• ベストアンサー
  • 困ってます

第2言語

  • 質問No.4643979
  • 閲覧数22
  • ありがとう数3
  • 回答数4
イタリア語とスペイン語など日本人に聞きやすいとききました。検定などもありますが、どちらがとる価値がいいでしょうか。動機が大阪弁しかしゃべろうとしないことです。またホームページを閲覧して楽しむなど継続したものをもちたいと思ってます。英語と近い言葉がいいと思ってます。英語を聞くのはあまり興味もてませんでした。それでも英語もつかえるために何かと思います。またはアジアの方が似た文化があるので迷ってます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (19/101)

メキシコ人の友達が沢山います。

たしかに聞きやすいですし、日本人には発音しやすいです。
文法は英語とにているそうです。

メキシコだけでく、スペイン語の通じる国は沢山あるので、勉強する価値はあると思います。私は興味だけで勉強を始めるかもしれません。
また、スペイン語の歌も大好きなので^^。
お礼コメント
noname#209756
英語とにているのですね。
発音と聞く音がにていると英語よりも勉強しやすいかもしれません。
ご回答ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/22 12:29

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
先ずは英語でないですか。ネット上でも日本語のページだと99%日本人にしか読んでもらえなく、残りの1%を中国人や韓国人を中心に日本語の分かる外国人に読んでもらえる程度です。
イタリア語とスペイン語なら、断然スペイン語でしょう。ただ、スペイン語は母語としている人口は英語と肩を並べますが、スペイン語圏の地域はネットの接続率も低いし、第2言語や外国語として使いこませ人が英語のように多くありませんが、それでもネット上では中国語と並んで多く使われている言語です。ご質問にはありませんでしたが、中国語も今やネット上では日本語よりも多く使われていますが、あまり面白いコンテンツはないような気がします。
英語と近い言葉なら、ドイツ語とかオランダ語ですね。オランダ語は日本ではマイナーですが、ネット上ではロシア語よりも多く使われ、面白そうなコンテンツも多いので侮れません。
  • 回答No.3
イタリア語もスペイン語も英語みたいに考えると難しいと思います。気楽にどちらかを始めることをお勧め致します。先ずは、どちらの国でも結構ですから、どんな国/文化なのかを知ることから始められたらどうですか? いずれにしても、金儲けなど色気を出さずに、、、。
英語はヨーロッパ語の仲間では、一番もとのゲルマン系から姿を変えた言語だとおもいますので、標準だと思うと、他のヨーロッパ語が面倒に(単語の変化などで)感じるかも知れません。
使用人口から見れば、間違いなく”スペイン語”の方が数十倍(?)も有ると思います。歴史的な面から考えると両方とも古代居ローマまで遡りますね。
英語に近い言葉と言えば、オランダ語、ドイツ語、その他のゲルマン語ですね。この場合の近いとは”言葉の起源”から見てのことです。文法や基本単語などで共通点/類似点が多く見られます。

興味を持った国の言葉を学ぶのが一番だと思います。ただし、入門用参考書や辞書、音声資料などが数無くて苦労する言葉を多いですね。
主な言葉でしたら、ウェブサイトで入門講座が見つかりますが、大抵は英語での説明ですが。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (92/439)

スペイン語はブラジル以外の中南米諸国での
公用語ですので、言語人口としてはイタリア語
どころかドイツ語フランス語をも凌駕します。

しかしながら、ヨーロッパではスペインでしか通用
しません。ヨーロッパではドイツ語とフランス語が
圧倒的です。イタリア語はほぼイタリアだけです。

というわけで、スペインや中南米に興味があるなら
スペイン語、イタリアに興味があるならイタリア語で
いいと思います。
将来役に立つ可能性が高いのはスペイン語ですね。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ