-PR-
解決済み

馬の起源は

  • 暇なときにでも
  • 質問No.48476
  • 閲覧数360
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

馬の家畜化の起源はいつどこですか?
中国の商(殷)までさかのぼれることはわかっています
それ以前を教えてください
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

「ウクライナ地方のドニエプル川沿岸のデレイフカで一九六〇年と一九八三年に発掘された後期新石器時代の遺跡から発掘された馬の骨格の前臼歯の異常な摩耗から、何頭かの馬は馬車を引かされたリ、乗られていたのではないかと言われるようになった」という事で、6000年前から家畜化が始まったとする説があるそうです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 37% (97/262)

私の手持ちの百科事典には… 「家畜ウマは前2000年ごろにバビロニアに登場し、そのおよそ300年後にエジプトにあらわれた。シリア東北部からエジプトに家畜ウマをもたらしたのは、遊牧民ヒクソスだった。このエジプトおよびバビロニアのウマが、中東および北アフリカの足のはやいアラブ種の祖先である。また、ヨーロッパにも、家畜ウマの系統が生まれた。このウマは体が頑丈で、アラブ種にくらべると足はおそいが力が強く、農耕な ...続きを読む
私の手持ちの百科事典には…
「家畜ウマは前2000年ごろにバビロニアに登場し、そのおよそ300年後にエジプトにあらわれた。シリア東北部からエジプトに家畜ウマをもたらしたのは、遊牧民ヒクソスだった。このエジプトおよびバビロニアのウマが、中東および北アフリカの足のはやいアラブ種の祖先である。また、ヨーロッパにも、家畜ウマの系統が生まれた。このウマは体が頑丈で、アラブ種にくらべると足はおそいが力が強く、農耕などのきびしい使役にたえる現代の牽引用のウマの古い祖先とみなされている。このほかにも、第3の系統として、イギリス諸島で現代のさまざまなポニー種の原型が発生したと考える専門家もいる。」と書いてありました。ご参考になるかどうか…。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ