21条)。 また、著作物の表現に手を加えれば改変ないし翻案したといえます。したがって、「立っている人物像」を切り貼りして「歩いている人物像」に変えると、同一性保持権(20条)及び翻案権等(27条)の侵害に当たります。 いいかえれば、「参考にはしたが、これは自分のオリジナルだ(侵害はしていない)」と主張するためには、原作品の創作的表現を継受しない態様でなければならない、ということです。 より端的にいえば、「直立しているミッキーマウス」であろうが「手を振っているミッキー」であろうが、それが「ミッキーなのだ」と分かる限りミッキーの著作権でカバーされる、ということです。「手を振っているかどうか」は、ミッキーの表現として本質的ではないからです。 その意味で、構図や形状が違うというだけでは非侵害を主張することはできません。逆からいえば、構図が同じでも「具体的表現」が異なれば、著作権は及びません。たとえば、ミッキーとミニーとドナルドが並んだ写真を参考に、単なるネズミ2匹とアヒルが並んだイラストを描いても、著作権侵害ではありません。 2について。 >> 模写でなく資料で使ったとしても、ほぼ同一の出来栄えになってしまう // これも、何を意図されているのか分かりかねるのですが...(また、同様に、いずれにせよ結論を左右するものではありませんが。) >> 一般に公開されていない書物・標本・化石などの文献 // 標本(化石も標本の1つ)それ自体は、人間が創作したものではありませんから、著作権の対象にはなりません(土器や装飾品、祭祀具の類いなどであれば著作物たり得ますが、当然、著作権は消滅しています)。また、書物も、その装丁に創作性があれば著作権の対象たり得ますが、ありふれた無地のカバーなどには創作性がないため、著作権は発生しません。 しかし、標本や書籍の形状は、ふつう3次元体であり、これを写真撮影する場合にはライティングや構図について撮影者の創意工夫が介在します。それゆえ、「文献に掲載された写真」には、撮影者の著作権が発生していることがあります。 他方、そういった3次元体の物を文書で書き表した場合にも、どのような言葉で表現するかについて筆者の創意工夫があり得るので、その文章に著作権が発生している可能性があります。 しかるに、これらの写真ないし文章をもとに、元の形状を想起してイラスト化した場合であって、そのイラストを見れば当該写真ないし文章の表現の本質的部分が感得できるのであれば、著作権侵害を構成する可能性があります。 もっとも、写真の場合は上記1と同様、侵害を認めやすいといえますが、文章とイラストとの間では直ちに表現の本質的部分が感得できる関係にあるとはいえないので(たとえば「ジャガイモみたいな黒い塊」といっても、大きさや凸凹の数・位置、光りの反射の具合など、人によって想像するところが異なります)、直ちに侵害とはいえないのが普通でしょう。 3について。 >> 図形や数式などの線画にも著作権はありますでしょうか // あり得ます。あり「得る」のであって、必ずある訳でも、絶対にない訳でもありません(他の表現物についても同様ですが)。 まず、図形については、単なる三角形や12角形などについては、およそ創作性を発揮する部分がないので、著作物とはいえません。指示説明のために一部を太線・破線にするなども、同様といえます。しかし、芸術表現として「鑑賞に堪え得るような三角形」になるに至れば、それは著作物といい得ます(たとえば現代アートや抽象画のようなもの)。 数式についても、「式それ自体」は単なるアイデアの発現に過ぎないので、著作物とはいえません。しかし、「E=mc^2」のような単純な式でも、独特の色使いや文字の形状で描かれており、それら形状・色彩が芸術的鑑賞に堪え得るようなものであれば、著作物といい得ます(数式が保護対象となるのではない)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答どうもありがとうございます。 1は特徴のない平均的な人間で想定した質問だったのですが、 おっしゃる通り、ミッキーなどの特徴的なものの場合は 明らかな著作権侵害になりえますね。 要は対象物や画像の特有性が高いものほど著作権侵害の危険があるのですね。 3つの質問は漠然とこういうものは大丈夫なんだろうかと 考えてでてきたものだったのですが、 どうやら同じたぐいの質問を繰り返していただけのことだと気が付きました。 >>他方、そういった3次元体の物を文書で書き表した場合にも、どのような言葉で表現するかについて筆者の創意工夫があり得るので、その文章に著作権が発生している可能性があります。 >>しかるに、これらの写真ないし文章をもとに、元の形状を想起してイラスト化した場合であって、そのイラストを見れば当該写真ないし文章の表現の本質的部分が感得できるのであれば、著作権侵害を構成する可能性があります。 文章から想起し創作されたものについても著作侵害になりうるということに驚きました。 SF小説なんかはどうなっちゃうんだろう・・。 現在の創作の自由と著作権にはまだまだ利用者と権利者の意識でしか、 きちんとした線引きをするのは難しいと改めて痛感いたしました。 要は厳密に言えば「物質を直接的に描くこと」だけが白であり、 他はグレーないし黒なのですね。 そして、その中でも特有性が高いものほど黒に近づくと。 他所からの借用を資料にする場合は、ごくわずかな肉づけ程度にとどめることにします。 回答者様のおかげで創作する上での心構えというか自分なりの線引きをすることができました。 本当にありがとうございます。

質問者からの補足

1の切り張りの意味がうまく書けずもうしわけありません。 写真を模写した絵をさらに切り張りして動きを付けたりするという意味です。 単純に、「創作はほとんどしていないが一見すると同じものに見えない状態」 を説明したかったのです。 余計にわかりづらくなってしまいすみませんでした。 2の質問も「同じになってしまう」というのは物によりますが、 ある一定方向からしか閲覧できない場合や化石のように被写体がひらべったい場合だと、 立体物でありながら印刷物などのように模写でなくとも模写のような状態になりうると思ったので・・。 説明不足でした。

関連するQ&A

  • 写真を元にしたイラストは著作権侵害になるのでしょうか?

    はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。 この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。 回答をお願いしたい点は、以下の通りです。 (1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか? (2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか? (3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか? 「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

  • 乗り物等の写真資料の著作権

    新幹線を使った絵を書くのに 良い写真資料が沢山あるサイトを見つけたのですが。 著作権的にはどこまで大丈夫ですか? 1、参考にする。 2、構図は全く違うがデザイン(形)がわからないのでそれを見ながら描きたい構図に描き変える。 3、構図をそのまま真似る(模写) 構図そのまま真似るのではなく 単に新幹線を描くのに資料としてデザインを見て描きたいだけなのですが。

  • 著作権侵害について

    インターネット上に掲載されている写真の利用について質問します。 インターネット上にある写真を複製し、仕事上必要な資料を作成した場合、著作権侵害に当たるのでしょうか??資料といっても、社員が参考程度にするもので、外部に持ち出したり、その複製した写真を用い書籍、パンフレットなどを作成したりすることはないものです。あくまで内部の参考資料程度のものです。

  • 著作権に関して

    こんばんわ。 私は塾講師のバイトをしており、社会を担当しています。 今度歴史で文化史を取り扱うことになりました。 文化史はとにかく暗記物なので、その手助けになればと 思い、視覚的に覚えられるよう、資料集などから絵や 人物の写真を集めてプリントを作ろうと思っています。 しかし、それは著作権侵害ではないかと少し不安になりました。 資料集の写真を勝手にコピーして生徒に配布するのは著作権侵害に なってしまうのでしょうか?

  • ぬいぐるみの写真と著作権

    他の方の質問ですが、こんな質問が立っていました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=481842 私は、著作権侵害には当たらないと回答しました。 どうも写真撮影が著作物である「ぬいぐるみ」の複製権を侵害するとは思えないからです。 しかし、他の方の意見ではおおむね違反するということのようでして、一方では根拠を示されている方がいらっしゃらないので自分が間違っているのかどうかよくわかりません。 そこで質問です。 1、キャラクターが保護されるのは不正競争防止法とかなのではないかとおもうのですが、著作権法上、著作物たる「ぬいぐるみ」をはなれてキャラクター自体が著作物になるものでしょうか?もし成るとして、著作権法の条文を読む限りでは例示に入っていないのですが、判例・学説等根拠を教えて下さい。 2、「ぬいぐるみ」の写真撮影は著作権法上の複製権を侵害しますか?類似の判例等があれば教えて下さい。 参考文献も教えて頂ければ嬉しいです。

  • 著作権が発生しますか?

    アニメの舞台訪問について、質問があります。 趣味でアニメで放送されたところの舞台訪問を行っています。 この時に放送されたものの同じ構図の写真を撮る、というのはやっている人も多いのですが、 全く同じ構図の画像をネット上で公開(HP・ブログ等)した場合、著作権の侵害になりますか? 撮影は自分なのですが、全く同じ構図が連続するような場合は著作権侵害になったというような話を聞いたので気になりました。 著作権法32条で比較・研究の為であれば引用して比較するのは問題ないようですが、作画は引用せずに写真だけ公開した場合は問題あるでしょうか?

  • 著作権について

    「他人のWebページに掲載されている風景の写真を無断で自分のWebページに利用した」という問題で,複製権を侵害していると思いますが,公衆送信権を侵害しているかどうか教えてください。これは著作権の問題で,複製権だけを答えにしているのですが,公衆送信権はどうなのでしょうか。

  • 著作権について

    ちょっと考えれば考えるほど混乱してしまいました。どなたか教えてください。 著作権とは一般に文章(詞)、美術(絵、彫刻)、写真(映像)、建築などのようですが、例えばもし私が日曜大工で今までにない個性的な『棚』をつくったとしたらこれも著作権が発生しているのでしょうか? この場合、例えば製造年月日を写真などで記録を取っておき、その後誰か(メーカー)が同じような物を作った場合、著作権を侵害されてるなんて言えるのですか? もう一点。 一般的にデザインは意匠になるようですが、かなり著作権とダブっている感じがします。著作権は特に登録の必要もないようなので、製作年月日を明確にしておけば、良いのですか?(後で「侵害だ!!」って言えるのですか?)

  • 美術館で写真を撮ると著作権侵害か

    美術館で、展示されている絵画の写真を勝手に撮影とすると、「写真とった=複製した」ということで、著作権侵害になるのですか?

  • 書籍の人物写真をHPに載せるにあたっての著作権?

    地域文化に関する書籍に掲載されている人物写真(既に逝去されている方)の写真を自分のホームページ載せても著作権侵害にあたらないでしょうか?写真の人物は過去の人物なので当人には著作権の問題は発生する余地もないのですが、ここで気になる問題は、 (1)特定者が著者として成立している書籍に載せている写真。 (2)その著者がその人物の親族などから借りて、また許可を得て掲載している可能性がある場合。 (3)掲載した場合、その著者、またはその写真の持ち主に対して、法的に侵害をあたえないか? (4)書籍の掲載や引用自体が著作権を侵害しないか? なお、当方のホームページへの掲載は写真の人物を中傷するようなものではなく、この地域にこのような人物が存在していたことを紹介しようとするものです。 以上、よろしくお願いします。