• 締切済み
  • 暇なときにでも

共済年金から厚生年金へ

共済年金に約13年加入後、厚生年金に加入中です。 トータル(共済+厚生年金)し、25年加入すると国民年金と上乗せ部分の年金の受給資格を満たすと思っていたのですが、同じく共済年金加入十数年後、厚生年金へ加入となった方から、共済年金分は退職金で受け取っているため、25年の中には含まれないと言われましたが・・・本当でしょうか? 又、トータルで考えて良い場合、共済+厚生年金ということで、現状で何か手続きは必要なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4511
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#66056

 上乗せとかいう話の問題ではないですよね?期間に関する質問ですよね??その前提で回答します。 「退職金」とおっしゃっているのは「退職一時金」のことでしょう?そのお方は結構年配の方では?    退職一時金を全額受給していたら当然、その分の年金期間はカウントされなくなってしまいます。お金を全額もらっているのだから。  全額受給せず、一時金の一部を原資凍結しておけば、将来年金請求するときに、受け取った分の一時金を返還(プラス利子)すれば共済年金の期間が復活します。  この退職一時金の制度は現在はありませんので、近年、共済を脱退した人は受け取っていないはずです。質問者さんもそうではないですか?そうでしたら心配ありません。ちゃんと25年に含まれます。将来、退職共済年金と厚生年金の両方を請求できます。  両方手続きをしなくてはならないのですよ!いいですね!  現状で何かできることは、あなたが所属していた共済組合の連合会に「年金加入期間確認通知書」を請求して発行してもらうことくらいでしょうか・・・。それを見て共済の期間がどれだけあるか確認できます。以前の職場に一度TELして、通知書の請求をどうやったらいいのか問い合わせてみては?    あなたが国家公務員だったなら、私でも請求先を説明できますが。。。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 共済年金+厚生年金+国民年金について

    教えてください。 2年ほど厚生年金加入(会社は現在有りません) 合わせて2年ほど国民年金加入 現在20年近く、地方公務員共済に加入しています。 現在、転職を考えております。 年金について色々なサイトを見ておりますと、厚生年金と 国民年金の加入期間が25年で年金の受給資格があると 書いてあります。 また、共済については25年加入していれば、となっています。 もちろんこれからも、厚生年金なり、国民年金なり、 加入する予定ですが、こういった場合、65歳になった時、 年金はどうなるのでしょうか?

  • 共済年金と厚生年金の受給について

    62歳で共済年金(加入期間37年)を受給中です。今年の3月から会社に雇用され厚生年金に加入します。3年位働く予定です。この場合、厚生年金の受給はいつの時点で、できるのでしょうか?3年後退職した時点で請求することになるのでしょうか? 受け取り方は、共済年金に上乗せされて共済組合からもらうのでしょうか?それとも厚生年金の分については、社会保険庁から共済年金とは別口で受け取るのでしょか?教えてください。

  • 共済年金+厚生年金+国民年金 シミュレーション

    近々結婚の為、将来のマネーライフについて整理しています。 受け取り年金額のシミュレーションをしたいのですが、数回転職しています。 私 国民年金(学生時免除)9ヶ月 厚生年金    14年9ヶ月 国民年金       3ヶ月 共済年金       8ヶ月* *今後定年まで公務員でいる予定で共済年金はtotal25年になる予定。 夫 厚生年金     19年6ヶ月 国民年金       17ヶ月 *今後も定年まで厚生年金に加入する予定。 夫婦及び各種年金のトータルで試算できるサイト又は簡単な計算方法があれば教えてください。

  • 回答No.2
  • hirona
  • ベストアンサー率39% (2148/5381)

共済年金や厚生年金に加入するということは、「国民年金の第2号」という種別で、国民年金に加入するということです。 だから、トータル(共済+厚生年金+それ以外の国民年金=第1号や第3号の種別)が25年以上加入すると、国民年金と上乗せ部分の受給資格を満たすのです。 共済年金や厚生年金は、退職金で受け取ったり、年金受給開始時にまとめて受け取ることがあります。 退職金で受け取る場合は、さらに上乗せの基金の部分のようです。 また、加入年数が少ない場合、上乗せ部分の支給額も少ないので、年金受給開始時にまとめて出て終わり?ということも、あるようです。(すみません、ここは不確かですが、私は厚生年金も共済年金も、数年の加入で退職したことがあり、年金についてはそういう説明を見たような記憶があるので) 上乗せ部分以上のお金を受け取っても、基礎となる加入期間まで無くなることはないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#11476

共済年金は3階建てです。 1.国民年金(通常基礎年金と呼ぶ) 2.共済・厚生年金上澄み分 3.共済年金の基金分 で構成されています。 で25年の加入要件とは国民年金、厚生年金、共済年金を通算して25年以上です。 で、基本的にはご質問者が言うようにトータルで考えてよいです。 そのご友人が言ったのはおそらく3の基金分について勘違いをしているものと思います。 この基金分は将来年金で受け取るか、退職時に一括で受け取るのかの選択が出来ます。(1,2は出来ません) だから混同しているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 厚生年金と共済年金の時期をずらした受給

    厚生年金に約2年、残りは共済年金に加入しています。厚生年金と共済年金では受給開始の年齢が異なることに気づきました。厚生年金をそのまま受給するとして、共済年金の方は本来に受給開始年齢より数年後から受給するようにできますか。

  • 国民年金と厚生年金と共済年金

    共済年金10年加入、厚生年金12年加入、国民年金(1号及び3号)20年加入 この場合受給はどの年金になるのでしょうか? 国民年金になり安価な受給額になってしまうのですか? 年金は年々条件が悪化し今後どのようになるのかは置いておき 現状の規則ではどのように扱われるのでしょう?

  • 厚生年金・共済年金の上積みは?

    社会保険庁HPで年金額の簡易試算をしてみました。 結果は年額82万円でした。 国民年金加入期間27年 厚生年金加入期間3年3ヶ月 共済年金加入期間9年 と、厚生年金、共済年金にも加入していた時期があるのですが、上積みしても年金額はこんなものなのでしょうか?

  • 厚生年金と共済年金をどちらも納めた場合

    初めての質問で言葉足らずだったらすいません。大学に通っていた時は国民年金を納め、22才からは厚生年金を納めていました。30才から郵便局の社員になり現在33才で3年共済年金を納めています。 中途半端に厚生年金を納めた状態なので定年後どのくらい年金がもらえるのか計算できなくて困っております。定年までずっと厚生年金、あるいはずっと共済年金で納めた方がもらえる年金は上がっていたのかなと不安になってしまいました。 どなたかご存知の方いらしたらご教授 よろしくお願いいたします。

  • 二年だけ納めた厚生年金と四年だけ納めた共済年金

    私は現在二十七歳の自衛官です。 私は二十歳から二十二歳までは国民年金、二十二歳で民間会社に就職して厚生年金、二十四歳で自衛隊に入隊して現在は共済年金を納めていますが、来年の三月に除隊して自分で商売を始めようと思っています。ということはこれからは国民年金を納めるということになりそうなのですが、ひとつ疑問があります。 私が二年間だけ納めていた厚生年金と自衛隊時代の四年間納めていた共済年金はどうなってしまうのでしょうか。 納めた機関や金額に応じて老後に少しだけもらえるのでしょうか、それとも一定の期間(たとえば十年とか)収めていればもらえるのでしょうか、それともこれだけではもらえないのでしょうか?(そうだったらちょっと損した気分)・・・・。その辺を踏まえて今後の老後対策の参考にしたいのでぜひ教えてください。

  • 老齢厚生年金・老齢共済年金

    初めまして。 現在会社員なのですが、公務員に転職した後の年金について 悩んでいます。 厚生年金・共済年金共に25年以上加入しなければ 老齢厚生年金・老齢共済年金、それぞれ受け取る権利が無いですが、 両方合算して25年間以上加入 (例:厚生年金5年間+共済年金22年間=27年間) した場合、老齢厚生年金もしくは老齢共済年金を 貰える権利は発生するのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 国民年金⇒厚生年金⇒共済年金・・・

    学生時代は国民年金⇒就職して2年半厚生年金⇒半年間未加入⇒アルバイト先で10ヶ月間厚生年金⇒2ヵ月未加入⇒結婚して3年半第三号被保険者として夫の共済年金に加入という経歴を辿っています。このたび夫が転職を考えており、国民年金に再び加入することになりそうなのです。今後国民年金を払い続けて65歳になった場合、支給額に厚生年金加入の3年余りと共済年金加入の3年半は反映されるのでしょうか。それとも基礎年金部分しか考慮されないのでしょうか。されないのだとしたら支払ってきたいわゆる「2階部分」が無駄になってしまうのではと思いまして・・・。複雑すぎて自分でも混乱してます。なぜか旧姓のオレンジの年金手帳が2冊もあり、さらにわけがわからなくなってきています。どなたかご回答お願いします。

  • 共済年金25年未満の場合の質問です

    共済年金の合計加入期間が 25年未満で、(1階部分の)国民年金を25年以上収めていた場合、 老齢基礎年金は貰えますが、厚生年金・共済年金を貰える権利は発生しないのでしょうか。

  • 無職になりました。支払い続けた共済年金について

    去年まで、寂れた都市で地方公務員をしていました。 毎日毎日の残業といつ終わるのかもしれない仕事、周りの連中は時間と共に帰っていくのに9時、10時、明け方と当たり前のように続き、何かがあれば自分が責められる。 そんな日々に嫌気がさして、23年ちょい勤務した公務員生活と縁を切りました。 事務職で、これといって何も資格はありませんし、倒産企業多数で失業者も多数です。 もう、1年ちかく収入はありません。 現在は、国民年金に加入してますが、これまで支払い続けた共済年金(厚生年金)の受給権は25年以上です。 問題は、支払い続けた共済年金がどうなるのかです。 このまま、死亡又は厚生年金に加入しなければ掛け捨てでしょうか。

  • 厚生年金(旧共済年金)について

    お世話になります。 年齢問わず、受給者の勤務期間(20年以上)や給与実績により65才からは厚生年金(旧共済年金)が支給されますね。ただ、老齢基礎年金と違い、厚生年金(旧共済年金)はある年齢になると減額されるように記憶しているのですが正しいでしょうか?正しいなら、それは何才からでしょうか? また、どの程度の減額割合になるのでしょうか?さらに、支給月額により減額割合が異なるのでしょうか? お教えください。