• 締切
  • すぐに回答を!

アセトアルデヒドとアセトンの性質

  • 質問No.4702877
  • 閲覧数4383
  • ありがとう数4
  • 回答数3
高校の実験で「アルデヒドの銀鏡反応」を行いました。目的は銀鏡反応によりアセトアルデヒドとアセトンの性質を比較することです。

実験方法は、硝酸銀水溶液にアンモニア水を入れ、試験管Ⅰにはアセトンを、試験管Ⅱにはアセトアルデヒドを入れる。各試験管を50~55℃のお湯の入ったビーカーに置き、5分ほど様子を比較観察する。というものです。

結果は、アセトンが無色無臭で、アセトアルデヒドが一部だけ銀みたいになりくさい臭いがしました。

この結果からどのような性質がわかったのかがわかりません。

わかる方は回答をお願いいたします!!

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (59/176)

アルデヒドの銀鏡反応は高校化学の本に載っているはずです。
 まず、調べてから質問してください。
 
 ヒント
 アルデヒド:還元性あり
 アセトン:還元性なし
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (645/1954)

銀鏡反応がどのような反応か調べてからご質問してください

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E9%8F%A1%E5%8F%8D%E5%BF%9C
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (771/2492)

還元性


「アルデヒドとケトンの性質」教科書みてください。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ