• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

電離式

25℃の水溶液においてNH4+のpKaは9.25である。 (1)NH3の水溶液中の電離式を書け。 (2)NH4+の共役塩基を示せ。 (3)25℃の水溶液における塩基のpKbとその共役酸のpKaの関係式を書け。 (4)0.1moll-1のNH3水溶液のpHを計算せよ。 共役塩基・共役酸ってなんですか?あと電離式・・・電子が離れる式・・・なぜ電子が離れるんですか?基礎をわかってないので詳しく教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数807
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#121799
noname#121799

 共役の関係にあるということは,水素イオンを出し入れする一対の関係にあるということです。  ブレンステッドの定義によると,水素イオンを相手に与えるものが酸,受け取るものが塩基ですから,NH4+を酸とすると,NH4+が水素イオンを放出してできるNH3は水素イオンを受け取りうる塩基ということになります。塩基であるNH3は水素イオンを受け取った後,再び水素イオンを放出できるNH4+という酸になります。この関係を共役な関係といいます。  電離というのは,簡単に言うとイオン結合という電気的性質による結合が極性を持つ水分子に解かれることです。つまりイオン結合でできた分子は,水に溶けることで+-それぞれのイオンの状態に分かれて存在します。NH3の電離式はJosquinさんの回答をご覧ください。  (3)(4)の問題は,教科書や参考書の酸・塩基,電離平衡あたりを見れば解ける問題だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Josquin
  • ベストアンサー率30% (771/2492)

(4)は若干難しめかもしれませんが、他は教科書を読めばわかることです。 アンモニア水が何故アルカリ性なのかというと、 NH3 + H2O → NH4+ + OH- のように水と反応してOH-ができるからです。 電離式とは、上のようにイオンになる式ということで、「電子が離れる」とは考えない方がいいです。 (3)pKa=-logKa、pKb=-logKbです。あとはKa、Kbの定義から考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

では(1)NH3+H2O→OH^-+NH^4+  でいいのでしょうか?? (2)はOH^- (3)(4)はさっぱりわかりません・・・ 10^-pKaでKaを出せばいいのでしょうか??

関連するQ&A

  • 化学

    0.1mol/Lの塩酸および0.1mol/Lの酢酸水溶液のそれぞれ10mLを別々の三角フラスコにいれ、0.1mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定した。 0.1mol/Lの酢酸水溶液では、酢酸分子100個あたり何個の分子が電離しているか。 解説 問題の図の破線の滴定曲線より、塩基の滴下量が0のとき(酢酸水溶液の濃度が0.1mol/L)のpHは3であるから、水素イオン濃度は0.001mol/Lである。 一般に酸の水溶液の水素イオン濃度は、次式で表される。 [H+]=酸のモル濃度×価数×電離度 電離度=0.001/0.1=0.01 ↓↓↓ また、酸(塩基)の電離度は次の関係式で示される。 電離度=電離している電解質の物質量/溶かした電解質の全物質量 したがって、電離度が0.01ということから、0.1mol/Lの酢酸水溶液では、溶かした全酢酸分子の0.01、すなわち、酢酸分子100個あたり一個の分子の割合で電離している。 矢印のしたからがわかりません。よろしくお願いします(+_+)

  • アンモニアのpH、電離度の求め方について

    アンモニアを希釈してある決まったpHにしようと思っています。 ピペットマンで使えるようにするためなので、pH10以下ぐらいにしたいです。 [NH3]→[NH4+]+[OH-] pk=[NH4+][OH-]/[NH3]=4.75 [OH-]=4.75×[NH3]/[NH4+] というところまでわかっています。 アンモニアを何モラーにしたら希望のpHになるか計算のしかたを教えてください。 アンモニアの電離度が何%かを求めることができたら計算できると思うのですが、化学便覧に電離度について載っていませんでした。 また、pKaやpKb、pKcの違いがわかりません。 これにはどのような意味の違いがあるのですか?

  • 酸と塩基の電離のイオン式について

    酸と塩基の水溶液中での電離のイオン式についてなのですが、どうして電離したものがもとに戻る矢印があるものと、そうではないものがあるのでしょうか? 例をあげると、HCl→(H+)+(Cl-)        NH3+H2O⇔(NH4+)+(OH-) このように、矢印が、電離後も電離前に戻ってこれるような場合は、どのようなときなのでしょうか? 何か、弱酸・弱塩基に⇔があるように思えるのですが・・・ ご助力お願いいたします。           

  • 化学の問題がわかりません

    次の共役酸塩基の混合溶液のpHを求めなさい (1) 0.05mol/L H2CO3と2.5×10^-2mol/L NaHCO3の等量混合溶液 (pKa1=6.34 pKa2=10.36) (2) 0.1mol/L CH3COOHとCH3COONaの等量混合溶液(pKa=4.74) イマイチやりかたがよくわからないので解法を教えてください よろしくお願いします

  • 電離と物質量について

    『[H⁺]=酸のモル濃度×価数×電離度』という公式を説明として   HCl  →   H⁺  +  Cl⁻ 0.1mol/L 0.1mol/L 0.1mol/L という式を黒板からノートに写したのですが、何故、   HCl  →    H⁺   +   Cl⁻ 0.1mol/L  0.05mol/L  0.05mol/L とならないのか不思議です。 先生にも質問したのですが、結局納得出来ないまま終わってしまいました。 回答よろしくお願いします。

  • pKa、pKbとは

    pKa、pKbとは  pKa、pKbの大きさと、酸・塩基としての強さとの関係が、どうしても覚えられません。どなたか、pKa、pKbの定義から始めて、pKaの値が大きい方が酸として強いのか弱いのか、pKbの値が大きい方が塩基として強いのか弱いのかを、説明してください。ちゃんと整理して理解したいと思います。よろしくお願いします。

  • 酸・塩基の混合溶液のpH

    酸・塩基の混合溶液のpHで質問です。 0.1mol/l塩酸100mlと0.08mol/lの水酸化ナトリウム水溶液100mlを混合した溶液の phはいくらか。どちらも完全電離しているものとする。という問題です 回答は [H+]=(1-0.8)×10(-2乗)×1000/200 =10(-2乗)mol/lになっています。 質問は (1)なぜ回答では中和反応では過剰の酸だけを考えているんですか? (2)×1000/200はなぜするのですか? お願いします。

  • phを求める問題

    問1 0.1mol/L NaOH 1L に NH4Cl (分子量53.5)10.7gを加えると25℃においてpHはいくらになるか。ただし、容積の変化はなく、NH4Clの活量係数を0.8、NH3のpKbを4.76、log2=0.30、log3=0.48とする。 問2 0.1mol/L Na2CO3 を 0.1mol/L HClで滴定する場合の第1、第2各当量点におけるpHは?ただし、H2CO3のpK1、pK2をそれぞれ、6.37、10.25、log2=0.30、log3=0.48とする。 問1は 強塩基と弱塩基の塩なので、弱塩基が遊離してくることは分かるのですが… NaOH +NH4Cl = NH3 + NaCl 0.1 0.2 0 0 ↓    ↓     ↓     ↓ 0 0.1 0.1 0.1 ここからどうやってpHを求めればよいのか・・・ 問2は、 (1) CO3^2- + H+ → HCO3- (2) HCO3- + H+ → H2CO3 という反応は分かるんですが、そこからどうやってpHを求めるのか・・・ 困っています。 お願いします。

  • 電離度の求め方がわかりません。

    0.20mol/Lの酢酸水溶液のpHは3であるとする。この酢酸の電離度はいくらか。 この問題がわかりません。

  • pHの計算

    0.02molのギ酸と0.012molの水酸化ナトリウムを水に溶かし、体積を100mlとしたもののpHを求めよ。 ただしギ酸のpKa=3.62、log3=0.48、log2=0.30である。 pH=pKa+log([共役塩基]/[共役酸] を使うのだと思うのですが、その後の計算がよくわかりません。 教えてください。