• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

妻が厚生年金加入期間18年で脱退する場合

夫、地方公務員で共済年金 妻、会社員で厚生年金(18年加入) という例について教えてください 妻が退職により厚生年金を脱退し、夫の扶養に入る場合、18年分の厚生年金掛け金に見合う額は将来もらえるのでしょうか。 過去の質問等では、国民年金に加入して、併せて25年以上の加入期間があれば、将来もらえるというのはわかりました。 しかし、共済年金加入者の扶養になった場合は、どうなのでしょうか? また、退職を先に延ばして、20年を過ぎて退職する場合と、25年を過ぎて退職する場合とを比較した場合、大きく損得に差がでるものでしょうか? 妻が身体障害者になった場合、18年、20年、25年で差は出るでしょうか。 よろしくご教示ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1185
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1)60歳までの加入状況で合計基本的に25年以上になれば、加入年数、報酬額に応じて年金は受給できます。 (2)夫の扶養になる、3号被保険者は夫が厚生年金でも共済でも同じです。 (3)ただし、奥さん、退職後、雇用保険受給時は基本手当の額によりますが、たいてい、扶養には入れません。 (4)夫の共済長期(20年以上)ならば、一定条件満たせば普通、加給年金がつくのですが、 夫婦の年齢差にもよりますが妻厚生年金20年以上を受給できれば加給はつきません。 妻の報酬額にもよりますが、一般的には20年を少し超えて退職するのが一番損なパターンでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>20年を少し超えて退職するのが一番損なパターンでしょう。 このような具体的な回答をいただけると、大変参考になります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 共済年金から厚生年金へ

    共済年金に約13年加入後、厚生年金に加入中です。 トータル(共済+厚生年金)し、25年加入すると国民年金と上乗せ部分の年金の受給資格を満たすと思っていたのですが、同じく共済年金加入十数年後、厚生年金へ加入となった方から、共済年金分は退職金で受け取っているため、25年の中には含まれないと言われましたが・・・本当でしょうか? 又、トータルで考えて良い場合、共済+厚生年金ということで、現状で何か手続きは必要なのでしょうか?

  • 厚生年金について教えてください。

     こんにちは!  共済年金が厚生年金と統合になりました。  かつて厚生年金に4年ほど加入し,その後,転職し共済年金に加入している人は、過去の厚生年金加入期間は共済年金加入期間と合算する形で反映されるのでしょうか?

  • 厚生年金の加入期間

     現在45歳のサラリーマンです。今までの加入期間が共済年金、厚生年金合わせて18年しかありません。例えば60歳の定年までですと通年で33年しか掛けられません。40年掛けないと満額は支給されないということですので、不足の年数分を何かしらの方法で支払うことは可能でしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

地方公務員ということですが、ずいぶん初歩的な質問で何を聞きたいのか正直よく分かりませんでした。 昭和60年の年金大改正で、日本に住む20歳以上60歳未満の人は、国民年金(基礎年金)に強制義務加入になりました。 また、被用者年金(厚生年金被保険者・共済組合の加入者)の被保険者は20歳以上60歳未満の期間は、自分たちの年金に加入していると同時に国民年金(基礎年金)にも加入している形になったのです。 それでは、被用者年金の被保険者に扶養されている配偶者はどうなるのかと言うと、国民年金の第三号被保険者ということで、自分の年金保険料は被用者年金に加入している夫(もしくは妻)が支払っているということになります。(実際は加入している団体全体が配偶者分をある一定の割合で計算して支払うという形です) ですから、共済組合だとか厚生年金だとかという区別はありません。 奥さんの厚生年金加入分は将来自分の年金として当然のようにもらえます。 ただ、厚生年金の受給要件は原則25年(300月)以上になりましたので、18年にプラスして国民年金第三号被保険者(扶養されている配偶者の期間)や社会保険がつくパート(第二号被保険者)が7年以上あればいいということです。 奥さんの年齢によっては25年に満たなくてもいい場合がありますがね。 厚生年金の脱退という制度はもう無くなったと思いますが、単なる退職ですよね。 また、障害厚生年金の話ですが、退職をされたのであれば関係ないですよ。在職中に罹った病気で障害になったということであれば、話は別ですが、どうですか? 障害基礎年金ならもらえます。 退職を先に延ばすことができるなら、働いていた方がいいでしょうね。 先の障害厚生年金の例でも分かるように、働いているときにもらえる社会保険の補償は、扶養されている配偶者とは比較になりません。 老齢厚生年金にしても・・・報酬比例部分の例(平均標準報酬月額を 18万円にして計算した場合) *18年間の加入の場合・・・年間約29万円~30万円 平均標準報酬月額(18万円)×0.0075×216月×物価スライド率 *25年間の場合・・・年間約40万円

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的に教えていただき、ありがとうございました。 私の知りたいことを的確に回答くださり、感謝いたします。

関連するQ&A

  • 厚生年金15年+夫の扶養は厚生年金分も受給で着ますか

    素人質問ですみません。 20歳から厚生年金を払い、30歳で結婚したものの会社に勤め続け、 35歳で退職に伴い厚生年金の支払いを終了し、夫(公務員のため共済年金)の扶養に入り、60歳まで夫の扶養だった場合、 この妻が65歳になったときには、年金はどのような額がもらえるのでしょうか。 15年分の厚生年金と40年分(?)の国民年金をもらえると理解していいのでしょうか?

  • 老齢厚生年金・老齢共済年金

    初めまして。 現在会社員なのですが、公務員に転職した後の年金について 悩んでいます。 厚生年金・共済年金共に25年以上加入しなければ 老齢厚生年金・老齢共済年金、それぞれ受け取る権利が無いですが、 両方合算して25年間以上加入 (例:厚生年金5年間+共済年金22年間=27年間) した場合、老齢厚生年金もしくは老齢共済年金を 貰える権利は発生するのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 共済年金加入期間と厚生年金加入期間が両方とも支給期間を満たしていない場合の年金支給について

    共済年金加入期間と厚生年金加入期間があり、いずれかひとつの期間では年金支給の支給期間を満たさないが、両方を足した場合に支給期間を満たす場合、どちらかの年金が支給されるということはないのでしょうか。 やはり、共済年金は共済年金、厚生年金は厚生年金での加入期間を満たさないと国民基礎年金しか支給されないのでしょうか?

  • 夫が亡くなったときに妻が受給できる年金

    子供がいない夫婦で、夫が死亡したときに妻が受給できる年金についてお訊ねします。夫は63歳で老齢厚生年金を受給、妻は62歳で老齢厚生年金と退職共済年金を受給しています。夫が亡くなった場合、妻が受け取ることが出来るのは以下のようになるのでしょうか。 妻が65歳まで:以下の(1)、(2)のいずれか。  (1)妻の老齢厚生年金+妻の退職共済年金  (2)夫の遺族厚生年金+中高齢寡婦加算+妻の退職共済年金 妻が65歳以後:以下の(3)、(4)、(5)のいずれか。  (3)妻の老齢厚生年金+妻の老齢基礎年金+妻の退職共済年金  (4)夫の遺族厚生年金+妻の老齢基礎年金+妻の退職共済年金  (5)夫の遺族厚生年金×2/3+妻の老齢厚生年金×1/3+妻の老齢基礎年金+妻の退職共済年金

  • 厚生年金について

    厚生年金について教えてください。 高校を卒業してから40歳の今現在まで、厚生年金を支払いしております。(会社勤め) 今年出産を控えておりますので、退職も考えておりますが、今まで支払った厚生年金が無駄?になるのであれば、あと数年なんとか頑張って働こうかとも考えております。 主人がサラリーマンなので、退職後は扶養者となります。 25年の受給資格を得れば、自分の分として(主人の妻という立場での年金ではなく)、しっかり年金が頂けるのでしょうか? それとも、やはり「妻」という立場での年金となるのでしょうか? 金額としては、「本人」と「妻」としての差はあるのでしょうか?(差額が、あるものだとして考えておりますが?)

  • 厚生年金

    妻が40年前に、厚生年金を脱退をしました。 知り合いから聞いたところ、厚生年金を脱退しても夫が厚生年金に25年加入していば。 妻の年金がもらえる制度があると聞きました。インターネットで探していますが、分かりません。年金に詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

  • 妻として扶養で入った場合の厚生年金について

    どうぞよろしくお願いします。 結婚した為、夫が勤務先で加入している厚生年金に妻として扶養で入る手続きを夫の勤務先でしました。それと同時に国民年金第3号被保険者になりました。 この期間に関することでお尋ねしたいのですが、厚生年金に加入しているのは夫なわけですが、扶養手続きをした妻も厚生年金に入っていることになるのでしょうか? お判りになる方いらっしゃいましたらお答えいただけると助かります。 どうぞよろしくお願いします。

  • 25年に満たない厚生年金について

    会社員です。今まで18年厚生年金を納めています。今退職して3号被保険者となった場合、25年に満たない厚生年金はどうなるのでしょうか?また、夫の納めている年金額が多い場合3号になるのと、自分で再就職して夫より少ない厚生年金を払うのとどちらが得でしょうか?

  • 共済年金と厚生年金の受給について

    62歳で共済年金(加入期間37年)を受給中です。今年の3月から会社に雇用され厚生年金に加入します。3年位働く予定です。この場合、厚生年金の受給はいつの時点で、できるのでしょうか?3年後退職した時点で請求することになるのでしょうか? 受け取り方は、共済年金に上乗せされて共済組合からもらうのでしょうか?それとも厚生年金の分については、社会保険庁から共済年金とは別口で受け取るのでしょか?教えてください。

  • 遺族厚生年金について

    夫が厚生年金に25年加入、妻は扶養内でしか働いたことがない場合ですが、夫死亡後、子のない65歳未満の妻には、遺族厚生年金額 = 報酬比例の年金額 × 3/4。+中高齢寡婦加算。65歳からは遺族厚生年金 + 妻の老齢基礎年金で合っていますか?