• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

心理学の効用

心理学というのは役に立つんでしょうか?人間の心理とは複雑で、人間は自由意志を持っているので体系化ができない気がします。また、心理学を学んでも現実の世界ではただ神経質になるだけで、かえってマイナスのような気がします。実際どうなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数282
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

心理学は基本的には科学です。体系化されています。 そして役に立ちます。 ですが、質問者様のおっしゃるように、人には「自由意志」があり、そこに焦点を当てるとなかなか科学としては扱いにくくなります。自由意志以外にも主観、イメージといったものも同様です。 たとえば、「行動主義」という立場の人たちがいます。この立場の人は、「人の心はわからないので行動からそのパターンを考えよう」という考えを持っています。刺激(Stimulus)に対して反応(Response)がどうでるか、彼らの関心はそこに集まります。だから、ネズミやらイヌやらを使って実験します。 「パブロフの犬」をご存知でしょうか。イヌに餌をやるのに、同時にベルを鳴らすのを繰り返す。すると、いつしか、ベルを鳴らすだけでイヌはよだれを垂らすようになります。このような作業を「条件付け」と言います。これに関連して「強化」といった概念がありますが、これらのことは教育の分野で応用できます(し、されてると思います)。 非科学的分野(語弊がありますが)でも心理学は活躍しています。たとえば、「交流分析」という技法があります。人には「子どもとしての自分」「理性的な自分」「親としての自分」があります(少なくともそう仮定されています)。それらが、人間関係上で作用しあって、コミュニケーションを生み出すのですが、幼時の親子関係などの影響でコミュニケーションに問題が出たとき、そういった考えやモデルを元に解釈し、適切なコミュニケーションができるように導きます。 交流分析士というのも存在していますし、交流分析の考えをもとにして作られた性格検査「エゴグラム(とりわけTEG)」は、心理を学ぶ人に知らない人はいません。最近はエゴグラムを利用した玩具も発売されましたね、名前忘れましたが(ちなみにエゴグラムは統計的手法を用いたちゃんとした検査です)。 心理学の雑学書なんかがやたらと出回っていますが、多くは断片的なことしか書かれていません。ギャンブラーの心理、セールスマンの心理テクなど、きわめて狭い範囲について(しかも断片的に)応用している本が多いですが、それは心理学のほんの一角にすぎません。 心理学と一口にいっても、人のいるところに心理があるわけですから、単純に「人の気持ちが・・・」というものでもありません。行動、潜在意識、中枢神経系(脳)、コミュニケーション、精神病などあらゆるアプローチがあります。 と、いろいろ述べましたが、参考になればさいわいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今までの私の認識が狭い、偏ったものであることがよくわかりました。 いわれてみればすべてそのとおりで私が意識していなかっただけでした。ほかの方もおっしゃっていましたが、経営には心理学の知識が必要だということなるほどと思いました。ものの見方を広げてくれた回答者様方に感謝いたします。ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

例えば、サイコロを振って3回連続して6が出たとしますよね。 次も6が出ると考える人 結構いる。 10人が10人ともじゃなくて、10人中3人がそう思うとしたら少人数ですが、特殊な考え方をする人が3人はいるってことで 注目です。 確率では、4回目ふって6になる確立は1/6。 なのにその1/6の確率がまた起るって思う人が3人もいるとしたら、すごいじゃないですか。 これを、ギャンブラーの誤謬 と言う。 パチンコ屋は特別出る日をもうける。 客は大もうけして、店は損じゃないか? いえ、ギャンブラーさんは、味をしめて又出ると思って来るんです。 そして大損をする。 でも、前 出てもうかったから、この店は出やすく、また出る確率がかなり高いと誤謬する。 そして負ける、 また来る、また負ける。 でも、これだけ負けたから 次は勝つとまたしても誤謬する。 そろそろ気づけばいいのに・・・・。 パチンコ屋さんはこの心理を利用して大もうけしているわけです。 パチンコ屋に通う人は、ギャンブラーさんなわけで、そういう誤謬が働きやすい人が、借金してでも通い続けちゃう人もいるんじゃないか と。 ほら、ちゃんと人間の心理を使って儲けていますでしょ? 人間の特徴を発見して、ビジネスに利用した人が成功しているわけです。 振り込め詐欺も、人間の心理を利用しているわけでしょ? 人間の特徴を把握して、それを利用しているわけです。 でも 全員ひっかかっているわけじゃない? そうですよ、でも 0じゃなく、ひっかかる人がいるわけです。 心理を利用されてしまい引っかかる人がいるから、続いているわけです。 でも、人によってタイプが違う? そうですよ。 万人には適用されない。 でも、分類しやすいじゃないですか。 特徴を大まかに把握できるじゃないですか。 例えば群集を自分の見方につけたい場合、共通がわかれば、それを軸にして自分を支持するように操作できる。 周りの人がAさんを支持して、自分はBさんを支持したいと思っても、周りの多くの人がAさんを支持するなら、Aさんを支持するって言うようになるじゃないですか。 群集の心理を使い、どんどん支持者を増やしていく戦法。 戦略としてビジネスで使っている人もいますよ。 ものはいいようで、CMなんかでは盛んに人間の心理を利用したコピーが使われています。 セールスをする人は、知識として知っていた方が、有利だってこともあるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • backs
  • ベストアンサー率50% (410/818)

心理学という学問はその研究成果が商品として世間に出ていないので「役に立つ」ということを実感できないのでしょう(^_^;) 心理学の研究成果は他の学問で大いに役立てられています。しかし、実生活の中で直接的に心理学の方法論や理論が役立っているかというと、実はあまり役立っていないように思えます。 > 人間の心理とは複雑で、人間は自由意志を持っているので体系化ができない気がします。 おそらく質問者さんが考えているであろうなぁ、というようなことを心理学では扱いません。質問者さんが想像している内容は、心理学ではなくて哲学や宗教の分野で扱われているような問題でしょう。 心理学の研究から発展していった、あるいは関連している学問を列挙すると、心理学という学問がどういうものか想像しやすいかもしれません。 ・ 動物を用いた薬物実験(医薬品の開発などで行われる実験の方法論は心理学の世界から発展していったものです) ・ 人工知能(認知心理学という分野から発展していった分野の1つ) ・ 情報科学(現在のコンピュータの基礎は、記憶の研究から生み出されたもので、コンピュータの開発と心理学の研究は昔から関連した分野であった) ・ 盲導犬の訓練(動物のしつけなどの理論は行動分析学という心理学の1分野の基礎理論を応用したもの) ・ 統計学(数学の確率論を発展させた学問で、心理学の分野から考え出された解析法はたくさんある)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ma3zu
  • ベストアンサー率27% (286/1037)

その人の捕らえ方次第 個人の心理を体系化することは不可能でしょうが 複数の平均化はできます 心理学も ”だいたいがこのような考えを持つことが多い” と言うものでそれがすべてではありません 心理学の本もいろいろ出てますが 自分は大体 ”自分がそう感じていたか”と考えて より善い行動を心がけるひとつのきっかけとして 捉えています 勉強したこと一辺倒になると そのこと自体が異端になってしまったりで マイナス面もあるでしょうね 一辺倒自体も極めると言葉を変えれば 職人という立派な人になるので不思議です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

断言はできませんが、役に立つ気がします。 他人を理解するのにはとても役に立ちますよ。 また自分を客観的に見て成長することもできます。 ただし、人間的に成長するには、経験することが欠かせません。 心理学だけ勉強しても、成長することはできません。 人間は個人差がかなりあるので、一般体系化はできないからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>心理学というのは役に立つんでしょうか? 役に立つものとそうでないものがあります。 >人間の心理とは複雑で そうでない時もあります >人間は自由意志を持っているので体系化ができない気がします。 どの心理学を指して仰っているのか分かりませんが、 体系化されていない物を学問とは呼びません。 体系化していない『エセ心理学』は、正しくは心理学とは異なります。 >心理学を学んでも現実の世界ではただ神経質になるだけ 現実世界に適用できる心理学は多数存在します。 >かえってマイナスのような気がします 例えばですが、群集心理を完璧に計算できるようになり、 それに基づいた販売によって収益を伸ばす事ができれば、 それはマイナスでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 嘘の心理学

    嘘の心理学があるらしいですね。 検索してみましたが、嘘の起源については、やはり判りません。 この質問は、別のカテで質問したのですが、手抜きをしすぎて、埋もれてしまい、こちらに再度投稿させていただきます。 そもそも人間は嘘をつきますが、嘘をつくのは人間に限ったことではないかもしれませんので、心理学には当てはまらないだろうと思っていました。 今回は人間だけに限って質問してみます。 つまり、嘘をつくということは、アプリオリですか? 全ての人が嘘をつくということは、アプリオリの証拠ですが、人間の心理が徐々に発達することから、アポステリオリとも考えられます。 心理学的には人間は何歳頃から嘘をつくようになるのでしょうか、私が思うには、自我の無い赤ん坊が嘘をつくことは無理と思うのですが。 此処での嘘は、嘘と認識した意志を前提としています。 くだらないことですが、気になると止まりません。 宜しくお願いします。

  • 対人心理学に詳しい方教えてください。

    対人心理学に詳しい方教えてください。 私は人に嘗められます。馬鹿にされたクスクス笑いをされます。 自分で言うのも恥ずかしいですが、一応仕事の業績は上のほうです。 ですが、後輩や自分よりも仕事のできない上司、同僚、部下になめられます。 初対面の人にもいつも格下に見られます。 人間心理として、格下に見られやすい 顔 体系 身なり 振る舞い などはあるのでしょうか。 心理学に詳しい方教えてください。 よろしくお願いします。

  • 心理学ってこんなに俗っぽいものなの?

    本でもこうすればモテるみたいな心理テクニックがあります。 こういう人はこう考えているという心理分析があります。 本来、心理学ってそういう俗っぽいものなのでしょうか? 大学院で勉強するぐらいですから、こんなのは表面的なことなんじゃないのでしょうか。 目をこっちに向けてるからこういうことを想像している。 体のここを動かしてるから、ウソをついている。 そんなことの集約なのでしょうか。 だとしたら、ずいぶん薄っぺらい学問とも言えない学問な気がします。 心理学ってなんですか? そして、なんでこんなにエセ心理学みたいな本やら人間が横行してるのでしょうか? なんか、心理学に対するイメージが悪化し、軽く見られてる気がします。 心理学を学んでる友人も「心が読めるんでしょ」などと訳わか らんこと言われて困ってるそうです。

  • 心理学をはじめたいのですが、まず、どこから始めればよろしいのでしょうか

    心理学をはじめたいのですが、まず、どこから始めればよろしいのでしょうか。 いつもお世話になっております。 実は、親戚の姪がいつも私に悩み相談をしてくるのですが、「あなたの悩み相談はどこか物足りない」と言われます。 姪はいつも人間関係に悩んでいて、「自分の嫌いな人が自分の親友と仲良くしている」ことと「いつも私は人を嫌ってばかりだけどフレンドリーな思考がしたいのに出来ない」ことに悩んでおります。 実は、彼女には兄がいて、兄は心理学を勉強しておりました。彼女の兄はいつも彼女の傍におり、彼女の悩みをいつでも解決してくれました。 そこで心理学の資格を取りたいのですが、どのようにすれば資格が取れるのでしょうか。 また、心理学の勉強を始めたいのですが、教科書は存在するのでしょうか。 心理学をやっておられる方は どうか、よろしくおねがいします。

  • 心理学について

    私は来年大学で人間学を勉強する予定です。 心理学の授業が中心となると思うのですが、以前心理学では確立や統計など数学の分野も必要となるという話を聞きました。 私は数学が苦手なので、できるならば今からやっておこうと思います。 確立と統計以外に心理学を学ぶうえで必要な数学の分野を教えて下さい。 ちなみに中学や高校で学ぶ数学の知識があればよいのでしょうか。

  • 学問体系について(心理学)

    体系という言葉について、「個々別々のものが統一された全体」という認識を持っています。漠然とそのイメージを掴むことはできているのですが、これが学問における体系となると、よくわかりません。 たとえば数学における集合論は、数学の中の1体系として認識していいのでしょうか。もしそうなら、数学の中にはいくつもの体系を含んでいるということになるのでしょうか(代数とか幾何とか・・・)。 ここで本題に入りたいのですが、心理学は科学であり、科学であるということは体系的であるはずです。mistytree自身が大学で心理学を学んでいるのですが、その内容がELMモデルだとか系列位置効果だとかアダルトチルドレンだとか、その分野にきわめて特化した(悪くいえば瑣末な)内容が非常に多いです。具体的でわかりやすいのはいいのですが、心理学という学問全体を理解するにはいまいちです。 心理学は「行動や精神過程を研究する学問」だと思いますが、それなら心理学の体系は具体的にいったいどのようなものなのでしょう。 わかりにくい質問で申し訳ありませんが、回答可能な方、よろしくお願いします。

  • 心理学の矛盾について

    先日、大学の心理学の授業で教授が 「心を追及していくと、心理学は矛盾してきてしまう」 と言っていたのですが、その説明がよくわかりませんでした。 授業のパワーポイントには下記のようなことが書かれていました。 心の科学は「丸い四角」くらい矛盾? 心は元々、目的論的な概念 (思う, 感じる, 意志 等)。 その機械論的解明は「心なき世界」を生む cf. 他者の心の問題 problem of other’s mind 心理学科の生徒ではないので、なるべくわかりやす教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 心理学を学ぶに当たって

    心理学を学ぶに当たって 私は関西のとある芸術大学に通う18歳の男です。 大学では、デジタルサウンドを専攻しているんですが、最近様々な本を読もうと思い、大学の図書館に毎日行ってます。 主に文学、芸術、神話を読破した数は少ないですが、読んでいます 今日も図書室に行き、ふらふら歩いていると、心理学の本がたくさんある所にたどり着きました。 その時『人の心理を研究する』心理学に、今までにない興味がわいてきました。 そして今、これから心理学を学ぶにはもってこいの本などをないか探しています。 皆さん、何かオススメの本などありますか? 回答待っています。 一応書いておきますが、図書室に毎日行ってるからといって人間関係には困ってませんのでご安心ください

  • 心理学についてです...

    心理学についてなんですが... 人間を使ってでの実験は行ってもいいのでしょうか? 卒業論文に書こうと思っているのですが なるべく早い回答をお願いしますm(_ _)m

  • 心理学の基本

     http://okwave.jp/qa/q5540114.html という質問でお教えをお願いしております。  要するに心理学は、 1. 人間の心理(その働き、感情、意志、判断)を人間身体などの構造と機能のメカニカルな展開から出てきているという、見解が根底にあるのでしょうか? 2. それともどこかで心の働き、感情、意志、あるいは判断や認識、ないしは編集や紡ぎをさせる原理性がリンクしているということも考えているのでしょうか? 3. その正体はいったいどういうものなのでしょうか? 4. それと身体機能とのリンク繋ぎしているものは何なのでしょうか?