解決済み

個人事業主で今年は休業しておりました。この場合確定申告はどうなるのでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4692605
  • 閲覧数9962
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

私は個人事業主でお店をもっているのですが去年の確定申告が終わってからはずっと休業のかたちをとっていてお店での収入はゼロでした。
この場合の確定申告はどうすればよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (1254/2672)

当たり前に申告して下さい。
赤字決算と言う事で届けましょう。
黒字の年の前3年分の赤字は、黒字になった年に回収できます。
赤字の後の黒字の年の払う税金は、少なくできると言う事です。
ご参考まで
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 51% (240/467)

減価償却のご注意
事業を休んでいた場合、減価償却にご注意ください。
減価償却費は「当該固定資産を事業の用に供していた期間」計上できるというものです。事業をまったく休んでいた場合、つまり未使用ですと、減価償却費は計上できません。
お礼コメント
soum724

お礼率 75% (3/4)

回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2009-02-06 21:19:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (13/22)

用紙の書き方
「青色申告」
税務署から届いた決算書の書類には1ページ目の真ん中に大きく「休業中」と書くなどして3ページの「特記欄」に「休業につき収入ゼロ」などと記入します。
白色も同じように書きます。
確定申告書の事業収入欄は0円と記入します。

もし、恒常的な経費など計上して赤字に決算にするのであれば
決算書に経費分(減価償却費などもいれて)をそれぞれ書いて合計します。

たとえば経費が合計30万円だったとすると、売上0円-経費30万=所得金額-30万円になり、確定申告書の事業所得欄は-30万円と書きます。
翌年の申告(22年の2/15-3/15)ではこの-30万円を21年分の事業所得と相殺します。

お店を休業にすると遠慮して休業中の経費を計上する人はあまりいませんが、お店を再開する予定があり維持に必要だという根拠をもった赤字決算であれば万一税務署に税金逃れと追及されたときに対処できると思います。
お礼コメント
soum724

お礼率 75% (3/4)

回答ありがとうございました!!
早速そのようにしてみます。
投稿日時 - 2009-02-06 14:08:39
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ