• ベストアンサー
  • 困ってます

突入電流の発生メカニズム

負荷がコンデンサ等の容量性負荷の場合、電源突入時に突入電流が流れるのは、等価的インピーダンスが低いためとどこかに記載されていたのですが、これはどういうことでしょうか。 電源ONした瞬間は電圧の時間変化が大きい、すなわち周波数が高いのでコンデンサのインピーダンスが低いということなんでしょうか? また逆に突入電流を抑制するときにコイル等インダクタンスを用いるようですが、これもインダクタンスの特性、周波数が高いとインピーダンスが大きくなるということからなのでしょうか。 基本的な事柄かとは思いますが、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5409
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

考え方として電池電圧100ボルト、直列に10オームの抵抗、コンデンサーの容量が1ファラッド、充電状態はゼロとして コンデンサーの充電がゼロなら両端の電圧も当然ゼロですから針金でショートしているのと同じ。 従ってスイッチオンの瞬間にはI=100ボルト/10オーム=10アンペアの電量が流れますがこれが突入電流の正体です。 しかし電流が流れるとコンデンサーに電荷が蓄えられのでその両端の電圧が上がり電源との電位差が小さくなるので流れ込む電流も減少します。 流れれば流れるほど電流が減っていく状態になる訳です。 理論上は電流がゼロになるには無限の時間がかかります。 >逆に突入電流を抑制するときにコイル等インダクタンスを用いるようですが、これもインダクタンスの特性、周波数が高いとインピーダンスが大きくなるということからなのでしょうか。 コイルに変化する電流を流そうとするとその電流によってコイルに逆起電力が発生しますがこれが誘導性リアクタンスの正体で抵抗のような電流そのものの妨げと言うよりは電源に対して逆向きの電圧を発生させ結果電流が流れにくくなるのです。 先ほどの回路でコンデンサーをコイルに置き換えて考えるとスイッチを入れた瞬間ゼロから定常状態になる途中の変化率は非常に大きいのでこの僅かな時間大きな反対向きの電圧が発生して結果電流が流れにくくなるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なるほど。電源に対して逆向きの電圧が発生することで、 結果電流が流れにくくなるのですね。

関連するQ&A

  • コイルの突入電流が流れる理由について

    コイル(誘導負荷)に突入電流が流れる理由を教えてもらえないでしょうか? 容量に突入電流が流れるのはわかります。 しかし、コイルに流れる理由がいろいろ調べてはみたのですが いまいちはっきりわかりません。 あと、誘導負荷には直流電源でも突入電流が流れると考えていいのでしょうか? すいませんが教えてください

  • トランスの突入電流について

    トランスの突入電流の大きさは、 電源側のインピーダンスによって 変わってきますか? 教えてください。

  • 突入電流について

    250VAのトロイダルトランスと、ブリッジダイオード、30000μFのコンデンサで電源回路を作ろうと思っています。 用途はオーディオです。 このような大容量のコンデンサとトロイダルトランスを使用した場合、突入電流が問題点になると思うのですが、対策回路はどのように組めばよいのでしょうか? ネットでオーディオアンプの作例は沢山あるのに突入電流の対策回路はなかなか見つかりません。 タイマーリレーを使う場合と、ICとリレーなどで(ちょっとわかりませんが><)組む場合、両方教えて頂きたいです。 回路図なども教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

質問者さんの考えで,OKだと思いますよ。 電源ONする瞬間は,電圧が0[V]から○○[V]まで急激に変化するので,コンデンサには大電流が流れます。( i = dv/dt により ) なので,コンデンサを初期充電する必要があるんですね。 初期充電時に,コンデンサと直列に抵抗を接続し,充電が終了したら,リレースイッチで抵抗を切り離すようなことをします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 変化の割合が大きいほど、流れる電流は増えるということですね。 すっきりいたしました。

関連するQ&A

  • 変圧器の励磁突入電流について

    変圧器2次側の負荷が無負荷の場合と、負荷が接続されている場合の励磁突入電流はどちらの方が大きな電流が流れるものでしょうか。 また、受電点の短絡容量を超えるような励磁突入電流が流れるものでしょうか。 さらに、励磁突入電流と言うのは、無効電流なのでしょうか。(力率なるものがやはり有るものでしょうか。)

  • 突入電流の流れる時間

    交流で電源を入れた瞬間に低格の何十倍と言う電流が流れますが、どのくらいの時間流れるものですか?? なんか聞いた情報と言うかききかじったのでは1サイクルしか流れないと聞きました。 直流には突入電流が無いとも聞きました。 実際のところはどうですかね??

  • 突入電流の抑制

    コンデンサを持つ電子部品通電時に発生する突入電流を抑制する方法を探しています。対象は蛍光灯用インバータ、パワーサプライなどです。パワーサーミスタ等の対策部品もありますが、繰り返しのON-OFFには対応しきれないこともあり、他の方法がないかと探しているところです。また1msecで50A程度の突入電流に対し、接点容量10A(250V)のメカニカルリレーの使用を検討してます。 こちらは数万回の開閉試験を終えた結果からの考えです。皆様の意見として突入電流値に対してどの程度の接点容量を持ったリレーを選定すれば良いのか、ご意見をお聞きできれば幸いです。

  • 突入電流対策でインダクタ(コイル)探してます。

    思ったよりも買い物の基板の入力容量が大きくて(300uF程度)、DC電源オン時の突入電流対策に困っております。 抵抗でもいいのですが、もう少しの所で電圧のドロップが気になって思うように追い込めません。 そこでインダクタでの抑制を考えており、回路シミュレータを動かしてみると、以下のようなスペックのインダクタが効果がありそうだという結果になりました。 インダクタンス:数10mH 直流抵抗<1Ω 定格電流:1A程度 色々ネットで探しているのですが、コイルも種類が多く、適当なのを見つけられずにおります。 上記スペックでDC電源ラインに挿入に適しているコイルを教えていただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 突入電流、サーミスタについて

    突入電流、サーミスタについて 突入電流を考慮してサーミスタを使おうと思うのですがいまいち考え方が分かりません。 大きな電流が流れるので、抵抗によって流れる電流を少なくするというのは分かるのですが、 具体的にサーミスタをいれる事によって突入電流がどのくらいになるのかが分かりません。 例えば、 http://www.cosel.co.jp/jp/products/pdf/SFJ_PBA10 … のPBA10F-5を使用するとしてAC100Vのコンセントに接続するとします。 すると突入電流は15A流れるという事だと思っています。 そこに http://www.semitec.co.jp/products/power_thm/pdf/ … の5D2 - 05(公称ゼロ負荷抵抗値5Ω)を入れると突入電流はいくつになるのですか。 少し長くなりすいませんが、宜しくお願いします。

  • 突入電流の対応について

    突入電流の対応について教えてください。 基盤とモータを同一電源にて実行させた場合、突入電流により基盤側の動作が不安定になってしまいます。 モーター側の電流量を1A程度で考えていたのですが、調査したところモータ起動時の突入電流で1.5A程度が流れてしまっているためのようでした。 この際に3端子レギュレータ(5V1A)などを利用することで突入電流を1A以上流れないような対応を考えているのですが、突入電流の対応として3端子レギュレータを使うことは使い方として正しいのでしょうか。 あまり電子回路に豊かではなく、電圧変換などで3端子レギュレータを利用したことがあるだけなので電流量の調整として利用するのが正しいのか教えていただけると嬉しいです。

  • 電動機の突入電流と自己誘導電流の関係

    電動機の電源を入れた直後は、普通は、突入電流が流れます。また、、電動機のコイルの磁束が急激に増えますから、この磁束を打ち消すように自己誘導電流も流れるはずです。 上記を踏まえ、以下2点質問します。 1.この突入電流と自己誘導電流は、まったく別の電流と考えていいでしょうか? 2.突入電流が、自己誘導電流により減少することはあるでしょうか?

  • 電気の初期突入電流の話です。

    電気の初期突入電流の話です。 ブレーカーと負荷機器があるとします。 電気を入れる順番は全ての機器がオフなのを確認して、主電源のブレーカー→負荷機器の機械の順に電気を流すと必要負荷電流値が小さくなる理屈は理解できました。 で、次に電源を切る場合は、負荷機器の電気をオフにしてから主電源のブレーカーをオフにするのでしょうか? オフにするときはどちらの順でも問題ないのでしょうか? 突入電流に耐えて電気供給されているということはオフは突入電流は関係ないので負荷機器の電気が送られている状態で主電源のブレーカーを切っても負荷機器に問題はないですか? パソコンは負荷機器のパソコンを切ってから電源を切らないとデータ保存中ならデータが飛びます。 負荷機器がどういう動きをしているか分からないので電源を切るときは負荷機器オフ→主電源のブレーカーを切るという電源オンとオフのときの電源の投入順序は逆になる?

  • 突入電流を防止する回路を教えてください

    バッテリなどの直流電源に接続された電子回路で、電源スイッチを入れた瞬間に 大きな突入電流が流れてしまうことがあります。 この突入電流を防止する回路をご存じの方は教えていただけないでしょうか。 または電子回路のことを質問できるサイトを教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。

  • コンデンサ 突入電流

    「進相コンデンサと直列リアクトル」について勉強していると、参考書に「コンデンサ投入時の突入電流は大きい」という内容が出てきました。 これは、SWをONにすると電圧が0から既定値へ急激に変化するため、i = C・dv/dtより時間的変化が大きいということから電流値も大きくなるという解釈でよろしいのでしょうか?